高砂市は、3歳児から5歳児までの幼稚園、保育所、認定こども園、高砂児童学園を利用する子どもたちの給食費(副食費)も無償化します!!

 

幼児教育・保育の無償化では、

 1号認定子どもは今まで園に支払っていた副食費

 2号認定子どもは今まで保育料に含んで支払っていた副食費を

一部の方を除き実費徴収することとなっています。

 

高砂市では、市独自で子育て家庭の負担軽減を図るため、給食費(副食費)も無償にします。

【2号認定のお子さんの給食費(副食費)の無償化後のイメージ】

 

対象者・対象額

○ 高砂市に居住する3歳児(※)から5歳児の子どもの保護者

(注)4月1日現在で満3歳でない子どもは対象外です。

○ 3歳児から5歳児の副食費相当額

(主食は今までどおり持参または園に支払となります。)

 

対象となる施設

○ 特定教育・保育施設(幼稚園、保育所、認定こども園)、高砂児童学園

(注)市外の特定教育・保育施設を利用している子どもは、高砂市の副食費補助基準額(1号認定月額3,700円、2号認定月額4,500円)を超える額については実費負担となります。(副食費の金額は園により異なります。) 

(注)子ども・子育て支援新制度未移行の幼稚園は対象外です。