消火器等の不適正販売にご注意を!!

 先日、市内で消火器・住宅用火災警報器を訪問販売している

業者を発見しました。

 官公庁や消防署などの名前を語ったりしていない等、現時点

での違法性はないものの、今後のメンテナンス等を考えると近

くの専門店や量販店等で購入される方がより安全であるといえます。

 今後も悪質な訪問販売には十分気をつけましょう。

消防本部から老朽化消火器の処分の仕方について

 平成21年9月15日に大阪市で消火器破裂により、小学生の

頭に消火器の一部が直撃するという事故がありました。

 はく離、変形、サビ、腐食がある消火器を使用すると破裂する

おそれがあります。絶対に使用しないで下さい。

 

 ※消火器は、ゴミとして出せません。

 購入されたお店や専門業者等に引き取ってもらって下さい。

 ただし、引き取りについては有料となります。