プロフィールファイルたかさご

  プロフィールファイルたかさご お子さん自身の大切な記録ファイルとして活用してください。  

  お子さんの生まれてからの成長を見守りながら、お子さんの個性をたくさん詰め込んでいただけるようにと「プロフィールファイルたかさご」を作成しました。

 「プロフィールファイルたかさご」は、母子健康手帳とあわせてお子さんの誕生からの健康状態や成長の様子など、保護者の方がお持ちのお子さんに関するさまざま情報をファイルに記録していただくものです。

 成長の記録を残すことで、健診の時や医療機関を受診する時、保育園や幼稚園、小学校、中学校等の就学時、子育てについての悩みや不安を感じた時など、お子さんのことで家族以外のまわりの人のサポートを必要としたときに関係機関(保育所、幼稚園、小中学校等、医療機関、相談機関など)に持参していただくことでお子さんの情報を正しくに伝え、お子さんのライフステージに応じたアドバイスやサポートをスムーズに受けられるようにするためのツール(道具)として考えています。

 

プロフィールファイルたかさごの特徴

1 情報の共有   

○子どもの状況や保護者の思いが過不足なく関係機関に正しく伝えることができます。

○関係機関が「プロフィールファイルたかさご」から得られた「気づき」等を保護者が共有することで、子どもの特性をより理解することができ、新しい対応や工夫など、よりよい関わり方が発見できます。

2 つながり

○進学や進級などで新しいライフステージに移行し、次の機関へ適切に引き継ぐことができ、一貫した支援を継続することができます。

○子どもを中心とした各機関の連携ができ、支援者と支援者のつながりができます。

3 利便性

○保護者の方が病院、学校、療育機関等で同じ説明を繰り返し行わなければならない状況の改善となり、聞き取りや説明の簡略化につながります。

○ファイル形式ですので、場所や状況に応じて必要な時に必要なシートや資料を持ち出せたり、また追加で綴ったりすることができ、支援に必要な情報を効率的に提供することができます。

4 成長の軌跡

○子どもの成長過程、健診の軌跡、教育機関などの記録や支援内容など、過去から現在にかけての情報整理が可能となり、成長の過程を振り返る貴重な記録ファイルとなります。

 

対象・配付方法 

 「プロフィールファイルたかさご」は平成24年6月から配布しています。平成24年4月以前に生まれたお子さんのいる方にも配布できます。

生後4か月未満の赤ちゃんのいる方

「こんにちは赤ちゃん訪問」  保健センター(健康増進課)から案内はがきが郵送されます。

 生後1か月から生後4か月未満の赤ちゃんのいる家庭に、母子保健推進員が訪問し、子育てに役立つ情報や予防接種手帳と共にお渡しします。  (お問い合わせ先 保健センター 電話443-3936)

 

サポートファイルを持っている方や平成24年4月以前に生まれたお子さんのいる方でご希望の方

  子育て支援課・子育て支援センター・保健センターの窓口でお渡ししています。

  •  子育て支援課       (市役所西庁舎2階       電話443-9024)
  •  子育て支援センター    (高砂町東浜町1266-1 電話442-2242)
  •  保健センター(健康増進課)  (高砂町朝日町 1-2-1    電話443-3936)

 

シートをダウンロード(PDF形式)することができますので、ご利用ください。

 「プロフィールファイルたかさご」シート集はこちらへ 

記入例を作成しましたので、ご利用ください。

 「プロフィールファイルたかさご」の記入のしかたはこちらへ