第23回 高砂市人権フェスティバル

とき   令和元年11月30日 土曜日 

ところ 高砂市文化会館じょうとんばホール

入場料 無料

主催  高砂市、高砂市教育委員会、高砂市人権教育協議会

協賛  高砂市連合自治会、高砂市連合婦人会、高砂市老人クラブ連合会、
    高砂市連合PTA協議会、高砂市社会福祉協議会、
    加古川人権擁護委員協議会高砂地区委員会

 

日程  12時45分 受付 (場所:文化会館2階ホワイエ)

 

 

      13時30分 開会行事

          人権啓発ポスター・標語入賞者表彰式

          人権作文朗読

      14時30分 人権講演会

 

 人権フェスティバル

人権フェスティバルポスター.pdf [1397KB pdfファイル] 

人権フェスティバルチラシ・人権ソング.pdf [1824KB pdfファイル] 

  

人権講演会

講師  声優/俳優  増岡 弘さん

演題  マスオの人権問題考「ことばはプレゼント」   

講師紹介 

「サザエさん」のマスオさん役を約40年、「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役を約30年務めた人気声優。感動の群読公演、小中学校での読み聞かせ、東京アニメーター学院講師などで活躍。ナチュラリストとしてのTV出演も多数。また講師として、家庭教育・人権問題・福祉・男女共同参画等、幅広く活動。 

 

展示 

ホワイエ(じょうとんばホールロビー)にて、市内小中学生応募による令和元年度人権啓発ポスター・標語の展示をします。

 

たかさご人権ソング~誰もが誰かの宝物~のCD無料配布

28年度の市内小中学生応募による人権標語を取り入れた「たかさご人権ソング」を高砂出身のシンガーソングライターそえんじさんに制作していただきました。この曲のCDを開演前に受付(ホワイエ)にて無料配布します。

※枚数に限りがありますので、配布が終了した場合はご了承ください。

人権ソングジャケット 

 

一時保育について 

2歳児から就学前の幼児を一時保育します。定員は8名で予約が必要です。

予約の締切日は11月14日(木)です。

人権推進室までお問い合わせください。 ぼっくりん

その他

 

 駐車場の台数に限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。
 なお、文化会館の周辺道路は駐車禁止となっています

 

 

第71回人権週間

12月4日から10日

 国際連合は,1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会において,世界における自由,正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため,全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として,世界人権宣言を採択したのに続き,1950年(昭和25年)12月4日の第5回総会においては,世界人権宣言が採択された日である12月10日を「人権デー」と定め,全ての加盟国及び関係機関が,この日を祝賀する日として,人権活動を推進するための諸行事を行うよう,要請する決議を採択しました。

  我が国においては,法務省と全国人権擁護委員連合会が,同宣言が採択されたことを記念して,1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)を,「人権週間」と定めており,その期間中,各関係機関及び団体の協力の下,世界人権宣言の趣旨及びその重要性を広く国民に訴えかけるとともに,人権尊重思想の普及高揚を図るため,全国各地においてシンポジウム,講演会,座談会,映画会等を開催するほか,テレビ・ラジオなど各種のマスメディアを利用した集中的な啓発活動を行っています。

 皆さんもお近くの催しに参加して,「思いやりの心」や「かけがえのない命」について,もう1度考えてみませんか?まもるくん・あゆみちゃん

 人権イメージキャラクター 人KENまもる君・人KENあゆみちゃん