経済的な事情で、学資等の負担が困難な保護者を援助します。

小・中就学援助制度

高砂市奨学金制度

平成29年度 小・中学校就学援助制度について

  高砂市では、経済的理由により就学困難な高砂市立小・中学校に在籍する児童及び生徒について、その保護者に対し学用品代などの就学費用の一部を援助する制度があります。この制度の内容は、次のとおりですので該当される方は教育委員会へ申請してください。

援助を受けられる方

申請の方法

  (1) 申請時期と申請場所

  (2) 申請に必要なもの

  (3) 申請にあたっての注意事項

援助の内容

1 援助を受けられる方 

(1) 生活保護を受けている世帯

(2) 児童扶養手当(父母の離婚等により支給される手当)の支給を受けている方

(3) 世帯員の平成28年中(平成28年1月から12月)の所得金額の合計が世帯構成別に定めた所得金額(次表)以下の世帯 

世帯構成人員

(生計同一人員)

2人 3人 4人 5人 6人以上

認定基準額

(世帯の所得金額の合計)

1,841,000円 2,503,000円 2,898,000円 3,100,000円

1人増すごとに

430,000円加算

(注)

・所得金額は源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」を参考にしてください。

・所得のある方が2人以上の場合は、合算した額で比較してください。

(4) 上記 (1) (2) (3) にあてはまらないが世帯主が死亡した場合など、特別な事情のある世帯

 

2 申請の方法

(1)申請時期と申請場所

受付期間・・・・・・平成29年5月29日 月曜日・30日 火曜日・31日 水曜日

受付時間・・・・・・午前9時から午前11時・午後13時30分から午後17時まで

受付場所・・・・・・市役所 西庁舎 4階会議室 

(2)申請に必要なもの

※ 申請時の所得証明書の提出が原則不要になりました。

 同一世帯全員の所得状況を教育委員会が閲覧することについて、世帯全員が同意した方が対象です。

● 就学援助世帯票兼申請書・・・・・・1家族につき1枚

 学校を通じて配布しています。教育委員会学務課にもあります。

● 保護者(申請者)の認印

● 保護者名義の預(貯)金通帳または口座の内容がわかるもの

● 市外から高砂市立学校に就学し申請する場合は、世帯全員の住民票と平成29年度所得証明書(生計を一にしている所得のある人全員の所得証明書)が必要です。

● 平成29年1月2日以降に高砂市に転入した場合は、転入前の市町村の平成29年度所得証明書(生計を一にしている所得のある人全員の所得証明書)が必要です。

● 世帯確認のため、家族全員の保険証を見せていただいたり、住民票の提出をお願いすることがあります。

● 生活保護を受けている方は、申請手続きはいりません。

(3)申請にあたっての注意事項

1. 受付期間を過ぎて申請された場合の取扱い

・学用品費は月割りでの支給になります。

・新入学学用品費は支給されません。

・修学旅行や校外活動が終了しているときは、修学旅行費や校外活動費は支給対象となりません。

・給食費は認定日からの算定になります。

※ 申請期間や受付時間内にどうしても都合がつかない方は前もってご相談ください。

2. 申請は毎年必要です。

前年度(平成28年度)に認定を受けていて、本年度も就学援助を希望される方はあらためて申請が必要です。

3 援助の内容

この制度により援助する費用は次のとおりです。(年額 単位:円)

 

 

 
 
小学校 中学校

生活保護を

受給中の方

 

1年

その他

の学年

1年 2年 3年 小学校 中学校

学用品費及び通学用品費・

校外活動費(泊無)

12,990 15,220 24,590 26,820 26,820

新入学児童生徒

学用品費等

40,600

47,400

体育実技用具費

実費(1回限り)

校外活動費(泊有)

6,100 6,100

修学旅行費

6年

実費

3年

実費

6年

実費

3年

実費

学校給食費

実費 高砂中のみ実費

医 療 費

実費 実費 実費 実費

 

修学旅行費・・・小学校は21,490円、中学校は57,590円を支給上限とします。

医療費・・・学校の定期健康診断において治療の指示を受けた学校病で、 保険診療対象の治療に限ります。

学校病・・・う歯(むし歯)、慢性副鼻腔炎・アデノイド、中耳炎、トラコーマ・結膜炎、白癬・疥癬・膿か疹、寄生虫病(虫卵保有を含む) 

この頁の先頭へ戻る

 

平成29年度 高砂市奨学金制度

この制度は、市内に住所を有し、高等学校(特別支援学校の高等部及び高等専門学校等)に在学し、経済的理由により修学困難な人に対して奨学金を支給するものです。

申請資格

申請手続

奨学金の額

支給期間

 

1 申請資格

(1) 高砂市内に住所を有していること。

(2) 高等学校、高等専門学校等に在学していること。

(3) 次のいずれかに該当すること。

・生活保護世帯

・平成28年中の所得金額の合計が下記の基準以下であること。

※所得証明書の右上「平成28年分合計所得金額」の欄をご確認ください。                                         

世帯構成 2人 3人 4人 5人

6人以上

前年の所得金額の合計

(家族全員の合計)

838,000円 1,266,000円 1,505,000円 1,733,000円

1人増すごとに

266,000円加算

・ 上記以外の世帯で世帯主の死亡等により経済的に修学が困難と認めた者

※ 修業年限について全日制は3年とし、定時制・通信制は4年を超えていないこと。

※ 他の奨学金の申請と重複してもかまいません。

 

2 申請手続き

申請者は、下記の書類を生徒が在学する学校の学校長を経由して高砂市教育委員会に提出してください。

・高砂市奨学金支給申請書(様式第1号) 別紙含む

・高砂市奨学生推薦書(様式第2号)

・高砂市奨学金支払金口座振替申出書

・平成29年度所得証明書または生活保護受給中の世帯は生活保護証明書

※ 申請書類は各学校にあります。

 

3 奨学金の額

 生徒1人につき月額 8,000円

 

4 支給期間

 申請のあった日の属する月からその生徒の学年の修了する月まで支給します。

 

この頁の先頭へ戻る