広報たかさご2月号(No.791)  平成23年

表紙

いきいき健康教室(総合体育館)

 

目次

情報けいじばん

高砂市歴史文化基本構想(2)

LOOKLOOK(2月の相談)

救急医

 

情報けいじばん  

納付 年金 国保医療 健康 福祉 安全安心 学ぶ スポーツ 催し 募集 お知らせ

2月の納付

 資産税4期、国民健康保険料8期、後期高齢者医療保険料8期、介護保険料8期の納期は2月28日(月曜)です。

 

〈目次にもどる〉 

年金

国民年金保険料の納め忘れはありませんか

加古川年金事務所 電話427-4740
健康市民部市民課国民年金係 電話443-9022

国民年金の給付は、老齢基礎年金だけではありません

 老後の生活保障である老齢基礎年金だけでなく、思わぬ事故などにより障がいが残ったときの障害基礎年金、生計を維持している人が亡くなったときの遺族基礎年金があります。保険料を納期限までに納めていないと、このような年金を受け取ることができなくなる場合があります。

納期限にご注意ください

 納期限から2年間を経過すると、保険料を納付することができなくなり、将来受給する老齢基礎年金の年金額が少なくなったり、受け取ることができなくなる場合があります。

日本年金機構から送付される納付書で支払ってください

 金融機関や郵便局、コンビニエンスストアなどをご利用ください。また納付書で一括前納(6カ月前納・1年前納)すると割り引きされます。

口座振替をぜひ利用してください

 一括前納を口座振替にすると割引額が有利になります。また、一括前納でなくても、月々の口座振替を早割(当月末振替)にすると割り引きがあります。

申込方法 国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書に必要事項を記入し、年金事務所または口座振替を希望する金融機関まで

持ち物 年金手帳などの基礎年金番号のわかるもの、預金通帳、預金通帳の届出印

※ 一括前納の申込期限は、2月28日(月曜)です。

※ 早割は随時受け付けしています。

 

〈目次にもどる〉 

国保医療

後期高齢者医療高額医療・高額介護合算制度

健康市民部国保医療課医療係 電話443-9021

 医療保険と介護保険の両方を利用し、その自己負担額が高額になっている世帯の負担を軽減します。

 平成21年8月から平成22年7月の診療などに係る自己負担額が限度額を超えた場合、超えた部分が高額療養費・高額介護サービス費として支給されます。

 対象者には、2月下旬以降に案内を送付します。

※ 期間内に転入・転出や保険の変更などがあった場合は、案内を送付できない場合があります。 

後期高齢者医療制度と介護保険の自己負担限度額(年額)

現役並み所得者(後期高齢者医療の一部負担金の割合が3割の人)  67万円

一般 56万円

低所得Ⅱ(世帯員全員が住民税非課税の人)  31万円

低所得Ⅰ(世帯員全員が住民税非課税で、かつ各所得(公的年金等控除額は80万円として計算)が0円の人) 19万円

 

ぜひ、ご利用ください
国民健康保険料、後期高齢者医療保険料夜間納付相談窓口

 夜間納付相談窓口を開設します。

 保険料も納付できます。

とき 2月10日(木曜)・24日(木曜) 19時まで

ところ 国保医療課賦課収納係 (本庁舎1階(9)窓口)

問い合わせ先 健康市民部国保医療課賦課収納係 電話443-9072

 

〈目次にもどる〉 

健康

第6回 高砂市健康増進フォーラム
こころの健康 あなたの心と向きあうために

とき 2月12日(土曜) 14時から16時30分

ところ 福祉保健センター中ホール

フォーラム

◇うつ病について 川上 道一 氏(川上神経内科院長)

◇ストレス・コーピング 山上 榮子 氏(神戸学院大学人間心理学科 講師・森脇神経内科カウンセラー)

展 示

◇こころ和む食事(行事食) 高砂いずみ会

入場無料 定員400人

一時保育 無料(予約制)

申し込み・問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

〈目次にもどる〉 

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ

問合先 保健センター 電話443-3936

食育教室 もぐもぐの会

とき 2月22日(火曜)

   9時30分から12時

ところ 福祉保健センター

内容 離乳食(5カ月から8カ月児)の調理実習

定員 20人

受講料 400円(材料費)

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

一時保育 無料(予約制)

申込方法 電話で保健センターまで

ポリオ予防接種

ポリオ予防接種日程

  • 3月3日(木曜)  伊保・阿弥陀
  • 3月7日(月曜)  中筋・曽根
  • 3月25日(金曜)  米田
  • 3月29日(火曜)    高砂・荒井・北浜

※ 次回は5月です。 

受付時間 13時30分から14時

ところ 福祉保健センター

対象 市内在住の3カ月以上90カ月未満の乳幼児

接種料 無料

持ち物 母子健康手帳、予診票

【接種を受けることが適当でない人】

◇発熱(37.5度以上)している
◇重篤な急性疾患にかかっている
◇経口生ポリオワクチンの成分により、アレルギーまたは副反応を起こしたことがある
◇下痢をしている
◇当該疾病にかかっている人またはかかったことがある
◇その他、医師が不適当と認める

〔接種前の注意〕

◇予防接種手帳の「予防接種と子どもの健康」を読む
◇接種前後30分程度は飲食を避ける

〔その他〕

◇都合の悪い場合は、対象地区外でも接種できます(対象地区優先)
◇BCG、三種混合1期初回3回を先に接種することをお勧めします

 

〈目次にもどる〉 

日本脳炎予防接種

 日本脳炎予防接種の第2期にも新ワクチン(乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン)が使用可能になっています。

 第1期(3回接種)を接種していない9歳以上13歳未満の人は、未接種の回数を13歳未満までに接種できます。(市内の実施医療機関にある予診票(ピンク色)を使用してください。)

※ 市外で接種する場合は、保健センターまでお問い合わせください。

転入で予防接種予診票をお持ちでない人へ

 転入したときに、7歳6カ月までの子どもを対象に予防接種調査票のはがきを送付しています。はがきが届いていない人、または9歳以上13歳未満の子どもで日本脳炎2期および2種混合の予防接種を受けていない人は、保健センターまでお問い合わせください。

骨粗しょう症検診

とき から2月25日(金曜) 15時から16時30分(時間指定)

ところ 市民病院

内容 エックス線による骨密度測定

対象
◇女性 30歳以上の市民
◇男性 60歳以上の市民

※ 平成23年3月31日現在の年齢。健康保険証など年齢確認ができるものが必要です。

検診料 1,500円

申込方法 電話で保健センターまで

 

〈目次にもどる〉 

ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチン予防接種費用の助成

接種対象者 次に該当する市民

◇ヒブワクチン 生後2カ月以上5歳未満
◇小児用肺炎球菌ワクチン 生後2カ月以上5歳未満
◇子宮頸がん予防ワクチン 中学1年生から高校1年生の女子

接種料 無料(全額助成)

※ 指定実施医療機関での接種に限ります。

助成期間 平成23年1月1日から平成24年3月31日

接種方法 下表の実施医療機関に予約を入れ、接種してください。

実施医療機関一覧 ヒブワクチン

横山外科胃腸科医院 電話番号 442-0377

三木医院 電話番号 442-2495

まき小児科 電話番号 443-7737

山名小児科医院 電話番号 448-1313

みやけ小児科 電話番号 443-3535

植杉医院 電話番号 448-9886

こばやし小児科 電話番号 434-2288

菅野医院 電話番号 447-1076

市民病院 電話番号 442-3981 

小児用肺炎球菌ワクチン

横山外科胃腸科医院 電話番号 442-0377

三木医院 電話番号 442-2495

まき小児科 電話番号 443-7737

山名小児科医院 電話番号 448-1313

みやけ小児科 電話番号 443-3535

植杉医院 電話番号 448-9886

こばやし小児科 電話番号 434-2288

菅野医院 電話番号 447-1076

市民病院 電話番号 442-3981

子宮頸がんワクチン

横山外科胃腸科医院 電話番号 442-0377

三木医院 電話番号 442-2495

まき小児科 電話番号 443-7737

河野クリニック 電話番号 444-2112

井上泌尿器科 電話番号 444-0300

荒川クリニック 電話番号 443-5566

山名小児科医院 電話番号 448-1313

大森産婦人科 電話番号 448-1103

みやけ小児科 電話番号 443-3535

植杉医院 電話番号 448-9886

かとうクリニック 電話番号 433-2203

かたしま・きたうら産婦人科 電話番号 433-2525

矢野内科医院 電話番号 432-7100

こばやし小児科 電話番号 434-2288

阪本医院 電話番号 432-2222

岡部医院 電話番号 434-2328

増田内科医院 電話番号 433-1313

菅野医院 電話番号 447-1076

市民病院 電話番号 442-3981

※ 1月24日(月曜)より、加古川市、稲美町、播磨町の実施医療機関でも接種可能です。詳しくは保健センターまでお問い合わせください。

 

〈目次にもどる〉 

健康づくり講演会
「わたしメンテナンス」しませんか?

からだの中から健康に!キレイに!

エクササイズでリフレッシュしませんか?

とき 3月2日(水曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

内容 健康運動指導士による話とエクササイズ

対象 市民 ※ 子どもと一緒に参加できます。

定員 40人

参加費 無料

申込方法 電話で保健センターまで

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

〈目次にもどる〉 

第28回播磨地区学校歯科保健大会

とき 2月17日(木曜) 13時30分から16時

ところ 播磨町中央公民館

内容 ◇学校歯科保健功労者表彰、研究発表

◇講演

楽しく食べる食育

から食育で心身を育て、心を育み、生きる力を培うから

小川 雄二 氏(名古屋短期大学保育課教授)

問い合わせ先 教育委員会学務課 電話443-9053

 

〈目次にもどる〉 

第5回禁煙支援フォーラム

やめられない!?いいえ‥やめられますよ!そのタバコ

とき 2月27日(日曜) 14時から16時

ところ 加古川プラザホテル

入場無料・申し込み不要

●講演

日本人だけが知らないタバコの真実

みんなで守る みんなの健康

繁田 正子 氏(京都府立医科大学医学研究科講師)

●禁煙体験談紹介

禁煙は挑戦する決意が一番

山下 清和 氏(播磨町副町長)

禁煙で幸せゲット

渡辺 健一 氏(高砂商工会議所会頭)

●禁煙指導医による禁煙相談・治療体験 (※ 禁煙相談・治療体験は当日、申し込みが必要)

 ニコチンパッチの無料体験、禁煙情報のパネル展示、スモーカライザーで呼気一酸化炭素濃度測定、口腔内カメラで口腔内ヤニチェック、肺機能検査で肺年齢測定

※ 公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ先 加古川市加古郡医師会 電話421-4301

 

〈目次にもどる〉 

福祉

人権擁護委員

福祉部人権推進室 電話443-9060

 平成23年1月1日付で、人権擁護委員が委嘱されました。(敬称略)

再任

増田 耕太郎(伊保地区) 電話447-2888

新任

藤村 弘雄(高砂地区) 電話442-4783

 

〈目次にもどる〉 

精神保健講演会

東播臨海精神保健協会(加古川健康福祉事務所内) 電話422-0003

とき 2月3日(木曜) 14時から16時

ところ 播磨町中央公民館

演題 職場と家庭のメンタルヘルスから人生の危機についてから

講師 森 隆志 氏(東播臨海精神保健協会理事、東加古川病院長)

受講料 無料

 

〈目次にもどる〉 

子ども手当2月期(10月から1月分)は、2月15日(火曜)に振り込みます。

 

〈目次にもどる〉 

ファミサポからのお知らせ

ファミリーサポートセンター 電話442-0555

申込方法(共通) 電話でファミリーサポートセンターまで

提供・両方会員フォローアップ講座

とき 2月8日(火曜) 9時30分から11時30分

ところ 福祉保健センター

内 容 乳幼児の救急処置

講 師 消防本部職員

対象 ファミリーサポートセンター提供・両方会員、子育て支援に関心のある人

一時保育 10人(1歳6カ月以上の子ども)

受講料 無料

しめ切り 2月4日(金曜)

提供・両方会員情報交換会

とき 2月23日(水曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

内容 おかあさんからのSOS

講師 竹中 道代 氏(子育て支援センター家庭児童相談員)

対象 ファミリーサポートセンター提供・両方会員

しめ切り 2月21日(月曜)

子育てセミナー

とき 2月25日(金曜) 10時から11時30分

ところ 文化会館展示集会室

内容 まごころを笑顔に込めて

講師 河本 栄味子 氏(トータルマナー研究所所長)

対象 ファミリーサポートセンター登録会員、子育て中の人、子育て支援に関心のある人

定員 30人

一時保育 10人(6カ月以上の子ども)

受講料 無料

しめ切り 2月23日(水曜)

 

〈目次にもどる〉 

子育て支援センターからのお知らせ 
すこやか

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

申込方法(共通) 電話で子育て支援センターまで

2月のおはなしルーム

◇読み聞かせ会

 3日(木曜)・16日(水曜)

 10時30分から11時30分

◇親子読書会

 4日(金曜)

 10時から12時、14時から16時

◇おはなし会

 24日(木曜)

 10時30分から11時30分

定員 各15組

レッツゴー♪つどい

とき 2月25日(金曜)

   10時30分から11時30分

ところ みのり会館

対象 就園前の子どもと親

定員 15組

受付期間 2月16日(水曜)から18日(金曜)

つどいの広場

とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。

ところ 子育て支援センター

定 員 15組

「2月の親子遊び」

※ 午前と午後に30分程度の親子遊びをします。

月曜日

7日 赤ちゃんわらべうた

14日 ボランティアさんと遊ぼう子育てホットタイム

21日 紙テープで遊ぼう

28日 エプロンシアター

水曜日

2日 わくわくリズム

9日 午前 楽しく食育 午後 お弁当を作ろう

23日 わらべうたで遊ぼう

木曜日

3日 豆まき遊びをしよう!

10日 集まれ!1歳児

17日 作って遊ぼう

24日 2月生まれのお友だち集合

第2回子育て講座 どうぶつにんぎょうを制作します

手づくりおもちゃにチャレンジ!

とき 2月25日(金曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

対象 手作りおもちゃに興味のある親子

持ち物 フェイスタオル1本

定員 10組

受付日 2月17日(木曜)・18日(金曜)

  

おはなしフェア

こじまいずみさん(花*花)率いるヒキダシワークショップの親子ライブinたかさご

とき 3月2日(水曜) 10時から11時30分

ところ ふれあいの郷生石研修センター

内容 親子ライブ(絵本の読み聞かせ、親子遊びなど)

対象 就園前の子どもとファミリー

定員 100組

受付日 2月21日(月曜)・22日(火曜)

 

親子で楽しむミュージカル

とき 2月15日(火曜) 10時15分から11時45分

ところ 福祉保健センター中ホール

内容 ミュージカル「ながーいなまえのライオン」観賞

対象 就園前の子どもとファミリー

定員 100組 

受付日 2月9日(水曜)・10日(木曜)

 

ベビーマッサージ

とき 2月18日(金曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組 ※ 申込多数の場合は抽選

参加費 100円(オイル代)

持ち物 タオルケット

受付日 2月7日(月曜)

 

〈目次にもどる〉 

安全安心

林野火災訓練

消防本部消防課 電話448-4419

 春の火災予防運動の一環として、消防団、自主防災会と合同で実施します。

とき 2月27日(日曜)

ところ 市ノ池公園周辺(阿弥陀町)

 

〈目次にもどる〉 

平成22年度おもいやり標語最優秀賞作品

思いやり さっと出せる手 勇気の手

阿弥陀小学校 石間伏 茜 さん

 

〈目次にもどる〉 

優良運転者金正賞

高砂交通安全協会(高砂警察署別館内) 電話443-1541

 優良運転者として金賞を受けたことがあり、次の条件を満たす人は高砂交通安全協会まで申請してください。

◇高砂交通安全協会会員である

◇金賞受賞後引き続き月20日以上運転に従事し、営業用車は3年以上・自家用車は5年以上・原動機付自転車は10年以上経過していること

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇平成18年2月1日から引き続き無事故・無違反である

持ち物 高砂交通安全協会会員証、運転免許証、印鑑、無事故・無違反証明

手数料 630円

受付期間 2月1日(火曜)から28日(月曜) 9時から17時

※ 土曜・日曜・祝日を除く。

 

〈目次にもどる〉 

住宅用火災警報器の購入費の一部を助成します

問い合わせ先 福祉部高年・障害福祉課 電話443-9026 FAX443-3144

対象 市内に住所を有し、ふたり暮らしで共に70歳以上の世帯

※ 平成23年3月31日現在

もうお済みですか?申請と給付の期限がせまっています!

 平成23年5月31日までにすべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

申請と給付の期限

平成23年3月31日(木曜)

次の要件に該当する人は対象になりません。

・賃貸住宅に居住している(県営・市営住宅を含む)

・平成22年3月31日までに住宅用火災警報器を設置している

・社会福祉施設、医療施設などに長期入所・入院している(平成23年3月31日までに退所・退院が見込まれる人は対象)

・住民票ではふたり世帯となっているが、2世帯住居などで同一住宅に家族と住んでいる(建物が別棟の場合は対象)

・平成18年6月1日以降に新築した住宅に住んでいる

給付額 1世帯1台の購入費、上限3,500円

※ 取り付け費用は除く。

申請方法 住宅用火災警報器給付申請書に必要事項を記入の上、高年・障害福祉課または各市民サービスコーナー・市民コーナーまで

※ 申請書は、高年・障害福祉課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。

購入方法 給付決定後、住宅用火災警報器販売取扱店で購入してください。

請求方法 住宅用火災警報器給付請求書に必要事項を記入の上、購入時の領収証を添付し、高年・障害福祉課(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1)または各市民サービスコーナー・市民コーナーまで

※ 郵送可

取り付け 購入店や本人、家族などによる取り付けが可能です。市に取り付けを依頼する場合は、申請書にその旨を記載してください。請求書を提出後に訪問し、取り付けます。

 

Q 平成22年9月に住宅用火災警報器を購入し、設置しているのですが…

A 平成22年4月以降の購入であれば給付対象です。購入日または設置日、購入業者、商品名、購入金額などが記載されている領収書などが必要です。

 

〈目次にもどる〉 

学ぶ

ひとり親家庭のための自立支援セミナー

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 2月19日(土曜) 10時から12時

ところ 南庁舎5階大会議室

内容

◇ひとり親家庭のための自立支援事業について

◇ハローワークの訓練制度について

◇高等技能訓練促進費制度利用者の体験談

◇高砂市自立支援給付金制度について

 介護ヘルパー資格取得から就職までと介護事業所のお仕事

対象 ひとり親家庭の父または母

※ 申し込み不要

一時保育 無料(予約制)

 

〈目次にもどる〉 

スポーツ

スーパードライブ大会

教育委員会スポーツ振興課 電話443-9136

 卓球をベースにしたニュースポーツの大会です。

とき 3月5日(土曜) 9時30分から (受付 9時から)

ところ 総合体育館

対象 小学4年生以上

持ち物 体育館シューズ、運動のできる服装

※ 用具は、お貸しします。

しめ切り 2月19日(土曜)

申込方法 電話でスポーツ振興課まで

 

〈目次にもどる〉 

スポーツクラブ21会員募集

スポーツクラブに参加して、まちに笑顔を広げよう

 手軽に楽しく、体を動かし、子どもから高齢者まで地域のコミュニティが広がります。

 グラウンドゴルフ、ファミリーバドミントン、スーパードライブをしています。各クラブによって特色があり、ウォーキング、スポーツチャンバラ、少林寺拳法、柔道、合気道、杖道、ソフトバレーボール、サッカーなどがあります。

 毎月第1・第3・第5土曜日、9時からお近くの小学校で活動しています。

 3月19日(土曜)は、市内のスポーツクラブ21交流ハイキングがあります。

問い合わせ先

高砂   鎌谷 電話 443-2945

荒井   國分 電話 443-0088

伊保   吉田 電話 442-5982

伊保南  福元 電話 447-3741

なかすじ 越智 電話 448-6478

曽根   大道 電話 447-6426

米田   山口 電話 442-8171

米田西  足立 電話 431-1416

阿弥陀  魚橋 電話 448-1366

北浜   片岡 電話 448-1684

 

〈目次にもどる〉 

催し

市民ギャラリーあいぽっと

■1月31日(月曜)から2月10日(木曜)

 平成22年度高砂市明るい選挙啓発ポスター入賞作品展

■2月14日(月曜)から25日(金曜)

 高砂市の木彫4人展

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

〈目次にもどる〉 

第20回高砂市教育美術展

教育委員会学校教育課 電話443-9054

 小・中学校の授業やクラブ活動・部活動で制作した児童生徒の作品を展示し、日頃の成果を発表します。

とき

◇2月26日(土曜) 10時から16時30分

◇2月27日(日曜) 10時から16時

ところ 福祉保健センター

 

〈目次にもどる〉 

津軽三味線と女性落語の競演 村冨満世・露の紫ジョイントショー

入場料 無料

定員 170人

とき 2月23日(水曜) 18時から19時30分

ところ ふれあいの郷生石研修センター

出演

◇村富 満世 津軽三味線 (2003年全国大会女性部門優勝)

◇露の紫 落語 (2008年露の都に入門、BAN-BANテレビ出演ほか)

申込方法 直接または電話でふれあいの郷生石研修センターまで

問い合わせ先 ふれあいの郷生石研修センター 電話447-4110

 

〈目次にもどる〉 

人物デッサン会

高砂市美術協会絵画部 電話442-4358

 コスチュームはバリ島のお祭りの民族衣装を予定しています。

とき 2月11日(祝日) 10時から15時

ところ 文化会館展示集会室

参加費 1,500円 ※ 会員は1,000円

※ 15時から高砂市美術協会展出品予定作品の制作指導をします。

 

〈目次にもどる〉 

らいぶらり

図書館からのお知らせ 電話448-8333

えほんのじかん

とき 2月5日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

えほんのじかん

とき 2月5日(土曜) 14時から

ところ 図書館児童室

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

おはなし会

とき 2月12日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

おはなし会

とき 2月12日(土曜) 14時から

ところ 図書館児童室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

〔お薦め図書〕
児童

おいしいおかおパピプペポ とよた かずひこ

おじいちゃんがわすれても 大塚 篤子

つるばら村のレストラン 茂市 久美子

一般

定本 岩魚 蔵原 伸二郎

カバンの達人 古山 浩一

リトル・シスター レイモンド・チャンドラー

 

〈目次にもどる〉 

募集

第34回高砂市美術協会展作品募集

高砂市美術協会(教育委員会生涯学習課内) 電話443-9056

受付日時 4月3日(日曜) 13時から16時

受付場所 福祉保健センター

応募作品 絵画(日本画、油彩、水彩など)、書道、写真、彫塑・工芸・デザイン

※ 詳しくは、生涯学習課、各公民館にある要項をご覧ください。

【第34回高砂市美術協会展】

とき

◇4月15日(金曜)・16日(土曜) 10時から17時

◇4月17日(日曜) 10時から16時

ところ 福祉保健センター

 

〈目次にもどる〉 

高砂生涯学習人材バンク

教育委員会生涯学習課 電話443-9056

 高砂生涯学習人材バンクに登録しませんか

対象 市民の主体的な生涯学習活動(教育、芸術、文化、教養、スポーツ、レクリエーション、医事・健康など)に、自らの能力を無償で提供できる人

しめ切り 2月25日(金曜)

申込方法 登録申請書に必要事項を記入し、押印の上、生涯学習課(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 申請書は生涯学習課、公民館、教育センター、図書館、子育て支援センター、社会福祉協議会にあります。

 

〈目次にもどる〉 

保育所臨時職員に登録を

福祉部児童福祉課 電話443-9025

職種

◇常勤保育士(クラス配置・障がい児加配)

◇年休代替保育士(1カ月に8日から11日程度)

◇調理員

◇清掃等業務職員

対象 保育士資格・調理師免許を有する人

申込方法 任用申込書に必要事項を記入し、写真を張り付け、資格(免許)証の写しを添付の上、児童福祉課まで

※ 申込書は児童福祉課にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

〈目次にもどる〉 

高齢者大学(松陽学園)学生募集

教育センター 電話448-4191

とき 平成23年4月1日から平成27年3月31日

   月曜日ほか 10時から12時 年23回

ところ 教育センター

内容 講義(一般教養、郷土学習など)、実習(音楽、施設見学など)

※ クラブ活動(13時から15時)あり

対象 市内在住の昭和26年4月1日以前生まれの人

※ 卒業生を除く

募集人員 130人 ※ 申込多数の場合は抽選

受講料 無料

※ 別途、資料代(2,000円程度)や実習などに伴う費用が必要

受付期間 2月1日(火曜)から28日(月曜) 9時から16時

申込方法 入学願書に必要事項を記入の上、教育センターまで

※ 申し込みには、はがき(無記入)が必要です。

※ 入学願書は教育センターにあります。

 

〈目次にもどる〉 

陶芸教室生徒募集

教育センター 電話448-4191

とき 平成23年4月から平成24年3月 月曜・水曜日 10時から12時

ところ 教育センター

対象 市内在住の20歳以上の初心者

※ 他の陶芸教室などの参加者を除く

募集人員 32人 ※ 申込多数の場合は抽選

受講料 無料

※ 別途、資料代(2,000円程度)や実習などに伴う費用が必要

受付期間 2月1日(火曜)から28日(月曜)

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、教育センターまで

※ 申し込みには、はがき(無記入)が必要です。

※ 申込書は教育センターにあります。

 

〈目次にもどる〉 

市営駐車場使用者募集

日東カストディアル・サービス(株) 電話079-285-3516

使用期間 平成23年4月1日から平成24年3月31日

対象 定期駐車の人

※ 一時駐車はできません。

※ 積載物を含め長さ5m以下の普通自動車

※ 1人1区画に限ります。

※ 申込多数の場合ならびに区画の決定は抽選

受付期間 2月7日(月曜)から18日(金曜)

申込方法 各駐車場使用申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて日東カストディアル・サービス(株)(〒670-0824 姫路市紺屋町20番地藤野ビル201号)まで

※ 申込書は、まちづくり部管理課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。日東カストディアル・サービス(株)のホームページからも取り出せます。(2月1日(火曜)から)

【区画抽選日】

とき 2月27日(日曜)

◇寺前駐車場・堀川駐車場 10時から

◇JR宝殿駅前駐車場・JR曽根駅前駐車場 11時から

ところ 総合体育館

 

〈目次にもどる〉 

市営駐車場使用者募集

寺前駐車場

募集人員 22人

使用料(月額)  6,000円

堀川駐車場 屋根あり

募集人員 8人

使用料(月額)  7,000円

堀川駐車場 屋根なし

募集人員 19人

使用料(月額)  6,000円

JR曽根駅前駐車場

募集人員 51人

使用料(月額)  7,000円

JR宝殿駅前駐車場

募集人員 10人

使用料(月額)  8,000円

 

〈目次にもどる〉 

高砂市国際交流協会事務局員募集

募集人員 1人

応募資格

◇4月から勤務できる人

◇日常会話程度の英語が話せる人

◇Word・Excelが使える人

受付期間 2月1日(火曜)から8日(火曜)(必着)

申込方法 履歴書・職務経歴書を作成の上、持参または郵送で国際交流協会(〒676-8501荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 詳しくは、国際交流協会までお問い合わせください。協会ホームページでもご覧になれます。

問い合わせ先 高砂市国際交流協会 電話443-9132

 

〈目次にもどる〉 

平成23年度高砂准看護高等専修学校新入学生2次募集

問い合わせ先 高砂准看護高等専修学校 電話448-7130

修業年限 2年

受験資格 中学校卒業以上の人

募集人員 15人

受付期間 2月14日(月曜)から28日(月曜)

※ 入学願書は郵便小為替500円分、切手140円分を同封の上、高砂准看護高等専修学校(〒676-0082 曽根町2301-1 教育センター内)まで請求してください。

試験

とき 3月6日(日曜)

科目 国語・数学、面接

合格発表

とき 3月7日(月曜)

 

〈目次にもどる〉 

スプリングフェスタ鹿島川2011 舞台出演者、フリーマーケット出店者募集

◇舞台出演者

ミュージック、ダンス、民舞、漫才など

※ 個人、団体可

◇フリーマーケット出店者

申込期限 2月20日(日曜)

申込方法 電話でふれあいまちづくり協議会まで

●スプリングフェスタ鹿島川2011●

とき 4月2日(土曜)

※ 雨天の場合は4月3日(日曜)

問い合わせ先 ふれあいまちづくり協議会 電話448-0282

 

〈目次にもどる〉 

東播磨出会いサポートセンター開設

はばタン会員募集中

はばたん会員に登録された人への「お見合い」紹介など、出会い・結婚を支援します。

受付 火曜から土曜日 9時から17時15分

※ 土曜日は要電話予約

受付場所 東播磨出会いサポートセンター (明石市本町2-3-30 県明石庁舎)

登録できる人 結婚を希望する兵庫県内に在住・在勤・在学の独身の人

登録料 年3,000円(平成24年3月まで有効)

申請方法など詳しくは、東播磨出会いサポートセンターまでお問い合わせください。

問い合わせ先 東播磨出会いサポートセンター 電話078-920-9337

 

〈目次にもどる〉 

児童合唱団ジョイフルジュニア団員募集

高砂市合唱連盟 電話448-1101

とき 毎週土曜日 13時30分から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

対象 小学生 ※ 平成23年4月1日現在

団費 月額 1,500円

しめ切り 3月5日(土曜)

申込方法 住所、氏名(児童名・保護者名)、電話番号、学校名、新学年を記入の上、ファクスで教育委員会生涯学習課(FAX443-0919)まで

 

〈目次にもどる〉 

ボーイスカウト・ガールスカウト隊員募集

ボーイスカウト 1団 電話 447-1084  2団 電話 442-3415

ガールスカウト 71団 電話 442-0105

【説明会】

とき 2月27日(日曜) 10時から12時

ところ 青年の家

対象 5歳以上中学3年生以下の子ども

※ 保護者同伴で出席してください。

内容 ボーイ・ガールスカウト活動内容の説明

 

〈目次にもどる〉 

姫路市市之郷で4月開校 兵庫県立ものづくり大学校(仮称) 第1期生募集

1年コース 住宅設備、木造建築、溶接、金属塗装、機械加工、CAD/CAMの6コース

6カ月コース CAD、情報ビジネスの2コース

対象 高校等新規学卒者、18歳以上の求職者

授業料 無料(別途教材費等要)

※ 詳しくは、兵庫県立姫路高等技術専門学院(電話079-298-0900)までお問い合わせください。

 

〈目次にもどる〉 

平成23年金婚夫婦祝福式典

神戸新聞社地域活動局金婚式係 電話078-362-7086

とき 5月22日(日曜) 13時から

ところ 加古川市民会館

対象 市内在住の昭和37年中に婚姻届を提出した夫婦

しめ切り 2月25日(金曜)必着

※ 申込方法など、詳しくは神戸新聞支社・総局・支局・販売所、本庁舎正面玄関にある申込書をご覧ください。

 

〈目次にもどる〉 

兵庫県いなみ野学園入学生募集

兵庫県いなみ野学園 電話424-3342

募集講座

◇大学講座(4年制・4学科)340人

◇大学院(2年制・歴史・文化、地域活動コース)各25人

対象 県内在住のおおむね56歳以上の人

※ 講座により異なります。

受講料 年間50,000円(予定)

出願期間 2月14日(月曜)から28日(月曜)

※ 詳しくは、兵庫県いなみ野学園にお問い合わせください。

 

〈目次にもどる〉 

うちエコ診断受診者募集

財団法人ひょうご環境創造協会温暖化対策課 電話078-735-2738

おうちの光熱費“損”していませんか?

とき 2月18日(金曜) 9時30分から16時 (時間指定)

ところ 東播磨生活創造センター(加古川総合庁舎)

内容

◇専用のソフトを使った家庭のCO2排出診断

◇専門知識を持つ診断員による効果的なCO2削減対策の個別指導

診断料 無料

申込方法 電話でひょうご環境創造協会温暖化対策課まで

 

〈目次にもどる〉 

お知らせ

地域ミーティング開催結果

企画総務部秘書広報広聴室 電話443-9002

 第4次総合計画、その他(地域の課題)をテーマに昨年11月、市内8地区で地域ミーティングを開催し、多数の皆さまのご参加をいただきました。

 皆さまからの貴重なご意見は今後の市政運営に役立ててまいります。

 主なご意見・ご質問は、次のとおりです。

◇第4次総合計画

◇その他

・産業廃棄物処理施設設置計画

・高砂西港周辺再整備等

・JR曽根駅周辺整備事業

・阿弥陀小学校の跡地について

・災害対策

・申義堂新築(復元)整備事業

・山陽電鉄高砂駅バリアフリー化事業

・互助会訴訟関係など

※ 開催結果の概要は、情報公開コーナー、市民病院、図書館、各市民サービスコーナー・市民コーナー、市ホームページでご覧ください。

 

〈目次にもどる〉 

交換コーナー

生活環境部市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇学習机(イス付)

 価格は無料 米田町 匿名

 電話431-1114

 

〈目次にもどる〉 

資源ごみ集団回収運動にご協力を!

美化センター美化第一課 電話448-5260

 資源ごみの集団回収を行った自治会、子ども会などの団体に、奨励金を交付しています。

【奨励金の単価】

◇金属類・紙類・布類

 1キログラムにつき6円

◇ビン類(リターナルビン)

 1本につき6円

※ 昨年10月・11月は延べ99団体が集団回収を行いました。

回収量

◇金属類・紙類・布類

 468,559キログラム

◇ビン類(リターナルビン)

 1,442本

 ごみ減量・リサイクル活動にご協力ありがとうございました。

 

〈目次にもどる〉 

4月からくみ取り便所のし尿処理手数料を改正します

問い合わせ先 美化センター美化第二課 電話447-1157

一般家庭(定額制)

現行 1人1月につき100円

改正後(平成23年4月から)  1人1月につき150円

一般家庭(簡易水洗式) (従量制)

現行 18リットルにつき40円

改正後(平成23年4月から)  18リットルにつき60円

公共施設等

現行 18リットルにつき40円

改正後(平成23年4月から)  18リットルにつき60円

事業所等

現行 18リットルにつき60円

改正後(平成23年4月から)  18リットルにつき90円

仮設便所(工事現場、イベントなどで臨時に使用される仮置きの便所)

現行 従量制の料金

改正後(平成23年4月から)  1基1回につき5,000円

 

〈目次にもどる〉 

 

文化振興条例案の骨子への意見をお聞かせください

 文化の振興によるまちづくりをめざすため、「文化振興条例」の制定を検討しています。

 いただいた意見の概要、市の考えは、市ホームページで公表します。

※ 個別に回答しませんので、ご了承ください。

対象

◇市内在住または在学、在勤の人
◇市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
◇市税の納税義務を有する人
◇文化振興条例に利害関係を有する個人、団体

しめ切り 2月14日(月曜)

応募方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで経営企画室まで

※ 様式は自由です。

閲覧場所 経営企画室、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナー

※ 市ホームページでもご覧になれます。

企画総務部経営企画室

〒676−8501 荒井町千鳥1-1-1

電話443-9007 FAX442-2229

メール tac2110@city.takasago.hyogo.jp

 

〈目次にもどる〉 

第2次たかさご男女共同参画プラン(素案)への意見をお聞かせください

対象 市民

しめ切り 2月28日(月曜)

応募方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、メールで男女共同参画センターまで

※ 様式は自由です。

閲覧期間 2月7日(月曜)から21日(月曜)

閲覧場所 男女共同参画センター、情報公開コーナー、各市民サービスコーナー・市民コーナー

※ 市ホームページでもご覧になれます。

男女共同参画センター

〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1

電話443-9133 FAX442-6082

メール cocot@city.takasago.hyogo.jp

 

〈目次にもどる〉 

ふれあいの郷生石宿泊センターからのお知らせ

4月1日(金曜)から営業を休止します。

 ご利用予定者にはご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ふれあいの郷生石宿泊センター 電話447-4100

 

〈目次にもどる〉 

水道を凍結から守りましょう

水道事業所配水課 電話443-9050

 点検しましょう。お宅の水道は大丈夫ですか?

◇寒くなったら水道管の凍結にご注意ください。

◇気温が氷点下4度以下になると水道が凍結しやすくなります。

◇北向きのところ、屋外、風当たりの強いところの水道や、むき出しになっている水道管などは特に注意が必要です。

 

〈目次にもどる〉 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

申込方法 電話でみどりの相談所まで

【洋ランの植え替えと育て方(実習)】

とき 2月26日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 20人

受講料 2,500円(材料費を含む)

受付期間 2月4日(金曜)から18日(金曜)

【野菜で押し花づくりと額づくり(実習)】

とき 3月12日(土曜)・19日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 20人

受講料 3,000円(材料費を含む)

受付期間 2月18日(金曜)から3月4日(金曜)

展示会
【第9回 春の山野草展】

とき 3月5日(土曜)・6日(日曜) 9時から17時

※ 6日(日曜)は16時まで

ところ 展示コーナー

 

〈目次にもどる〉 

地上デジタル放送視聴のための低所得世帯支援の拡大について

 総務省では、経済的な理由で地上デジタル放送に移行することができない世帯に対しての支援の対象を、「NHK放送受信料全額免除世帯」に加えて、「市民税非課税世帯」に拡大します。

新たな支援の対象 まだ地上デジタル放送に対応できていない世帯で、「世帯全員が市民税非課税の措置を受けている世帯」
※ NHKとの放送受信契約が必要

支援の内容 簡易なチューナー 1台(無償)
※ チューナーの訪問設置、アンテナ改修などは行いません。

申込方法 申込書に必要事項を記入し、必要書類を添付して総務省地デジチューナー支援実施センターへ送付してください。申込書は、インターネット・電話などで総務省 地デジチューナー支援実施センターからお取り寄せください。
※ 「世帯全員が記載された住民票の写し」と「世帯全員分の市民税非課税証明書」が必要

問合先 総務省 地デジチューナー支援実施センター 電話0570-023724 http://www.chidejishien.jp/
※ NHK放送受信料全額免除の世帯には、専用の支援があります。詳しくは、総務省 地デジチューナー支援実施センター(電話0570−033840)までお問い合せください。

 

〈目次にもどる〉 

文化会館からのお知らせ 文化会館 電話442-4831

文化会館春季教室(4月から9月)

受講料 一括前納

※ 中途で脱退しても返還できません。

しめ切り 3月31日(木曜)

申込方法 直接または電話で文化会館まで

ところ 文化会館、福祉保健センター

ヨガ健康体操

月曜日 13時から (初回4月11日)

対象 一般

定員 20人

受講料 8,400円

津軽三味線

火曜日 14時から (初回4月5日)

対象 一般

定員 10人

受講料 10,500円

楽しいKID’Sダンス

火曜日 17時から (初回4月5日)

対象 小学生以下

定員 40人

受講料 10,500円

フリースタイルジャズダンス

火曜日 19時から (初回4月5日)

対象 一般

定員 20人

受講料 10,500円

童謡コーラス

水曜日 10時30分から (初回4月6日)

対象 一般

定員 30人

受講料 8,400円

オカリナ入門

水曜日 13時から (初回4月13日)

対象 一般

定員 20人

受講料 10,500円

フラワーアレンジメント(午後・夜間)

水曜日 13時30分から 18時30分から (初回4月6日)

対象 一般

定員 各20人

受講料 8,400円

ハワイアンフラ

木曜日 13時30分から (初回4月7日)

対象 一般

定員 20人

受講料 8,400円

バランスボールで骨盤ダイエット

金曜日 10時30分から (初回4月15日)

対象 一般

定員 20人

受講料 6,300円

カラオケ教室

水曜日 15時から (初回4月13日)

対象 一般

定員 20人

受講料 10,500円

折り紙教室

水曜日 10時から (初回4月13日)

対象 一般

定員 20人

受講料 8,400円

パステルアート

水曜日 13時30分から (初回4月6日)

対象 一般

定員 20人

受講料 10,500円

社交ダンス

木曜日 10時30分から (初回4月7日)

対象 一般

定員 30人

受講料 10,500円

極真空手入門

木曜日 18時から (初回4月14日)

対象 女性・子ども(4歳以上)

定員 30人

受講料 10,500円

メイクセラピー(午後・夜間)

金曜日 14時から 18時から (初回4月8日)

対象 一般

定員 各20人

受講料 8,400円

 

島田洋七トークショー&佐賀のがばいばあちゃん上映会

とき 4月17日(日曜) 2回公演

◇10時30分から ◇14時30分から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 島田洋七

入場料 全席自由

◇前売券 2,200円 ◇当日券 2,500円

※ 友の会会員は1割引

前売券発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館など

 

講演会 心と教育と家庭でできる音楽療法

とき 3月13日(日曜) 13時30分から

ところ 福祉保健センター中ホール

講師 高本 恭子 氏(音楽療法士)

入場料 無料(入場整理券要)

※ 入場整理券は文化会館事務所で配布しています。

 

〈目次にもどる〉 

文化財総合的把握モデル事業 ひと・まち・石

問い合わせ先 教育委員会生涯学習課文化財係 電話448-8255

第20回高砂市歴史文化基本構想(2) 歴史文化資源群の保存と活用

歴史文化資源群とは

 前号にあげた4つのテーマに沿って市内を見渡すと、そこには多くの関連する歴史文化資源群が存在しています。

「竜山石の文化」は竜山石切場や「石の宝殿」に限らず、他にも、実に多種多様な資源が身の周りに存在します。古い集落や道筋をたどると、建物の基礎石や道の側溝、道標などを目にすることができるでしょう。私たちの身の周りの風景には竜山石の資源がまだたくさん発見されずに息づいているはずです。

 「白砂青松」は渚を象徴するテーマで、資源は一見途絶えているようですが、各神社の霊松は、代を重ねて受け継がれています。海岸や松を描いた多くの絵図・古写真や、市民が近づける海岸部を再生する動きなど、次の世代の新たな歴史文化資源になっていくものでしょう。

 「塩づくり」も現在は衰退した産業ですが、今回の調査で、製塩従事者のための集落も再発見され、その技法や技術は、高砂の環境がもたらした技として、受け継いでいくことができるでしょう。

 「みなとのまち」は、交易による発展を背景に多くの歴史文化資源が集約、存在している場所で、他の3テーマに関連する資源も多くあります。それぞれのまち固有の建物や町並み、祭りなどもあります。歴史文化資源を見つけるなら、まず「みなとのまち」をきっかけにしてみると良いかもしれません。

資源の保存活用に向けて

 これらの歴史文化資源のなかで、特に代表的で文化財的価値が高いものは、確実に後世に受け継いでいく必要があり、文化財制度のなかで指定、登録を図ります。

 特に関連し合う資源同士については、それらを結びつける工夫をして、高砂の魅力ある歴史に触れ、理解を深める機会を増やす必要があります。

 歴史文化資源は、高砂市の歩みを知る重要な手掛かりになり、まちづくりを進めていくにあたって、活用できるでしょう。

 

高砂市教育委員会は、文化財審議委員会の答申を受け、下記の物件を市指定文化財に指定しました。

民俗

荒井神社仁輪加太鼓(仁輪加保存会)

歴史資料

別所重棟制札(曽根天満宮所蔵)

 

歴史文化基本構想 市民フォーラム

歴史文化を活かしたまちづくりに向けて

 高砂市には、長い年月に育まれてきた豊かな歴史と文化が息づいています。地域の個性と魅力を将来に向けて、どのように活用したらいいか、一緒に語り合いませんか。

とき 2月12日(土曜) 13時30分から15時30分

ところ ふれあいの郷生石研修センター

申し込み不要

 

〈目次にもどる〉 

LOOK LOOK 2月の相談

市民・法律・行政・多重債務相談

企画総務部秘書広報広聴室 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日

   8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 2月4日(金曜)・14日(月曜)・21日(月曜)

    13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で秘書広報広聴室まで(当日8時30分から)

●行政相談

とき 2月10日(木曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

税務相談(予約制)

※2月の税務相談はありません。

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(予約制)

とき 月曜から金曜日

   9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(予約制)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 2月28日(月曜)

   13時から16時

定員 6人

障がい者相談

福祉部高年・障害福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 2月6日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

    電話442-4047 FAX443-0505

●知的障がい者相談

とき 2月1日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所

    (阿弥陀町南池)

●精神障がい者相談(こころのサポート相談)

とき 2月14日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき 

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で高年・障害福祉課まで

※ ファクス可

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(予約制)

とき 2月15日(火曜) 17時から19時

ところ 児童福祉課

子育て相談(予約制)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 2月21日(月曜)・28日(月曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 2月15日(火曜)・25日(金曜)

   13時から15時

ところ みのり会館

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

認知症高齢者家族電話相談

社会福祉協議会 電話444-3020

とき 2月28日(月曜)

   13時30分から15時30分

消費生活相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日

   9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

若者しごと相談室

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

中小企業相談

高砂商工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日 8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 8時30分から16時

◇面談 13時から16時

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

〈目次にもどる〉 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

とき 2月24日(木曜) 10時から11時30分

   (受付9時30分から)

内容 お口の中をのぞいてみよう

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 2月18日(金曜)

   12時30分から13時30分

対象 平成22年10月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 2月4日(金曜)

   12時30分から13時30分

対象 平成21年7月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 2月25日(金曜)

   12時30分から13時30分

対象 平成19年11月生まれの幼児

加古川健康福祉事務所の相談(予約制)

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 2月14日(月曜)・21日(月曜)・28日(月曜)

   13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 2月14日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 2月21日(月曜) 13時30分から15時

健康管理課 電話422-0002

●専門栄養相談

とき 2月16日(水曜)

   9時30分から11時30分

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 2月9日(水曜)・23日(水曜)

   9時10分から10時20分

検査料 一部有料

酒害相談

とき 2月18日(金曜) 13時から14時30分

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

相談員 姫路断酒会高砂支部会員

※ お問い合わせは加古川健康福祉事務所(電話422−0003)まで

母子健康手帳交付

保健センター 電話443-3936

とき

◇2月10日(木曜) 9時30分から11時

◇2月21日(月曜) 13時30分から15時

ところ 福祉保健センター

対象 妊婦

持ち物 印鑑(シャチハタ不可)

※ 都合の悪い場合は市民課、米田・中筋市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。

犬・猫の引き取り

※どうしても飼えない場合に限ります。

兵庫県動物愛護センター三木支所 電話0794‐9029

動物愛護センターに相談してください。

猫の引き取り

とき 2月7日(月)10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700が必要です。

 

〈目次にもどる〉