防犯出前講座

 近年、全国的に犯罪件数が減少しているものの、殺人、強盗などの凶悪事件、善良な方々からお金を騙し取るなりすまし詐欺などの振り込め詐欺事件は、年々犯罪の手口や性質が複雑化し、未だ多くの方々が被害に遭われています。

 危機管理室では、高砂警察署からの情報をもとに高砂市内における犯罪の発生状況の情報提供、被害防止方法、更には刃物など凶器を所持する犯人に対する実践対応訓練や痴漢などから身を守る護身術訓練を出前講座を通して実施しています。また、高齢者や未成年者などの社会的弱者をターゲットにした振り込め詐欺の手口紹介(警察庁振り込め詐欺対策ホームページはこちらをクリック)をはじめ、被害者とならないための学びも出前講座を通して実施しています。

 平成24年度は、教職員による不審者対応訓練(7月26日/伊保小学校)、架空請求詐欺の被害防止と護身術訓練(11月8日/中央公民館(市民教養講座))などを出前講座を実施しました。

 市民のみなさまが、日頃から防犯意識を高めるとともに、あらゆる犯罪の被害者とならないよう出前講座を通して学びと訓練を受講していただきたいと考えています。どしどし防犯出前講座(出前講座メニュー・申込みはこちらをクリック)をご活用ください。

  • 小学校教職員による不審者対応訓練/伊保小学校

 不審者侵入時の対応についての説明/伊保小学校    刺又を使っての実践訓練をする教職員/伊保小学校               

  • 振り込め詐欺の被害防止学習と護身術実践訓練/中央公民館(市民教養講座)

 架空請求詐欺の手口紹介など、画像を熱心にみる受講生/中央公民館(市民教養講座)    熱心に護身術を学ぶ受講生/中央公民館(市民教養講座)

講師(危機管理室職員)から護身術のいろはを学ぶ受講生/中央公民館(市民教養講座)刺又を使って不審者に成りすました講師を撃退する受講生/中央公民館(市民教養講座)

 市役所庁舎内対応訓練

 庁舎内での不審者侵入や刃物所持等による不当要求等の暴力的行為に対して、他の来庁者の安全を確保するとともに、職員の迅速な初動体制を確立するため、刺又を使った実践的な訓練を実施しています。併せて各部署に配備している刺又の点検を行っています。
 また、訓練を繰り返し実施することで、職員の防犯意識と緊急時対応能力の向上をめざしています。

刃物所持者に対応するための実践的訓練

刺又を使った実践的訓練を受ける女性職員 刃物所持者に対して刺又を使って壁際に追い詰める訓練 

撃退!! 平成24年12月4日 実践訓練 

平成24年12月4日 参集訓練 刺又訓練開始!

H25.5.20刺又による実技訓練 刺又で身を守っています!

青色パトロール

 危機管理室では、パトロール員が2名体制で、子ども達や高齢者など社会的弱者の安全を守るため、下校中の幼児、児童等の見守り、犯罪遭遇時の警察等関係機関への連絡・連携などのため、市内全域を青色回転灯を装備した青色パトロール車で巡回しています。また、犯罪危険個所や交通事故危険個所の巡回点検、学校・交番等への立ち寄り、地域防犯に関する情報収集などのパトロール業務も行っています。

 青色パトロール車とパトロール員

青色パトロール員

地域の安全を見守ります

 

 

 

 

 

 

 

 巡回パトロールで危険個所等点検中

保育所を巡回するパトロール員市内危険個所を確認するパトロール員