平成29年度林野火災防ぎょ訓練

 平成30年3月4日(日曜日)に、春の火災予防運動の一環として、公園墓地周辺において林野火災防ぎょ訓練を実施しました。

 例年、冬から春にかけて、山では枯葉や枯草が多くなることに加え、空気の乾燥や季節風等の気象条件などから、山火事が発生しやすい時季になります。山火事はいったん発生すると一瞬にして貴重な森林を焼失するとともに、その回復には長い年月と多くの労力を要することとなります。

 これから暖かくなるにつれ、ハイキングに出掛ける方も多くなってくると思いますが、たばこの始末など火の取り扱いには十分注意しましょう!!

訓練写真

消防団員がホースを延長しています。                                                                              

消防署員が放水しています。

消防団員が放水しています。

 

登市長が訓練講評をしています。