災害弔慰金

災害(暴風、豪雨、洪水、高潮、地震、津波その他異常な自然現象)により死亡した市民の遺族に対して災害弔慰金として支給する申請の受付をしております。また、災害により精神又は身体に著しい障害を受けた市民に対して災害障害見舞金として支給する申請の受付をしております。並びに災害により被害を受けた市民の世帯主に対する災害援護資金の貸付を行います。

・根拠規程 高砂市災害弔慰金の支給等に関する条例

・詳細はお問合せください

災害見舞金

災害(暴風、豪雨、洪水、高潮、地震、津波その他異常な自然現象)に生ずる被害及び火災を受けた市民に対して災害見舞金として支給する申請の受付をしております。

※平成23年9月4日以降の災害については、条例改正により、支給金額が下記のとおり変わりました。 

被害の程度

金額

摘要
家屋の全焼、全壊又は流出

1世帯につき 

 100,000円

家屋の被害度70パーセント以上をいう。

家屋の半焼又は半壊

1世帯につき 

 50,000円

家屋の被害度20パーセント以上70パーセント未満をいう。
家屋の床上浸水

1世帯につき 

 30,000円

 
火災の場合の水損

1世帯につき 

 10,000円

消火活動により家財道具等に著しく被害を受けたものをいう。
重傷

1人につき 

 5,000円

治療1月以上の者
死亡

1人につき 

 50,000円

負傷後に死亡した者を含む。

・根拠規程 高砂市災害見舞金等支給条例

・詳細はお問合せください