消防本部からのお願い

 119番には、いたずらや間違い電話が大変多くかかってきます。

 電話機をむやみに触っていただけでも119と偶然押してしまうことがあり、特にお子さんには電話機で遊ばせないようにしてください。

 また、間違ってかかってしまい何も言わずに電話を切った場合、通信員が何かあったのではないかと電話の呼び返し等で確認しなければならないので、「間違いです。」と一言お願いします。

 

 119番通報をあなたから聞き取り中でも、状況や場所がわかり次第、他の通信員が必要な車両を出動させています。

 あわてずにこちらの問いに答えてください。

 

 「サイレンを止めてきてほしい。」という方がいますが、サイレンを止めて緊急出動することはできません。

 救急車や消防車は緊急自動車であり、緊急出動時には赤色回転灯の点灯、サイレン吹鳴走行が法律で義務付けられています。

 なお、災害等発生場所近辺で関係者と確認でき、誘導等していただけるのであれば、支障のない場合サイレンを止めます。

 

 119番は火災や救急等の災害を通報する緊急回線です。

 火災の発生場所や病院等の問い合わせをしないようにしてください。

 ※ 参考 正しい救急車の利用について

 

 火災等の問い合わせは テレドームサービス救急病院等の案内、搬送先病院の問い合わせ、その他の問い合わせは消防本部代表 TEL 079-448-0119へお願いします。

  ※ 参考 休日の救急医情報

    

緊急通報119トップへ

       

関連カテゴリー