特別永住者証明書について

有効期間の更新申請

 特別永住者の方は、特別永住者証明書の更新期間内に、市民課で有効期間更新申請を行う必要があります。

 

申請者
  1. 本人(16歳未満の場合は法定代理人)
  2. 同居する16歳以上の親族
  3. 入国管理局に届出た弁護士等(届出弁護士等である証明、本人等からの委任状が必要)、法定代理人(法定代理人であることを証する書面が必要)
  4. 16歳以上の非同居の親族、親族以外の同居者(本人等からの委任状、続柄のわかる証明が必要)

  ※4は1・2の方がいない場合のみ。詳しくは担当課にお問い合わせください。

 

申請期間
  • 16歳以上の方:特別永住者証明書の有効期間満了日の2か月前から満了日まで
  • 16歳未満の方:16歳の誕生日の6か月前から誕生日まで

   ※16歳以上の方で、有効期間満了日が2015年7月8日以前の方は、2015年         

    7月8日までに申請してください。

 

必要なもの
  • お持ちの特別永住者証明書(旧外国人登録証明書)
  • 旅券(所持する場合)
  • 写真1葉

 

1 申請人本人のみが撮影されたもの
2 縁を除いた部分の寸法が,上記図画面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は,頭頂   部(髪を含む。)からあご先まで)
3 無帽で正面を向いたもの
4 背景(影を含む。)がないもの
5 鮮明であるもの
6 提出の日前3か月以内に撮影されたもの

  

申請窓口など

 本庁市民課(12番窓口)

 平日 8時30分から17時15分まで

  ※各市民サービスコーナー、市民コーナーでは申請できません。

 新しい特別永住者証明書は作成に若干の日数がかかるため、当日には発行できません。

 

 

紛失・汚損等による再交付申請

 特別永住者の方は、紛失・盗難等の事由により特別永住者証明書の所持を失ったと

き、または、所持する特別永住者証明書が著しく汚損・毀損した場合は、再交付申請

を行うことができます。

 紛失・盗難の場合は、警察署に届出た後、申請してください。

 

申請者
  1. 本人(16歳未満の場合は法定代理人)
  2. 同居する16歳以上の親族
  3. 入国管理局に届出た弁護士等(届出弁護士等である証明、本人等からの委任状が必要)、法定代理人(法定代理人であることを証する書面が必要)
  4. 16歳以上の非同居の親族、親族以外の同居者(本人等からの委任状、続柄のわかる証明が必要)

  ※4は1・2の方がいない場合のみ。詳しくは担当課にお問い合わせください。

 

申請期間
  • 紛失・盗難等:特別永住者証明書を失った事実を知った日から14日以内
  • 汚損・毀損等:特にありません

 

必要なもの 
  • お持ちの特別永住者証明書(旧外国人登録証明書)
  • 旅券(ない場合は本人確認できるもの)
  • 紛失・盗難の場合、所持を失ったことを証明する資料

  (警察署長、消防署長が発行する遺失届出証明書、盗難届出証明書、り災証明など) 

  • 写真1葉

1 申請人本人のみが撮影されたもの
2 縁を除いた部分の寸法が,上記図画面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は,頭頂   部(髪を含む。)からあご先まで)
3 無帽で正面を向いたもの
4 背景(影を含む。)がないもの
5 鮮明であるもの
6 提出の日前3か月以内に撮影されたもの

 

申請窓口など

 本庁市民課(12番窓口)

 平日 8時30分から17時15分まで

  ※各市民サービスコーナー、市民コーナーでは申請できません。

 新しい特別永住者証明書は作成に若干の日数がかかるため、当日には発行できません。

 

 

住居地以外の記載事項の変更届出(氏名、生年月日、性別、国籍・地域)

 特別永住者の方は、特別永住者証明書の記載事項とされている、「氏名」、「生年

月日」、「性別」、「国籍・地域」に変更を生じた時は、変更届出を行う必要があり

ます。

 変更後の記載事項が表示された、新しい特別永住者証明書が交付されます。

 

申請者
  1. 本人(16歳未満の場合は法定代理人)
  2. 同居する16歳以上の親族
  3. 入国管理局に届出た弁護士等(届出弁護士等である証明、本人等からの委任状が必要)、法定代理人(法定代理人であることを証する書面が必要)
  4. 16歳以上の非同居の親族、親族以外の同居者(本人等からの委任状、続柄のわかる証明が必要)

  ※4は1・2の方がいない場合のみ。詳しくは担当課にお問い合わせください。

 

申請期間

 変更が生じた日から14日以内

 

必要なもの
  • お持ちの特別永住者証明書(旧外国人登録証明書)
  • 旅券(ない場合は本人確認できるもの)
  • 変更を生じたことを証する資料

  (例)旅券、国籍の属する国又は入管法が定める地域の権限のある機関が 発給

     する「氏名」を変更した旨の証明書、戸籍謄本、国籍取得証明書、韓国

     家族関係登録簿に基づく登録事項別証明書、渉外戸籍事務に基づく戸籍

     関係又は家事審判の証明書(出生届の追完届証明書)など

  • 写真1葉

1 申請人本人のみが撮影されたもの
2 縁を除いた部分の寸法が,上記図画面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は,頭頂   部(髪を含む。)からあご先まで)
3 無帽で正面を向いたもの
4 背景(影を含む。)がないもの
5 鮮明であるもの
6 提出の日前3か月以内に撮影されたもの

 

申請窓口など

 本庁市民課(12番窓口)

 平日 8時30分から17時15分まで

  ※各市民サービスコーナー、市民コーナーでは申請できません。

 新しい特別永住者証明書は作成に若干の日数がかかるため、当日には発行できません。