不要なパソコンはリサイクルへ

 平成15年10月から「資源の有効な利用促進に関する法律」に基づいてパソコンリサイクル制度がはじまっています。これからの環境社会のために、家庭からでるパソコンもリサイクルが必要です。
 使わなくなったパソコンは捨てるのではなく、メーカーとパソコンユーザーが協力しあって、新しい形で資源として再び活用しましょう。
 高砂市では、パソコンのリサイクル化に向け、ディスクトップ型のパソコンは市では収集処理いたしませんので、皆様のご協力をお願いします。※ノート型パソコンに限り、市内の公共施設などに設置した拠点回収ボックス(使用済小型電子機器のボックス)に無料で入れることが可能です(ごみステーションには出せません)。

 

 

 

 

 詳細については、パソコン3R推進協会のホームページに掲載されていますので、ご参照ください。

 ホームページアドレス http://www.pc3r.jp/ (外部リンクです。新しいウインドウが開きます。)
 

  

ご確認下さい。

 平成15年10月以降に購入されパソコンリサイクルマークのあるパソコンは、原則新たな料金の負担なくメーカーが回収・再資源化します

 平成15年9月30日までに購入されたパソコンは、新たに回収・再資源化料金(リサイクル料金)の負担が必要です。各メーカー等所定の方法で料金を支払ってください。

 

 

不要になったパソコンを処分する場合のパソコンリサイクルの主な流れ

  ※(PCリサイクルマークのあるパソコンは、2・3は不要です。 )

 

  1. メーカー、パソコン3R推進協会等受付窓口へ回収を申込む
  2. 料金支払い用紙が郵送されてくる
  3. 郵便局(ゆうちょ銀行)、コンビニ、クレジットカード、銀行等で料金を支払う
  4. 輸送伝票(専用の「エコゆうパック伝票」)が送られてくる
  5. 梱包して輸送伝票を貼り付ける
  6. 集荷サービスで戸口回収を依頼するか、又は小包窓口へ直接持ち込む(「コンビニエンスストア」・「郵便切手類販売所」・「簡易郵便局」・「郵便局以外のゆうパック取扱所」では取扱できません)

    ※使用者が「戸口回収」か「窓口持込」の選択ができます。

  7. 郵送でパソコンメーカーへ送る

 

※なお、メーカーによって独自回収ルートを設けている場合もあります。

  

対象機器及びリサイクル料金の例
メーカーによりリサイクル料金が異なる場合があります。
詳細はメーカーにお問い合わせ下さい。

 

デスクトップパソコン本体

3,150円

ノートブックパソコン

3,150円

CRTディスプレイ

4,200円

液晶ディスプレイ

3,150円

CRTディスプレイ一体型パソコン

4,200円

液晶ディスプレイ一体型パソコン

3,150円

 

※振り込み手数料が必要です。

 

 

主要メーカーの連絡先
アップルジャパン株式会社

0120-924-501

シャープ株式会社

0120-845-530

株式会社ソーテック

0570-003196

ソニー株式会社

0570-000-369

デル株式会社

044-556-4298

株式会社東芝

043-303-0200

日本アイ・ビー・エム株式会社

0120-559-592

日本電気株式会社<NEC>

0120-977-121

富士通株式会社

03-5715-3140

パナソニック株式会社

0120-87-3029

 

※自作のパソコンや倒産メーカーのパソコンなどの「メーカー等不存在パソコン」のリサイクルに関しては、パソコン3R推進協会(電話03-5282-7685)にお問い合わせください。