自主防災組織とは

巨大地震や大規模な風水害から自分や家族の命や財産を守るためには、普段から十分な対策をしておくことが必要です。しかし、大規模災害時において被害の拡大を防ぐには、個人や家族だけでは限界があり、危険や困難を伴います。

このような時は、互いに協力しあいながら地域が一体となって組織的な防災活動に取り組むことが必要です。

災害発生時はもちろん、日頃から地域の皆さんが一緒になって防災活動に取り組むための組織、これが「自主防災組織」です。

高砂市において自主防災組織は、おおむね自治会ごとに結成されています。平常時には地域の危険箇所の確認や各種の防災訓練を通じて大規模災害に備え、災害が発生したときには地域のみんなで人命を守り、災害の拡大を防ぐよう活動します。

自主防災組織助成事業補助金とは

自主防災組織が防災活動のための事業を行うにあたって、その事業に要する経費の一部を補助する制度です。

この事業は、自主防災組織が整備する防災用品等の購入等や、実践力を高めるために実施される訓練等に要する経費を対象とします。

補助対象

防災用品

救出・障害物除去用具、情報伝達用具、消火用具、救護用具、避難用具、給食給水用具

 

区 分 補 助 金 額

 設立補助金                       

1団体の構成世帯の数が、50世帯以下のときは10万円とし、50世帯を超えるときは10万円に、当該構成世帯の数から50を減じて500円を乗じて得た額を加算した額以内とする。

運営補助金

1団体の構成世帯の数が、50世帯以下のときは年額5,000円とし、当該構成世帯の数から50を減じて100円を乗じて得た額を加算した額とする。ただし、その額が5万円を超えるときは5万円とする。

活動補助金

団体が自主防災訓練をする場合には、1日につき訓練に参加した世帯数に、100円を乗じて得た額とする。

※設立補助金は、新しく結成した場合のみの補助としており、自主防災組織の初期段階の育成を図るため、防災倉庫や防災資機材の整備に係る費用を補助します。
 設立を検討しておられる団体につきましては、危機管理室までご連絡をいただきますようお願いします。

 

高砂市自主防災組織補助金交付要綱 [141KB pdfファイル] 

補助金申請関係様式(すでに自主防災組織の結成が完了している団体)

  1. 高砂市自主防災組織事業補助金交付申請書 [27KB docファイル] 
  2. 自主防災組織事業計画書 [34KB docファイル]
  3. 自主防災会収支予算書 [30KB docファイル]  
  4. 自主防災会補助金額内訳 [27KB docファイル] 
  5. 役員名簿 [34KB docファイル] 
  6. 高砂市自主防災組織事業補助金請求書 [30KB docファイル] 
申請関係様式(記入例)
  1. 高砂市自主防災組織事業補助金交付申請書(記入例) [81KB pdfファイル]
  2. 自主防災組織事業計画書(記入例) [107KB pdfファイル]
  3. 自主防災会収支予算書(記入例) [70KB pdfファイル]
  4. 自主防災会補助金額内訳(記入例) [65KB pdfファイル]
  5. 役員名簿(記入例) [61KB pdfファイル]
  6. 高砂市自主防災組織補助金請求書(記入例) [76KB pdfファイル] 

補助金実績報告関係様式 

  1. 高砂市自主防災組織事業補助金実績報告書 [30KB docファイル] 
  2. 自主防災会収支決算書 [32KB docファイル] 
  3. 自主防災組織事業報告書 [30KB docファイル] 
実績報告関係様式(記入例)
  1. 高砂市自主防災組織事業補助金実績報告(記入例) [86KB pdfファイル]
  2. 自主防災会収支決算書(記入例) [91KB pdfファイル] 
  3. 自主防災組織事業報告書(記入例) [97KB pdfファイル]