水洗便所改築資金融資あっ旋制度

 くみとり便所(浄化槽式便所を含む)を水洗トイレに改造される方のために、市では改造資金のあっ旋をいたします。(新築及び法人は対象外です。)

融資あっ旋額

  トイレの改造1箇所につき 50万円以内

 ※1戸当りトイレ2箇所を限度とします。

融資利息

 市が全額負担します。

返済方法

 50カ月以内の元金均等月賦返済

 ただし、一ヶ月の償還額は、1万円以上と定められています。

申込人の資格
  1. 改造しようとする建物の所有者、またはその同意を得た使用者であること。
  2. 市税、下水道使用料及び下水道事業受益者負担金を滞納していないこと。
  3. 融資資金を返済する支払能力を有すること。
  4. 確実な連帯保証人1名を有すること。

 ただし、申込人が金融機関の指定する保証機関の信用保証を受ける場合は、連帯保証人は不要です。(保証料は申込人の負担となります。)

連帯保証人の資格
  1. 原則として市内に居住し、独立して生計を営み、かつ損失を補償する資力を有すること。
  2. 市税、下水道使用料及び下水道事業受益者負担金を滞納していないこと。
提出書類

 水洗便所改築資金融資あっ旋申込書・借入申込書 [90KB pdfファイル]  

 上記の申込書の添付書類として、下記の書類を合わせて提出してください。申込人と連帯保証人のものが各1通ずつ必要です。(ただし、保証機関の信用保証を受ける場合は申込人のものだけで結構です。)

  1. 市税の完納の事実を証する書面
  2. 所得証明書
  3. 健康保険証の写し

 改造工事完了後、金融機関への借り入れ手続きには印鑑登録証明書(申込人と連帯保証人のもの各1通)も必要です。

 なお、金融機関によっては、別途提出書類が必要な場合があります。

 

申込方法

  市への手続きは、工事を依頼した指定工事店が代行します。

 融資あっ旋の書類は、すべて金融機関で事前に審査を行います。

  なお、工事は事前審査合格後に開始されます。

 

 

取扱金融機関

                        (○は利用可能・×は利用不可能)

 

三井住友銀行高砂支店の場合、保証機関利用のみ取扱い可能。但馬銀行高砂支店の場合、保証機関利用のみ取扱い可能。みなと銀行高砂支店、宝殿支店の場合、連帯保証人利用のみ取扱い可能。播州信用金庫高砂支店、荒井支店、伊保支店、宝殿支店の場合、連帯保証人利用のみ取扱い可能。兵庫信用金庫高砂支店の場合、連帯保証人利用のみ取扱い可能。西兵庫信用金庫高砂支店の場合、連帯保証人利用、保証機関利用共に取扱い可能。但陽信用金庫高砂支店、高砂中央支店、高砂西支店、大塩支店の場合、連帯保証人利用、保証機関利用共に取扱い可能。兵庫南農協の市内各支店及び出張所の場合、連帯保証人利用、保証機関利用共に取扱い可能。