『広報たかさご』平成21年6月号から23年3月号まで、文化財総合的把握モデル事業を担当する文化財調査専門部会専門委員による「文化財の紹介」を掲載しました。(PDF形式)。

第 1回 文化財総合的把握モデル事業とは

第 2回 竜山石はどんな石  

第 3回 竜山石が使われ始めたころ 

第 4回 建造物とまちなみを調べています 

第 5回 墓石のはなし 

第 6回 石造物-身近な文化財- 

第 7回 近代文書に見る竜山石 

第 8回 高砂のお正月 

第 9回 石の文化的景観の調査 

第10回 竜山石の名前 

第11回 ナゾの大石、石の宝殿 

第12回 古民家の調査 

第13回 墓石の調査をとおして 

第14回 紙人形を飾る七夕 

第15回 近世竜山周辺の石工たち 

第16回 まちあるきのススメ 

第17回 竜山石、東京の博覧会に出品 

第18回 石の文化的景観のアンケート調査 

第19回 歴史文化基本構想1 

第20回 歴史文化基本構想2  

第21回 歴史文化基本構想3 

その他

歴史文化基本構想の策定についてはこちら。

文化財モデル事業調査報告書はこちら。

文化財総合的把握モデル事業の取組みはこちら。