携帯電話からの119番通報

 

  

 局番なしの119番に電話をかけ、通信員が応答したら通報の種別(火災・救急等)を伝え、通信員がお聴きする内容についてわかる範囲で答えてください。

 

     

  ※自動車運転中の通報は危険ですので、安全な場所に停車してから通報してください。

       

 

   災害発生場所の住所を伝えてください。

 ※通りがかりなどで住所がわからない場合は傍にいる人に聞くか、近 くの目標物(交差点や通りの名前、ビル、看板、店舗の名称等)を伝える、または近くの公衆電話・一般電話を利用してください。

   自動車専用道路を走行中の場合は非常駐車帯などの安全な場所に停車し、その場所から見える目標物、路肩や中央分離帯などの距離標(○○キロポスト)を伝えるか、設置されている非常電話を利用してください。

           

 

  あなたのお名前と携帯電話の番号を正確に伝えてください。

 ※ 参考 119番通報要領

              

 

 

注意事項

 

  災害発生場所を管轄しない近隣消防本部(姫路市消防局、加古川市消防本部等)に通報がつながることがあります。

 管轄する消防本部へ通報を転送しますが、時間がかかる場合がありますので、電話を切らずにお待ちください。

  管轄する消防本部の通信員が応答します。

 

 災害発生場所の確認のため、消防本部から折り返し連絡することがありますので、通報後、しばらくの間は携帯電話の電源は切らず、安全な場所で待機してください。

 

 平成20年1月1日から携帯電話等からの119番通報で発信場所がわかるシステムが運用されます。  →詳しく知りたい方はこちらへ

 

  

 

緊急通報119トップへ

       

関連カテゴリー