(1) 身体障害者手帳 

身体障害者手帳は、障がい(目、耳、口、手足、心臓、じん臓、呼吸器、肝臓、ぼうこう、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能等)のある人が、いろいろな福祉制度を受けるときに必要な手帳です。
この手帳の申請には、申請書、顔写真(サイズ:縦4×横3cm)、印鑑、身体障害者福祉法に基づく指定医師の診断書(様式は市窓口にあります。)、個人番号カード又は個人番号通知カード及び身元確認書類(運転免許証、パスポート等)が必要です。
なお、ご自身の症状及び状態が手帳の交付対象に該当するかどうかについてのご相談は、かかりつけの医師等にお尋ねくださるようお願いします。

   身体障害者手帳交付申請書 [83KB pdfファイル] 
   身体障害者手帳再交付申請書 [88KB pdfファイル]  
   身体障害者手帳居住地・氏名変更届.pdf [80KB pdfファイル] 
   身体障害者手帳返還届.pdf [57KB pdfファイル]  

 

(2) 療育手帳  

療育手帳は、知的障がい者(児)が各種の援護を受けやすくするために交付される手帳です。
この手帳の申請には、申請書、顔写真(サイズ:縦4×横3cm)、印鑑が必要です。
また、兵庫県の判定機関(18歳以上の場合:知的障害者更生相談所、18歳未満の場合:中央こども家庭センター)において障がいの程度(A:重度、B1:中度、B2:軽度)の判定を受けていただく必要があります。
療育手帳には、判定の期間が設定される場合があり、手帳の更新をする際にも同様の手続が必要となります。

   知的障害者更生相談書、中央こども家庭センターへのアクセス方法 [86KB pdfファイル]  
   療育手帳交付(更新)申請書 [66KB docファイル] 
   療育手帳再交付申請書 [29KB docファイル] 
   療育手帳変更(返還)届 [35KB docファイル] 

 

(3) 精神障害者保健福祉手帳  

精神障害者保健福祉手帳は、精神疾患等により日常生活や社会生活にハンディキャップを持つ人に交付され、障がい者の社会復帰の促進と自立、社会参加の一助となります。
この手帳の申請には、申請書、顔写真(サイズ:縦4×横3cm)、印鑑、個人番号カード又は個人番号通知カード及び身元確認書類(運転免許証、パスポート等)と所定の診断書(市窓口にあります。)または障害年金証書(写し)及び直近の年金振込通知書(支払通知書)が必要です。
なお、手帳の有効期間は2年間となり、同様の手続きにより更新申請ができますが、顔写真については、等級変更が生じない場合に限り10年間、省略が可能です。また、更新手続は、期限の3ヶ月前から行うことができます。

  精神障害者保健福祉手帳交付申請書 [43KB docファイル] 
  精神障害者保健福祉手帳再交付申請書 [43KB docファイル]  
  精神障害者保健福祉手帳居住地等変更届 [41KB docファイル] 
  精神障害者保健福祉手帳等級変更申請書 [43KB docファイル]