生涯学習の企画と調整

基 本 方 針

 全ての市民が人生の充実と人間性の完成を目指して学び続ける"学びあいのまち高砂"を実現するために、学習機会の提供、学習施設の整備を進めるとともに、地域文化の育成を図り、うるおいのあるまちづくりを目指す。

 

重 点 目 標

(1)生涯学習社会の実現に努める。

(2)社会教育関係団体の育成に努める。

(3)市民の文化活動を育成し、芸術文化の振興に努める。

(4)文化財の保護に努める。

 

社会教育行政機関、施設との連携

          教育部の組織

 本 庁  教育推進室

 ・生涯学習課

 学校教育室

 ・学校教育課 ・青少年育成課・青少年補導センター

 

 出先施設  

 

 ・中央公民館他(市内8館)・教育センター・図書館

        

          市長部局の組織

本 庁

健康文化部くらしと文化室

 ・文化スポーツ課

  芸術・文化・国際交流担当

  

                   

社会教育委員の会議

学校教育及び社会教育の関係者、学識経験者等で10名の委員を委嘱しており、

社会教育に関し教育長を経て教育委員会に助言を頂いている。