社会福祉法人の所轄庁

平成23年8月30日に「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」(第2次一括法)が公布されたことに伴い、平成25年4月1日より、主たる事務所が高砂市内にあり、高砂市のみでその事業を行う社会福祉法人にあっては、高砂市が所轄庁として、設立認可、定款変更等の認可や届出の受理を行い、運営に関する助言や指導を行うこととなりました。

 

社会福祉法人の定款変更手続

社会福祉法人定款変更の手引き

社会福祉法人の定款変更の際に、ご利用ください。

1 表紙、目次 [23KB docxファイル] 

2 本文 [54KB docxファイル] 

3 様式例及び記載例 [59KB docxファイル] 

4 参考資料 [65KB docxファイル] 

 

 定款変更申請様式

定款変更内容に応じて、以下の申請書を使用し所轄庁に提出してください。

なお、当該定款変更が法人の登記事項に関するものであれば、所轄庁の認可を得た後、2週間以内に変更の登記をしてください。

 

認可事項

以下の項目に変更が生じた場合は、認可申請をお願いします。

  1. 社会福祉事業、公益事業及び収益事業の変更
  2. 役員及び評議員の定数の変更
  3. 評議員会の設置・廃止
  4. 基本財産処分を伴う基本財産の変更
  5. 定款準則への準拠

【様式】定款変更認可申請書.docx [14KB docxファイル] 

提出書類は2部(正本、副本)必要です。

 

届出事項

以下の項目に変更が生じた場合は、届出をお願いします。

  1. 事務所の所在地の変更
  2. 基本財産の増加
  3. 公告の方法の変更

【様式】定款変更届出書.docx [13KB docxファイル] 

提出書類は1部です。

 

承認事項

以下の事項については、所轄庁の承認を受けてください。

  1. 基本財産の処分
  2. 基本財産担保提供

※いずれも、必ず事前に所轄庁の承認を得てください。

 

ただし、次に掲げる場合は承認を必要としません。

  1. 独立行政法人福祉医療機構に対して担保提供する場合
  2. 独立行政法人福祉医療機構と協調融資に関する契約を結んだ民間金融機関に対して担保提供する場合
  3. 老朽民間社会福祉施設整備費の国庫補助により、基本財産処分を行う場合

【様式】基本財産処分承認申請書.docx [14KB docxファイル] 

【様式】基本財産担保提供承認申請書.docx [14KB docxファイル] 

提出書類は2部(正本、副本)必要です。

 

 関連リンク

 兵庫県の社会福祉法人関連ページ(新しいウインドウで開きます)