7月5日(木曜日)午前10時頃、全国一斉の緊急地震速報伝達訓練が実施されます。

これにより高砂市域63箇所に設置している防災行政無線より市内全域に訓練放送が伝達されることとなります。

また、市庁舎においても、市職員及び来庁者を対象に、緊急地震速報を見聞きしたときの行動訓練を実施します。

 来庁される方は、可能な限りご協力よろしくお願いします。

日時  

1.日時 平成30年7月5日(木曜日) 午前10時頃

2.伝達施設 防災行政無線(市内63箇所)

※ 時間は多少前後することがあります。また、気象・地震活動の状況等によっては、訓練を中止することがあります。

   

放送内容 

(上がりチャイム音)

「こちらは、高砂市です。ただいまから訓練放送を行います。」

(緊急地震速報チャイム音)

「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。(3回)」

「こちらは、高砂市です。これで訓練放送を終わります。」

(下りチャイム音)

※ 放送内容は、テレドーム(電話番号0180-997506)でもご確認いただけます。

訓練内容

放送を聞いたら ~シェイクアウト訓練にご参加ください~

防災行政無線から流れる「緊急地震速報」の訓練用放送を合図とし、地震が発生したとの想定で、自分のいる場所で自分の身を守る行動(安全行動1-2-3「まず低く、頭を守り、動かない」)をとってください。(1分間程度)

倒れそうなもの、落ちてきそうなもの、飛んできそうなものなどをチェックし、地震の際の安全対策につなげましょう。

              シェイクアウト訓練

               提供 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議