入所の申し込みは

保育所・認定こども園(2・3号認定子ども)の入所申し込みについては、継続児の受付は現在通われている園で、新規児童の受付は幼児保育課で行います。

※ 幼稚園・認定こども園(1号認定子ども)の入所申し込みは直接施設でお願いします。

 

保育所・認定こども園(2・3号認定子ども)の申し込みの流れ

 

平成29年10月現在、保育所等に通っている子ども

平成30年4月以降に新しく保育所等に通いたい子ども

1 保育所等で「認定現況届兼申込書」をもらいます

幼児保育課で「認定申請書兼申込書」をもらいます

2

保育が必要な証明書(勤務証明書、育児休業証明書など)を用意します
3

保育所を通じて、市へ「認定現況届兼申込書」と「保育が必要な証明書」を提出します

幼児保育課に「認定申請書兼申込書」と「保育が必要な証明書」を提出します

4

市が保育の必要性の認定を行います

・2号又は3号認定を行います

・保育の必要量に応じて「保育標準時間利用」か「保育短時間利用」に区分します

5 市が利用できる保育所・認定こども園の入所調整を行います
6 市から「内定通知書」を送ります
7 保育所へ入所または認定こども園と契約

  

受付期間及び受付場所

(1) 平成30年4月新規入所希望の方

 配布開始:平成29年10月2日(月曜日)8時30分から

 受付期間:平成29年10月16日(月曜日)から平成29年10月31日(火曜日)まで 8時30分から17時15分(土曜日・日曜日・祝日は除く。)

 配布及び受付場所:幼児保育課(高砂市役所 西庁舎2階)

(2) 途中入所希望の方

 期日:入所希望月の前月の15日まで(休日の場合は翌開庁日)

 受付場所:幼児保育課(高砂市役所 西庁舎2階)

 ※ 15日までに申し込みされた方が審査の対象となります。15日を過ぎて申し込みされた場合は、次回の入所審査対象となりますのでご注意ください。

 ※ なお、入所は、各月1日付の入所となります。

 

入所申し込みに必要な書類

 入所申込書類は、市内の保育所・認定こども園及び幼児保育課にあります。

  (1) 認定申請書・申込書

  (2) 保育が必要な証明(父母、同居祖父母も必要です)

  ダウンロード用:勤務(内定)・休業証明書.pdf [184KB pdfファイル]  【記入例】.pdf [208KB pdfファイル] 

区分 証明書の種類
会社員・パート・公務員等の場合

「勤務(内定)・休業証明書」+母の「給与明細」

※勤務先に記入依頼してください

育児休業から復帰される場合、上記の書類に加えて「育休証明書」または「育休復帰の辞令」

自営業・内職の場合

 「勤務(内定)・休業証明書」+「開業届」又は「確定申告」

※民生委員の証明が必要です。

※内職は3歳児のみとなります。

派遣社員の場合  「勤務(内定)・休業証明書」+「就業条件明示書(派遣元から発行)」
母が出産の場合  出産予定日が確認できるもの(母子手帳の写し等)
母が病気の場合  医師の診断書(保育ができない旨とその期間を明記)
母が同居病人の介護をする場合  その病人の医師による診断書

母が心身障がい者の通学

付き添いをする場合

 学校長の証明
母が在学中の場合  在学証明書
母が休職中の場合  ハローワークの登録証(求職中がわかるもの)

 ※ 上記以外の場合は随時相談させていただきます。

 

(3) 保育料決定に必要な書類(平成29年1月2日以降に高砂市へ転入した方のみ)

 お住まいの市町村が発行する次のいずれかの書類が必要です。

 ・平成29年度住民税課税証明書

 ・平成29年度個人市町村民納税通知書

 ・平成29年度給与所得等に係る市町村民税特別徴収税額決定通知書

 ※ 平成29年1月1日現在、高砂市に住民登録がある方は不要です。

 ※ 保育料に関して決定しましたら随時お知らせします。