アスパ高砂で救急フェアを開催しました。

 平成29年9月9日(土曜日)アスパ高砂で救急フェアを開催しました。

当日は多くの方にご来場いただき、心肺蘇生法やAEDの取扱い体験を通じて、応急手当の重要性を認識していただきました。また、救急車及び資器材の展示や感染防止衣の試着、ぼっくりんとの写真撮影など、子どもたちにも喜んでいただくことができました。

 

           救急車展示 

           ぼっくりん

                           心肺蘇生 

                         心肺蘇生

  

                           

     

  近年、救急出動件数が増加傾向にあります。高砂市では救急要請に対し、4台の救急車で対応していますが、平成28年の救急搬送人員の約半数が入院の必要性のない軽症でした。一概に「軽症だから救急車を使ってはいけません」とは言えませんが、救急出動が増加すると一刻を争う重症の傷病者への対応が遅れ、「救えるはずの命」が救えなくなる可能性があります。

 安易な救急車の利用は極力避けていただき、緊急時以外は他の交通手段を使った医療機関受診にご協力をお願いします。

 ※ 救急車が必要かどうか迷ったときは・・・ こんなときはすぐに119番を!!