わずか40分でたすかる命があります

 

 血液は、まだ人工的に造ることができず、また、長い期間にわたって保存する

こともできません。

 そのため、輸血に必要な血液を、いつでも十分に確保しておくためには、絶え

ず誰かの血液が必要となります。

 献血にかかる時間は、全血献血の場合、受付から採血後の休憩まで約40分。

  そのわずかな時間で、大切な命をすくうことができるのです。

  

日時 9月13日(水曜日)

    9時30分から

    11時30分

場所 市役所本庁舎

   正面玄関前