高砂市環境フェア

平成28年度の様子

平成27年度の様子

平成26年度の様子

 

平成28年度高砂市環境フェア

平成28年11月20日(日曜日)、高砂市総合運動公園サブグラウンドにて開催された「高砂市農林漁業祭」と同時開催でした。

環境フェアの様子1

エコドライビングシミュレータを用いた「エコドライブ体験」と、ガラス廃材などを使ってオリジナルの花びんを製作する「サンドブラスト体験」を行いました。

 

エコドライブ体験

シミュレーターによる模擬走行をしていただき、普段の運転操作の燃費や二酸化炭素排出量を分析して、環境にやさしい運転の方法を知っていただきました。

発進のときは「ふんわりアクセル」

急加速や急減速の少ない運転を。

自身の運転燃費を把握する。

体験していただいた方の運転操作の改善点に多かったのは、この3点への心がけでした。

エコドライブ体験により、エコドライブの実行は安全運転にもつながることを知っていただくことができました。

エコドライブ体験

 

サンドブラスト体験

ガラス廃材にご自分で選んだデザインを吹き付けて製作したオリジナルの花びんをお持ち帰りいただき、3Rの一つ「リユース」を体験していただきました。

3Rとは、

「Reduce(リデュース):発生抑制」

「Reuse(リユース):再利用」

「Recycle(リサイクル):再生利用」

のことで、特に発生抑制(ごみを出さない、無駄なものを購入しない)と、再使用に重点をおくことで、ごみの排出量を減らすことができますね。

高砂市では、平成29年2月から、新しいごみ処理場の建設に向け、ごみの分別方法が変わるとともに、より一層のごみの減量化を進める必要があります。

再利用への工夫も、ごみ減量につながることを体験していただきました。

このページの先頭に戻ります

 

平成27年度環境フェア

平成27年11月29日(日曜日)、高砂市総合運動公園サブグラウンドにて開催された「高砂市農林漁業祭」と同時開催でした。

環境フェア全体の様子

 

ガタガール(代表前田さん)による干潟についてのお話し・展示

身近な場所に存在する貴重な干潟の生態系などを、干潟の研究をしている市民グループ「ガタガール」代表の前田さんの解説で、資料などをご覧いただきました。

展示内容は、高砂の海と干潟 [1909KB pdfファイル] をご覧ください。

干潟の紹介

 

サンドブラスト体験

ガラス廃材を使用して花びんなどをつくる、リユース体験です。

体験していただいた皆様には、出来上がった花びんをおうちに飾ったり、ペン立てにしてみたり、リユースについて考えていただくことを期待しています。

サンドブラスト体験

このページの先頭に戻る

 

平成26年度環境フェア

平成26年11月30日(日曜日)、高砂市市ノ池公園にて開催された「農林漁業祭」と、市制60周年記念事業「おめでたフェア」として同時開催しました。

多くの方のご来場いただき、ありがとうございました。

エアロバイクで電気を発電してSLミニ電車を動かす

 

緑のカーテン写真コンテスト表彰式

おめでたフェアのステージにて、平成26年度高砂市緑のカーテン写真コンテスト受賞者2組の表彰式を行いました。

緑のカーテンは夏の省エネにもなる楽しい取組です。

楽しくエコな取組をすれば、地球温暖化対策は楽しい取組になりますね。

緑のカーテンコンテスト表彰式(個人部門)

緑のカーテンコンテスト表彰式(事業所部門)

 

エアロバイクでミニSLを走らせよう!発電体験

高砂市環境フェアで例年好評の「自転車発電発電体験」。

今年は、エアロバイクを数人に皆さんで発電していただき、実際に乗車できるミニSL型電車を走らせました!

最大6名でエアロバイクをこいでもらうのですが、人を乗せたSLを1周させるのは、かなりの重労働。

電気をつくるのは本当に大変なんだなと実感していただけたかと思います。

体験していただいた皆様には、普段何気なくつかっている電気などのエネルギーについて考え、節電や省エネの行動につなげていただくことを期待しています。

エアロバイクで発電

 

サンドブラスト体験

ガラス廃材をリユースして花びんなどに使うため、サンドブラスト体験をしていただきました。

用意していた材料がすべてなくなるほど盛況でした。

ものを大切に使う、工夫して使うことをこれからも実践していただきたいと期待しています。

サンドブラスト体験

このページの先頭に戻る