受傷事故防止研修

 行政暴力、不当要求への対処は自治体にとって大きな課題となっています。

 近年は、以前と比べ犯罪全体の件数は減少しているものの、殺人や強盗などの凶悪事件は未だ多発しており、多くの方々が被害に遭われています。

 また、全国各地の自治体においても職員に対する暴力や不当要求等の行政対象暴力事案が多発しており、自治体にとっては大きな課題となっています。

 高砂市では、市民を守るため、そして職員自身の身も守るために兵庫県警察本部と高砂警察のご協力の下、「受傷事故防止研修」と銘打って不審者対策訓練を実施しています。