広報たかさご1月号(No.790) 平成23年

  目次

新年を迎えて

地域ミーティングが開催されました

平成23年度市ホームページバナー広告(有料)募集

市民病院からのお知らせ

消費生活センターだより(第4号)

高砂市の給与・定員などを公表します

トピックス

家庭できる予防と対策(ノロウィルス)

新しい民生委員・児童委員が決まりました

あけぼの(第138号)

みちびき(第46号)

 

新年を迎えて

健康・環境・文化をキーワード

郷土に学び未来を拓く 生活文化都市 高砂

 あけましておめでとうございます。市民の皆様には、健やかで輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は高砂の未来を創る礎の年

 昨年は、「礎」のテーマのもと、再生・発展への確かな一歩を刻んだ年でありました。

 市財政に深く根をおろしていた負の遺産の解消、好転を続ける市民病院の経営改善をより進め、学校施設の耐震化(最優先校の完了)、道路・下水道整備など財政基盤の安定の確立や取り組み、安全と安心を創出する事業を推進しました。

 また、「第4次総合計画」の策定をはじめ、すぐれた文化を集成した「歴史文化基本構想」や「浸水対策計画」、平成23年度中に策定する「新図書館の計画」、「JR曽根駅周辺整備計画」など市民の要望に応え、将来を見据えた計画づくりに取りかかった年でありました。

 多くの皆様のご支援をいただき、「協力」、「連携」がいかに必要で大切であるかを痛切に感じた年であり、今後の行政の進め方の一つの模範になる年であったと思っております。

第4次高砂市総合計画のスタート

 市民の皆様の手によって創りあげた第4次高砂市総合計画。

 平成32年度を目標年次に、高砂市の将来像を『郷土に学び未来を拓く 生活文化都市 高砂』と掲げ、市民一人ひとりの豊かな暮らしの実現に視点を当て、「健康」「環境」「文化」をキーワードとして、市民参画・協働のまちづくりを進めてまいります。

 暮らしを支える「衣・食・住・遊・知・休」の各分野にわたり豊かさが実感でき、絆で結ばれた地域の中で、自然、歴史・文化、産業に恵まれた環境を活かし、高砂に住んでいることが魅力であり、誇りと実感できる生活文化都市をめざしてまいります。

今年は『拓』をテーマに

 今年は、これまでに築きあげてきた礎を基に、暮らしの向上に視点を据え、高砂文化を継承し創造する施策、また健康と生きがいをつくるスポーツを振興させる施策、安全安心のまちづくり基盤の整備事業を展開し、高砂市の明るい未来をきり拓いていく決意であります。今年も全力で取り組んで参りますので、更なるご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、市民の皆様の今年一年が、ご健勝でご多幸でありますよう心からお祈り申し上げまして、年頭のあいさつといたします。

 

頌春 高砂市長 登 幸人

〈目次にもどる〉

 

地域ミーティングが開催されました

 多数のご参加、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

 「第4次総合計画」、「その他(地域の課題)」をテーマに昨年11月15日(月曜)から25日(木曜)、市内8地区で地域ミーティングを開催し、多数の皆さまのご参加をいただきました。

 皆さまからの貴重なご意見は今後の市政執行に役立ててまいります。

※ 地域ミーティング開催結果(概要)は、情報公開コーナー(本庁舎1階)、図書館、各公民館、市ホームページでご覧いただく予定です。(2月上旬から)

 

問い合わせ先 企画総務部秘書広報広聴室広聴市民相談担当

       電話443-9002

〈目次にもどる〉

 

平成23年度市ホームページバナー広告(有料)を募集します!

問い合わせ先 企画総務部秘書広報広聴室広報担当

       電話443-9001

 

トップページアクセス件数(平成21年度)

329,952件

※ トップページアクセス件数は参考であり、アクセス数を保障するものではありません。 

掲載料金 1枠当たり月額 15,000円

掲載期間 1カ月単位から各年度最大12カ月

※ 掲載枠に空きがある場合は、随時、申し込みを受け付けます。

掲載場所 市ホームページのトップページ画面左右下

※ 市ホームページのレイアウト、デザイン、広告掲載位置については、広告の掲載期間中であっても事前の許可無く変更する場合があります。

申込方法 高砂市ホームページ広告掲載申込書に必要事項を記入の上、秘書広報広聴室広報担当まで

※ 広告掲載要綱、基準、申込書は市ホームページをご覧ください。 

広告規格

 ◇サイズ   高さ50ピクセル 幅150ピクセル

 ◇容量    5キロバイト以内

 ◇データ形式 JPEGおよびGIF形式の静止画

 

〈目次にもどる〉

 

市民病院からのお知らせ-希望のある医療をめざして-

市民病院 電話442-3981

 

市民病院の経営状況を報告します!(第20回)

【分析】

 11月の入院外来収益は同月比過去3年間で1番の収益となりました。

 今後も医師、看護師確保を最重点課題とし、より充実した診療体制を確立してまいります。

 

【臨時】診療放射線技師募集

資 格 放射線技師免許を有する人

募集人員 1人

※ 詳しくは電話で市民病院総務課までお問い合わせください。

 

平成23年4月1日採用 正規職員募集

【正規】看護師

資格 看護師免許を有する

   昭和41年4月2日以降生まれの人

募集人員 15人程度

勤務時間 (病棟) 8時30分から17時、16時から0時15分、0時から8時45分

【正規】診療放射線技師

資格 放射線技師免許を有する

   昭和56年4月2日以降生まれの人

募集人員 1人

勤務時間 8時30分から17時15分

受付期間 1月4日(火曜)から21日(金曜)

※ 採用試験案内は、市民病院総務課にあります。市民病院ホームページからも取り出せます。

【採用試験】

とき 1月23日(日曜)

科目 筆記、面接

 

臨時給食調理師・調理員募集

資格 50歳以下で次のどちらかに該当する人

   ◇調理師免許を有する

   ◇調理業務の経験がある

募集人員

◇フルタイム 3人

・6時45分から15時30分、9時45分から18時30分

◇パート 2人

・6時45分から12時15分、13時30分から18時30分

選考方法 書類、面接

必要書類 履歴書、調理師免許証の写し(調理師のみ)

賃金(時給)

◇調理師 1,000円

◇調理員 950円

保険 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

申込方法 電話で市民病院総務課まで

 

ホームページリニューアル

12月から高砂市民病院ホームページをリニューアルしました。親しみある、充実した情報をお届けしてまいります。

 

〈目次にもどる〉

 

第4号 高砂市消費生活センターだより

 編集:高砂市消費生活センター

電話443-9078

FAX443-0009

 

事例1 布団の点検で業者が訪問。新たな布団を勧められ契約してしまった。

 3日前、以前に訪問販売で買った布団の点検をすると業者がやってきた。その業者に布団を見せたところ、「カビやダニがいるので、アレルギーになる」「クリーニングをしてもだめだ。」「今なら持っている布団を下取りし、その分値引きできる」などと強く勧められ契約をし、頭金として1万円を支払った。しかし、後で考えると高額なので解約したい。

 

使用してしまってもクーリング・オフ可能

 「布団の点検をします」「布団のクリーニングをします」などと言って訪ねてきますが、実は高額な布団の購入をさせることが目的の場合があります。また一度購入すると、さらに数カ月後に別の業者が訪ねてきて被害に遭うケースも見られます。

 この事例は契約日から8日以内であるため、クーリング・オフによる解約ができます。受け取った布団は返し、支払った1万円は返してもらえます。

 クーリング・オフの手続きは書面で行う方が確実です。はがきに記載例にあるような契約解除(申込の撤回)の意思をはっきりと書き、トラブルを避けるために両面のコピーをとった上で、特定記録郵便(または簡易書留)で業者の代表者宛に出しましょう。

 クレジット契約をしている場合は、信販会社と販売会社の両方に、同時にはがきを出しましょう。

 クーリング・オフの期間が過ぎていても、解決できるケースもあります。消費生活センターに相談してください。

 クーリング・オフができる取り引き・期間は次のとおりです。

◇訪問販売(アポイントメントセールス、キャッチセールスなど)…8日間

◇電話勧誘販売…8日間

◇特定継続的役務提供(エステ、語学教室、学習塾など)…8日間

◇連鎖販売取引(マルチ商法)…20日間

◇業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法など)…20日間

 

事例2 大手電力会社の社員を名乗る不審な電話や訪問にご注意を

 高齢でひとり暮らしの女性宅に、大手電力会社社員をかたり「漏電調査をする」と男性が2人やって来た。ブレーカーを見た後、室内を見て回り「漏電しているがコンセントをつけたら大丈夫だ」と言われ3万円を支払ったが、工事はされなかった。領収書など書面は一切もらっていない。

■不審な点があれば、従業員の証明書の提示を求め、電力会社の最寄りの営業所に確認しましょう。また消費生活センターもご利用ください。

■室内の金品を盗まれたりする被害も発生しています。注意してください。

 消費生活センターでは、消費生活相談員が商品・サービスへの苦情や相談について助言、あっせんなど解決に向けてお手伝いしています。

 

消費者トラブルに遭わないために

●「結構です」「いいです」などのあいまいな言葉は使わないで、「いりません!」ときっぱりと断りましょう。

●「あなただけ」「無料」「絶対儲かる」などのうまい話に要注意。うまい話はありません。

●知らない電話番号にかけない、メールに返信しない、怪しいサイトに入らないようにしましょう。

●名前、住所、電話番号、クレジットカードなどの個人情報は簡単に教えないようにしましょう。契約は慎重に!

●一人で悩まないで、家族や身近な人、消費生活センターなどに早く相談しましょう。

 

〈目次にもどる〉

 

高砂市の給与・定員などを公表します

 

 1 職員の給与

(1) 人件費(平成21年度普通会計決算)

住民基本台帳人口(年度末)           95,396人

歳出額(A) 30,970,938千円

実質収支 440,190千円

人件費(B) 6,712,333千円

人件費率(B割るA) 21.7パーセント

 (参考)20年度の人件費率 23.8パーセント

※ 人件費には、特別職(市長・副市長・市議会議員など)に支給される給料、報酬などを含みます。

 

(2) 職員給与費(平成21年度)

一般会計

職員数(A) 711人

給料 2,873,694千円

職員手当 582,490千円

期末勤勉手当 1,091,922千円

計(B) 4,548,106千円

1人当たりの給与費(B割るA) 6,397千円

 

特別会計

職員数(A) 82人

給料 327,627千円

職員手当 55,866千円

期末勤勉手当 122,618千円

計(B) 506,111千円

1人当たりの給与費(B割るA) 6,172千円

 

水道・工業用事業会計

職員数(A) 46人

給料 200,024千円

職員手当 38,728千円

期末勤勉手当 74,391千円

計(B) 313,143千円

1人当たりの給与費(B割るA) 6,807千円

 

病院事業会計

職員数(A) 321人

給料 1,271,008千円

職員手当 563,028千円

期末勤勉手当 481,986千円

計(B) 2,316,022千円

1人当たりの給与費(B割るA) 7,215千円

 

※ 職員数は、平成21年4月1日現在です。特別職(市長・副市長・市議会議員)は含みません。

※ 給与費は、平成21年度決算の額です。

※ 職員手当には、児童手当、退職手当を含みません。

※ 特別会計とは下水道・国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療の各事業を合わせた会計です。

 

(3) ラスパイレス指数(各年4月1日現在)

 国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を示したものです。

平成22年度 98.5 (95.7)

平成21年度 97.7 (95.8)

※ かっこ内は地域手当の支給率を用いて補正した地域手当補正後ラスパイレス指数です。

 

2 職員の平均給与月額、初任給等の状況

(1) 職員の平均給料月額および平均年齢(平成22年4月1日現在)

(1)一般行政職

高砂市

平均年齢 45.3歳

平均給与月額 350,918円

平均給料月額※1 431,571円

平均給与月額(国ベース)※2 396,507円

 

平均年齢 41.9歳

平均給与月額 325,579円

平均給料月額※1 

平均給与月額(国ベース)※2 395,666円

※ 一般行政職とは、税務職、福祉職、消防職、企業職、教育職、医療職および技能労務職以外のものです。

 

(2)技能労務職

高砂市

平均年齢 51.3歳

平均給料月額 358,605円

平均給与月額※1 420,387円

平均給与月額(国ベース)※2 386,511円

 

平均年齢 49.3歳

平均給料月額 284,514円

平均給与月額※1 

平均給与月額(国ベース)※2 322,291円

※ 平均年齢・平均給料は企業会計職員(病院・水道・工業用水道事業職員)を含みません。

※1 平均給与月額とは、給料月額と毎月支払われる諸手当の額を合計した給与月額の平均を表しています。

※2 平均給与月額(国ベース)とは、毎月の諸手当のうち、時間外勤務手当、特殊勤務手当、通勤手当等を除いた手当額と給料月額を合計した給与月額の平均を表しています。

 

(2) 職員の初任給(平成22年4月1日現在)

高砂市  一般行政職

大学卒 180,600円

高校卒 145,900円

 

国 一般行政職

大学卒 172,200円

高校卒 140,100円

 

高砂市  技能労務職

高校卒 145,900円

 

国 技能労務職

高校卒 137,200円

 

(3) 職員の経験年数別、学歴別平均給料月額(平成22年4月1日現在)

一般行政職

経験年数10年

大学卒 平均給料月額 272,050円

    平均年齢 33歳2月

高校卒 該当職員なし

 

経験年数15年

大学卒 平均給料月額 316,300円

    平均年齢 37歳7月

高校卒 該当職員なし

 

経験年数20年

大学卒 平均給料月額 353,025円

    平均年齢 43歳2月

高校卒 平均給料月額 303,200円

    平均年齢 40歳10月

 

技能労務職

経験年数10年

高校卒 該当職員なし

中学卒 該当職員なし

 

経験年数15年

高校卒 平均給料月額 279,100円

    平均年齢 42歳7月

中学卒 該当職員なし

 

経験年数20年

高校卒 平均給料月額 315,267円

    平均年齢 43歳4月

中学卒 該当職員なし                             

※ 経験年数とは、卒業後直ちに採用され引き続き勤務している場合は採用後の年数をいい、採用前に民間企業などの経歴がある場合は、その期間を換算し採用後の年数に加算した年数をいいます。

 

3 一般行政職の級別職員数等

(1) 一般行政職の級別職員数(平成22年4月1日現在)

7級

標準的な職務内容 部長 室長 局長

職員数 11人

構成比 2.8パーセント

参考 1年前 3.3パーセント

   5年前 3.8パーセント

 

6級

標準的な職務内容 次長 室長 局長

職員数 28人

構成比 7.1パーセント

参考 1年前 5.8パーセント

   5年前 5.5パーセント

 

5級

標準的な職務内容 課長 主幹 副課長

職員数 72人

構成比 18.3パーセント

参考 1年前 20.6パーセント

   5年前 26.9パーセント

 

4級

標準的な職務内容 係長 主任

職員数 219人

構成比 55.5パーセント

参考 1年前 52.2パーセント

   5年前 47.5パーセント

 

3級

標準的な職務内容 事務・技術吏員

職員数 27人

構成比 6.9パーセント

参考 1年前 9.3パーセント

   5年前 13.4パーセント

 

2級

標準的な職務内容 事務・技術吏員

職員数 30人

構成比 7.6パーセント

参考 1年前 5.5パーセント

   5年前 2.4パーセント

 

1級

標準的な職務内容 事務員 技術員

職員数 7人

構成比 1.8パーセント

参考 1年前 3.3パーセント

   5年前 0.5パーセント

 

職員数 394人

構成比 100パーセント

参考 1年前 100パーセント

   5年前 100パーセント

※ 高砂市の給与条例に基づく給料表の級区分による職員数です。

※ 標準的な職務内容とは、それぞれの級に該当する代表的な職務です。

※ 一般行政職とは、税務職、福祉職、消防職、企業職、教育職、医療職および技能労務職以外のものです。

 

4 職員の手当(平成22年4月1日現在)

(1) 平成21年度の期末勤勉手当

高砂市(支給割合)

期末手当

6月期 1.25月分

12月期 1.50月分

計 2.75月分

勤勉手当

6月期 0.70月分

12月期 0.65月分

計 1.35月分

 

一人当たりの平均支給額(期末・勤勉手当) 1,534千円

 

加算措置の状況 職制上の段階、職務の級等による加算措置あり

 


(支給割合)

期末手当

6月期 1.25月分

12月期 1.50月分

計 2.75月分

 

勤勉手当

6月期 0.70月分

12月期 0.70月分

計 1.40月分

 

加算措置の状況 職制上の段階、職務の級等による加算措置あり

 

(2) 平成21年度の退職手当

高砂市

(支給率)自己都合

勤続20年 23.5月分

勤続25年 33.5月分

勤続35年 47.5月分

最高限度額 59.28月分

 

(支給率)勧奨・定年

勤続20年 30.55月分

勤続25年 41.34月分

勤続35年 59.28月分

最高限度額 59.28月分

 

一人当たりの平均支給額(定年退職手当) 24,969千円

 

その他加算措置(平成19年度より) 早期退職勧奨制度は休止しています

 

(支給率)自己都合

勤続20年 23.5月分

勤続25年 33.5月分

勤続35年 47.5月分

最高限度額 59.28月分

 

(支給率)勧奨・定年

勤続20年 30.55月分

勤続25年 41.34月分

勤続35年 59.28月分

最高限度額 59.28月分

 

定年前早期退職特例措置 2パーセントから20パーセント加算

 

(3) 平成21年度の地域手当

支給率 3.0パーセント

支給対象職員数       792人

支給実績(普通会計・特別会計) 103,203千円

支給職員1人当たり平均支給年額 130,307円

※ 上記の職員数には企業会計職員(病院・水道・工業用水道事業)を含みません。

※ 職員の給与における地域手当等の計算について

(1)例月給与では 地域手当イコール(給料たす扶養手当たす管理職手当)かける3パーセント

(2)期末手当の基礎額イコール給料たす扶養手当たす地域手当(※1)たす役職加算額(※3)

勤勉手当の基礎額イコール給料たす地域手当(※2)たす役職加算額(※3)

※1(給料たす扶養手当)かける3パーセント

※2(給料)かける3パーセント

※3(給料たす(給料かける3パーセント))かける役職加算率(0パーセントから15パーセント)

 

(4) 平成21年度の特殊勤務手当

支給実績(普通会計・特別会計) 28,629千円

支給対象職員1人当たり平均支給年額 176,722円

職員全体に占める手当支給職員の割合 20.5パーセント

手当の種類 (手当数) 28

代表的な手当の名称 支出額の多い手当 清掃業務手当、年末年始手当、

交替勤務手当       

多くの職員に支給されている手当 清掃業務手当、年末年始手当、交替勤務手当       

 

(5) 平成21年度の時間外勤務手当(普通会計・特別会計)

平成21年度

支給総額 160,191千円

職員1人当たり支給年額      252千円

平成20年度

支給総額 145,592千円

職員1人当たり支給年額      222千円

 

(6) 平成21年度のその他の手当

扶養手当

内容、支給単価(月額) 配偶者 13,000円

配偶者以外の扶養親族 6,500円

配偶者がない場合の扶養親族のうち1人 11,000円

扶養親族のうち満16歳の年度初めから満22歳の年度末までの子がいる場合 1人につき5,000円加算

支給実績 普通会計・特別会計 107,361千円

 

住居手当

内容、支給単価(月額) 借家に居住している者(家賃に応じて支給)

最高支給限度額 27,000円

自宅居住者(持ち家) 5,000円

支給実績 普通会計・特別会計 46,230千円

 

通勤手当

内容、支給単価(月額) 交通機関等利用者

運賃相当額(6カ月定期券などの価額を支給)

最高支給限度額 55,000円

自動車等利用者通勤距離

2キロメートル以上から  2,000円 から

60キロメートル以上 最高限度額 24,500円

支給実績 普通会計・特別会計 36,424千円

 

管理職手当

内容、支給単価(月額) 部長級 104,000円

12月より103,000円

参事(部長級) 80,000円

次長級 75,000円

課長級 57,000円

副課長級 39,000円

支給実績 普通会計・特別会計 101,082千円

 

5 特別職の報酬等(平成22年4月1日現在)

給料月額等

給料

市長 834,400円(1,043,000円)

副市長 703,560円(858,000円)

※平成18年6月から平成24年3月まで市長20パーセント減額、副市長18パーセント減額 かっこ内は減額前の月額

 

報酬

議長 629,000円

副議長  575,000円

議員 522,000円

 

期末手当

市長 副市長(平成21年度支給割合)

6月期 1.925月分

12月期 2.175月分

計 4.10月分

議長 副議長 議員 (平成21年度支給割合)

6月期 2.125月分

12月期 2.175月分

計 4.30月分

 

退職手当

市長 834,400円かける48月かける0.41イコール16,420,992円(1,043,000円かける48月かける0.41イコール20,526,240円)

副市長  703,560円かける48月かける0.25イコール8,442,720円(858,000円かける48月かける0.25イコール10,296,000円)

※ 算定方式 退職時給料かける在職月数かける支給率

※ かっこ内は減額前の金額

※ 任期ごとに支給

※ 退職手当は、4月1日現在の給料月額および支給率に基づき、1期(4年イコール48月)勤めた場合における退職手当の見込額です。

 

6 職員数

(1) 部門別職員数の状況と主な増減理由(各年4月1日現在)

 

一般行政 議会

職員数(人) 21年 10

職員数(人) 22年 10

対前年増減数 0

 

一般行政 総務

職員数(人) 21年 126

職員数(人) 22年 127

対前年増減数 プラス1

主な増減理由 組織統合による増

 

一般行政 税務

職員数(人) 21年 36

職員数(人) 22年 36

対前年増減数 0

 

一般行政 民生

職員数(人) 21年 150

職員数(人) 22年 141

対前年増減数 マイナス9

主な増減理由 保育所業務、福祉業務の見直し

 

一般行政 衛生

職員数(人) 21年 106

職員数(人) 22年 103

対前年増減数 マイナス3

主な増減理由 火葬業務、ごみ収集業務の見直し

 

一般行政 労働

職員数(人) 21年 1

職員数(人) 22年 1

対前年増減数 0

 

一般行政 農林水産

職員数(人) 21年 16

職員数(人) 22年 15

対前年増減数 マイナス1

主な増減理由 農業委員会の業務見直し

 

一般行政 商工

職員数(人) 21年 2

職員数(人) 22年 2

対前年増減数 0

主な増減理由 

 

一般行政 土木

職員数(人) 21年 50

職員数(人) 22年 52

対前年増減数 2

主な増減理由 都市計画業務の増

 

一般行政 小計

職員数(人) 21年 497

職員数(人) 22年 487

対前年増減数 マイナス10

 

特別行政 教育

職員数(人) 21年 123

職員数(人) 22年 116

対前年増減数 マイナス7

主な増減理由 学校給食の一部民間委託・業務の見直しなど

 

特別行政 消防

職員数(人) 21年 91

職員数(人) 22年 92

対前年増減数 プラス1

主な増減理由 欠員補充

 

特別行政 小計

職員数(人) 21年 214

職員数(人) 22年 208

対前年増減数 マイナス6

 

公営企業等 病院

職員数(人) 21年 321

職員数(人) 22年 320

対前年増減数 マイナス1

主な増減理由 退職による欠員不補充

 

公営企業等 水道

職員数(人) 21年 46

職員数(人) 22年 41

対前年増減数 マイナス5

主な増減理由 水道業務の見直し

 

公営企業等 下水道

職員数(人) 21年 47

職員数(人) 22年 42

対前年増減数 マイナス5

主な増減理由 組織改編に伴う下水道業務の見直しなど

 

公営企業等 その他

職員数(人) 21年 35

職員数(人) 22年 33

対前年増減数 マイナス2

主な増減理由 介護保険部門の業務見直し

 

公営企業等 小計

職員数(人) 21年 449

職員数(人) 22年 436

対前年増減数 マイナス13

 

合計 

職員数(人) 21年 1,160

職員数(人) 22年 1,131

対前年増減数 マイナス29

主な増減理由 <参考>人口1,000人当たり職員数11.86人

 

※ 上記の職員数には教育長を含みます。

 

(2) 年齢別職員構成(平成22年4月1日現在)

平成22年職員数(人)

20歳未満 2

20から23歳 26

24から27歳 55

28から31歳 70

32から35歳 112

36から39歳 139

40から43歳 136

44から47歳 131

48から51歳 143

52から55歳 169

56から59歳 146

60歳以上 1

計 1,130

 

5年前の職員数(人)

20歳未満 0

20から23歳 17

24から27歳 61

28から31歳 112

32から35歳 143

36から39歳 143

40から43歳 146

44から47歳 159

48から51歳 186

52から55歳 189

56から59歳 160

60歳以上 1

計 1,317

※ 上記の職員数には教育長を含みません。

 

(3) 定員管理の進捗状況

 平成17年4月1日から平成22年4月1日における定員管理の数値

4月1日の職員数

平成17年 1,317人

平成22年 1,130人

純減数  187人

純減率 14.2パーセント

 

市職員数の推移と予測数

※ 職員数は一般職に属する職員数であり、地方公務員の身分を保有する休職者を含み、特別職、臨時職員、非常勤職員を含みません。

 

〈目次にもどる〉

 

トピックス

問い合わせ先

企画総務部秘書広報広聴室広報担当

電話443-9001

 

高砂市にコウノトリが飛来!

 11月18日(木曜) 4羽のコウノトリが阿弥陀町の新池

 11月23日(祝日) 1羽のコウノトリが北浜町の新池

に飛来しました。

 市民の皆さんからの情報提供でスクープ写真を撮影することができました。

ありがとうございました。

 これからも地域の身近な話題、ホットな情報があれば広報担当までお寄せください。

 

〈目次にもどる〉

 

家庭でできる予防と対策 ーノロウイルスー 

問い合わせ先

健康市民部健康増進課

電話443-3936

 

ノロウイルスによる感染性胃腸炎は特に冬季に多いので手洗い・うがいを徹底しましょう。

 主な症状は

●感染して12から48時間後に、吐き気、おう吐、腹痛、水様性下痢、急な発熱など高齢者や幼児など抵抗力の弱い人は重症になることもあります。

 感染しても発病しない人がいますが、ふん便中には大量のウイルスが排泄されているので注意が必要です。

 

人から人への感染を予防するために

●手洗い・うがいを徹底しましょう

 ノロウイルスは、アルコールや逆性石けんなどでは消毒効果が期待できません。

 手指は石けんで1分以上もみ洗いし、ウイルスを洗い流すことが大切です。

 

食べ物からの感染を予防するために

●調理する前に、石けんで手を洗う

●食材由来のノロウイルスを殺菌する

・中心部までよく加熱する(中心温度85度以上、1分以上加熱する)

・生で食べる食品(野菜・果実など)は十分に洗浄する

●調理器具からの汚染を防止する

・まな板や包丁などの調理器具は十分洗浄し、熱湯(85度)で1分以上の加熱または家庭用漂白剤(塩素系)で消毒する

・調理器具は食品別、用途別に使い分ける

 

〈目次にもどる〉

 

新しい民生委員・児童委員が決まりました

問い合わせ先 福祉部地域福祉課 電話443-9023

 

民生委員・児童委員はあなたの相談相手です

 民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に応じ、各種制度の紹介、必要なサービスを利用するための支援を行っています。また、「児童委員」も兼ねています。

 児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談、支援などを行います。一部の児童委員は児童に関することを専門的に担当する「主任児童委員」の指名を受けています。

 民生委員・児童委員、主任児童委員は、個人の人格を尊重し、秘密を守ることが法律で義務付けられています。ご相談の秘密は守られます。

 任期 平成22年12月1日から平成25年11月30日

 

高砂地区

氏名 濵田 和世

電話番号 442-4406

氏名 藤田 紀子

電話番号 442-0043

氏名 松尾 玲子

電話番号 442-1570

氏名 梶 眞治

電話番号 442-8517

氏名 中尾 進

電話番号 442-2989

氏名 五十嵐 美智子

電話番号 442-0105

氏名 橋本 智子

電話番号 439-4189

氏名 玉野 滋子

電話番号 442-2600

氏名 井上 須眞子

電話番号 442-0640

氏名 亀野 美保

電話番号 443-6336

氏名 山本 明子

電話番号 443-0061

氏名 湯蓋 久子

電話番号 443-3959

氏名 前田 明

電話番号 458-0275

氏名 名田 すみ子

電話番号 443-0823

氏名 松下 明美

電話番号 442-4566

氏名 豊田 保恵

電話番号 443-1952

氏名 新寳 能子

電話番号 443-3040

氏名 坂田 美子

電話番号 443-5412

氏名 玉置 俊恵

電話番号 443-0985

氏名 新田 八洲彦

電話番号 443-0438

氏名 谷口 真知子

電話番号 443-2638

氏名 西本 佳余子

電話番号 442-5958

氏名 赤阪 成江

電話番号 443-6702

氏名 鳴瀨 良一

電話番号 442-4753

 

荒井地区

氏名 小南 富美子

電話番号 442-4357

氏名 國分 光雄

電話番号 443-0088

氏名 石原 道子

電話番号 442-7778

氏名 宮本 みち子

電話番号 443-3675

氏名 内海 久美子

電話番号 443-2333

氏名 名村 勝江

電話番号 443-6207

氏名 髙橋 啓祐

電話番号 090-4283-1374

氏名 伏野 よしゑ

電話番号 442-2759

氏名 稲垣 稔

電話番号 443-1279

氏名 山口 喜代子

電話番号 442-1090

氏名 尾﨑 美知代

電話番号 442-3313

氏名 中尾 俊和

電話番号 443-5618

氏名 原 淑子

電話番号 443-3639

氏名 山中 節子

電話番号 443-8811

氏名 福田 友之

電話番号 443-2231

氏名 吉田 正俊

電話番号 442-4421

氏名 荒木 輝美

電話番号 443-4817

氏名 加嶋 弘之

電話番号 442-4603

氏名 中岸 僖子

電話番号 442-1920

氏名 八木 民惠

電話番号 442-4648

氏名 古川 ちとせ

電話番号 442-0090

氏名 井端 正晴

電話番号 443-4680

氏名 吉田 都子

電話番号 443-2898

氏名 藤原 明子

電話番号 443-4619

 

伊保地区

氏名 小路 徹郎

電話番号 447-3495

氏名 藤本 勝包

電話番号 447-1191

氏名 鈴 佳子

電話番号 448-2182

氏名 新田 みち子

電話番号 447-5365

氏名 佐藤 年子

電話番号 447-3164

氏名 濱野 貞子

電話番号 448-8238

氏名 大内 初美

電話番号 447-168

氏名 髙須 祥二

電話番号 447-5935

氏名 濱田 邦夫

電話番号 447-2754

氏名 大橋 一徳

電話番号 447-5285

氏名 松本 清隆

電話番号 447-0708

氏名 濱谷 一繁

電話番号 448-6269

氏名 下内 忍

電話番号 447-4425

氏名 笠原 武訓

電話番号 448-4903

氏名 田子 しづ子

電話番号 448-3489

氏名 嶺澤 正廣

電話番号 448-8938

氏名 高谷 洋子

電話番号 448-2723

氏名 菊池 みち子

電話番号 448-8302

氏名 河野 和美

電話番号 448-6784

氏名 前田 かほる

電話番号 442-4455

氏名 清政 静子

電話番号 443-2766

氏名 池上 ゆかり

電話番号 442-5293

氏名 中住 幸子

電話番号 442-5303

氏名 大西 美知子

電話番号 447-3884

 

中筋地区

氏名 福島 伊都子

電話番号 448-1498

氏名 平尾 憲子

電話番号 448-7401

氏名 桂 專次郎

電話番号 447-2771

氏名 山下 道世

電話番号 448-2325

氏名 坂本 志郎

電話番号 446-5566

氏名 村元 鈴江

電話番号 448-3562

氏名 古門 敏一

電話番号 448-0076

氏名 中村 護

電話番号 447-4830

氏名 福田 千代子

電話番号 448-4983

氏名 梅元 豊子

電話番号 446-2885

氏名 藏屋 博

電話番号 447-1323

氏名 河野 富貴夫

電話番号 448-1970

氏名 髙山 けい子

電話番号 448-3241

氏名 梅原 真奈美

電話番号 447-2874

 

曽根地区

氏名 北野 眞人

電話番号 447-4663

氏名 大道 清澄

電話番号 447-1169

氏名 本田 明子

電話番号 447-4618

氏名 問屋 勝巳

電話番号 447-0875

氏名 米田 昌司

電話番号 447-0252

氏名 松野 一一

電話番号 447-4987

氏名 横山 惠三

電話番号 447-1243

氏名 丸山 貴子

電話番号 448-2285

氏名 橋本 悦子

電話番号 448-8811

氏名 河本 有史

電話番号 447-0046

氏名 山﨑 るみ

電話番号 447-4825

氏名 松藤 光子

電話番号 447-1738

氏名 石川 和子

電話番号 447-5015

氏名 三柴 早苗

電話番号 447-4218

氏名 橋本 利章

電話番号 447-2226

氏名 柿木 百合子

電話番号 448-0715

氏名 砂澤 和子

電話番号 448-4066

氏名 本庄 龍一

電話番号 447-5751

氏名 島田 昭弘

電話番号 447-5013

氏名 佐野 裕美

電話番号 448-1800

 

米田地区

氏名 中川 一敏

電話番号 431-0908

氏名 砂川 晴美

電話番号 432-3101

氏名 寺田 明美

電話番号 432-1667

氏名 岸本 久代

電話番号 431-2910

氏名 中島 千代子

電話番号 431-4046

氏名 中川 一

電話番号 431-2288

氏名 中村 恵美子

電話番号 431-3322

氏名 加藤 妙子

電話番号 432-0122

氏名 真利 和久

電話番号 431-7535

氏名 北 雅彦

電話番号 432-5295

氏名 小林 香津美

電話番号 432-4703

氏名 田中 佳年

電話番号 431-5470

氏名 梅本 勝

電話番号 432-3438

氏名 石原 由紀江

電話番号 431-4052

氏名 青木 稔

電話番号 443-4128

氏名 中下 美榮

電話番号 431-6483

氏名 齋藤 茂博

電話番号 432-4387

氏名 三好 康敏

電話番号 431-2758

氏名 井村 修典

電話番号 431-2659

氏名 加藤 保子

電話番号 432-1743

氏名 岡村 昌美

電話番号 432-5529

氏名 吉田 千代美

電話番号 432-1985

氏名 上月 智恵子

電話番号 431-5462

氏名 三里 忠章

電話番号 448-4734

氏名 澤村 日出子

電話番号 448-8731

氏名 蜂野 知子

電話番号 433-4554

氏名 市場 邦晴

電話番号 432-6001

氏名 神澤 勝美

電話番号 432-5834

氏名 中村 由岐子

電話番号 431-4054

氏名 北野 芳朗

電話番号 432-8365

氏名 小橋 聖征

電話番号 431-6361

氏名 北野 洋一

電話番号 432-4308

氏名 岡村 秀喜

電話番号 443-0869

氏名 大塚 栄子

電話番号 442-8235

氏名 川平 人才

電話番号 442-5910

氏名 塩谷 仁美

電話番号 443-0376

氏名 石堂 美紀代

電話番号 432-7496

氏名 小林 貴美子

電話番号 433-1880

 

阿弥陀地区

氏名 礒部 初美

電話番号 447-4553

氏名 植田 妙子

電話番号 446-0763

氏名 林 和子

電話番号 448-6416

氏名 小山 州子

電話番号 448-7296

氏名 駒井 美鈴

電話番号 448-6663

氏名 植原 小夜子

電話番号 447-2955

氏名 坂本 清子

電話番号 448-4068

氏名 藤井 公子

電話番号 448-0656

氏名 近藤 雅代

電話番号 448-5095

氏名 田路 すみ子

電話番号 448-4936

氏名 阪永 千賀子

電話番号 447-3608

氏名 藤原 千秋

電話番号 448-2020

氏名 宮本 千秋

電話番号 447−3431

氏名 曽田 敬次郎

電話番号 447-6585

氏名 原 喜代子

電話番号 447-3445

氏名 池内 廣惠

電話番号 448-3175

氏名 門野 廣子

電話番号 447-2021

氏名 佐竹 隆義

電話番号 448-3815

氏名 松本 多美子

電話番号 448-6452

氏名 冨士原 惠子

電話番号 447-3903

氏名 福本 淳美

電話番号 447-3807

 

北浜地区

氏名 谷 幸代

電話番号 079-254-4405

氏名 柳田 信子

電話番号 079-254-5266

氏名 石原 璟子

電話番号 079-254-3144

氏名 水野 直幸

電話番号 079-254-1791

氏名 松岡 順子

電話番号 079-254-3697

氏名 脇川 直一

電話番号 448-4463

氏名 石田 賀壽夫

電話番号 448-6043

氏名 本城 清美

電話番号 447-3460

氏名 谷川 元秀

電話番号 079-254-3332

 

ひとりで悩まないで

◆皆さんが抱える問題について、皆さんの立場で、親身に相談にのります。

◆私たちのまちにどんな福祉制度や子育て支援サービスがあるか紹介します。

◆必要なサービスが受けられるよう、関係機関との「つなぎ役」になります。

 

どんな相談にのってもらえるの?

例えば

・妊娠中の心配事・子育ての不安・しつけの悩み・親子関係・仲間づくり・いじめ・非行・不登校・虐待

民生委員・児童委員の活動

●福祉に関する心配事や相談を受け、解決のお手伝い

●ひとり暮らしの高齢者への声かけ・安否確認などの見守り活動など

●福祉に関する情報提供や関係行政機関などへの連絡

 

広げよう 地域に根ざした 思いやり

 

主任児童委員の活動

●いじめ・不登校問題の相談役や児童虐待・対応に向けて、学校や児童相談所など関係機関との連携

●児童委員との連携による問題を抱える児童・家庭などへの相談援助

 

あけぼの第138号

高砂市人権教育協議会

 

生きる力を育む

食育

 「食育」とは生きる上での基本であって、知育、徳育、体育の基礎となるべきものです。正しい食事は、健康な生活の基本であるばかりでなく、豊かな心を養うためにも大切なものです。 

楽しく食べる

 楽しい会話は、料理の一番のスパイスです。テレビを消して、その日の出来事について楽しい会話のはずむ食卓にしましょう。しかし、忙しいお母さんにとっては、ついつい言ってしまうのが小言です。あれこれ注意されては食欲もなくなりますので注意しましょう。

料理づくりを楽しむ

 自分で料理を作ると「食」への関心がぐんと高まります。親子で一緒に料理を作ったり、鉄板焼きや手巻き寿司などを作ったりしてみましょう。作る喜びや人に食べていただく喜びなど、きっと新しい発見があるはずです。また、後片付けも一緒にやるといいと思います。ただ、子どもをしつける場合、何よりも大切なのは、やったことを認め、ほめてやることです。

親子で買い物へ

 買い物に行って、食材を選んだり、旬の食べ物や表示の見方などを教えてあげたりしましょう。そうすることで、自然と食べ物に興味を持ったり、親しみがわいたりしてくるものです。 

早寝、早起き、朝ごはん

 朝ごはんを食べないと頭も体もうまく動かなくなり、イライラしたり、勉強が頭に入らなかったりするものです。「早起きしておいしい朝ごはんを食べて、楽しく勉強、元気に遊んで、夜ぐっすり眠る」そうすると、気持ちよく、楽しい毎日が送れることでしょう。

 

お弁当で気づく大切なこと

白陵高等学校 教諭 前田 勝弘

 

 弁当を作れば、優しさがみえてくる。

 弁当を作れば、温かさがみえてくる。

 弁当を作れば、愛情がみえてくる。

 弁当を作れば、感謝が芽生えてくる。

 弁当を作れば、豊かさがみえてくる。

 

 第38回高砂市人権教育研究大会で竹下和男先生の講演「始めませんか 子どもがつくる弁当の日」をお聞きして「食と人権」について考えてみました。

 竹下先生は、献立から片付けまでのすべてを子どもだけにやらせる「弁当の日」を小中学校に提案されています。この「弁当の日」をとおして先生は、単に食事を作るというだけでなく、食卓を囲んで一家団欒の大切さ、食事作りをとおして人に喜ばれることのうれしさ、旬の食材のおいしさなど大切なものを子どもたちに学ばせようとされています。

 いま日本では家族内の人間関係が壊れ、悲しい事件が伝えられています。子どもを虐待死させてしまった夫婦、幼児を置き去りにした母親、祖父や祖母の所在が分からない一家。その背景には事件を起こした親(子ども)が人権を無視されて育てられたという悲しい連鎖も報道されています。

 竹下先生は、「弁当の日」の体験をとおして、あるべき家族の姿、心を取り戻すことができると訴えられています。このようなすてきな「弁当力」「料理力」をどの家庭でも子どもたちに体験させてやってはいかがでしょう。また、子どもだけでなく、普段、料理をしていないお父さんもチャレンジしてみてはいかがでしょう。そして料理作りをとおして「大切なこと」について家族みんなで考えてみませんか。

 

知っていますか

(1) 消費期限とは?

1 お弁当や生菓子など保存がきかない食品に表示してあり、食べても安全な期限を示している

2 ハム、缶詰など冷蔵や常温で保存がきく食品に表示してあり、おいしく食べられる期限を示している

 

(2) 水からゆでるといい野菜はどれでしょう?

1 さやえんどう

2 ごぼう

3  キャベツ

4 ブロッコリー

5  大根

6 じゃがいも

 

(3) 冬が旬の食べ物はどれでしょう?

1 キャベツ

2 ぶり

3 かぼちゃ

4 さつまいも

5 あじ

6 だいこん

 

「知っていますか」の解答

(1) 正解は1。2は賞味期限といい、期限を過ぎても、すぐ食べられないということではない。

(2) 正解は2と5と6。簡単にいうと、土に埋まっている野菜は水から、それ以外は熱湯から。

(3) 正解は2と6。1は春、3と5は夏、4は秋。ちなみに旬とは、たくさんとれたり、味や栄養がよい時期のこと。

 

ばんごはん

ありがとうって言ってくれた。

うれしかったよ。

とてもおいしいばんごはんを作って、

たいへんだったけど、作れてよかった。

またいっぱいごはんを作りたい。

つぎはちがうのを作ってみたい。

新しいりょうりを思いついたらいいなぁ。

こんどは、その思いついたりょうりを作ってみる。

 

お母さんの誕生日

三・四年生の姉妹が相談して、晩ご飯を作りまし

た。献立を決めて、買い物へ行って……。

時間はかかったけれど、みんなで食べた晩ご飯はとってもおいしかったようです。

 

うれしいな

ばんごはんをおいしいと言ってくれた

うれしいな

また作りたいな

でもたいへんだったよ

でもまた作りたいな

うれしいな

 

ありがとう

ありがとう

とてもおいしいばんごはん

ありがとう

なれない手つきで

大変だったろうね

でもおいしかったよ

ありがとう

またつぎ楽しみにしているよ

また作ってね

ありがとう

お母さんより

 

食と安全

曽根町 紙谷 豊

 小さなお子さんから高齢者まで、地域の誰もが安心して暮らすためには、住民同士が温かく見守りあう地域社会づくりが、以前にも増して強く求められています。でも、その見守りを求められている私たちの身の回りも危険が一杯で、私たちの人権であります健康で文化的な生活を営む権利が脅かされています。その一つが地域の見守りでは解決できない「食の安全」問題です。

 食糧自給率が40パーセントという日本では、近年、食の安全に係るさまざまな事件や事故が起き、これらに対処する法律も次々と制定されています。しかし、いくら法が整備されても食に100パーセントの安全はありませんし、食材の表示ラベルや産地を確認しながら注意深く選んでも一抹の不安が残ります。家庭でも消費の目安となる期限が微妙に過ぎた場合どうするかなど、健康上の危険と常に隣り合わせで食事をしています。

 健康的な食生活を営むには、当然、地域の人は見守ってくれませんし、万全という保障はどこにもありません。結局、自分の嗅覚と味覚で判断し、自分で考え行動するしかないのです。私たち自身が食の安全知識を持ち、失いつつある五感を思い起こしながら、最後は自分の責任の下で食の安全確保に努めてこそ、家族が安心して健康に過ごすことができるのでしょう。料理する人の役目は本当に大きいですよね。

 

〈目次にもどる〉

 

みちびき 第46号

編集 高砂市青少年補導委員協議会

 

万引きは犯罪です!

~万引きを「しない、させない」社会環境づくり~

 万引きなど、軽い気持ちで手を染めてしまう犯罪を安易に見過ごすことは、少年の規範意識の低下を著しく助長し、より悪質重大な犯罪に手を染めることにもつながりかねません。

 万引きを「絶対やってはいけないこと」と意識させるため、家庭での指導はもとより、学校や社会が一体となって、子どもの規範意識の向上に努めることが大切です。

 

平成22年度おもいやり標語

入賞作品

【最優秀賞】

思いやり さっと出せる手 勇気の手 (阿弥陀小学校5年 石間伏 茜)

【金賞】

伝わるよ 言葉がなくても その笑顔 (高砂小学校5年 清原 栞)

ちいさな手 差しのべる手は 大きな手 (荒井小学校5年 米賀多 玲)

ありがとう 言って笑顔 言われて笑顔 (伊保小学校5年 森 杏奈)

だいじょうぶ 一人じゃないよ みんないる (伊保南小学校5年 松田 璃奈)

思いやり 一言かける 勇気から (中筋小学校5年 東権 裕美)

友だちやん 笑った顔が めちゃうれしい (曽根小学校5年 青木 亮太)

「ありがとう」その一言に ありがとう (米田小学校5年 服部 勇希)

差し出すよ あなたの心に 私の手 (米田西小学校5年 高田 七菜)

ありがとう そのひとことは まほうの言葉 (北浜小学校5年 橋本 玲子)  

 

少年相談

 子どものことで分からないこと、困ったこと、心配なこと(いじめを含む)がある人は気軽にご相談ください。

 専門の相談員が相談に応じます。相談は無料で、秘密は厳守されます。

と き 月から金曜日 ※ 祝日を除く。

    8時30分から16時

ところ 青少年補導センター(西庁舎2階)

問い合わせ先 青少年補導センター 電話443-6246

 

〈目次にもどる〉