平成26年度市民税・県民税の変更点について

均等割の標準税率の引き上げ

 

東日本大震災からの復興を目的とした財源確保のため、平成26年度から平成35年度までの10年間、市民税・県民税の均等割が500円ずつ上乗せされ、市民税・県民税あわせて1,000円の引き上げとなります。

 

 

 ふるさと寄付金に係る個人市民税の寄附金税額控除について

 

平成25年分から平成49年分まで復興特別所得税が創設されることに伴い、所得税の寄付金控除を受けた場合には、復興特別所得税税額分も軽減されることになります。

それに伴って、地方公共団体に対する寄付金(ふるさと寄付金)に係る個人の市民税の寄付金税額控除について、平成26年度から平成50年度までの各年度に限り、復興特別所得税(2.1%)分に対応する率を所得税率に含めて控除額を計算するようになります。