概要

 平成20年度から、医療保険者(健康保険の加入先)にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した、生活習慣病予防のための健診・保健指導をすることが義務づけられました。メタボリックシンドロームの原因となる内臓脂肪肥満のある人は生活習慣病のリスクが高くなるため、新しい健診では腹囲測定等の項目が加わり、メタボリックシンドロームの該当者や予備群の発見を重視した健診内容に変わります。
 高砂市では、医療保険者の立場で各年度に40歳から75歳を迎える加入者に対して実施します。

 

健診の詳細

基本項目
  1. 既往歴(服薬歴や喫煙習慣の調査を含む)
  2. 自覚症状及び他覚症状の有無
  3. 身長・体重・腹囲・BMI { 体重(kg)÷身長(m))÷身長(m) }
  4. 血圧測定
  5. 肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)
  6. 腎機能検査(血清クレアチニン・血清尿酸・e-GFR)
  7. 脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
  8. 糖尿病検査(空腹時血糖・HbA1c)
  9. 尿検査(糖・蛋白)


(一定の条件に該当し、医師が必要と認めたときに実施する項目)

  1. 貧血検査
  2. 心電図検査
  3. 眼底検査

 ※2、3は昨年度の検査結果に基づき対象者を選定 

 

健診料金

特定健診の「基本項目」は無料

 

日程

個別健診      平成29年6月から平成30年2月随時   

集団A・B     平成29年7月から平成30年2月毎月                                 

平成29年度 集団A・集団B日程表.pdf [47KB pdfファイル] 

 ※今年度中に75歳になる人は、誕生日の前日まで受診可能です。

受診券は6月上旬に送付します。

         

健診内容及び健診費用

○個別健診  

 内容  特定健診            

 費用  特定健診の「基本項目」は無料

 

○集団A  

 内容  特定健診

 費用  特定健診の「基本項目」は無料

 さらに追加料金を支払うことで、以下の項目及び各種がん検診等が受診できます。

  心電図(1,000円)、貧血検査(300円)、眼底検査(700円)   

  各種がん検診等・・・胃がんリスク検診(1,500円)、結核・肺がん検診(1,000円)、大腸がん検診(700円)、肝炎ウイルス検診(1,000円)、前立腺がん検診<50歳以上>(1,500円)、骨粗しょう症検診(1,000円) ただし、骨粗しょう症検診の対象者は、女性30歳以上・男性60歳以上です。

 

○集団B 

 内容  特定健診(血液検査項目が充実)、心電図、眼底検査   

 費用  2,000円 

 さらに追加料金を支払うことで、各種がん検診等が受診できます。

  各種がん検診等・・・胃がんリスク検診(1,500円)、結核・肺がん検診(1,000円)、大腸がん検診(700円)、肝炎ウイルス検診(1,000円)、乳がん検診<40~49歳>2方向(2,500円)、<50~64歳>1方向(2,000円)、子宮がん検診(2,500円)、前立腺がん検診<50歳以上>(1,500円) 骨粗しょう症検診(1,000円) ただし、骨粗しょう症検診の対象者は、女性30歳以上・男性60歳以上です。また、子宮がん検診および乳がん検診は、2年度に一回しか受診できません。

 

申込方法

◆ 個別健診 
 受診券が届きましたら電話で直接市内の指定医療機関(受診券同封の一覧表参照)へお申し込みください。

◆   集団A・B
 受診券が届きましたら電話で保健センター(Tel 079-443-3936)へお申し込みください。(定員になり次第締め切ります。)

 

・年度途中に加入し、特定健診を希望する人には、随時受診券を発行しますので国保医療課にご連絡ください。

・妊産婦、刑務所入所中、海外在住、長期入院、施設入所・入居等の場合は特定健診の対象になりません。

人間ドックや会社などの健診(事業主健診)を受診される人は、その健診の項目に特定健診の項目が含まれていますので、改めて特定健診を受ける必要はありませんが、健診結果の写しを提出いただきますようお願いします。ご連絡いただきましたら、返信用封筒を送付いたします。(国保給付係 Tel 079-443-9020)  ただし、国保の助成を受けて高砂市民病院で人間ドックを受診する人は、提出の必要はありません。                                    

健診時に必要なもの

◆ 個別健診 
 特定健康診査受診券(オレンジ色)・問診票(白色)・保険証・健診料金

◆   集団A・B
 特定健康診査受診券(オレンジ色)・保険証・健診料金 

 

●個人情報保護

  特定健診や特定保健指導の実施結果の情報は、国保で保存し、次年度以降の保健指導などに活用します。取り扱いや管理は、個人情報保護の観点から適切に対応します。 

 

個別健診実施医療機関一覧

平成29年度個別検(健)診 実施医療機関一覧表.pdf [248KB pdfファイル]