地価公示とは、地価公示法に基づいて、国土交通省が標準的な地点(標準地)を選定し、不動産鑑定士等の鑑定評価をもとに、毎年1月1日時点の標準地の1平方メートル当たりの正常な価格を決定し、公表するものです。

 地価調査とは、国土利用計画法施行令に基づいて、都道府県が、地域の標準的な地点(基準地)を選定し、毎年7月1日時点の基準地の1平方メートル当たりの正常な価格を決定し、公表するものです。

 どちらも一般の土地取引の目安にしたり、不動産鑑定士等の鑑定評価や公共用地の取得価格等を決める際に基準となります。地価公示と地価調査は、ほぼ同様の役割を果たしていますが、根拠法令、実施機関などが異なります。

 

地価公示

地価調査

根拠法令

地価公示法 国土利用計画法施行令

実施機関

国土交通省土地鑑定委員会 都道府県知事

調査地点の名称

「標準地」 「基準地」

価格判定の基準日

1月1日 7月1日

公表時期

3月下旬 9月下旬

公表方法

官報 県報