水質検査計画は水道水の安全性を確認する上で不可欠であり、水道水質管理の中核をなすものです。
平成16年度の水道水質基準改正に伴い、平成17年度から水道事業者に水質検査計画の策定と公表が義務付けられました。
水質検査計画には、上下水道部が実施する水質検査について、実施項目、採水場所、検査頻度及びその設定理由等が記載されています。
 

本文は、下のPDFファイルをご覧ください。また、高砂市の情報公開コーナーでも閲覧又は入手することができます。

 

平成30年度水質検査計画 [894KB pdfファイル]  

 

この検査計画についてのご意見は、郵送又はメールでお願いします。
なお、いただいたご意見については内容を検討の上、次年度の検査計画に反映させていただきます。