高砂市では、避難準備情報や避難勧告等の緊急性の高い情報を、より多くの方に伝達するため、平成23年10月1日からNTTドコモの緊急速報(エリアメール)の運用を開始しておりますが、KDDI(au)及びソフトバンクモバイルの両社においても同様のサービスが開始されたことから、両社についても緊急情報伝達サービス(緊急速報メール)の運用を開始しました。

 

緊急速報メールとは

高砂市内の携帯電話基地局エリアの範囲内に滞在する、市民や来街者の携帯電話(対応機種)に対して、市が発する避難準備情報や避難勧告等の緊急情報を配信するシステムです。

受信すると携帯電話の画面に配信内容が表示され、専用の着信音が鳴ります。

  

高砂市が配信する情報

避難準備情報、避難勧告、避難指示、津波に関する情報など緊急を要する情報。

※緊急速報メールを利用した緊急地震速報は気象庁より配信されます。

 

運用開始日
  • NTTドコモ  緊急速報(エリアメール)  平成23年10月1日
  • KDDI(au)  緊急速報メール  平成24年2月28日
  • ソフトバンクモバイル  緊急速報メール  平成24年2月29日

 

注意事項
  • 圏外、通話中、パケット通信中の場合は受信できません。
  • 通信料・月額使用料・情報料は無料です。
  • 緊急速報メールの対応外の機種では受信できません。
  • 対応機種でも機種によっては受信設定する必要があります。
  • 緊急速報メールの詳細・対応機種等については、下記の各携帯電話会社のホームページをご覧下さい。 
  • 配信エリアについては、基本的には高砂市内ですが、隣接する市の一部にも配信されることがあります。
  • 従来から運用している 防災ネットたかさごのメールとは異なります。防災ネットたかさごのメールについては、今までとおり配信されます。
  • 防災ネットたかさごの登録方法については、「防災ネットたかさご かんたん登録 [193KB pdfファイル] 」をご覧下さい。
  • 地震情報や気象警報などは、防災ネットたかさごに事前に登録をすれば携帯電話に配信されます。

 

各携帯電話会社のホームページ