広報たかさご4月号 No.781 平成22(2010)年

表紙

  スポーツ教室「レディースKARATE」  3月12日(金曜日) 総合体育館 
 

目次

特集  ※ 別ページに掲載しています

情報けいじばん

LOOK LOOK(4月の相談ほか)

救急医

マイタウン 2・3月のスナップ

 

人口の動き

(3月1日現在、外国籍人口を含む)  
人口 96,658人 (146減)  
男 47,388人 (87減)  
女 49,270人 (59減)  
世帯数 38,122世帯(42減)

<目次にもどる> 

情報けいじばん

  年金  健康  福祉  安全安心  学ぶ  スポーツ  催し  募集  お知らせ

  

資産税課からのお知らせ 

財務部資産税課 電話443-9016
平成22年度固定資産課税台帳の縦覧・閲覧

期間 4月1日(木曜)から5月31日(月曜)  
ところ 資産税課 

【固定資産課税台帳の縦覧】

  納税者が、自己の土地や家屋に関する評価が適正かどうかを判断できるようにするため、他の固定資産の評価額が確認できます。

◇土地縦覧帳簿 
 土地の所在、地番、地目、地積、価格

◇家屋縦覧帳簿
 家屋の所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格

【固定資産課税台帳の閲覧】

 納税者が固定資産課税台帳(名寄帳)で自己の固定資産が記載された部分を確認できます。  

申請に必要なもの  

◇印鑑・本人確認できるもの(運転免許証、住基カード(顔写真付)、納税通知書など)  
◇委任状(代理人のみ)  

※ 法人の場合は委任状および社員証
※ 代理人とは納税者本人、同居家族や納税管理人、共有者以外の人

平成22年度審査申出  

期間 4月1日(木曜)から納税通知書を受け取った日の翌日から60日以内 
対象 固定資産の価格  

※ 地目の変換・地価の下落に伴う価格の修正、家屋の新築などがあった場合に限ります。 

 

 <情報けいじばんトップに戻る>  

年金

学生納付特例制度をご存知ですか  

健康市民部市民課国民年金係 電話443-9022 
加古川年金事務所 電話427-4740
 ●学生納付特例制度とは

 前年の所得が一定以下の学生が、病気やケガなどにより障がいが残ってしまった場合、障害基礎年金を受け取ることができなくなることなどを防止するため、保険料の納付が猶予される制度です。

●追納できます  

 学生納付特例の承認を受けた期間は、将来の老齢基礎年金の年金額には含まれません。老齢年金を減らさないために、承認を受けてから10年間のうちに保険料を納付(追納)することができます。ただし、承認を受けた年度から起算して3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料に一定の加算額が加わります。  

●対象となる学生は  

 大学、短期大学、大学院、高等学校、専修学校などのほか、各種学校(1年以上の就学課程に限る)に在学する学生です。また、夜間・定時制・通信課程も含まれます。  

対象期間  

 平成22年度(平成22年4月から平成23年3月)分が対象となります。ただし、4月中に申請すると、平成21年度分も申請することができます。  

申請方法  

 基礎年金番号が確認できる書類(年金手帳など)と学生証の写しまたは在学証明書が必要です。また、前年の所得を確認するため、年度ごとに申請が必要です。  

●平成21年度に学生納付特例の承認を受けた人  

 事前に申請書(はがき)が送付されます。平成22年度も同じ学校に在学し、引き続き学生納付特例を申請される人は、必要事項を記入して返送してください。学生証の写し、在学証明書は必要ありません。 

  

市税、料金などの期限内納付を!   

問い合わせ先 
滞納整理推進室 電話443-9065

 4月から債権管理条例により、これまで対象となっていなかった保育料、水道料金などすべての市の使用料などに延滞金・遅延利息がかかります。  

 定められた期限内での納付をお願いします。 

 

  <情報けいじばんトップに戻る>  

健康

第9回高砂市医師会市民公開講座  

知っておきたい目の話   

高砂市医師会 電話442-0794、保健センター 電話443-3936  

とき 4月24日(土曜)   14時30分から16時30分 (受付 14時から)
ところ 福祉保健センター中ホール  
◇基調講演
 最近の白内障手術 単焦眼内レンズと多焦点眼内レンズについて
 清水 敏成 氏(姫路赤十字病院眼科副部長)

◇特別講演 
 年代別! 大切な目の健康の話
 山縣 祥隆 氏(山縣眼科医院院長)
対象 市民  
定員 400人
参加費 無料 
申込方法 電話で高砂市医師会または保健センターまで 

 

けんこうウエルカム

問合先 保健センター 電話443-3936

65歳からの地域介護予防教室  

対象 65歳以上の人 
申込方法 電話で保健センターまで   

65歳からの地域介護予防教室   
さわやか交流会  

とき 月1回 13時30分から  ところ 高砂公民館 
内容 健康チェック、体操・レクリエーションなど   

お達者くらぶ  

とき 月1回 13時30分から  ところ 阿弥陀公民館
内容 健康チェック、体操・レクリエーションなど   

笑顔グループ

とき 月1回 13時30分から  ところ 中央公民館兼伊保公民館
内容 健康チェック、筋力アップ体操など   

北浜笑顔  

とき 月1回 13時30分から  ところ 北浜公民館
内容 健康チェック、筋力アップ体操など   

浜辺の友  

とき 2カ月に1回 9時30分から  ところ 北浜公民館  
内容 健康チェック、調理実習と昼食など   

総合がん検診   

とき 5月26日(水曜)  9時から15時30分(時間指定)
ところ 福祉保健センター  
内容 
◇結核・肺がん検診 胸部エックス線直接撮影  
◇大腸がん検診 便潜血反応検査2日法 
◇胃がん検診 バリウムによるエックス線間接撮影  
◇乳がん検診(女性のみ)マンモグラフィー 
・40から49歳 2方向 、・50から64歳 1方向  
※ 乳がん検診は平成21年度に乳がん検診を受けていない女性  
定員 120人 ※ 乳がん検診は50人 
受付期間 4月7日(水曜)から 
申込方法 電話で保健センターまで   

総合がん検診 ※ 平成23年3月31日現在   
結核・肺がん 検診 

20歳以上39歳以下   検診料 1,000円

40歳以上64歳以下  検診料 男性 3,500円、女性 40から49歳6,000円、50から64歳5,500円  

65歳以上74歳以下  検診料 3,500円

大腸がん検診  

40歳以上64歳以下  検診料 男性 3,500円、女性 40から49歳6,000円、50から64歳5,500円  

65歳以上74歳以下  検診料 3,500円   

胃がん検診

40歳以上64歳以下  検診料 男性 3,500円、女性 40から49歳6,000円、50から64歳5,500円  

65歳以上74歳以下  検診料 3,500円   

乳がん検診  

40歳以上64歳以下  検診料 男性 3,500円、女性 40から49歳6,000円、50から64歳5,500円  

 

食育教室  

【もぐもぐの会】  

とき 4月20日(火曜)  9時30分から12時  
ところ 福祉保健センター  
内容 離乳食(5から8カ月)の調理実習 
定員 20人  
受講料 400円(材料費)  
持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚、
一時保育 無料(予約制)  
申込方法 電話で保健センターまで

 

 <情報けいじばんトップに戻る>

福祉

チリ大地震兵庫県義援金  

福祉部地域福祉課  電話443-9023   

 チリ大地震の被災者を支援するため、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーに義援金の募金箱を設置しています。  

義援金募集期間 5月31日(月曜)まで 

  

高砂市言語発達相談利用者補助制度   

福祉部高年・障害福祉課  電話443-9027   

 言語発達遅滞に関する相談、正しい知識の習得および指導、言語、発達訓練などに要する費用の一部を補助します。  

対象 言語発達上、援助を必要とする市内在住の18歳未満の子どもおよびその保護者
補助金額 月額3,000円限度  
申込方法 申請書に必要事項を記入の上、意見書を添付し高年・障害福祉課まで  
※ 申請書、意見書は高年・障害福祉課にあります。 
※ 申請は半年ごとで、利用証明書と領収書が必要  

 

盲ろう者向け通訳・介助員養成講座   

兵庫盲ろう者友の会 電話078-341-8822   

 目と耳の両方に障がいがある人への支援方法を学びます。  

とき 
◇説明会 5月11日(火曜)  10時から12時  
◇講 座 
 5月25日から7月20日 火曜日 10時から15時
ところ 神戸市立総合福祉センター  
内容 指点字・触読手話など盲ろう者に対するコミュニケーション方法とガイドヘルプ  
定員 40人 
受講料 8,000円(教材費)  
しめ切り 5月3日(祝日)  
※ 申込方法など詳しくは、兵庫盲ろう者友の会までお問い合わせください。 

  

ファミリーサポートセンター入会説明会(依頼会員)   

ファミリーサポートセンター  電話442-0555   

とき 4月24日(土曜) 10時から11時30分  
ところ 福祉保健センター 
対象 子育ての援助を受けたい人(市内在住または在勤の人で、おおむね生後6カ月以上の乳児から小学6年生までの子どもがいる人)  
一時保育 10人(6カ月以上の子ども)  
※ 無料 
しめ切り 4月22日(木曜) 
申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで  

 

平成21年度 おもいやり標語金賞作品

「ありがとう!」 うれしい心の 花がさく

伊保小学校 都築 誠也 さん   

 

子育て支援センターからのお知らせ すこやか  

問い合わせ先  子育て支援センター 電話442-2242

子どもの日のつどい   

とき 4月28日(水曜)  10時30分から11時30分、13時30分から14時30分 
ところ 子育て支援センター  
内容 親子遊びとこいのぼり作り
対象 就園前の子どもと親
定員 各15組  
受付日 4月19日(月曜)・20日(火曜) 
申込方法 電話で子育て支援センターまで  

楽しく子育て!  
 親子遊びを楽しんだり、子育てについて一緒に学びませんか?  

申込方法 体験保育らんらん、すこやかグループ、いずれも申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで  

※ 申込用紙は子育て支援センター、児童福祉課にあります。 
※ 申込者多数の場合は抽選   

【すこやかグループ】  
 同年齢の子どもをもつ親子が集まって、仲間づくり  

定員 各15組 
受付期間 4月5日(月曜)から7日(水曜)   

すこやかグループ   

とき 4月から9月 月2回 火曜日 10時から12時  
ところ 子育て支援センター  
対象 1歳以上2歳未満の子どもと保護者 
とき 4月から9月 月2回 金曜日  
ところ 中筋公民館  
対象 就園前の2歳以上の子どもと保護者   

【体験保育らんらん】  
 地域の保育園に集い、仲間づくり  

対象 就園前の6カ月以上の子どもと保護者 
定員 各園10組程度 
受付期間 4月12日(月曜)から16日(金曜)   

体験保育らんらん 5月

 各園 2週間(月から金曜日の午前中)  ところ 白兎愛育園(荒井町千鳥2-23-12)  

体験保育らんらん 6月

 各園 2週間(月から金曜日の午前中)  ところ 西秀寺保育園(伊保崎5-7-1)

※ 9月は阿弥陀保育園、10月は曽根保育園で開催します。   

つどいの広場  

とき 月・水・木曜日 9時から12時、13時から15時  
※ 都合のよい時間にお越しください。 
ところ 子育て支援センター  
定員 15組 
申込方法 電話で子育て支援センターまで   

つどいの広場「4月の親子遊び」   
月曜日  

5日 お話大好き ,12日 新聞紙で遊ぼう,19日 わらべうた,26日 わくわくリズム 

水曜日

7日 集まれ!1歳児 ,14日 エプロンシアター,21日 ボールで遊ぼう  

木曜日

1日 わらべうた,8日 わくわくリズム,15日 赤ちゃんわらべうた,22日 作って遊ぼう 

※ 午前と午後に30分程度の親子遊びをします。 

 

 <情報けいじばんトップに戻る> 

安全安心

不審火にご注意を!空地および空家の管理

消防本部予防課 電話448-4019   

不審火にご注意を

 空き家は居住者が不在であることや所有者・管理者などの関心が薄いことなどから放火されやすい対象物です。適正な管理で放火されにくい環境をつくりましょう。  

【高砂市火災予防条例】  

第25条 空地の所有者、管理者又は占有者は、当該空地の枯れ草等の燃焼のおそれのある物件の除去その他火災予防上必要な措置を講じなければならない。  

2 空家の所有者又は管理者は、当該空家への侵入の防止、周囲の燃焼のおそれのある物件の除去その他火災予防上必要な措置を講じなければならない。  

空地および空家の管理について次の事に注意してください  

◇枯れ草は刈り取るか、土砂などで埋めましょう。
◇木屑、紙屑などの燃えやすいものは、置かない(放置しない)ようにしましょう。
◇フェンスなどにより周囲を囲みましょう。 
◇柵を周囲に設け、柵の内側の可燃物は取り除くか、土で覆いましょう。 
◇みだりに人が出入りできないよう施錠しましょう。  
◇燃えやすいものを周囲に置かない(放置しない)ようにしましょう。
◇ガス、電気は確実に遮断し、危険物(灯油など)は、置かないようにしましょう。  

【情報提供のお願い】  

 建物の近くに枯れ草が繁茂している様な場所がありましたら、消防本部予防課までお知らせください。  

 

火災等災害のお知らせ  

電話0180-997-022   

 場所、種類をお知らせしていますので、ご利用ください  

 

春の交通安全運動4月6日(火曜)から15日(木曜)   

まちづくり部管理課 電話443-9040   

 ドライバーや歩行者の一人ひとりが、交通安全意識を持つとともに、正しい交通マナーとルールを習慣付け、交通事故防止を図ることを目的として重点課題を中心に取り組みます。  

【重点課題】  

◇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底  
◇自転車の安全利用の推進 
◇飲酒運転の根絶
◇夕暮れ時の交通事故防止

 

 <情報けいじばんトップに戻る>  

学ぶ

ネットビジネスセミナー   

高砂商工会議所 電話443-0500   

 インターネットショップの仕組みと仕掛け  

とき 4月22日(木曜)  14時から15時30分 
ところ 高砂商工会議所大会議室  
内容 オンラインショップの基本を、事例とともに説明  
※ 終了後、個別相談会(無料)  
講師 粕谷 有亮 氏(楽天(株)楽天市場事業店舗開発部)
対象 ネットショップ運営に興味のある、また自社のネットショップ運営にお悩みの人 
定員 30人 
受講料 無料  
しめ切り 4月16日(金曜)  
申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所まで  
※ 申込用紙は高砂商工会議所、産業振興課にあります。高砂商工会議所ホームページからも取り出せます。

 

日本語教室   

高砂市国際交流協会 電話443-9132   

◇昼のクラス  マンツーマンで学習します  
  火曜日  13時30から15時
◇夜よるのクラス  グループで学習します  
   水曜日  19時から20時30分
ところ 西庁舎4階会議室  
対象 外国人 
受講料 無料  ※ 別途テキスト代が必要  
申込方法 電話で国際交流協会まで  

  

 <情報けいじばんトップに戻る> 

スポーツ 

第50回市民ゴルフ記念大会   

高砂市ゴルフ協会 電話447-2595   

とき 5月18日(火曜)  9時2分スタート  
ところ 日本原カンツリー倶楽部  
プレー方法 18ホールストロークプレー(ダブルぺリア方式) ※ 持ち回りカップ取り切り戦  
対象 市内在住・在勤の人  
定員 50人  
参加費 3,000円  ※ 初めて参加する人は別途、入会金(2,000円)が必要です。  
プレー費 10,000円(キャディー、昼食、ワンドリンク、利用税、消費税を含む)
しめ切り 4月24日(土曜)  
申込方法 電話で高砂市ゴルフ協会まで  

 

平成22年度高砂少年少女サッカー教室   

高砂市サッカー協会 電話448-9432   

とき 5月8日(土曜)から  13時から15時  ※ 原則、第1・3土曜日  
ところ 勤労者体育センター  
対象 小学生とその保護者  
定員 30人 
参加費  ※ 保険料を含む。 
◇少年少女コース 年額 5,000円  
◇親子コース  年額 6,500円  
しめ切り 4月30日(金曜) 
申込方法 電話で高砂市サッカー協会まで

  

 <情報けいじばんトップに戻る>

催し

市民ギャラリー あいぽっと

問い合わせ先  生活環境部市民活動推進課 電話443-9078

■3月29日(月曜)から4月9日(金曜)  
  あすなろ学園 書初め展  
■4月12日(月曜)から23日(金曜)  
  高砂市国際交流協会PR展  
■4月26日(月曜)から5月21日(金曜)  
  文化財調査成果発表展&お宝マップの展示

※ 上記期間には設営、撤去の日を含んでいます。 

 

スプリングフェスタ鹿島川2010(桜まつり)  

ふれあいまちづくり協議会電話448-0282   

とき 4月3日(土曜)  10時から15時  ※ 雨天の場合は4月4日(日曜)  
ところ 鹿島川左岸(松陽高等学校グラウンド西側)  
内容 各種模擬店、フリーマーケット、舞台パフォーマンスなど

   

鴻ノ池改修工事完成記念フェスティバル  

高砂市ため池協議会(まちづくり部建設課内) 電話443-9032  

とき 4月29日(祝日)  9時30分から  ※ 小雨決行  
ところ 鴻ノ池いこいエリア(阿弥陀町魚橋)
※ 公共交通機関、自転車などでお越しください。会場には駐車場がありません。 
◇工事完成記念式典 
◇正蓮寺保育園児による和太鼓演奏 
◇里山ウォーキング  
◇各種模擬店  
参加費 無料 

 

文化会館からのお知らせ  

文化会館 電話442-4831   

文化会館休館日の変更  

 4月から水曜日も開館します。  

※ 福祉保健センター中ホール、会議室なども通常どおり業務を行います。  

シネマたかさご2010 「おとうと」

とき 5月2日(日曜)  10時から、14時から、18時から  
ところ 文化会館じょうとんばホール  
入場料 全席自由  
◇前売券 700円、◇当日券 1,000円 ※ 小学生以下無料  
前売券発売日 4月1日(木曜)から  

香西かおりコンサート  

とき 7月10日(土曜)  
◇昼の部 14時から 、◇夜の部 18時から  
ところ 文化会館じょうとんばホール 
入場料  
◇前売券 S席4,500円、A席3,000円
◇当日券 S席5,000円、A席3,500円
前売券発売日 4月18日(日曜)から  
※ 友の会は4月13日(火曜)から  
前売券発売所 文化会館、施設利用振興財団(みどりの相談所内)、総合体育館など  

 

らいぶらり

図書館からのお知らせ 電話448-8333
おはなし会

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング、対象 小学生

とき 4月10日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

とき 4月10日(土曜) 14時から

ところ 図書館 児童室   

えほんのじかん

内容 絵本の読み聞かせ、対象 幼児 

とき 4月3日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室 

とき 4月3日(土曜) 14時から

ところ 図書館 児童室  

〔お薦め図書〕
児童

 じぶんの木 松成 真理子 
 最高のハッピーエンド ヨシコ・ウチダ
たんぼのおばけタニシ 大木 淳一  

一般

教室の亡霊 内田 康夫
何とかなるさ 山崎 直子 
行くのか武蔵 好村 兼一  

  

 <情報けいじばんトップに戻る>

募集 

図書館ボランティアの登録 

図書館 電話448-8333 

活動内容 書架の整理、絵本の読み聞かせなどの行事・イベント
活動場所 図書館ほか
申込方法 ボランティア活動登録申込用紙に必要事項を記入の上、図書館まで
※ 申込用紙は図書館にあります。 

 

あらい浜風公園フェアミュージックストリート出演者募集 

生活環境部産業振興課 電話443-9030 

潮風にふかれて演奏してみませんか!

とき 5月4日(祝日)
ところ あらい浜風公園浜風ステージ
申込方法 申込用紙に必要事項を記入し、産業振興課まで
※ 詳しくは市ホームページをご覧ください。


市民農園グリーンファームダッシュ村利用者募集

生活環境部産業振興課 電話443-9031 

 地域農業の活性化を目指し5月上旬に開設します。 農園利用者同士や地域住民との楽しいふれあい・イベントを通して楽農生活をエンジョイしませんか。

契約期間 1年

ところ 伊保東2丁目
面積 1区画 約30平方メートル
区画数 50区画
利用料金  年額 12,000円
栽培できるもの 野菜、花
附帯設備 休憩所、トイレ、給水栓、駐車場
※ 耕運機などの農機具の貸し出しもできます。
開設 NPO法人高砂

 

あらい浜風公園ふれあい花壇オーナー募集 

まちづくり部みなとまちづくり担当 電話443-9033 

対象 市内在住・在勤の人
申込期間 4月1日(木曜)から15日(木曜)
花壇面積 9.0平方メートル
区画数 20区画 
※ 応募者多数の場合は抽選
花苗 春・秋に支給
申込方法 電話でみなとまちづくり担当まで

 

青年の家指導補助員募集 

青年の家 電話443-2155 

勤務日 団体利用日
活動内容 子どもの野外活動、レクリエーション活動の指導の補助
賃金 日額 6,320円
対象 大学、短大、専修学校生および30歳未満の人
※ 初心者歓迎
募集人員 20人
しめ切り 5月14日(金曜)
申込方法 直接または電話で青年の家まで
※ 日・月曜日を除く。 

 

自衛官募集 

自衛隊兵庫地方協力本部加古川地域事務所 電話426-3290 

 防衛省では、一般曹候補生、自衛隊幹部候補生を募集しています。
 詳しくは、加古川地域事務所までお問い合わせください。 

 

兵庫県高齢者放送大学学生募集 

兵庫県高齢者放送大学 電話424-3343 

 高齢者放送大学は、ラジオ放送を聴いて感想文を提出して学習を行う大学です。
対象 県内在住で60歳以上の人
しめ切り 4月9日(金曜)

 

 <情報けいじばんトップに戻る>

お知らせ  

消費生活センター  

消費生活センター(生活環境部市民活動推進課内)  電話443-9078  

 消費生活相談窓口として、消費生活問題に関する相談業務を行っていますが、平成21年9月に消費者庁ができ消費者安全法が施行されたことに伴い、4月から新たに消費生活センターとして相談業務を行います。架空請求、悪質商法、多重債務などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。  

【消費生活相談】 
とき 月から金曜日 9時から12時、13時から16時 
ところ 消費生活センター  

 

交換コーナー  

生活環境部市民活動推進課  電話443-9078  

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。  

【譲ります】 
◇ひな段(スチール製7段) 
 価格は無料 高砂町 匿名 
 電話442-7382 
◇学習机(イス付) 
 価格は相談 春日野町 匿名 
 電話090-6671-0529 
◇イス式簡易便器 
 価格は無料 曽根町 匿名 
 電話090-3165-8099 
【譲ってください】 
◇スモック・体操服(高砂児童学園用) 
 価格は無料 荒井町 匿名 
 電話090-1227-1884 

 

毎月最終の金曜日 マイバス・マイ電車の日  

 私たちの生活に欠かせない、人や環境にやさしいバスや鉄道などの公共交通機関をみんなで利用しましょう。  

 高砂市コミュニティバス「じょうとんバス」は、年間約10万人が利用しています。JR宝殿駅経由ふれあいの郷生石行きルート、JR曽根駅経由鹿島神社行きルート、南池経由鹿島神社行きルート、JR曽根駅経由北浜行きルートの4路線で運行しています。

  

 平成22年度高砂市まちづくり出前講座  

企画総務部秘書広報広聴室 電話443-9002  

 市職員が地域に出向き、市行政のしくみや施策などについて説明します。  

 平成21年度は、「高砂市の防災対策の現状」、「後期高齢者医療制度について」、「楽しく子育て!」など、計22回実施し、延べ902人(3月12日現在)にご参加いただきました。

とき 祝日、年末年始を除く10時から21時までの間の2時間以内 
対象 市内在住または在勤・在学の10人以上の人で構成された団体など 
※ 会場の手配、使用料、当日の進行は申し込み団体でお願いします。 
講師料 無料 
しめ切り 講座希望日の20日前 
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、秘書広報広聴室まで  

※ 申込書は秘書広報広聴室、各市民サービスコーナー・市民コーナー、中央公民館兼伊保公民館、図書館にあります。市ホームページからも取り出せます。  

平成22年度「高砂市まちづくり出前講座」テーマ一覧  

講座メニュー 

No. 1  高砂市の防災対策の現状 
No. 2  防犯対策について 
No. 3  統計調査の仕組みと役割 
No 4  高砂市総合計画について 
No. 5  高砂市の行財政改革
No. 6  知ってください住民税 
No. 7  資産税の基礎知識 
No. 8  高砂市の財政について
No. 9  高砂市の入札・契約制度 
No. 10  国民年金制度の概要 
No. 11 教えて!介護保険制度 
No. 12  国民健康保険制度について 
No. 13 後期高齢者医療制度について 
No. 14 福祉医療制度について 
No. 15 高齢者の健康づくり 
No. 16 健康と食生活 
No. 17 民生委員・児童委員について 
No. 18 高齢者の福祉サービス 
No. 19 障がい者の福祉サービス 
No. 20 これからの子育て支援 
No. 21 高砂市の保育 
No. 22  楽しく子育て!
No. 23 保育園の生活と遊び 
No. 24 発達障害の理解と対応 
No. 25 人権文化を高めるために 
No. 26 高砂市のISO14001について 
No. 27 高砂市犬のフン放置防止対策事業「イエローカード作戦」について 
No. 28  消費生活講座 
No. 29 ボランティア養成講座 
No. 30 高砂市の観光 
No. 31 高砂市のごみ処理状況について
No. 32 市民の暮らしと都市計画 
No. 33 “高砂みなとまちづくり”って何?
No. 34 交通安全教室 
No. 35 住まいの地震対策
No. 36 下水道のしくみと財政について
No. 37 高砂市の水道
No. 38 市議会のしくみと役割
No. 39 教育委員会って?
No. 40 学校給食の役割
No. 41 レクリエーションスポーツ体験講座
No. 42 高砂市の生涯学習について
No. 43 青少年の健全育成について
No. 44 選挙のしくみ
No. 45 「監査制度」講座
No. 46 農業委員会の役割
No. 47 本当に恐い生活習慣病 

 

 みどりの相談所からのお知らせ  

市ノ池公園みどりの相談所  電話447-6401  

花と緑の教室  

【果菜類の上手な作り方】 
とき 4月24日(土曜) 10時から12時 
ところ 多目的研修室 
定員 30人 
受講料 500円
申込期間 4月2日(金曜)から16日(金曜) 
申込方法 電話でみどりの相談所まで 

展示会  

【第4回ふれあい山野草展】 
とき 4月24日(土曜)・25日(日曜) 9時から17時 
※ 25日は16時まで 
ところ 展示コーナー 
【第8回押し花展】 
とき 4月28日(水曜)から5月5日(祝日) 10時から17時
※ 5日は15時まで 
ところ 多目的研修室
【第2回古典園芸植物展(セッコク、フーランなど)】
とき 5月4日(祝日)・5日(祝日) 9時から17時
※ 5日は16時まで
ところ 展示コーナー  

体験会  

【押し花無料体験会】 
とき 4月29日(祝日)、5月2日(日曜)・3日(祝日) 10時から15時 
ところ 多目的研修室 

 

資源ごみ集団回収運動  

美化センター美化第一課 電話448-5260  

 資源ごみの集団回収を行った自治会、子ども会などの団体に奨励金を交付しています。  

【奨励金の単価】 
◇金属類・紙類・布類  1キログラムにつき6円 
◇ビン類(リターナルビン)  1本につき6円 

 昨年12月、本年1月は、延べ108団体が集団回収を行いました。  

【回収量】
◇金属類・紙類・布類  598,002キログラム 
◇ビン類(リターナルビン)  1,446本  

 ごみ減量・リサイクル活動にご協力ありがとうございました。

   

水道に関する訪問業者のトラブルにご注意を  

水道事業所配水課 電話443-9050  

 最近、言葉巧みに業者が「宅地内の個人の給水管を洗浄や調査などさせて欲しい」と、営業に回っているなどの問い合わせが増えています。  

 宅地内の水道管は、所有者が維持管理することになっています。水道事業所が水道管の洗浄を民間業者に依頼することはありません。不要な契約は、はっきりとお断りください。

 

 青年の家夏期(7月21日から8月31日)利用団体抽選会  

青年の家  電話443-2155 

とき 5月16日(日曜)  9時から 
 ところ 青年の家 
 対象 市内在住の5人以上の人で構成された団体   ※ 宿泊利用する団体に限る 
持ち物 団体員名簿 

  

労働力調査  

兵庫県企画県民部政策室統計課  電話078-362-4127 

  4月から、阿弥陀町の一部で実施します。
 調査員が訪問しますので、ご協力をお願いします。
総務省統計局 兵庫県 

  

犬の引き取り   

動物愛護センター三木支所  電話0794-84-3050 

  4月から加古川総合庁舎での引き取りが廃止になりました。
 犬の引き取りや飼い犬が行方不明の場合は、電話で動物愛護センター三木支所まで  

 

2010JOBフェアin播磨  

ハローワーク加古川  電話421-8638 

  東播磨・北播磨新規大学など卒業予定者を対象とした就職面接相談会です。  

とき 4月26日(月曜)  13時から16時 
 ところ 加古川プラザホテル 
 対象 
 ◇平成23年3月大学・短期大学・高専などの卒業予定者 
 ◇第2新卒者(卒業後おおむね3年以内の人) 
 参加企業 40社程度 
 持ち物 履歴書(複数) 

  

教育委員会点検・評価報告書の公表  

教育委員会総務課  電話443-9052 

  平成20年度の教育行政の主な事業を自己評価し、外部評価も加えた「高砂市教育委員会点検・評価報告書」は、情報公開コーナーにあります。市ホームページでもご覧になれます。

   

ひょうご被害者支援センターをご存知ですか?

  NPO法人ひょうご被害者支援センター 電話078-367-7833  

【ひとりで悩んでいませんか?】  

 大切な家族や自分自身が、犯罪被害や事故に巻き込まれることは残念ながら誰にでも起こりうることです。突然の被害や事故に遭うと、精神的に不安定になり、正しい判断ができなくなる場合があります。このようなこころの悩みを相談してみませんか?  

【NPO法人ひょうご被害者支援センターとは】  

  兵庫県公安委員会から犯罪被害者等早期援助団体の指定を受けています。警察との緊密な連携の下、電話相談や面接相談、付き添い支援や裁判の代理傍聴など被害者のニーズに応じた支援活動を行うことができる団体です。  

●電話相談 電話078-367-7833 
とき 火・水・金・土曜日 10時から16時
●面接相談 事前に予約が必要 
◇弁護士による法律相談 
とき 第2・4金曜日 13時から16時 
◇臨床心理士によるカウンセリング 
とき 随時 
ひょうご被害者支援センターホームページをご覧ください。

 

第4次高砂市総合計画を策定しています 

第4次高砂市総合計画(素案)への意見をお聞かせください

 総合計画(素案)は、経営企画室、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナーおよび市ホームページでご覧いただけます。

 いただいた意見の概要、市の考えは、市ホームページで公表します。
 ご意見に対して個別に回答しませんので、ご了承ください。

募集対象
◇市内在住または在学・在勤の人
◇市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
◇市税の納税義務を有する人
◇第4次高砂市総合計画に利害関係を有する個人、団体
募集期間 4月30日(金曜)まで
意見の提出方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、在学・在勤の人は所在地、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで経営企画室(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで
※ 様式は自由です。 

総合計画審議会(部会) 

 現在、審議会では、市がめざすべき10年後の都市像に向けて、基本構想(どうあるべきか)、基本計画(なにをすべきか)について審議しています。 

【第2部会(建設経済)、第3部会(文教厚生)】

4月21日(水曜) 14時から
南庁舎5階大会議室

【第1部会(総務)】

4月23日(金曜) 14時から
南庁舎2階会議室1

 審議会(部会)は公開しています  

傍聴の申込方法
 審議会開催前日の16時30分までに電話で経営企画室まで
問い合わせ先 企画総務部経営企画室(総合計画担当)
    電話443-9007 FAX442-2229 

 

第11回 ナゾの大石、石の宝殿 

 JRの駅名にもなっている石の「宝殿」。竜山石をくりぬき、推定500トンと言われるこの巨大な石造物は、江戸時代には参勤交代の西国大名が立ち寄り、小林一茶が俳句を詠み、先進国のオランダ人が驚き、多くの絵によって紹介されるなど、すでに名所中の名所となっていたようです。

 今回の事業にあたり、シンボル的な役割を果たすのも当然のことでしょう。

 ところで、この石の宝殿、奈良時代の書物に登場するほど歴史の古さは折り紙付きですが、さてさて、何の目的で造られたのか、さっぱりわかりません。奈良時代の人も「大石」とよび、「形は家のよう」と記しているだけで、この頃にはすでに「?」となっていたようです。すると、奈良時代よりも、もっと古い時代、1300年以上も前に造られていたことになります。

 中世の人々は、この難解な石造物を理解するために、神々を登場させました。名付けて「生石大神」。嫉妬深い女性の神様だそうで、北側の高御位大神と夫婦であるとされています。今に続く生石神社の縁起もこの二神が登場しています。そして、石の宝殿は、神々が造りかけた社であり、夜が明けたために押し起こせないままになってしまったものだ、と考えました。石の宝殿、社未完成説の誕生です。実はこの「起こし家形未完成説」は今でも考古学者がまじめに唱えている学説の一つです。さすがに神様にご登場いただくわけにはいかないので、今の学者さん達は、いろいろと理屈をこねていますが。

 実は、この石の宝殿について学界でも定説があるわけではありません。完成か、未完成か?起こすか、起こさないか?残念ながら、どの説も石の宝殿をゆるがす程の説得力はありません。

 それはそれとして、人々は実に800年以上もの間、この大石に神々の姿を見てきました。石の宝殿の周りを見ますと、拝殿や燈籠、鳥居、玉垣など、その心が形となって神聖な独特の空間を生んでいます。竜山石の柔らかな風合いも一翼を担っています。1300年前の竜山石の石工が残したナゾの石造物を、今後どのようにして活かし、伝えていくのか。ナゾ解きだけでは済まされない大きな課題が、今を生きる私達には残されています。

(兵庫県立考古博物館 中村 弘)

   

 <情報けいじばんトップに戻る>

<目次にもどる>

LOOK LOOK  

4月の相談  

市民・法律・行政・多重債務相談   
企画総務部秘書広報広聴室 電話443-9002 
 ところ 市民相談室  
●市民相談  
とき 月から金曜日  8時30分から12時、13時から17時  
●法律相談  
とき 4月5日(月曜)・20日(火曜)  13時から16時 
 定員 8人 
 申込方法 電話で秘書広報広聴室まで (当日8時30分から)  
●行政相談  
とき 4月9日(金曜)  13時から15時  
●多重債務相談  
とき 月から金曜日 8時30分から12時、13時から17時  
税務相談(予約制)  
とき 4月6日(火曜)・13日(火曜)・20日(火曜)・27日(火曜)  13時15分から16時 
 ところ 加古川税理士会館 
 内容 税理士が税務の入口をアドバイス  
女性のためのこころの相談・法律相談  
男女共同参画センター 電話443-9134 
 ところ 西庁舎4階相談室  
●こころの相談(予約制)  
とき 月から金曜日 9時30分から12時、13時から16時 
 申込方法 電話で男女共同参画センターまで 
 ※ 電話相談可  
●法律相談(予約制)  
 事前に面接相談を受けた人に限ります。 
 とき 4月26日(月曜) 13時から16時 
 定員 6人  
障がい者相談  
福祉部高年・障害福祉課  電話443-9027 FAX443-3144  
●身体障がい者相談  
とき 4月4日(日曜) 13時から15時 
 ところ 福祉保健センター応接室 
     電話442-4047 FAX443-0505  
●知的障がい者相談  
とき 4月6日(火曜) 10時から12時
ところ あすなろ学園第3作業所(阿弥陀町南池)  
●精神障がい者相談(こころのサポート相談)  
とき 4月12日(月曜) 14時から16時 
 ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室  
●障がい者相談事業  
とき  
 ◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時 
 ◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時 
 ◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時 
 ところ 西庁舎1階相談室 
 内容 専門相談員による相談 
 申込方法 電話で高年・障害福祉課まで 
 ※ ファクス可  
母子家庭相談  
福祉部児童福祉課 電話443-9024 
 とき 月から金曜日 9時から16時 
 ところ 児童福祉課  
子育て相談(予約制)  
子育て支援センター 電話442-2242 
 とき 4月19日(月曜)・26日(月曜)  13時から15時30分 
 ところ 子育て支援センター 
 内容 臨床心理士による個別相談 
 定員 3人  
STOP子ども虐待相談  
子育て支援センター 電話442-2260 
 とき 月から金曜日 8時30分から17時 
 ところ 子育て支援センター  
人権相談  
福祉部人権推進室 電話443-9060 
 とき 4月15日(木曜)・26日(月曜) 13時から15時 
 ところ みのり会館  
市民福祉相談  
社会福祉協議会 電話443-3720 
 とき 月から金曜日 9時から16時 
 ところ 福祉保健センター2階事務室  
消費生活相談  
生活環境部市民活動推進課 電話443-9078 
 とき 月から金曜日 9時から12時、13時から16時 
 ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)  
若者しごと相談室  
若者しごと相談室 電話447-8280 
 とき 水曜日 13時から17時 
 ところ ふれあいの郷生石研修センター 
 対象 おおむね39歳以下の人  
中小企業相談  
高砂商工会議所中小企業相談所  電話443-0500 
 とき 月から金曜日 9時から17時 
 ところ 高砂商工会議所中小企業相談所  
中小企業特別融資相談  
生活環境部産業振興課 電話443-9030 
 とき 月から金曜日 8時30分から17時 
 ところ 生活環境部産業振興課  
少年相談  
青少年補導センター 電話443-6246 
 とき 月から金曜日 8時30分から16時 
 ところ 青少年補導センター  
教育相談  
のびのび教室 電話443-0115 
 とき 月から金曜日 
 ◇電話相談 8時30分から16時 
 ◇面談 13時から16時 
 ところ のびのび教室(青年の家)  

健診・健康相談  

ひだまりサロン・成人健康相談  
保健センター 電話443-3936 
 ところ 福祉保健センター  
●ひだまりサロン  
とき 4月22日(木曜) 10時から11時30分(受付9時30分から) 
 内容 健康教育「生体リズムと子育て」、相談 
 対象 妊産婦、1歳未満の乳児とその保護者  
●成人健康相談  
内容 保健師、栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談 
 申込方法 電話で保健センターまで  
乳児保健相談・幼児健診  
保健センター 電話443-3936 
 ところ 福祉保健センター 
 内容 健診、計測、相談など 
 持ち物 母子健康手帳・問診票 
 ※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。  
●乳児保健相談(個別通知)  
とき 4月16日(金曜) 12時30分から13時30分 
 対象 平成21年12月生まれの乳児  
●1歳6カ月児健診(個別通知)  
とき 4月9日(金曜) 12時30分から13時30分 
 対象 平成20年9月生まれの幼児  
●3歳児健診(個別通知)  
とき 4月23日(金曜) 12時30分から13時30分 
 対象 平成19年1月生まれの幼児   
加古川健康福祉事務所の相談(予約制)  
地域保健課 電話422-0003   
●こころのケア相談  
とき 4月12日(月曜)・26日(月曜)  13時から14時  
●若者の心と体の相談  
とき 4月12日(月曜)  13時から15時  
●歯の健康づくりステップアップ  
とき 4月19日(月曜)  13時30分から15時 
 健康管理課 電話422-0002  
●専門栄養相談  
とき 4月21日(水曜)  9時30分から11時30分  
●エイズ・肝炎ウィルス検査相談  
とき 4月14日(水曜)・28日(水曜)  9時20分から10時30分 
 検査料 一部有料  
酒害相談  
とき 4月16日(金曜)  13時から14時30分 
 ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室 
 相談員 姫路断酒会高砂支部会員 
 ※ お問い合わせは加古川健康福祉事務所(電話422-0003)まで  
母子健康手帳交付  
保健センター 電話443-3936 
 とき 
 ◇4月15日(木曜) 9時30分から11時 
 ◇4月26日(月曜) 13時30分から15時 
 ところ 福祉保健センター 
 対象 妊婦 
 持ち物 印鑑(シャチハタ不可) 
 ※ 都合の悪い場合は各市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。  

犬・猫の引き取り  

※ どうしても飼えない場合に限ります。  
犬の引き取り  
動物愛護センター三木支所  電話0794-84-3050 
 電話で連絡してください。 
 ※ 4月から加古川総合庁舎での引き取りが廃止になりました。  
猫の引き取り  
生活環境部環境政策課 電話443-9029 
 とき 4月5日(月曜) 10時から10時20分 
 ところ 西庁舎前 
 ※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。  

 

 <目次にもどる> 

救急医  

※ 間違い電話にご注意ください。

 

 <目次にもどる>  

マイタウン 2・3月のスナップ 

職業人と語ろうin伊保小学校

 2月25日(木曜)、さまざまな分野で働く12人が6年生に職業体験を行いました。 

平成21年度高砂市体育賞表彰式

 3月7日(日曜)、総合体育館で79人と21団体に体育功労賞と優秀選手賞が贈られました。 

第1回高砂市S・C・21交流ウォーキング

 3月13日(土曜)、約160人が参加し、総合体育館を出発し市内の史跡や北山鹿島神社などを巡りました。

おはよう朝日正木明の講演会

 2月26日(金曜)、ふれあいの郷生石研修センターで「地球環境と異常気象」をテーマに講演が行われました。 

林野火災に伴う中継訓練

 2月28日(日曜)、加古川河川敷右岸で消防本部と消防団とが連携し行われました。 

第19回高砂市教育美術展

 2月27日(土曜)・28日(日曜)、福祉保健センターで小・中学校の授業などで制作した約1,500作品が展示されました。 

鹿島川ライトアップ準備

 3月14日(日曜)、ぼんぼりなどの設置と清掃活動が行われました。

  

 <目次にもどる>