私はだまされないと思っている人は要注意!

◆振り込め詐欺のアポ電、多発!

 警察官、市職員、百貨店、息子や娘等をかたって、様々な話を交えながら、あなたの住所や名前、家族構成、資産状況を聞いてきます。

 

〇最近の手口

 ・すり替え型詐欺

 警察官をかたる犯人から、「振り込め詐欺の犯人を捕まえている、あなたの口座が犯行に使われている、このまま口座を使えば、あなたも共犯になる。」などと電話で言ってきます。その後、自宅に来た犯人は、封筒にあなたのキャッシュカードを入れ、あなたが印鑑を探している間に、封筒をすり替えて立ち去る手口です。

   ※相手が、警察官などと名乗っても、すぐに信用しない、自分で電話番号を調べ確認すること。不審な電話があれば、すぐに警察へ通報(110番、または高砂警察署へ)

   高砂警察署 079-442-0110

  

〇アポ電への対策

 ・犯人と話をしない。

 ナンバーディスプレイサービスを利用して、非通知や知らない番号の電話には出ない。

   常時、留守番電話にする、いわゆる「留守番電話作戦」をして、必要な場合だけ、電話に出たり、かけ直したりする。

 ・犯人にだまされない。

 常に、最新情報を入手、テレビや新聞、防犯ネット、近所の人などから情報を得て、いつアポ電があってもだまされない。

 

関連リンク

兵庫県警察ホームページ 振り込め詐欺対策

振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺とは?

振り込め詐欺ニュース