高砂市は謡曲「高砂」のゆかりの地として知られ、高砂神社に残された相生の松とともに、平和と長寿の象徴として知られる「尉と姥」の発祥の地です。

 「高砂や この浦舟に帆をあげて」で知られる謡曲「高砂」は、おめでたい謡として、広く結婚式で使用されてきました。

 この高砂のシンボルともいうべき謡曲「高砂」を未来の人へと伝承していくため、4月1日以降、市民課窓口へ婚姻届を提出されたご夫婦に、謡曲「高砂」のCDを贈呈いたします。 

 

謡曲「高砂」 夫婦の写真

4月にご結婚された1組目のご夫婦に、高砂市より謡曲「高砂」のCDをお渡ししました。

 末永くお幸せに。