紅葉です。 

 (門の壁画:県立松陽高等学校の生徒有志による作品です)                   

本園は、高砂北部の阿弥陀町南池にあり、三方を小山に囲まれた自然豊かな場所にあります。特に春は桜が園舎を囲うようにして咲いています。北側には住宅地があり、さらにその後方に播州富士である高御位山を見ることができます。

 四季も変化とともに子どもたちの楽しい生活があります。 

 

更新情報     

  

 12月15日 近況報告を更新しました。 
                  

 

 

 

 気象警報発令時の対応について [107KB pdfファイル]  

 

高砂児童学園について

 高砂児童学園は、言語・知的面に支援の必要な子ども達を対象とし、保育等を行う施設です。学園での生活は、基本的生活習慣の確立と、遊びを積み重ねて生活経験を豊かにすることを目標にしています。子ども達には、自分自身の経験の中から社会のルールや友達とのコミュニケーションの力を育み成長するように「個別支援計画」を作成し、保育等を行っています。また、保護者の方の相談に応じるなどの相談事業も行っています。

 

 

   高砂児童学園への交通手段  

 

保育の流れ(一日のプログラム)             

9時      通園バス内指導
9時50分   登園、身辺整理指導、排泄指導、室内遊びなど
10時50分  朝の集い、設定保育
11時30分  給食指導、歯磨き指導、当番(食器の返却など)
13時     自由遊び
13時45分  降園準備
14時30分  通園バス内指導

 

一年間の主な行事
  •  入園式
  •  家族参観
  •  食育教室(野菜の植え付け体験)        

  •  七夕まつり
  •  プール(水遊び)
  •  運動会
  •  食育教室(野菜の収穫体験)
  •  秋の遠足
  •  作品展
  •  クリスマス会
  •  生活発表会
  •  親子遠足
  •  卒園式                                                          

                   

  

学園での生活のようす

    室内遊び               設定保育(製作)
室内遊び               設定保育(製作)

      誕生会         給食               歯磨き
     歯磨き

        *添付写真については、保護者の方の同意を得ています。

    乳幼児期には、子ども達の伸びようとする力(芽)がいっぱいあります。 その一人ひとりの大切な力を十分に引き出し、概ね、一年間の学園生活で基本的性格習慣を確立していきます。また、いろいろな行事を経験する中から社会性を育て、年齢に合った成長へとつなげていく支援を丁寧に行っています。 

 

 近況報告(ここをクリックしてください

毎月の生活の様子をお知らせします。 

学園のその他の事業内容は、下記の通りです。下線の文字をクリックすると専用サイトに移行します。

 詳しくは専用サイトをご覧ください。

 

 マミーサポート

  ことばの遅れや、発達面で気がかりなところのあるお子さんや、うまくみんなの中で遊べないお子さんのことでお悩みの保護者の方の相談を、電話で受け付けています。匿名でも構いません。 

 

   親子教室 

 親子で参加する保育体験教室。小集団の中で、子ども同士で遊びを通して関わりが持てるよう、遊びの場を用意しています。乳幼児期に、発達面で気がかりなところのある子どもたちに対しての、子育て相談や子どもの育ちに応じた援助やアドバイスを行います。

  毎週月曜日に実施しています。

 

  ○相談支援・障害相談支援