生ごみの水切りにご協力ください

 高砂市の燃えるごみの「ごみ質」を分析してみると、水分が全体の約45%(平成21年度)もあります。特に生ごみには多くの水分が含まれています。水分の多いごみは燃えにくいため、多くの助燃剤(灯油)を必要とし、二酸化炭素の排出量が増えて環境にも負荷をかけることになります。

 

ごみ質グラフ

 

十分に水切りをすることで8~10%の生ごみの減量につながるといわれています。

市民の皆さまのご協力をよろしくお願いします。

 

高砂市では生ごみの水切りを推進します!

高砂市では高砂市環境フェアや美化センターで開催しているリサイクル啓発講座などのイベントにおいて、参加していただいた市民の方に写真の「水切りダイエット」を配布(※数に限りがあります)する予定です。

 

  ★高砂市環境フェアの様子(平成24年11月)

 

水切りダイエット(生ごみの水切り器)

水切りダイエット

 ◆水切りの効果

   ・ごみの減量化

   ・収集車からの水落ち防止

   ・ごみ焼却炉の燃焼効率向上

   ・悪臭の防止(ごみステーション、台所)

 

 

 

水切りダイエットの使い方

(1)三角コーナーに溜まった生ごみを上から押さえつける。 水切りグッズ写真2
(2)水切り袋を横から差し込み、水切り袋に溜まった生ごみを上から押さえつける。 水切りグッズ3
(3)排水溝に溜まった生ごみを上から押さえつける。 水切りグッズ4