広報たかさご1月号(No.790)  平成23年

表紙

日の出(撮影:豆崎奥山(阿弥陀町)山頂)

 

目次

情報けいじばん

LOOKLOOK(1月の相談)

救急医

マイタウン(11・12月のスナップ)

 

人口の動き

(12月1日現在、外国籍人口を含む) 

人口 96,225人(50減) 

男 47,205人 (31減) 

女 49,020人 (19減) 

世帯数 38,315世帯(13減)

 

〈目次にもどる〉 

情報けいじばん

納付 年金  国保医療 健康 福祉 安全安心 学ぶ スポーツ 催し 募集 お知らせ

1月の納付

 市・県民税4期、国民健康保険料7期、後期高齢者医療保険料7期、介護保険料7期の納期は1月31日(月曜)です。

 

年金

国民年金からのお知らせ

加古川年金事務所 電話427-4740

健康市民部市民課国民年金係 電話443-9022

 

年金の請求をお忘れではありませんか?

【年金の加入期間が25年未満の人】

◇年金の加入が25年未満でも、カラ期間と合わせて25年以上あれば年金が受け取れます。

◇生まれた年などにより、25年未満でも年金を受け取れる場合があります。

※ 誕生日が昭和27年4月1日以前生まれで、厚生年金の加入期間が20年以上の場合など。

【年金の受け取り開始を66歳以降に繰り下げている人】

◇70歳になっても、年金は自動的には支払われません。

◇年金の受け取りを始めるためには年金の請求が必要です。

【厚生年金の加入期間のある65歳以上の人】

◇老齢厚生年金と老齢基礎年金の2種類の年金が受け取れます。片方の年金だけしか受け取っていない人はあらためて請求してください。

◇片方の年金の受け取り開始を繰り下げている人は、70歳になるまでに請求してください。

【厚生年金の加入期間のある人で、「65歳になってから年金を受け取ろう」と思っている人】

◇厚生年金の加入期間が1年以上あるなどの条件を満たす人に対して支払われる特別支給の老齢厚生年金は、65歳になる前に請求しても年金が減ることはないので、速やかに請求してください。

【60歳以上で会社にお勤めの人】

◇現在、お勤めの人も年金を受け取る資格を満たしている場合は、請求してください。

◇給与の額などに応じて年金の支払額の調整が行われる場合がありますが、全額停止の場合を除き、年金を受け取ることができます。

平成22年分公的年金等の源泉徴収票が送付されます

 老齢年金などを受けている人に、平成22年中にお支払いした金額や源泉徴収した所得税額をお知らせします。1月末までに日本年金機構から送付されますので、所得税の確定申告をするときの添付資料として大切に保管してください。

※ 障害年金、遺族年金は課税対象ではないので、源泉徴収票は送付されません。

 

〈目次にもどる〉 

市・県民税、国民健康保険料等の申告相談

財務部市民税課 電話443-9015

 

受 付 9時から11時、13時から16時

※ 中央公民館兼伊保公民館での申告相談は行いません。

※ 各会場での受け付けは、混雑状況などにより早めにしめ切らせていただく場合があります。

 

市・県民税、国保等申告相談

とき 2月16日(水曜)

ところ 阿弥陀公民館

とき 2月17日(木曜) ・18日(金曜)

ところ 教育センター

とき 2月21日(月曜)・22日(火曜)

ところ 文化会館

とき 2月23日(水曜)

ところ 北浜公民館

とき 2月24日(木曜)・25日(金曜)

ところ 総合体育館

とき 2月28日(月曜)から3月15日(火曜)(土曜・日曜を除く)

ところ 市役所南庁舎

 

市税の電子申告などを開始しました

 地方税に関する書類作成やその提出などの手続きをインターネット上で行うことができるエルタックス。

市では12月20日からエルタックスを利用した市税の電子申告などの受け付けを開始しました。

※ 手続き、操作方法に関するお問い合わせは、エルタックスサポートデスク (電話0570-081459)まで

 

エルタックスで利用できる申告手続き等

税目 法人市民税

申告 中間申告 確定申告 修正申告

申請・届出 法人設立・設置届出書異動届

税目 個人住民税(給与支払報告)(特別徴収)

申告 給与支払報告 給与所得者異動届出 普通徴収から特別徴収への切替申請

申請・届出 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

税目 固定資産税(償却資産)

申告 全資産申告 増加資産・減少資産申告 修正申告

 

問い合わせ先 財務部市民税課 電話443-9015

       財務部資産税課 電話443-9016

 

確定申告会場がニッケパークタウンに変わります

とき 2月1日(火曜)から3月15日(火曜)

    9時から17時(土曜・日曜・祝日を除く)

※ 2月20日(日曜)、27日(日曜)は開場

※ 年金受給者向けの申告相談は、1月25日(火曜)から

内容 平成22年分の所得税・個人消費税・贈与税の確定申告・還付申告会場

※ 開設期間中は、加古川税務署に確定申告会場は設けておりません。

問い合わせ先 加古川税務署 電話421-2951

 

資産税課からのお知らせ

財務部資産税課 電話443-9016

 次の場合は、申請または届け出をしてください。

【自治会館など公共用の

 土地・家屋がある】

 固定資産税の減免を受けられる場合があります。

【家屋を取り壊した】

 法務局で建物滅失登記を行ってください。登記申請が遅れたり、未登記の家屋を取り壊した場合は、連絡してください。内容により土地分の税額が変わる場合があります。

【償却資産(固定資産税)の申告】

 申告期限は1月31日(月曜)ですが、事務処理の都合上、1月20日(木曜)までの申告にご協力をお願いします。

対象 平成23年1月1日現在、市内に償却資産(土地、家屋以外の事業用の固定資産)を所有する法人・個人事業者

※ 対象者には申告書類を送付しています。申告書類が届いていない場合は、資産税課までお問い合わせください。

 

〈目次にもどる〉 

国保医療

国民健康保険料後期高齢者医療保険料夜間納付相談窓口

健康市民部国保医療課賦課収納係 電話443-9072

 夜間納付相談窓口を19時まで開設します。ぜひ、ご利用ください。

 保険料も納付できます。

とき 1月13日(木曜)・27日(木曜)

ところ 国保医療課賦課収納係(本庁舎1階9番窓口)

 

〈目次にもどる〉 

健康

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ

 問い合わせ先 保健センター

電話443-3936

 

各検(健)診の注意

対象 平成23年3月31日現在の年齢

※ 健康保険証など年齢確認ができるものが必要です。

受診回数 1年度に1回

※ 乳がん・子宮がん検診は、2年度に1回です。

麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)接種

接種方法

 医療機関で個別接種

接種期限

 平成23年3月31日

対象

第2期(就学前1年間)

第3期(中学1年生相当)

第4期(高校3年生相当)

個別がん検診

 市内の指定医療機関で受診します。

申込方法 直接または電話で実施医療機関まで

※ 実施医療機関は保健センターまでお問い合わせください。

持ち物 健康保険証

※ 75歳以上の人は無料

※ 子宮がん(体部)検診は医師が必要と認めた人のみ受診

個別がん検診

検診 大腸がん(便潜血反応検査)

対象 40歳以上の市民

検診料 700円

検診 胃がん(バリウムによるエックス線間接撮影)

対象 40歳以上の市民

検診料 3,000円

検診 乳がん(視触診、マンモグラフィー)

対象 40歳以上の女性市民

検診料 3,400円

検診 子宮がん(頚部)  細胞診

対象 20歳以上の女性市民

検診料 1,700円

検診 子宮がん(頚・体部) 細胞診

対象 20歳以上の女性市民

検診料 2,500円

子宮がん検診

とき 2月23日(水曜)

    9時から15時30分 (時間指定)

ところ 福祉保健センター

内容 細胞診

対象 20歳以上75歳未満の女性市民

検診料 2,500円

受付期間 1月17日(月曜)から

申込方法 電話で保健センターまで

妊婦健康診査費助成券

申込方法 直接、保健センターまで

助成金額 全妊娠期間の健診1回につき

・上限4,000円を12回

・上限11,000円を2回

持ち物 母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)

助成券交付前や協力医療機関以外で受診した場合

持ち物 助成券、母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)、領収書、振込先口座のわかるもの

※ 受診した医療機関に問い合わせます。診療時間外は、手続きができない場合がありますのでご了承ください。

こんにちは赤ちゃん訪問

 母子保健推進員などが、おめでとうの気持ちとともに、子育てに役立つ情報と予防接種手帳を持って訪問します。

対象 生後4カ月未満の乳児のいる家庭

※ 案内はがきを郵送します。

骨粗しょう症検診

とき 1月11日(火曜)から2月25日(金曜) 15時から16時30分(時間指定)

ところ 市民病院

内容 エックス線による骨密度測定

対象

◇女性 30歳以上の市民

◇男性 60歳以上の市民

検診料 1,500円

申込方法 電話で保健センターまで

 

第6回高砂市健康増進フォーラム

保健センター 電話443-3936

こころの健康からあなたの心と向き合うためにから

とき 2月12日(土曜)

    14時から16時30分 (受付 13時30分から)

ところ 福祉保健センター中ホール

内容 

◇うつ病について

 川上 道一 氏(川上神経内科院長)

◇ストレス・コーピング

 山上 榮子 氏(神戸学院大学人間心理学科講師・森脇神経内科カウンセラー)

展示 高砂いずみ会

参加費 無料

一時保育 無料(予約制)

申込方法 電話で保健センターまで

 

フグ中毒防止期間

2月28日まで

素人調理は絶対にやめましょう

加古川健康福祉事務所食品薬務衛生課 電話422-0004

 

〈目次にもどる〉 

福祉 

認知症高齢者家族電話相談

高砂市社会福祉協議会 電話444-3020

ファックス444-3031

とき 1月24日(月曜)

    13時30分から15時30分

内容 認知症の人を介護する家族が日頃の悩みや不安を相談できるように、いるかの会(認知症の人をかかえる家族の会)会員が電話相談をお受けします。

 

ひょうご多子世帯 保育料軽減事業

兵庫県児童課 電話078-362-3215

福祉部児童福祉課 電話443-9025

教育委員会学務課 電話443-9053

から子どもを生みやすい環境づくりから

 3人以上の子どもを育てる世帯に対し、第3子以降のお子さんの保育所・幼稚園の保育料の一部を助成します。

対象 満18歳未満の子どもが3人以上で、第3子以降の子どもが保育所や幼稚園に在籍する世帯

所得要件

◇保育所 前年の所得税額の世帯合計が40,000円未満の世帯(高砂市保育所保育料基準額表でBからD 2階層の家庭)

◇幼稚園 当該年度の世帯合計の市民税所得割額(住宅借入金等特別税額控除の適用前)が55,600円未満の世帯

助成額 月額6,000円を超える保育料負担額に対し、0から2歳児で4,500円、3から5歳児で3,000円を上限に助成します。ただし月額保育料が6,000円以下の場合は対象になりません。

申請方法 詳しくは、各園を通じてお知らせします。(保育所は1月上旬ごろの予定、幼稚園は各園で受付中)

 

子育て支援センターからのお知らせ

すこやか

申込方法(共通)

電話で子育て支援センターまで

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

 

ベビーマッサージ

とき 1月28日(金曜)

    10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 100円(オイル代)

持ち物 タオルケット

受付日 1月20日(木曜)

レッツゴー♪つどい

とき 1月28日(金曜)

    10時30分から11時30分

ところ 曽根公民館

対象 就園前の子どもと親

定員 15組

受付期間 1月17日(月曜)から19日(水曜)

つどいの広場

とき 月曜・水曜・木曜、9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。

ところ 子育て支援センター

定員 15組

 

つどいの広場「1月の親子遊び」

※ 午前と午後に30分程度の親子遊びをします。

月曜日

17日 フープで遊ぼう

24日 遊ぼう!わらべうた

31日 ♪わくわくリズム

水曜日

5日 お正月あそびをしよう!

12日 ボランティアさんと遊ぼう 子育てホットタイム

26日 1月生まれのお友だち集合

木曜日

13日 赤ちゃんわらべうた

20日 集まれ!1歳児

27日 作って遊ぼう

 

第1回子育て講座(全3回)

手作りおもちゃにチャレンジ!

とき 1月25日(火曜)

    10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

内容 いないいないばあ人形の制作

対象 手作りおもちゃに興味のある親子

定員 10組

受付期間 1月17日(月曜)・18日(火曜)

 

1月のおはなしルーム

ところ 子育て支援センター

◇読み聞かせ会

 1月6日(木曜)

 10時30分から11時30分

◇親子読書会

 1月7日(金曜)

 10時から12時、14時から16時

◇おはなし会

 1月27日(木曜)

 10時30分から11時30分

 

絵本の読み聞かせ講座

とき 1月19日(水曜)

    10時から11時30分

ところ ふれあいの郷生石研修センター

内容

◇乳幼児に読み聞かせたい絵本

◇食卓に本を 家庭に物語を

講師 伊藤 恵美 氏(大塩にこにここども文庫)

対象 就園前の子どもと親、絵本の読み聞かせに興味のある人

定員 70組程度

受付期間 1月11日(火曜)から14日(金曜)

 

〈目次にもどる〉 

安全安心

住宅用火災警報器を取り付けましょう

消防本部予防課

電話448-4019

 

 平成23年5月31日までにすべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

 火災はいつ誰の身に起こるかわかりません。あなたや家族の大切ないのちを守るのに猶予期間はありません。設置期日まで取り付けを延ばすよりも一日も早く設置しましょう。

悪質な訪問販売にご注意を

 消防署から直接訪問して、物品を販売することはありません。

 

災害時支援ボランティア

福祉部地域福祉課 電話443-9023

 災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

 登録申請書は地域福祉課にあります。市ホームページからも取り出せます。

※ 詳しくは地域福祉課までお問い合わせください。

 

火災など災害のお知らせ

テレドーム(自動音声)で火災などの発生場所や火災の種別などをお知らせしています。

ぜひ、ご利用ください。

電話0180-997-022

 

平成23年消防出初式

とき 1月9日(日曜)

ところ 総合運動公園

内容

◇消防部隊観閲

 9時30分から(野球場周辺)

※ 雨天の場合は中止

◇式典

 10時から(総合体育館)

消防本部総務課 電話448-4969

 

文化財防火デー訓練

消防本部消防課 電話448-0567

 文化財防火デー(1月26日)に伴い、教育委員会、消防団、時光寺と合同で文化財防火訓練を行います。

とき 1月23日(日曜)

    9時から10時

ところ 時光寺

内容 初期消火、文化財搬出、放水訓練

 

110番は県民と警察を結ぶホットライン

 1月10日は110番の日です  

 110番は、事件や事故に遭われた人や発見した人からいち早く警察に通報していただくための緊急通報電話です。

 緊急の対応を必要としない問い合わせ、相談などは『警察なんでも相談電話「♯9110」』のご利用をお願いします。

 いたずらの110番通報は犯罪です。緊急な事件や事故の対応に支障を来しますので、絶対にしないでください。

 

おススメしますNOSAIの建物共済

東播磨建物共済推進協議会 電話424-1391

生活環境部産業振興課 電話443-9031

 

小さな負担で大きな補償

【建物火災共済】

対象 火災、落雷、物体の落下・衝突、消火に伴う水ぬれ損害、盗難によるき損・汚損など

掛け金 契約金額1,000万円当たり

◇木造・木造防火造

 年額 6,800円

◇鉄骨造・土蔵造

 年額 4,400円

◇鉄筋コンクリート造

 年額 2,400円

※ 1棟当たり、建物と家具類それぞれを合わせて6,000万円まで加入できます。

自然災害は火災共済では補償されません

【建物総合共済】

対象 風水害、土砂崩れ、雪害、地震など

※ 地震は、ご契約額の30パーセントを限度に補償

掛け金 契約金額1,000万円当たり

◇木造・木造防火造

 19,400円

◇鉄骨造・土蔵造

 17,500円

◇鉄筋コンクリート造

 15,900円

※ 1棟当たり、建物と家具類それぞれを合わせて2,000万円までご加入いただけます。

【4つの特色】

・保険の見直し時に便利

 掛金を納めたその日の16時から1年間補償

・最大で掛金の10パーセントを無事戻し

 継続加入された人を対象に無事戻しを実施

※ 継続3年目より掛金から無事戻金が差し引かれます。

・災害時には各種費用共済金をプラス

 残存物取片付け費用・隣家への類焼見舞金などをお支払い

・所得税の控除対象に

 建物総合共済では住宅の場合にのみ、掛金の一部(地震部分)が所得税の控除対象に

 

簡易耐震診断

まちづくり部建築指導課 電話443-9035

 簡易耐震診断員(建築士)による診断の上、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、耐震改修のアドバイスなどをまとめた簡易耐震診断報告書を交付します。

 耐震性が低いと診断された場合、耐震改修工事に対して兵庫県の助成制度があります。

対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅

※ 一定の要件があります。

診断手数料

◇木造住宅  3,000円

◇非木造住宅 6,000円

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからも取り出せます。

 

〈目次にもどる〉 

学ぶ

花と緑の教室

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

 

【果樹の植え付けと管理】

とき 1月22日(土曜)

    10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 20人

受講料 500円

受付期間 1月4日(火曜)から14日(金曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

 

生活応援セミナー ー年金編ー

ふれあいの郷生石研修センター 電話447-4110

 

とき 1月28日(金曜)

    18時から19時30分

ところ ふれあいの郷生石研修センター

内容 有利な年金の受け取り方や年金定期便のポイントなど

講師 松永 和美 氏(ファイナンシャルプランナー)

定員 30人

受講料 無料

申込方法 直接または電話でふれあいの郷生石研修センターまで

 

高砂市連合PTA協議会地区別研究大会

から輝け未来の希望ハッピースマイルから

とき 1月15日(土曜)

    13時30分から16時

ところ 福祉保健センター

内容

◇写真のパネル展示、スライド映写、プレゼンテーション

◇アトラクション

 高砂市少年少女合唱団によるコーラス

問い合わせ先 教育委員会生涯学習課 電話443-9056

 

男性の料理教室

男女共同参画センター 電話443-9133

 

はじめてさんの料理と食育、脳の活性化!!

とき 1月22日(土曜)

    10時から13時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

内容 簡単でおいしい冬のランチメニュー(ロールキャベツ、チキンピラフ、キャロットスープ、コールスロー、デザート)

※ 変更する場合があります。

講師 井上 恵子 氏(男性料理教室「味蕾の会」)

対象 男性

定員 20人 

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 1,000円

しめ切り 1月14日(金曜)

持ち物 エプロン、三角巾

申込方法 直接または電話で男女共同参画センターまで

共催 東播磨地域ビジョン委員会「料理でコミュニケーション塾」

 

〈目次にもどる〉 

スポーツ

ファミリーバドミントン大会

教育委員会スポーツ振興課 電話443-9136

 

とき 1月29日(土曜)

   9時30分から(受付 9時から)

ところ 総合体育館

種目 小学生の部、ファミリーの部、一般の部

※ チーム数により部を合併する場合があります。

対象 市内在住または在学、在勤の人で構成されたチーム

定員 30チーム

参加費 1人300円

持ち物 体育館シューズ

※ 用具はお貸しします。

しめ切り 1月17日(月曜)必着

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、スポーツ振興課まで

※ 申込用紙は、各市民サービスコーナー・市民コーナー、総合体育館にあります。

 

第46回市民スキー大会

高砂市スキー協会(教育委員会スポーツ振興課内) 電話443-9136

 

とき 1月30日(日曜)

    9時30分から

ところ 万場高原スキー場

種目 大回転競技(2本)

◇1部 19歳以上34歳以下

◇2部 35歳以上45歳以下

◇3部 18歳以下46歳以上

◇4部 女子(中学生以上)

◇5部 小学生以下

対象 市内在住・在学・在勤または加古川市・稲美町・播磨町在住の人

定員 120人

参加費 3,000円(保険料を含む)

※ 小学生以下は1,000円

受付期間 1月4日(火曜)から11日(火曜)

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、高砂市スキー協会まで

※ 申込書は高砂市スキー協会にあります。

 

〈目次にもどる〉 

催し

三菱重工チャリティ・コンサート

とき 2月27日(日曜) 15時から

ところ 文化会館

    じょうとんばホール

出演 タケカワ ユキヒデ(シンガー)、松本 蘭(ヴァイオリニスト)、高砂市少年少女合唱団

入場料 2,000円(全席指定)

前売券発売日 1月6日(木曜) 9時から

※ 前売券が完売の場合、当日券の発

 売はありません。

前売券発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり

問い合わせ先 文化会館 電話442-4831

       三菱重工業(株)総務課 電話445-6125

 

文化会館からのお知らせ

文化会館 電話442-4831

 

12月10日(金曜)文化会館食堂リニューアルオープン

喫茶・レストラン花車

 文化会館2階食堂が新しくなりました。

営業時間 8時30分から17時

 

高砂寄席 桂文珍独演会

チケット発売中

とき 2月13日(日曜)

    14時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 桂文珍

入場料 全席指定

◇前売券

 S席 4,000円

 A席 3,000円

◇当日券

 S席 4,500円

 A席 3,500円

※ 友の会会員は1割引

※ 未就学児の入場はご遠慮ください。

前売券発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、市ノ池公園みどりの相談所、総合体育館など

 

体験教室受講生募集

 来年4月から開講予定の新規講座の体験教室を開催します。

申込方法 直接または電話で文化会館まで

しめ切り 1月15日(土曜)

●折り紙教室

とき 1月19日(水曜)

    10時から12時

ところ 福祉保健センター集会室

持ち物 ハサミ、のり、定規

材料費 300円

●パステルアート

とき 1月26日(水曜)

    13時30分から15時30分

ところ 文化会館展示集会室

材料費 500円

定員 15人

●社交ダンス

とき 1月27日(木曜)

    10時30分から12時

ところ 文化会館展示集会室

●極真空手入門

とき 1月27日(木曜)

    18時30分から20時

ところ 文化会館展示集会室

対象 女性・子ども(4歳以上)

 

市民ギャラリーあいぽっと

■1月4日(火曜)から14日(金曜)

 「新年を迎えて、はばたく凧達」展示会

■1月17日(月曜)から28日(金曜)

 第10回『農』絵画コンクール展示会

■1月31日(月曜)から2月10日(木曜)

 平成22年度高砂市明るい選挙啓発ポスター入賞作品展

※ 右記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

〈目次にもどる〉 

募集

 臨時幼稚園務員小・中学校務員登録者募集

教育委員会総務課 電話443-9052

対象 20歳以上65歳未満で心身ともに健康な人

申込方法 任用申込書に必要事項を記入し、写真を張り付け、教育委員会総務課まで

※ 郵送不可

※ 申込書は教育委員会総務課にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

保育所臨時職員に登録を

福祉部児童福祉課 電話443-9025

職種

◇常勤保育士(クラス配置・障害児加配)

◇年休代替保育士(1カ月に8日から11日程度)

◇調理員

◇清掃等業務職員

対象 保育士資格・調理師免許を有する人

申込方法 任用申込書に必要事項を記入し、写真を張り付け、資格(免許)証の写しを添付の上、児童福祉課まで

※ 申込書は児童福祉課にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

公民館長(非常勤)募集

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

雇用期間 平成23年4月1日から平成24年3月31日

勤務時間 週4日 8時30分から17時15分

※ 土曜・日曜・祝日を除く。

勤務場所 教育委員会が指定する公民館

報酬 月額176,300円(予定)

※ 社会保険制度あり

対象 次の要件を満たす人

◇心身ともに健康な人

◇消防法施行令第3条第1項第1号の規定による甲種防火管理者の資格を有するまたは平成23年3月31日までに取得見込みの人

募集人員 7人

選考方法 書類審査、面接

受付期間 1月11日(火曜)から24日(月曜)

申込方法 申込書に必要事項を記入し、写真を張り付け、中央公民館兼伊保公民館まで

※ 申込書は中央公民館兼伊保公民館にあります。

 

平成23年度放送大学第1期学生募集

姫路サテライトスペース(イーグレひめじ内) 電話079-284-5788

 放送大学はテレビ・ラジオを利用して授業を行う通信制大学です。

しめ切り 2月28日(月曜)

資料請求 無料

 

〈目次にもどる〉 

お知らせ

入札参加資格審査申請

財務部契約管財課 電話443-9011

 市が発注する建設工事、測量・建設コンサルタント等、物品・その他の入札参加資格審査申請を受け付けます。

◇建設工事の入札参加資格を有する者は、基準年になりますので、申請が必要です。

◇測量・建設コンサルタント等、物品・その他の入札参加資格を有する者は、申請の必要はありません。

【申請書受付】

とき 1月11日(火曜)から31日(月曜)(土曜・日曜を除く)

 9時から12時、13時から16時

ところ 契約管財課

※ 電子申請による受け付けも行います。(1月11日(火曜)から21日(金曜)16時まで)

※ 詳しくは市ホームページの電子申請をご覧ください。

※ 郵送受付不可

対象 建設工事

有効期間 平成23年4月1日から平成26年3月31日

対象 測量・建設コンサルタント等

有効期間 平成23年4月1日から平成25年3月31日

対象 物品・その他

有効期間 平成23年4月1日から平成24年3月31日

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇イメージスキャナ(SCSI接続)

 価格は無料 伊保町 匿名

 電話090-7497-4181

◇ストーブ(LPガス用1台、都市ガス用1台)

 勉強机用椅子

 ハロゲンヒーター

 タイヤチェーン(165-70R -13、185-60R -14)

 価格は相談

 碁盤・碁石

 価格は無料 米田町 匿名

 電話090-3036-7933

◇百科事典(全巻)

 価格は相談 阿弥陀町 匿名

 電話080-3034-5174

◇餅つき器、餅箱(3箱)

 価格は無料 阿弥陀町 匿名

 ファックス431-2318

【譲ってください】

◇夏スカート(松陽高等学校制服)

 価格は相談 伊保崎 匿名

 電話447-2017

 

高砂市内初!!差し押さえ物件のネット公売

 9月に強制捜索で差し押さえた品(自動車など)8点について、11月にインターネット公売を実施しました。その結果、見積額の2倍以上の約213万円で落札されました。

 今後も滞納者対策の一環としてネット公売を活用していきたいと考えています。

問い合わせ先 滞納整理推進室 電話443-9065

 

ライターは正しく捨てましょう!

 不要なプラスチック製の使い捨てライターは、必ず中身を出し切って火花が出ないように水で湿らせてから、燃えるごみの日に出してください。

ガス抜きをしましょう

周囲に火の気のないことを確認する。

操作レバーを押し下げる。着火した場合はすぐに吹き消す。

輪ゴムや粘着力の強いテープで、押し下げたままレバーを固定する。

「シュー」という音が聞こえれば、ガスが噴出している。聞こえない場合は炎調節レバーをプラス方向いっぱいまで動かす。

この状態のまま付近に火の気のない、風通しのよい屋外に半日から1日置く。

念のために着火操作をして、火が着かなければ、ガス抜きは完了です。

問い合わせ先 美化センター美化第一課 電話448-5220

 

らいぶらり

図書館からのお知らせ 電話448-8333

 

行事名 おはなし会

とき 1月8日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

行事名 おはなし会

とき 1月8日(土曜)  14時から

ところ 図書館児童室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

行事名 えほんのじかん

とき 1月15日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

行事名 えほんのじかん

とき 1月15日(土曜) 14時から

ところ 図書館児童室

内容 えほんのじかん

対象 幼児

 

〔お薦め図書〕

児童

エゾシカ 竹田津 実

ねずみのふわふわけいと かさい まり

昔むかしの物語 イワナ・ブルリッチ=マンジュラニッチ

 

一般

田舎の日曜日 佐々木 幹郎

冬の童話 白川 道

若様組まいる 畠中 恵

 

安全で美しいまちづくりにご協力を

まちづくり部まちづくり推進課 電話443-9033

から広告物掲示のルールについてから

「屋外広告物」って?

 屋外広告物とは、常時または一定期間継続して屋外で表示される広告版・立看板・ポスター・広告塔など、営利を目的とするだけでなく、行事や催事の案内など非営利目的なものも含まれます。

「屋外広告物」には規制があります。

 広告物が無秩序、無制限に表示されると、まちの美観を損なうだけでなく、通行の妨げになったり、思わぬ事故の原因になりかねません。

 そのため、市では良好な景観を維持するために、条例などで必要な規制を行っています。

※ 広告物の掲示できない禁止区域や禁止物件、掲示する場所や表示の方法などが細かく規制されています。屋外広告物を掲示する場合には、まちづくり推進課へ相談してください。

「簡易除却の活動」について

 市では、違反のはり紙、はり札、立看板、のぼり旗の定期的な除却を行い、美しいまちなみや景観を保つ取り組みを行っていますが、さらによりよい広告景観の形成に向けて、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

年末年始の交通規制

 12月31日(金曜)22時から1月4日(火曜)20時まで阿弥陀町の国道2号から北の道路で交通規制を実施します。

初詣などには徒歩、自転車などでお出掛けください。

※ 状況により、交通規制の時間などを変更する場合があります。標識、案内板などにご注意ください。

問い合わせ先 高砂警察署 電話442-0110

 

高砂市中小企業労働福祉協議会新春講演会

日々新たな出会い、発見!

とき 1月22日(土曜)

    14時から15時30分

ところ ふれあいの郷生石研修センター

講師 山本 浩之 氏 (関西テレビアナウンサー)

定員 100人

受講料 無料

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所まで

問い合わせ先 高砂商工会議所 電話443-0500

 

NPO法人遺言・相続支援センター設立記念講演会

NPO法人遺言・相続支援センター高砂支部 電話442-5772

とき 1月29日(土曜)

    14時から16時

ところ 福祉保健センター会議室1

内容 「遺言・相続について」正しい遺言の作成、適正な相続などをサポートします。

講師 暮松 春夫 氏(行政書士、NPO法人遺言・相続支援センター理事長)

受講料 1,000円

※申し込み不要

 

権利擁護講演会

地域包括支援センター(高砂市社会福祉協議会内) 電話443-3723

とき 2月8日(火曜)

    13時30分から15時30分

ところ 文化会館展示集会室

内容 「成年後見制度について」から親族後見と第三者後見から

講師 上田 晴男 氏(NPO法人PASネット理事長)

定員 100人

受講料 無料

しめ切り 1月17日(月曜)

申込方法 直接または電話で地域包括支援センターまで

 

 

〈目次にもどる〉 

ひと・まち・石(文化財総合的把握モデル事業)

問い合わせ先 教育委員会生涯学習課文化財係 電話448-825

 

第19回高砂市歴史文化基本構想(1)

 これまで連載してきた調査内容や委員会の議論などを踏まえて、高砂市の歴史文化基本構想の骨子がまとまりつつあります。これから三回連続して、その内容をご紹介します。

 

歴史文化基本構想

 地域の歴史文化をひもとき、現在の地域の個性や魅力を形成する歴史文化の流れを再確認し、今後につなげていくための考え方や方策をまとめたものです。過去を振り返るだけでなく、将来、歴史文化をどうしていくかを考える構想です。

 

歴史文化のテーマ

 歴史文化を見直すことで、高砂市の個性的な自然や歴史的役割を再確認できる効果的なテーマを設定します。これは、市民の皆さんが高砂市の魅力を発見し、誇りを見いだす視点で、地域の個性や魅力を、将来へ受け継ぐ方策を考えるための手がかりとなります。

高砂市のテーマ

 歴史文化のテーマは実は無数にあります。その中で、現段階で最もふさわしいと考えられるテーマを4つ設定しました。

白砂青松

 白い浜辺に青い松の美しい風景は古くは万葉集にも謳われ、高砂市の心の原風景ではないでしょうか。明治以降の工業化でこうした風景は一見失われているようですが、目を凝らせば、その名残を発見することができます。 

竜山石の文化

 竜山石は赤、青、黄の三色を持つ美しい石です。高砂市でしか採れない石で、古代から採石され続け、全国に運ばれ使われています。高砂市内には古代・中世・近世・近代に使用された竜山石製品が無数に存在しています。これらの美しい石は高砂市の歴史的な風景の底辺を形作っています。また、広域的な交易拠点であった高砂市の歴史を物語る資源です。

 みなとのまち

 播磨灘に注ぐ加古川沿い等に、古いみなとのまちが幾つも存在しています。高砂、伊保、今市、曽根など、それぞれ個性的なみなとのまちがあります。成立の年代や発展の過程がそれぞれ異なり、それを反映した個性的な歴史的建造物、歴史的町並み、祭礼などが残り、受け継がれています。これらのまちでは人と物が行き交い、交流が生まれ、文化が育まれました。文化交流拠点であった高砂市の役割を、今に伝える重要な地域であるといえるでしょう。 

塩づくり

 製塩は近世・近代の高砂市を支えた主要産業でした。海岸に広がる浜辺を活用して多くの塩田がつくられました。現在は廃田となりましたが、製塩で栄えた集落や旧家の建物がまだ残っています。白砂青松も塩づくりも、豊かな高砂の海辺を将来に伝え、その再生を図る上で大きな手がかりとなるでしょう。

 

〈目次にもどる〉 

LOOK LOOK(1月の相談)

市民・法律・行政・多重債務相談

企画総務部秘書広報広聴室 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日

    8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 1月7日(金曜)・13日(木曜)・20日(木曜)

    13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で秘書広報広聴室まで

     (当日8時30分から)

●行政相談

とき 1月11日(火曜)

    13時から15時

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日

    8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(予約制)           

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 1月11日(火曜)・18日(火曜)

    13時30分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(予約制)

とき 月曜から金曜日

    9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(予約制)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 1月24日(月曜)

    13時から16時

定員 6人

 

障害者相談

福祉部高年・障害福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

●身体障害者相談

※ 1月の身体障がい者相談はありません。

●知的障害者相談

とき 1月11日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所 (阿弥陀町南池)

●精神障害者相談(こころのサポート相談)

とき 1月11日(火曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき 

◇身体障害関係 水曜日 10時から12時

◇知的障害関係 木曜日 10時から12時

◇精神障害関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で高年・障害福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(予約制)

とき 1月18日(火曜) 17時から19時

ところ 児童福祉課

 

子育て相談(予約制)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 1月17日(月曜)・24日(月曜)

    13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 1月17日(月曜)・25日(火曜)

    13時から15時

ところ みのり会館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日

    9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談室

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂商工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日 8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 8時30分から16時

◇面談 13時から16時

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

とき 1月27日(木曜) 10時から11時30分

    (受付9時30分から)

内容 おっぱいケアと卒乳のはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 1月21日(金曜)

    12時30分から13時30分

対象 平成22年9月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 1月14日(金曜)

    12時30分から13時30分

対象 平成21年6月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 1月28日(金曜)

    12時30分から13時30分

対象 平成19年10月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(予約制)

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 1月11日(火曜)・24日(月曜)

    13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 1月11日(火曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 1月17日(月曜) 13時30分から15時 

健康管理課 電話422-0002

●専門栄養相談

とき 1月19日(水曜)

    9時30分から11時30分

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 1月12日(水曜)・26日(水曜)

    9時10分から10時20分

検査料 一部有料

 

酒害相談

とき 1月21日(金曜) 13時から14時30分

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

相談員 姫路断酒会高砂支部会員

※ お問い合わせは加古川健康福祉事務所(電話422-0003)まで

 

母子健康手帳交付

保健センター 電話443-3936

とき

◇1月13日(木曜) 9時30分から11時

◇1月24日(月曜) 13時30分から15時

ところ 福祉保健センター

対象 妊婦

持ち物 印鑑(シャチハタ不可)

※ 都合の悪い場合は市民課、米田・中筋市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

動物愛護センターに相談してください。

◇猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 1月17日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

 

〈目次にもどる〉 

マイタウン(11・12月のスナップ)

 第24回高砂マラソン

12月5日(日曜)

加古川河川敷マラソンコースで、ゲストランナーに高砂市出身の北村聡選手(日清食品グループ所属)を招き行われました。約660人が参加し、青空の下、多くの声援を受け、川沿いのコースを駆け抜けました。

 

高砂市農林漁業祭

11月21日(日曜)

総合運動公園サブグラウンドで、ふぁーみんフェスタと同時開催されました。農作物品評会、即売会、表彰式、浜のかあちゃんの焼きあなごの実演販売などが行われました。

 

全国障害者馬術大会初優勝報告表敬訪問

11月24日(水曜)

いなみ野特別支援学校中学部2年生の清川りずむさんが第18回全国障害者馬術大会常歩クラスで初優勝し、報告に訪れました。

 

電源開発(株)高砂火力発電所わくわく感謝DAY売上金寄付

11月24日(水曜)

第10回わくわく感謝DAY(11月3日祝開催)の売上金750,300円を善意銀行に寄付し、感謝状を授与しました。マスコットのばんこちゃんが初来庁しました。

 

消防長表彰 AED使い救命リレー

12月7日(火曜)

9月16日(木曜)、心肺停止となった男性を、119番通報、人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの操作を手分けし、応急手当を施しながら、救急隊に引き継ぎました。救命のリレーが功を奏し、男性は10月に退院、12月に職場復帰を果たしました。迅速な救命措置に対し、消防長が表彰しました。

後列 中野洋明さん(左から2番目)

   赤沢直人さん(中央)

   林原浩文さん(右から2番目)

前列 平田俊雄さん(左から1番目)

   大橋好輝さん(中央)

 

第14回高砂市人権フェスティバル

12月3日(金曜)

文化会館じょうとんばホールで、平成22年度高砂市人権啓発ポスター・標語入賞者、第30回全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会加古川・高砂・稲美・播磨地区予選入賞者の表彰や講演会などが行われました。

▲最優秀賞(人権作文コンテスト地区予選)松谷 優希さん(宝殿中学校2年生)

▲人権講演会 辛 淑玉さん(人材育成コンサルタント)

 

こどものまち高砂2010

11月23日(祝日)

銀座商店街で、約450人の子どもたちが参加し、仕事や買い物を楽しんだり、ファッションショーを開催するなど子どもだけの生活を体験しました。

 

中学生のためのデートDV防止講座

12月7日(火曜)

宝殿中学校で3年生を対象に、生徒による寸劇を交えながら行われました。

 

おやこ★うんどうかいはばたけ☆宇宙へ

11月11日(木曜)

総合体育館で、216組の親子が参加し行われました。

 

国際交流バーベキュー

11月28日(日曜)

市ノ池公園バーベキューサイトで、17カ国、約300人が参加し行われました。

 

〈目次にもどる〉