電源開発株式会社高砂火力発電所

8月3日木曜日開催

こんなことをしたよ

火力発電ってなんだろう

火力発電所見学

エアーチャージカーで圧縮空気の実験

 

1 火力発電の仕組みを実験しています

 

2 燃料の石炭を船から陸へ運ぶ揚炭機の説明を受けています

 

3 火力発電所の内部です、中は摂氏47度のところもありました

 

4 1968年から運転している発電機の1号機です、今年で49歳です

 

5 蒸気タービンを聴診棒で検査する体験をしました

 

6 中央制御室では発電所のすべてのことを監視しています

 

7 タービンを動かす力をエアーチャージカーで実験します

 

8 完成後、教室のあちらこちらでカーレース大会

 

参加した小学生の声
  • ぼくは電気をあまり大切に使ってなかったので、今日の子ども教室にきてよかったなと思いました。
  • 火力発電所のしくみや電気を作る順番などがよく分かりました。タービンを回すことから電気が作られることが分かった。
  • 電気を作ることはこんなに大変なんだと分かりました。火の近くのところ(10階)に行くとすごく暑かったです。
  • 発電所の見学は初めてで、火力発電所もあまり知らなかったのですごく勉強になったし楽しかった。石炭のことも知れてよかったです。

先頭に戻る

元のページに戻る