骨髄バンクにご登録ください

 骨髄移植とは

 骨髄移植とは、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの骨髄幹細胞を、健康な方の骨髄幹細胞と入れ替える(実際は骨髄液を点滴静注する)ことにより、造血機能を回復させる治療法です。

  日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。平成20年1月には多くの皆様の善意に支えられ、当初目標の全国30万人のドナー登録者を確保することができました。

  しかし、ドナー登録者目標数は到達されたものの骨髄移植を希望する全ての患者の方に移植治療が行われるまでには至っておらず、昨年度は移植治療の機会に恵まれた患者の方は全体の約6割にとどまります。

  骨髄移植を成功させるためには、ドナーと患者のHLA型(ヒト白血球抗原の型)が適合する必要がありますが、これが一致する確率は、兄弟姉妹間で4分の1、非血縁者間ではわずか数百人から数万人に一人と言われています。

  全ての患者さんを救うために、一人でも多くのご協力が必要です。骨髄移植と骨髄バンク事業についてご理解いただき、ドナー登録について考えていただければ幸いです。

   骨髄移植でしか助からない患者さんがあなたのドナー登録を待っています

 

ドナー登録できる方

 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方

○体重が男性45キログラム以上/女性40キログラム以上の方

 ●骨髄を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。

 ●ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。

 ●骨髄提供にあたっては家族の同意が必要です。

 <次の方はドナー登録をご遠慮ください

○病気療養中または服薬中の方(特に気管支ぜんぞく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方)

○悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などの病歴がある方

○悪性高熱症の場合は、本人・ご家族とも病歴がある方

○最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方

○輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方

○ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方

○アレルギーがある方で、食事等により呼吸困難などの症状が出たことがある方や、高度の発疹の既往がある方

○椎間板ヘルニア等で腰に手術を受けたことがある方

○過度の肥満の方(体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)が30を超える方)


ご質問・お問い合わせ先

   0120-445-445(フリーダイアル)

   (公財)日本骨髄バンク

    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-19 廣瀬第2ビル7F

    TEL:03-5280-8111 FAX:03-5280-0101

関連情報

   ※ 骨髄バンクホームページ(外部サイトへリンク)

             (登録申込書をプリントアウトできます。)

   ※ コミュニティーサイトドナーズネット(外部サイトへリンク)

   ※ 兵庫県 骨髄バンク