広報たかさご8月号  785  平成22年

表紙

心肺蘇生法研修    7月6日(火) 鹿島中学校 

目次

                   

     情報けいじばん  

   LOOK  LOOK  8月の相談ほか

   救急医

   マイタウン 6・7月のスナップ

 

人口の動き   

(7月1日現在、外国籍人口を含む)

 人口 96,453人(41減)

 男 47,348人(10減)

 女 49,105人(31減)

 世帯数 38,346世帯(1増)

 

 <目次に戻る>

情報けいじばん

年金  納付  健康  福祉  安全安心  学ぶ  スポーツ  催し  募集  お知らせ  

 

  <目次に戻る>

年金

 「消えた年金」問題年金記録の回復が早くなります

加古川年金事務所 電話427‐4740

 次の基準に該当する人は、年金記録確認第三者委員会で審議することなく、年金事務所の調査で記録を回復できます。

厚生年金

◇標準報酬月額が、事実に反して6カ月以上さかのぼって大きく引き下げられているなど、改ざんの疑いがある場合

◇脱退手当金の誤った支給記録がある場合

国民年金

 保険料納付記録がもれている期間が2年以下であって、その他の期間は納付済みであるなど、一定の条件を満たす場合

その他

 確定申告の控が残っている場合や勤務していた事業所が廃止された後に厚生年金の加入記録がさかのぼって変更されている場合など

 

特別障害給付金制度

健康市民部市民課国民年金係 電話44‐9022

加古川年金事務所 電話427‐4740

 障害基礎年金などを受給していない障がい者を対象とした福祉的措置です。

支給額

◇1級 月額 50,000円
◇2級 月額 40,000円

※ 所得により、支給制限があります。
※ 老齢年金などを受給している場合は支給制限があります。

対象 平成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生または昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象であった被用者(厚生年金、共済組合などの加入者)の配偶者で、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在、障害基礎年金1・2級相当の障がいの状態にある人

請求方法 請求書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、市民課国民年金係まで

※ 請求書は市民課国民年金係にあります。

注意事項

◇障がい認定および支給は日本年金機構兵庫事務センターが行います
◇請求受付日の翌月分から支給されます
◇原則、偶数月に前月分まで支給されます

 

<目次に戻る>

8月の納付

 市・県民税2期、国民健康保険料2期、後期高齢者医療保険料2期、介護保険料2期の納期は8月31日(火曜)です。

 

 <目次に戻る>

健康

 けんこうウエルカム   保健センターからのお知らせ

問い合わせ先 保健センター 電話443‐3936

 各検(健)診の対象は、平成23年3月31日現在の年齢です。健康保険証など年齢確認ができるものが必要です。

 女性特有のがん検診

 対象者に、検診手帳とがん検診無料クーポン券を送付しています。

内容

◇乳がん検診 視触診とマンモグラフィー、またはマンモグラフィー

※ 超音波や視触診のみは対象外

◇子宮頸がん検診 細胞診

対象 昨年4月2日から今年4月1日の間に

◇乳がん検診 40歳、45歳、50歳、55歳、60歳になった女性
◇子宮頸がん検診 20歳、25歳、30歳、35歳、40歳になった女性

検診期間 平成23年2月28日まで

※ 対象者ですでに受診した場合は、保健センターまでお問い合わせください。

大腸がん検診・結核・肺がん検診

大腸がん検診・結核・肺がん検診日程

9月6日(月曜) 9時から11時 福祉保健センター

9月24日(金曜) 9時から10時 曽根公民館

9月24日(金曜) 13時30分から15時 中央公民館兼伊保公民館

9月27日(月曜) 9時から10時 阿弥陀公民館

9月27日(月曜) 13時30分から15時 米田公民館

9月28日(火曜) 9時から11時 福祉保健センター

10月5日(火曜) 9時から11時 JA兵庫南高砂西支店

※ 9月6日(月曜)は、結核・肺がん検診のみ

【大腸がん検診】

内容 便潜血反応検査

対象 40歳以上の市民

※ 市の大腸がん検診は同一年度に1回しか受けることができません。

検診料 700円

※ 75歳以上無料

しめ切り 2週間前

申込方法 電話で保健センターまで

【結核・肺がん検診】

内容 胸部エックス線直接撮影
※ 喀痰検査は、50歳以上で喫煙指数600以上の人

対象 20歳以上の市民
※ 各種健診で胸部レントゲン撮影を受けていない人

検診料 1,000円
※ 喀痰検査を受ける人は別途、1,000円が必要
※ 75歳以上の人は無料
※ 申込不要

からだリセット健診

とき 9月6日(月曜)・28日(火曜) 9時から11時

ところ 福祉保健センター

内容 身体計測、血圧測定、尿検査、肝機能検査、脂質検査、糖尿病検査、問診、理学的検査、胸部エックス線直接撮影

対象

◇30歳以上39歳以下の市民
◇生活保護受給中の40歳以上の市民(生活習慣病治療中の人を除く)

健診料 1,000円
※ 胸部レントゲン撮影を受ける人は別途、1,000円が必要

しめ切り 2週間前

申込方法 電話で保健センターまで

ポリオ予防接種

ポリオ予防接種日程

9月2日(木曜) 中筋・曽根

9月13日(月曜) 米田

9月22日(水曜) 高砂・荒井・北浜

9月30日(木曜) 伊保・阿弥陀

受付時間 13時30分から14時

ところ 福祉保健センター

対象 市内在住の3カ月以上90カ月未満の乳幼児

接種を受けることが適当でない人
◇発熱(37.5度以上)している
◇重篤な急性疾患にかかっている
◇経口生ポリオワクチンの成分により、アレルギーまたは副反応を起こしたことがある
◇下痢をしている
◇当該疾病にかかっているまたはかかったことのある
◇その他、医師が不適当と認める

接種料 無料

持ち物 母子健康手帳、予診票

接種前の注意
◇予防接種手帳の「予防接種と子どもの健康」、特に「予防接種を受けに行く前に」の章を読む
◇接種前後30分程度は飲食を避ける

その他
◇都合の悪い場合は、対象地区外でも接種はできます(対象地区優先)
◇BCG、三種混合1期初回3回を先に済まされることをお勧めします

※ 次回は11月になります。

食育教室

共通

ところ 福祉保健センター

持ち物 母子健康手帳、筆記用具、ふきん2枚、三角巾、エプロン

申込方法 電話で保健センターまで

【もぐもぐの会】

とき 8月17日(火曜) 9時30分から12時

内容 離乳食(5カ月から8カ月児)の調理実習

定員 20人

受講料 400円(材料費)

一時保育 無料(予約制)

【とんとん・コトコトの会】

とき 8月24日(火曜) 9時30分から12時30分

内容 調理実習

対象 就学前の4歳以上の幼児と親

定員 15組

受講料 (材料費)
◇子ども 400円
◇大人  600円

※ 子ども用の三角巾・エプロン・はし(使い慣れているもの)をお持ちください。

 

<目次に戻る>

健康大学

保健センター電話443‐3936

ところ 福祉保健センター、文化会館

定員 100人

※ 3日以上の受講者には修了証を交付します。

申込方法 電話で保健センターまで

共 催 高砂市医師会

健康大学日程

9月2日(木曜)  13時15分から13時30分 中ホール
開講式 高砂市医師会会長 山名 克典

9月2日(木曜)  13時30分から14時30分 中ホール
内容 最近のウイルス性肝炎の治療
講師 秋山内科医院 秋山 裕之

9月2日(木曜)  14時40分から15時50分 中ホール
内容 ストレスと上手に付き合おう
講師 平本医院 平本 憲孝

9月9日(木曜)  13時30分から14時40分 展示集会室
内容 腰の痛み
講師 川井整形外科 川井 和夫

9月9日(木曜)  14時50分から16時 展示集会室
内容 睡眠薬について
講師 あおぞら薬局 蓬莱 茂希

9月22日(水曜)  13時30分から14時40分 展示集会室
内容 癌の話 から一家庭医の癌の診断あれこれから
講師 河野クリニック 河野 富雄

9月22日(水曜)  14時50分から16時 展示集会室
内容 地域の子育てと保育園
講師 荒井保育園 原 和代

9月30日(木曜)  13時30分から14時40分 展示集会室
内容 のどの病気について
講師 吉田耳鼻咽喉科クリニック 吉田 尚史

9月30日(木曜)  14時50分から16時 展示集会室
内容 歯周病の実際 -いい笑顔を取り戻そう-
講師  (医)やすひろ歯科クリニック 北野 泰啓

10月7日(木曜)  13時15分から14時25分 中ホール
内容 女性の抑うつ状態
講師 岡部医院 岡部 桂一郎

10月7日(木曜)  14時35分から15時45分 中ホール
内容 慢性腎臓病-早期発見の重要性-
講師 高砂市民病院(内科) 竹本 利行

10月7日(木曜)  15時45分から16時 中ホール
閉講式 高砂市医師会副会長 森脇 祥文

 

<目次に戻る>

夏期献血推進強調月間 8月1日から31日

兵庫県姫路赤十字血液センター 電話0120-160-489

受付時間 10時から17時 ※ 成分献血は16時30分まで

ところ 姫路みゆき通り献血ルーム

休日 金曜日、第1・3日曜日、年末年始

 

 <目次に戻る>

福祉

 子育て支援センターからのお知らせ すこやか

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442‐2242

楽しく子育て!

 親子遊びを楽しみながら、子育てについて一緒に学びませんか

【体験保育らんらん】

 地域の保育園に集い、親子で仲間づくり

対象 就園前の6カ月以上の子どもと保護者

◇阿弥陀保育園
 8月30日(月曜)から9月10日(金曜)
 9時30分から11時30分

◇曽根保育園
 10月18日(月曜)から29日(金曜)
 9時30分から11時30分

定員 各10組程度

受付期間 8月9日(月曜)から13日(金曜)

【すこやかグループ】

 同年齢の子どもをもつ親子が集まって、仲間づくり

対象

◇1歳以上2歳未満の子どもと保護者
  荒井公民館
     10月から3月 月2回 火曜日 10時から12時

◇就園前の2歳以上の子どもと保護者
   中央公民館兼伊保公民館
  10月から3月 月2回 金曜日 10時から12時

定員 各15組

受付期間 8月30日(月曜)から9月3日(金曜)

申込方法 体験保育らんらん、すこやかグループいずれも申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで

※ 申込用紙は子育て支援センター、児童福祉課にあります。すこやかグループは各公民館にもあります。
※ 体験保育らんらん、すこやかグループの重複申込不可
※ 申込多数の場合は抽選

おはなしルーム

とき

◇読み聞かせ会
   8月6日(金曜)、18日(水曜)
   10時30分から11時30分

◇親子読書会
 8月5日(木曜)
 10時から12時、14時から16時

◇おはなし会
   8月26日(木曜)
   10時30分から11時30分

定員 各15組

申込方法 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場

とき 9時から12時、13時から15時

※ 都合のよい時間にお越しください

ところ 子育て支援センター

定員 15組

申込方法 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場「8月の親子遊び」

月曜日
2日 たのしくわらべうた
9日 8月生まれ集合!
16日 運動遊び
23日 作って遊ぼう
30日 パラバルーンで遊ぼう

水曜日
4日 集まれ!1歳児
11日 タオルで遊ぼう
25日 ♪わくわくリズム

木曜日
5日 ボールで遊ぼう!
12日 ボランティアさんと遊ぼう
19日 縁日ごっこ
26日 赤ちゃんわらべうた

 

 <目次に戻る>

人権意識調査にご協力を

福祉部人権推進室 電話443‐9060

 今後の人権教育・啓発の推進を図ることを目的に、人権意識に対する調査を実施します。8月中旬に、市内在住の20歳以上の人から無作為に選んだ男女3,000人に調査票を送付します。お手元に届いた際は、ご協力をお願いします。

 第28回中学生人権弁論大会

福祉部人権推進室 電話443‐9060

次代を担う中学生が日頃感じている人権問題について意見を発表します。

とき 8月20日(金曜) 13時30分から15時30分

ところ 文化会館じょうとんばホール

 

 <目次に戻る>

日本赤十字社幼児安全法短期講習

福祉部地域福祉課 電話443‐9023

とき 9月27日(月曜) 10時から12時

ところ 福祉保健センター

内容 AEDの使用法や子どものCPR(心肺蘇生法)

※ 1回限りの講習です。

講師 日本赤十字社指導員

対象 15歳以上の市民

定員 10人 ※ 申込多数の場合は抽選

受講料 200円(教材費など)

しめ切り 9月10日(金曜)

申込方法 電話で地域福祉課まで

一時保育 就学前の2歳以上の子ども
※ 無料 予約制

 

<目次に戻る> 

平成21年度おもいやり標語金賞作品

声かけて そのひとことが 救いの手

米田小学校 武岡 麻友さん

 

<目次に戻る>

第3回入会説明会

ファミリーサポートセンター 電話442‐0555

とき 8月23日(月曜) 10時から11時30分

ところ 北浜公民館

対象 子育ての援助を受けたい人(市内在住または在勤で、おおむね生後6カ月以上の乳児から小学6年生までの子どもがいる人)

※ 一時保育あり

しめ切り 8月19日(木曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

 <目次に戻る>

安全安心

高砂市交通安全思いやり声かけ運動実施中

高砂市交通安全思いやり声かけ運動協議会(まちづくり部管理課内)
電話443‐9040

 悪質・危険性、迷惑性の高い交通行動者があっても、地域では人と人とのつながりが非常に希薄なために、黙認しているのが実情です。

 あたたかい思いやりの声を気軽にかけあい、「思いやり声かけ運動」を実践し、高齢者や子どもたちが安心して暮らせるやさしい街づくりを目指しましょう。

【地域でできること】

 交通ルールや交通マナーを守るように、積極的に声かけを行なう。

【家庭でできること】

 家族で「交通安全」について話し合い、外出する時は、交通事故に気をつけるよう声かけを行なう。

  

 8月は「道路ふれあい月間」     みんなの道路を安全で快適に

まちづくり部管理課 電話443-9037

8月10日は「道の日」

また明日 きっと歩こう この道を
平成22年度「道路ふれあい月間」推進標語入選作品

 

自然災害から「住まい」「家財」を守る
兵庫県住宅再建共済制度

公益財団法人 兵庫県住宅再建共済基金 電話078-362-9400

 

簡易耐震診断

まちづくり部建築指導課 電話443‐9035

わずかな費用であなたの住宅を診断します

 簡易耐震診断員(建築士)による診断の上、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、耐震改修のアドバイスなどをまとめた簡易耐震診断報告書を交付します。

 耐震性が低いと診断された場合、耐震改修工事に対して兵庫県の助成制度があります。

対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅
※ 一定の要件があります。

診断手数料

◇木造住宅  3,000円
◇非木造住宅 6,000円

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからも取り出せます。

  

<目次に戻る>

危険物取扱者試験

消防本部予防課危険物係 電話448‐4019

とき 10月24日(日曜)

種 類 甲種、乙種第1類から6類、丙種

受付期間 9月1日(水曜)から13日(月曜)

受付場所 (財)消防試験研究センター兵庫県支部 

※ 受験願書は予防課危険物係にあります。(8月下旬から)

 

消防設備士試験

消防本部予防課指導係 電話448‐4019

とき 11月21日(日曜)

ところ 兵庫県立大学姫路書写キャンパス

種 類 甲種第1から5類、乙種第1から7類

受付期間 9月30日(木曜)から10月12日(火曜)

受付場所 消防試験研究センター兵庫県支部

※ 受験願書は、予防課指導係にあります。

 

普通救命講習 優しいハートで救える命

消防本部消防課救急係 電話448‐4491

とき 9月12日(日曜)

ところ 消防本部2階会議室

定員 30人

しめ切り 9月5日(日曜)

申込方法 直接、消防課救急係まで

※ 受講者には修了証を交付

 

普通救命講習

講習Ⅰ

時間 9時から12時

内容 心肺蘇生法、AED使用法の学習

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人

講習Ⅱ

時間 9時から13時

内容 心肺蘇生法、AED使用法の学習、知識の確認、実技の評価

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人で、業務上、心停止者に対する応急の対応が想定される人(看護師、介護士、警察官、警備員、スポーツトレーナーなど)

 

 <目次に戻る> 

学ぶ

 生活応援セミナー 法律編

ふれあいの郷生石研修センター 電話447‐4110

 とき 8月25日(水曜) 18時30分から20時

受付日 8月2日(月曜) 9時から

ところ ふれあいの郷生石研修センター

内容 相続権、遺言書の書き方など

定員 30人

受講料 無料

申込方法 直接または電話でふれあいの郷生石研修センターまで

 

  <目次に戻る>

創業塾

高砂商工会議所 電話443‐0500

ところ 高砂商工会議所

講師 細川 祐三 氏(中小企業診断士)ほか

申込方法 パート㈵・㈼共に申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所まで

※ 申込用紙は高砂商工会議所にあります。ホームページからも取り出せます。

【パートⅠ】

とき 8月21日(土曜)・28日(土曜)、9月4日(土曜)・11日(土曜)・18日(土曜)

    10時から17時

内容 実務知識の修得、ビジネスプランの作成

対象 創業に興味のある人、創業して間がない人など

定員 40人

受講料 5,000円
※ 交流会に参加する人は別途3,000円が必要

【パートⅡ】

とき 10月9日(土曜)・30日(土曜)

    13時30分から16時30分

内容 ビジネスプラン作成指導・アドバイス・意見交換

対象 パートⅠを受講した人、高砂商工会議所創業塾卒業生

受講料 無料

 

 <目次に戻る>

リサイクル啓発講座

問い合わせ先 美化センター美化第一課 電話448‐5260

 長袖(綿製)でご参加ください

ところ 美化センターガラス工房

対象 市内在住・在学・在勤または加古川市・稲美町・播磨町の小学5年生以上の人
※ 保護者と同時受講の場合は小学1から4年生可

定員 各10人

◇午前の部 9時30分から11時30分

◇午後の部  13時30分から15時30分

受付日 8月3日(火曜)から

申込方法 電話で美化第一課まで

【サンドブラスト教室】

とき 8月8日(日曜)・28日(土曜)、9月25日(土曜)

内容 ガラス製品に細かい砂を吹きつけ、模様や文字などを刻みます

受講料 500円

持ち物 コップ、皿、瓶などのガラス製品(20áa以内)、軍手(純綿製)

【キルンワーク教室】

とき 8月14日(土曜)、9月11日(土曜)

内容 組み合わせたガラスの破片を窯で変形させ、アクセサリーを作ります

受講料 500円

持ち物 軍手(純綿製)

【ステンドグラス教室】

とき 8月21日(土曜)、9月18日(土曜)

内容 ペン立てを作ります

受講料 2,000円

持ち物 軍手(純綿製)

 

<目次に戻る>

市民教養講座

中央公民館兼伊保公民館 電話447‐2247

ところ 中央公民館兼伊保公民館

対象 市内在住または在勤の20歳以上の人

定員 各100人

受講料 無料

しめ切り 8月19日(木曜)

申込方法 電話で中央公民館兼伊保公民館まで
※ 複数受講可
※ 日時、演題などが変更になる場合があります。

市民教養講座日程

とき 9月2日(木曜) 10時から12時
テーマ 環境問題と省エネルギー
講師 野網 正幸(コンサルタントオフィスWATT代表)

とき 9月9日(木曜) 10時から12時
テーマ 話上手、聞き上手 (人生の旬は自分で創る)
講師 松尾 弥生(生涯学習アドバイザー)

 とき 9月16日(木曜) 10時から12時
テーマ 私たちの経済生活
講師 中野 任基(ファイナンシャルプランナー)

 とき 9月30日(木曜) 10時から12時
テーマ 遺伝子と栄養
講師 坂田 成子(神戸学院大学准教諭)

とき 10月21日(木曜) 10時から12時
テーマ 「美濃部親子文庫」について
講師 宮先 一勝(美濃部研究会代表)

 とき 10月28日(木曜) 10時から12時
テーマ 安全なくらしについて
講師 高砂警察署生活安全課署員

 とき 11月11日(木曜) 10時から12時
テーマ 活性酸素、老化
講師 岡本 正志(神戸学院大学教授)

 とき 11月18日(木曜) 10時から12時
テーマ 心の健康を保つコツ
講師 小西 忠勝(兵庫県健康生きがいづくり協議会会長)

 

  <目次に戻る>

文化会館秋季教室

文化会館 電話442‐4831

とき 10月から3月

ところ 文化会館、福祉保健センター

受講料 一括前納
※ 中途で脱退しても返還できません。

しめ切り 9月30日(木曜)

申込方法 直接または電話で文化会館まで

文化会館秋季教室

ヨガ健康体操(午前)
とき 10月11日(月曜)から 10時30分から
定員 20人
受講料 8,400円

ヨガ健康体操(午後)
とき 10月11日(月曜)から 13時から
定員 20人
受講料 8,400円

津軽三味線入門
とき 10月5日(火曜)から 13時から
定員 10人
受講料 10,500円

楽しいKID・Sダンス
とき 10月5日(火曜)から 17時から
定員 40人
受講料 10,500円

フリースタイルジャズダンス
とき 10時5日(火曜)から 19時から
定員 20人
受講料 8,400円

童謡コーラス
とき 10月13日(水曜)から 10時30分から
定員 30人
受講料 8,400円

オカリナ入門

とき 10月13日(水曜)から 13時30分から
定員 20人
受講料 10,500円

フラワーアレンジメント(午後)
とき 10月27日(水曜)から 13時30分から
定員 20人
受講料 8,400円

フラワーアレンジメント(夜間)
とき 10月27日(水曜)から 18時30分から
定員 20人
受講料 8,400円

バランスボール骨盤ダイエット
とき 10月15日(金曜)から 10時30分から
定員 20人
受講料 6,300円

ブリリアントアクションレッスン
とき 10月7日(木曜)から 10時30分から
定員 20人
受講料 10,500円

ハワイアンフラ
とき 10月7日(木曜)から 13時30分から
定員 20人
受講料 8,400円

講師募集 ※ 平成23年4月開講予定

 1時間30分程度の内容であれば、特に問いません。詳しくは、文化会館までお問い合わせください。

◇第1・3水曜日  13時から17時   展示集会室

◇毎週水曜日 9時から12時、13時から17時   集会室1

 

 <目次に戻る> 

スポーツ

スポーツ教室(短期コース)

総合体育館 電話432‐9090

とき 9月から11月(全10回)

ところ 総合体育館

参加費 4,000円(モーニング・ヨガのみ3,500円)

しめ切り 8月17日(火曜)消印有効

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、教室名(1教室のみ)を、返信用に返信先を記入の上、総合体育館(〒676-0807 米田町島526)まで

※ はがき1枚に1人1教室を記入してください。
※ 申込多数の場合は、市内在住または在勤の人を優先します。

スポーツ教室(短期コース)

ソフトエアロビクス 火曜日 10時から11時
ところ 格技場Ⅱ
対象 16歳以上の人
定員 40人

フィットネストレーニング 木曜日 15時から16時
ところ 格技場Ⅱ
対象 16歳以上の女性
定員 35人

はつらつフィットネス 木曜日 19時45分から20時45分
ところ 格技場Ⅱ
対象 16歳以上の人
定員 35人

リフレッシュ・ヨガ 金曜日 15時から16時
ところ 格技場Ⅰ
対象 16歳以上の人
定員 50人

モーニング・ヨガ 木曜日 9時から9時50分
ところ 格技場Ⅰ
対象 16歳以上の人
定員 35人

リラクゼーション・ヨガ 水曜日 13時から14時
ところ 格技場Ⅰ
対象 16歳以上の人
定員 40人

ハワイアン・フラ 水曜日 15時15分から16時15分
ところ 格技場Ⅱ
対象 16歳以上の女性
定員 40人

 

 <目次に戻る> 

催し

 らいぶらり

図書館からのお知らせ 電話448-8333

えほんのじかん

とき 8月7日(土曜)  14時から
ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室
内容 絵本の読み聞かせ
対象 幼児

えほんのじかん

とき 8月7日(土曜)  14時から
ところ 図書館 児童室
内容 絵本の読み聞かせ
対象 幼児

おはなし会

とき 8月21日(土曜)  14時から
ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室
内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング
対象 小学生

おはなし会

とき 8月21日(土曜)  14時から
ところ 図書館 児童室
内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング
対象 小学生

 〔お薦め図書〕
児 童

SLれっしゃだいさくせん 横溝 英一

ミルとひみつのちかみち 原 ひろあき

ライオンとねずみ ジュリー・ピンクニー

 一 般

いのちの川 山崎 充哲

光州事件で読む現代韓国 真鍋 祐子

夜行観覧車 湊 かなえ

 

  <目次に戻る>

夏から秋へと続く灯りのイベント そね灯りゃんせ

問い合わせ先 曽根町地域交流推進委員会 電話090-9059-1860

とき 8月28日(土曜)18時30分から
※ 雨天の場合は29日(日曜)

ところ そね.Comから曽根天満宮周辺

内容 地元曽根4地区の保育・幼稚園、小・中・高校生の作品の展示、約1,500灯のキャンドル、子ども会による模擬店など

 

<目次に戻る>

市民ギャラリー あいぽっと

■8月6日(金曜)まで 広島・長崎被爆写真展

■8月9日(月曜)から20日(金曜) ヒロシマ・ナガサキ原爆写真展

■8月23日(月曜)から9月3日(金曜) 松陽学園卒業生「絵画・陶芸作品展」

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

  <目次に戻る>

募集

市職員募集

企画総務部人事課 電話443‐9005

職 種 消防職

受験資格 昭和61年4月2日から平成5年4月1日生まれの人で、次の要件をすべて満たす人
◇両眼とも矯正視力1.0以上である
◇消防職務遂行に支障がない色覚、聴力、言語および運動機能である

募集人員 3人程度

受付期間  8月5日(木曜)から20日(金曜)  (平日9時から17時)

【採用試験】

とき
◇筆記 9月19日(日曜)
◇体力 9月24日(金曜)

※ 職員採用試験案内は、人事課で配布します。
※ 詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

  <目次に戻る>

ひょうご防災リーダー講座受講生募集

兵庫県広域防災センター 電話0794‐87‐2920

 とき 10月から平成23年3月 全12日間

ところ 兵庫県広域防災センター(三木市)

内容 35講座

 自主防災組織のリーダー、防災ボランティア、民間企業防災責任者など地域・

 職場の担い手を育成

対象 県内在住または在勤の人

定員 120人

受講料 2,000円程度(資料代)

受付期間 8月2日(月曜)から9月10日(金曜)

申込方法 電話で兵庫県広域防災センターまで

 

  <目次に戻る>

たかさご万灯祭2010 市民ボランティアの募集

問い合わせ先 生活環境部市民活動推進課 電話443−9135

あなたも万灯祭にボランティアとして参加しませんか!

期 間 9月25日(土曜)・26日(日曜) 16時30分から22時頃(夕食付)

内容

㋐路地キャンドルの設置や万灯祭のイベント、会場案内

㋑万灯祭写真撮影

㋒竹オブジェの作成

㋓会場の設営、撤去

㋔キャンドルカップなどの洗浄

※ ㋒㋓㋔は、開催前後の数日間の活動をお願いします。

申込方法

 登録申込書に必要事項を記入の上、市民活動推進課まで

※ 登録申込書の「その他」に万灯祭希望と記入してください。
※ 登録申込書は生活環境部市民活動推進課にあります。市ホームページからも登録できます。

 

  <目次に戻る>

自衛官募集

自衛隊兵庫地方協力本部加古川地域事務所 電話426−3290

  防衛省では、自衛官候補生、一般曹候補生、防衛大学校学生(推薦・一般)、航空学生などを募集しています。詳しくは、電話で加古川地域事務所までお問い合わせください。

  

<目次に戻る>

『じょうとんば』イラスト原画大募集

問い合わせ先 高砂ブランド協会 電話440-6500

高砂市で古くから伝わる『尉(じょう)と姥(うば)』のイラスト画を大募集します。

テーマ 尉と姥

募集内容

◇水彩画、油絵、水墨画などの創作原画

 (最優秀賞1点10万円)

◇アニメーションタッチの創作原画

 (最優秀賞1点5万円)

作品サイズ B4サイズ(257ミリメートル×364ミリメートル)

応募資格 高校生以上

しめ切り 8月31日(火曜)必着

応募方法 作品と、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号、職業(または学校名)を記入した用紙を同封の上、高砂ブランド協会「じょうとんばアートコンペ」係(〒676-0034 高砂町船頭町1305)まで

発 表 9月30日(木曜)

注意事項

※ 未発表作品に限ります。複数申込可。団体での応募はご遠慮ください。
※ デジタル制作の場合は、印刷し提出してください。入選者は後でデータを提出していただきます。
※ 応募作品を広告・商品化などに使用する際の二次使用権・著作権は、高砂ブランド協会に帰属します。
※ 応募作品は、返却しません。

 

 <目次に戻る>

申義堂ガイドボランティア養成講座

教育委員会生涯学習課 電話448‐8255

 高砂町で建設中の、江戸時代の学問所、申義堂のガイドボランティア養成講座の受講生を募集します。平成23年度以降の公開時に、申義堂やまちの歴史についてガイドしていただきます。

とき 平成22年9月から平成24年1月(8回程度)

対象 市内在住または在勤の20歳以上の人

定員 20人
※ 申込多数の場合は抽選

しめ切り 8月13日(金曜)

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、直接、またはファクスFAX443・0919)で生涯学習課まで
※ 申込書は、生涯学習課、各公民館にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

 <目次に戻る> 

第2期放送大学学生募集

姫路サテライトスペース 電話079‐284‐5788

放送大学はテレビ・ラジオを利用して授業を行う通信制大学です。

しめ切り 8月31日(火曜)

 

  <目次に戻る>

お知らせ

貸金業法が大きく変わりました

借り入れ総額が年収の3分の1を超える場合、新規の借り入れができなくなります。

借り入れや返済のお悩みは、お早めに相談を

金融庁・金融サービス利用者相談室 電話03-5251-6811

消費者ホットライン(消費生活相談窓口) 電話0570-064-370

法律の詳しい内容は、金融庁ホームページで確認してください。

 

10月1日、国勢調査を実施します!

我が国が本格的な人口減少社会となって実施する初めての重要な調査です。

平成22年10月1日  総務省統計局

 国勢調査は みんなで描く 日本の自画像
 (平成22年国勢調査 標語)

 

地上デジタル放送 説明・相談会

問い合わせ先 兵庫県テレビ受信者支援センター(デジサポ兵庫) 電話078−325−1461

相談窓口

アスパ高砂
8月11日(水曜)・12日(木曜) 9時30分から12時、13時から16時

サンモール高砂
8月14日(土曜)・15日(日曜) 10時から12時、13時から16時

説明・相談会

説明会 10時から11時、14時から15時
相談会 9時30分から12時、13時から16時
※ 説明会中は、相談会を中止します。

8月9日(月曜) 米田公民館

8月10日(火曜) 曽根公民館

8月12日(木曜) 北浜公民館

8月13日(金曜) 荒井公民館

8月18日(水曜) 阿弥陀公民館

説明会 14時から15時、19時から20時
相談会 13時から16時、18時から21時
※ 説明会中は、相談会を中止します。

8月11日(水曜) 中筋公民館

8月16日(月曜) 中央公民館兼伊保公民館

8月17日(火曜)  高砂公民館

 

−1分間の黙とうを−

 原爆死没者の慰霊と世界の恒久平和を祈念し、市内一斉にサイレンが鳴ります。

広島原爆の日 8月6日(金曜) 8時15分

長崎原爆の日 8月9日(月曜) 11時2分

終戦記念日 8月15日(日曜) 12時

 

完全復元伊能図全国巡回フロア展示in加古川

兵庫大学 電話427‐9551

伊能忠敬日本測量210周年記念

とき
◇8月26日(木曜) 10時30分から18時

◇8月27日(金曜)から29日(日曜) 9時から18時

ところ 兵庫大学体育館

内容
◇映画「伊能忠敬 -子午線の夢-」
◇特別講演会
 星埜 由尚 氏(伊能忠敬研究会代表理事)
◇資料展「ふるさと播磨 伊能図を歩く」

入場料 無料

しめ切り 8月9日(月曜)
※ 申込方法など詳しくは、兵庫大学までお問い合わせください。

 

  <目次に戻る>

交換コーナー

 生活環境部市民活動推進課 電話443‐9135

品物の引き渡しは、当事者間で行ってください

【譲ります】

◇ギター(2台)
 価格は無料 米田町 匿名
 電話438‐0791

◇ベビーカー、ベビーラック
 価格は相談 竜山 匿名
 電話448‐8529

◇美術歴史本(全30巻)
 価格は相談 米田町 匿名
 電話090‐9055‐0829

【譲ってください】

◇軟式テニスラケット
 価格は無料 時光寺町 匿名
 電話447‐5350

 

狩猟免許試験

加古川農林水産振興事務所 電話421‐9347

◇知識・適正試験 9月12日(日曜)
◇技能試験 9月26日(日曜)

ところ 神戸市立生田文化会館

免許の種類 網猟、わな猟、第1種銃猟、第2種銃猟

受付期間 8月9日(月曜)から24日(火曜)
       9時から12時、13時から17時
※ 土・日は除く

【初心者狩猟免許講習会】

とき 8月7日(土曜) 9時30分から

ところ 神戸市教育会館

受講料 7,000円

※ 詳しくは、(社)兵庫県猟友会(電話078‐361‐8127)までお問い合わせください。

 

美化センターからのお知らせ

美化センター美化第一課 電話448-5220

3R運動でごみ減量を進めてみませんか

 ごみは、私たちが生活していく上で必ず出てくるものです。ごみを処理するための美化センターの予算は年間約20億円となっています。家庭から出るごみの量が減れば、処理費用も少なくなり、焼却施設にも負担をかけず、環境への影響を低減することにつながります。ごみの減量を図るために一人ひとりのご協力が必要です。皆さんも「もったいない」の精神で3R運動を進めてみませんか。

(1)リデュース(ごみの量を減らそう)
詰め替えができるエコ商品を買う。食品は期限切れにならないように必要なものを買う。買い物にはマイバックを使う。

(2)リユース(繰り返し使おう)
 牛乳びんやビールびんは販売店に引き取ってもらう。壊れたものは修理して使う。

(3)リサイクル(資源として活かそう)
 ごみは分別ルールを守って出す。リサイクル製品を買う。

資源ごみ集団回収運動にご協力を

資源ごみの集団回収を行った自治会、子ども会などの団体に、奨励金を交付しています。

【奨励金の単価】

◇金属類・紙類・布類 1キログラムにつき6円
◇ビン類(リターナルビン) 1本につき6円

4月・5月は、延べ101団体が集団回収を行いました。

回収量

◇金属類・紙類・布類 575,882キログラム
◇ビン類(リターナルビン) 1,199本

ごみ減量・リサイクル活動にご協力ありがとうございました。

 

   <目次に戻る>

じょうとんバス  マイバス・マイ電車の日

問い合わせ先 まちづくり部まちづくり推進課 電話443-9033

8月13日(金曜)から15日(日曜)は、土・日・祝日ダイヤでの運行になります。

 高砂市コミュニティバス(じょうとんバス)は、JR宝殿駅経由ふれあいの郷生石行きルート、JR曽根駅経由鹿島神社行きルート、南池経由鹿島神社行きルート、JR曽根駅経由北浜行きルートの4路線で運行しており、年間約10万人にご利用いただいております。

 毎月最終の金曜日をマイバス・マイ電車の日としてバスや鉄道などの公共交通機関をみんなで利用しましょう。

  

本会議の録画映像をインターネット放映中

問い合わせ先 議会事務局総務課 電話443‐9051

 市議会では「市民に開かれた議会」を目指すために、本会議の録画映像を試行的にインターネット放映しています。市議会議員名、キーワードからの検索もでき、質問内容も表示しています。

配信内容

◇3月定例市議会(市長の施政方針・提案内容の概要説明、代表質問、一般質問)
◇6月定例市議会(一般質問)

 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447‐6401

花と緑の教室

ところ 多目的研修室

申込方法 電話でみどりの相談所まで

【親子押し花教室(実習)】

とき 8月28日(土曜)10時から12時

内容 押し花の万華鏡、押し花のフレーム作り

定員 20人

受講料 1,500円(材料費を含む)

申込期間 8月6日(金曜)から20日(金曜)

【プリザーブドフラワーアレンジメント(実習)】

とき 9月11日(土曜)10時から12時

定員 20人

受講料 2,500円(材料費を含む)

申込期間 8月20日(金曜)から9月3日(金曜)

 

菊づくり相談会

とき 9月4日(土曜)10時から15時

ところ 相談コーナー

相談員 高砂菊友会会員

申込方法 直接または電話でみどりの相談所まで

 
第43回高砂菊花展覧会 出品者募集

 ご自宅や会社などで丹精込めて育てている菊を市民花檀に出品してみませんか。

種 別 大菊花壇、大菊鉢組、大菊切花、ダルマ作り花壇、福助作り鉢組、盆栽鉢個別、その他(懸崖菊など)

申込期間 8月13日(金曜)から27日(金曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

【第43回高砂菊花展覧会】

とき 10月18日(月曜)から11月7日(日曜)

ところ 市ノ池公園

 

   <目次に戻る>

下水道排水設備工事責任技術者試験

下水道部下水道工務課 電話443‐9044

とき 11月7日(日曜) 13時30分から15時30分

ところ 流通科学大学

科 目

◇下水道に関する一般知識
◇下水道に関する諸法規
◇排水設備工事の設計・施工など

受付期間 8月23日(月曜)から27日(金曜)

受付場所 下水道工務課

※ 願書は下水道工務課にあります。(8月16日(月曜)から)

 

   <目次に戻る>

東播都市計画区域の臨港地区の変更に係る説明会および公聴会

兵庫県県土整備部土木局港湾課 電話078‐362‐3537

素案の閲覧

期 間 8月3日(火曜)から31日(火曜)

ところ 兵庫県県土整備部土木局港湾課、市まちづくり部まちづくり推進課

素案の公述申出

提出期間 8月3日(火曜)から23日(月曜)(必着)

提出先 兵庫県県土整備部土木局港湾課

提出方法 公述申出書に必要事項を記入の上、直接または郵送で兵庫県県土整備部土木局港湾課(〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1)まで

※ 公述申出書の提出がない場合は、公聴会を中止することがあります。
※ 意見が多数ある場合は、公述人を選定することがあります。

説明会および公聴会

とき 8月31日(火曜) 13時30分から
※ 説明会開催後、引き続き公聴会を開催します。

ところ 加古川総合庁舎

 

農地パトロール強化月間

農業委員会事務局 電話443‐9059

 8月は、農地パトロール強化月間です。

 「農地を活かし魅力ある農業経営を確立する運動」の一環として、農地の無断転用の防止、耕作放棄・荒廃農地の解消に向けて農地パトロールを実施します。

 農地を所有・耕作している人は、近隣への影響に配慮した適切な農地管理をお願いします。食料生産基盤として重要な役割を果たしている農地を守り活用するために、皆さまのご協力をお願いします。

 

産業廃棄物処理施設設置計画 -「市条例に適合していない」-

 梅井地区の産業廃棄物処理施設設置計画に関する現況についてお知らせします。

 平成22年6月16日(水曜)、事業者から周知計画書が提出されました。その内容については、市条例に適合していない部分がありますので、補正(計画修正)を求める通知をしています。

補正を求めた内容

1周知範囲

 市と協議の上、周知範囲を設定すること。

2説明会

 説明会の開催場所、日時は、関係住民の出席可能な条件を最大限考慮して決定すること。(条例第8条第2項)

3縦覧

(1) 縦覧場所は、関係住民が居住する地域となっていない。(条例施行規則第6条)

(2) 縦覧期間は、条例に基づく期間となっていない。(条例第7条第3項)

高砂市産業廃棄物処理施設の設置に係る紛争の予防に関する条例

(広告及び縦覧)

 第7条第3項 第1項に規定する縦覧は、毎日午前10時から16時まで行なわなければならない。

(説明会の開催等)

 第8条第2項 事業者は、関係住民の出席可能な条件を最大限考慮して説明会の開催場所等を決定しなければならない。

高砂市産業廃棄物処理施設の設置に係る紛争の予防に関する条例施行規則

(縦覧場所等)

 第6条 条例第7条第1項に規定する縦覧(以下「縦覧」という。)は、関係住民が居住する地域(以下「関係地域」という。)において行わなければならない。ただし、関係地域内に適当な縦覧場所がない場合にあっては、関係地域の周辺の地域において縦覧を行うことができる。

 

  <目次に戻る> 

第15回 近世竜山周辺の石工たち

 神聖な宝殿山は日本三奇の一つ浮き石で有名な「石乃寶殿」が鎮座しています。この宝殿山周辺の山々で産出する石材を流紋岩質凝結凝灰岩と言い、通称「竜山石」と呼んでいます。

 四世紀頃から掘り出された竜山石は古墳の石室や長持形、刳抜形、家形などの石棺を造り、中世では五輪塔、宝篋印塔、層塔や石仏などの石造物が数多く造られています。

 江戸時代も中頃になり、一般庶民の生活が安定した頃、神社仏閣へ奉納や寄進の石造物を造ることが盛んとなります。

 播磨各地のお宮やお寺にある石造物に竜山周辺に居住する石工の名前を彫った作品が130基余り見つかっています。その集落は生石、島、魚橋、塩市、魚崎、高砂、中筋、阿弥陀そして神爪の九ヶ村です。

 高砂市以外の播磨各地にも石工の集落が多くあり、その主な地域は明石の明石町、加古川の大野、西之山、加西の東高室、東長、西長、加東の吉馬、新町、姫路の船場、龍野の觜崎、新町や赤穂の加里屋などです。

 竜山周辺石工の作品が各地石工居住地近くのお宮やお寺に納められ、中でも、生石、島、魚橋に塩市の石工の活躍が目に付きます。その勢力範囲は地元高砂、加古川、姫路は勿論のこと西は赤穂、相生、上郡に内陸部は宍粟、たつの、太子、加西、西脇、多可に、東は加東、小野、三木、稲美、播磨そして遠くは大坂の住吉など各市町に及んでいます。製作する石造物は宝篋印塔、常夜灯、鳥居、狛犬、道標や石橋、石仏、記念碑、石段と玉垣そして手洗鉢に雨水受槽などなんでも作っています。

 最高の石材「竜山石」を操り1700年もの歴史と伝統に支えられた石工匠の優秀な加工技術力は当時の一般庶民が求めた芸術的石造品であったでしょう。

(高砂市史編さん特別執筆者 藤原良夫)

 

  <目次に戻る> 

LOOK LOOK 8月の相談

市民・法律・行政・多重債務相談

企画総務部秘書広報広聴室 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月から金曜日  8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 8月5日(木曜)・20日(金曜)  13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で秘書広報広聴室まで

     (当日8時30分から)

●行政相談

とき 8月3日(火曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(予約制)

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 8月3日(火曜)・17日(火曜)・24日(火曜)・31日(火曜)

    13時15分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(予約制)

とき 月から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(予約制)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 8月23日(月曜) 13時から16時

定員 6人

障がい者相談

福祉部高年・障害福祉課 電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 8月1日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

    電話442−4047 FAX443-0505

●知的障がい者相談

とき 8月3日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所

    (阿弥陀町南池)

●精神障がい者相談(こころのサポート相談)

とき 8月9日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で高年・障害福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月から金曜日 9時から16時

◇夜間相談(予約制)

とき 8月17日(火曜) 17時から19時

ところ 児童福祉課

 

子育て相談(予約制)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 8月11日(水曜)・16日(月曜)

    13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 8月11日(水曜)・25日(水曜)

    13時から15時

ところ みのり会館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月から金曜日

    9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談室

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂商工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月から金曜日 8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月から金曜日

◇電話相談 8時30分から16時

◇面談 13時から16時

ところ のびのび教室(青年の家)

 

<目次に戻る>

健診・健康相談

 ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

とき 8月26日(木曜) 10時から11時30分

    (受付9時30分から)

内容 健康教育「事故防止」、相談

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者 

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 8月20日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成22年4月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 8月6日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成21年1月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 8月27日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成19年5月生まれの幼児

 

 <目次に戻る>

加古川健康福祉事務所の相談(予約制)

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 8月9日(月曜)・23日(月曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 8月9日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 8月16日(月曜) 13時30分から15時

健康管理課 電話422−0002

●専門栄養相談

とき 8月18日(水曜) 9時30分から11時30分

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 8月11日(水曜)・25日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料 

酒害相談

とき 8月20日(金曜) 13時から14時30分

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

相談員 姫路断酒会高砂支部会員

※ お問い合わせは加古川健康福祉事務所(電話422-0003)まで

 

<目次に戻る>

母子健康手帳交付

保健センター 電話443-3936

とき

◇8月5日(木曜) 9時30分から11時
◇8月16日(月曜) 13時30分から15時

ところ 福祉保健センター

対象 妊婦

持ち物 印鑑(シャチハタ不可)

※ 都合の悪い場合は市民課、米田・中筋市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。

 

犬・猫の引き取り

どうしても飼えない場合に限ります。

犬の引き取り

動物愛護センター三木支所 電話0794-84-3050

電話で相談してください。 

猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 8月2日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。 

 

 <目次に戻る>

マイタウン 6・7月のスナップ

 向島臨海保育 7月7日(水曜)

高砂海浜公園で臨海保育が行われ、米田幼稚園の園児たちが干潟で海辺の生き物などを見つけて楽しみました。

 

さよなら旧校舎 7月12日(月曜)

47年前に建てられた宝殿中学校の木造校舎が耐震実験に役立てるため解体、移設されることになり、最後の授業が行われました。

 

人権教育講座 第1回幼児教育学級 6月29日(火曜)

みのり会館で書道家の隅野由子さんが「今日も きっと いいことがある」-私のみつけた道-と題した講演会が行われました。

 

高砂市子ども会将棋大会 7月11日(日曜)

青年の家で行われ、市内の小学生52人が参加しました。熱戦が繰り広げられ、子どもたちは日頃鍛えた腕前を発揮しました。

 

女と男の川柳・エッセイ表彰式 6月23日(水曜)

女と男の川柳・エッセイを募集し、最優秀賞を含む受賞作品6作品を決定しました。表彰式が西庁舎で行われ、表彰状が授与されました。

 

表敬訪問 7月12日(月曜)

高砂・松陽高等学校の生徒3人が市役所に市長を訪ね、全国大会に向けての抱負を語りました。

 

七夕コンサート 7月1日(木曜)

市民病院で恒例となっている手づくりのコンサートです。診察後に練習を重ねた医師や看護師などによる演奏やフラダンスが披露されました。

 

<目次に戻る>