無線発信機等の家庭用機器を貸与し、高齢者が緊急に援助を必要とする場合、地域の協力体制によってすみやかに援助をおこなうとともに、在宅高齢者の健康相談にも応じます。

<対象者>

  1. おおむね65歳以上の身体に不安のあるひとり暮らし高齢者
  2. 高齢者夫婦世帯又は高齢者世帯のうち要介護認定3以上の高齢者がいる世帯

 緊急時にボタンひとつで加古川市消防本部へ通報することができ、状況によっては、消防からの要請により近隣協力者による高齢者の安否等の確認が行われる場合があります。
 また、24時間体制で健康相談にも応じます。
 申し込みから設置完了まで約1ヶ月かかります。

 [利用者負担基準に応じて機器の設置の際に自己負担が必要となる場合があります。]

  • 近隣協力者は3名必要です。
  • 申請書に地区民生委員の確認印が必要となります。

 

緊急通報システム図 [31KB pdfファイル]