広報たかさご3月号(No.792)  平成23年

表紙

第31回高砂市子ども会駅伝競走大会

(高砂工業公園集会コース)

 

目次

情報けいじばん

高砂市歴史文化基本構想(3)

LOOKLOOK(3月の相談)

救急医

 

情報けいじばん  

納付  年金 国保医療 健康 福祉 安全安心 学ぶ スポーツ 催し 募集 お知らせ

3月の納付 

国民健康保険料9期、後期高齢者医療保険料9期、介護保険料9期の納期は3月31日(木曜)です。

 

〈目次にもどる〉 

軽自動車などに関する手続きはお早めに 

平成23年度の軽自動車税は、平成23年4月1日現在の所有者に課税されます。軽自動車などの取得、譲渡、廃車、住所の変更は、3月31日(木曜)までに申請手続きをしてください。

※ 所有者が転出、死亡した場合や譲渡、盗難などによりバイクなどを所有していない場合でも、届け出がなければ課税されますので注意してください。 

●軽四輪自動車(660cc以下)など

問い合わせ先 軽自動車検査協会姫路支所

    姫路市飾磨区中島字福路町3313

    電話079-231-4101 

●原付以外の自動二輪車(125cc超過)

問い合わせ先 姫路自動車検査登録事務所

    姫路市飾磨区中島字福路町3322

    電話050-5540-2067 

●原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車

問い合わせ先 財務部市民税課 電話443-9014

 

新規

こんなとき 市外ナンバーがついている場合

      ・市外の人から譲り受けたとき

      ・市外から転入したとき

持ち物 ・届出者の印鑑

    ・登録票(他市町村交付)

    ・ナンバープレート

こんなとき 市外ナンバー廃車済みの場合

      ・市外の人から譲り受けたとき

      ・市外から転入したとき

持ち物 ・届出者の印鑑

    ・廃車済書(他市町村交付)

名義変更

こんなとき ナンバーを変更する場合

      市内の人から譲り受けたとき

持ち物 ・届出者の印鑑

    ・登録票

    ・ナンバープレート

こんなとき ナンバーを変更しない場合

      市内の人から譲り受けたとき

持ち物 ・届出者の印鑑

    ・登録票

    ・旧所有者の印鑑

廃車

 

こんなとき ・使用不能になったとき

      ・市外へ転出するとき

      ・市外の人に譲り渡すとき

持ち物 ・届出者の印鑑

    ・登録票

    ・ナンバープレート

 

平成23年度固定資産課税台帳の縦覧・閲覧

財務部資産税課 電話443-9016

期間 4月1日(金曜)から5月31日(火曜)(土曜・日曜、祝日を除く)

ところ 資産税課

申請に必要なもの

◇印鑑・本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、納税通知書など)

◇委任状(代理人のみ)

※ 法人の場合は委任状および社員証

※ 代理人とは納税者本人、同居家族や納税管理人、共有者以外の人をいいます。

 

〈目次にもどる〉 

年金

高齢者特別給付金・重度障害者等特別給付金

健康市民部市民課国民年金係 電話443-9022

 年金制度の資格要件などで、老齢基礎年金や障害基礎年金などを受け取ることができない外国籍の高齢者・しょうがい者などに支給します。

※ いずれの給付金も所得による支給制限などの条件があります。

高齢者特別給付金

 大正15年4月1日以前生まれの人で、次のいずれかに該当する人

◇昭和57年1月1日現在、日本国内で外国人登録を行っていた人で、現在も本市に外国人登録をしている人

◇昭和57年1月1日前から日本国内で外国人登録を行っていた人で、昭和36年4月1日以降に日本国籍を取得し、年金受給資格期間を制度上満たすことができない人

◇昭和36年4月1日以降に日本へ帰国した人で、年金受給資格期間を制度上満たすことができない人

重度障害者等特別給付金

◇昭和57年1月1日前に20歳に達していた日本国内で外国人登録を行っていた人で、同日前に重度心身しょうがい者など(身体障害者手帳1・2・3級、療育手帳A・B1判定、精神障害者保健福祉手帳1・2級)であった人または同日以降に重度心身しょうがい者などになったがしょうがい発生の原因の初診日が同日前に属する人

◇満20歳以上で、昭和61年4月1日前の海外滞在中にしょうがい発生の原因の初診日がある重度心身しょうがい者など(日本人、外国人を含む)

 

〈目次にもどる〉 

国保医療 

国民健康保険料後期高齢者医療保険料夜間納付相談窓口

健康市民部国保医療課賦課収納係 電話443-9072

 夜間納付相談窓口を開設します。ぜひ、ご利用ください。

 保険料も納付できます。

とき 3月10日(木曜)・24日(木曜)

    19時まで

ところ 国保医療課賦課収納係(本庁舎1階9窓口)

 

〈目次にもどる〉 

 

健康 

愛の献血にご協力を

姫路赤十字血液センター 電話079-294-5147

とき 3月18日(金曜)

    10時から15時30分

ところ アスパ高砂1階駐車場

持ち物 本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

主催

高砂の浦ライオンズクラブ

高砂ライオンズクラブ

高砂の松ライオンズクラブ

 

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ 

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936 

食育教室 とんとん・コトコトの会

 親子で、楽しく料理をしましょう。

とき 3月23日(水曜)

    9時30分から12時30分

ところ 福祉保健センター

内容 調理実習

対象 就学前の4歳以上の子どもと親

定員 15組

受講料(材料費)

◇子ども 400円

◇大人 600円

持ち物 母子健康手帳、筆記用具、ふきん2枚、三角巾、エプロン、子ども用のはし・三角巾・エプロン

申込方法 電話で保健センターまで

こんにちは赤ちゃん訪問

 母子保健推進員などが、おめでとうの気持ちとともに、子育てに役立つ情報と予防接種手帳を持って訪問します。

対象 生後4カ月未満の乳児のいる家庭

※ 案内ハガキを郵送します。

妊婦健康診査費助成券

申込方法 直接、保健センターまで

助成金額 全妊娠期間の健診1回につき

・上限4,000円を12回

・上限11,000円を2回

持ち物 母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)

助成券交付前や協力医療機関以外で受診した場合

持ち物 助成券、母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)、領収書、振込先口座のわかるもの

※ 受診した医療機関に問い合わせます。診療時間外は、手続きができない場合がありますのでご了承ください。

麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種はお済みですか?

接種方法

 医療機関で個別接種

接種期限

 平成23年3月31日

対象

第2期(就学前1年間)

第3期(中学1年生相当)

第4期(高校3年生相当)

※ 接種期限を過ぎた場合は、有料での接種になります。

※ 第1期は、生後12カ月以上24カ月未満が対象

 

〈目次にもどる〉 

福祉 

平成22年度おもいやり標語金賞作品

伝わるよ 言葉がなくても その笑顔

高砂小学校 清原 栞 さん

 

はり・きゅう・マッサージ等施術費助成制度

福祉部高年・障害福祉課 電話443-9026

 平成23年度はり・きゅう・マッサージ利用券(12枚つづり)を交付します。

 利用券は、はり、きゅう、マッサージなどの施術1回につき1枚(助成額 1,000円)のみ使用できます。

対象 70歳以上の市民

受付 3月22日(火曜)から

※ 利用券は4月1日(金曜)から使用できます。

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、高年・障害福祉課または各市民サービスコーナー・市民コーナーまで

※ 申請書は高年・障害福祉課または各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。

 

3月は「自殺対策強化月間」

ー早く気づいてこころのサインー

問い合わせ先 福祉部高年・障害福祉課 電話443-9027

 近年、自殺は様々な原因が絡み合って起こり、最終的にうつ病などの心の病にかかり適切な判断ができない状況にある場合も多いことが分かってきました。

 家族や友人、同僚などは身近な人の不調や異変に気付きやすいものです。適切な相談先につなげる取り組みで自殺を防げる可能性があります。本人が受診などを嫌がる場合も、家族だけでもぜひ、ご相談ください。

 

【心の不調のサイン】
身近な人で

・寝付きにくい。眠りが浅い。早朝目覚める。

・身体の具合が悪いなどの訴えが多くなる。

・表情が暗く、いつも考え込むようになる。

・怒りっぽくなり、イライラ、セカセカする。

・服装、身だしなみがだらしなく、不潔になる。

・噂や悪口を言われていると気にしたり独り言をいう。

・酒の飲み方が変わったり、睡眠薬などを乱用する。

職場の中で

・遅刻や早退、休みが多くなる。

・急に職場転換や退職を希望する。

・仕事の能率の低下、ミスやけがが増加する。

・仕事中、ため息ばかりついている。

・「自分はダメな人間だ」など、自己評価が低くなる。

 

【相談先】
○兵庫県いのちと心のサポートダイヤル

 電話078-382-3566

 月から金曜日18時から翌8時30分、土曜・日曜日、祝日24時間

○神戸いのちの電話

 電話078-371-4343

 平日8時30分から21時30分、祝日9時30分から16時30分

 土曜日8時30分から日曜日16時30分

 第4金曜日8時30分から日曜日16時30分

○はりまいのちの電話

 電話079-222-4343 毎日14時から翌1時

○こころのケア相談(専門医による相談(予約制))

 加古川健康福祉事務所地域保健課

 電話422-0003

 

子育て支援センターからのお知らせ すこやか

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

ベビーマッサージ

とき 3月18日(金曜)

    10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組程度

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 100円(オイル代)

持ち物 タオルケット

受付日 3月7日(月曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

ちびっこフェスティバル

とき 3月15日(火曜)

    10時から11時30分

ところ 青年の家

内容

Ⅰ部 親子DEエアロビクス

Ⅱ部 ♡笑顔がいっぱい♡

講師 西垣 典子 氏 (エアロビクスインストラクター)

対象 就園前の子どもと親

定員 70組程度

受付日 3月9日(水曜)・10日(木曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

レッツゴー♪つどい☆スペシャル

ーおはなし大好きー

共通

対象 就園前の子どもと親

申込方法 電話で子育て支援センターまで

第1回

とき 3月10日(木曜)

    10時30分から11時30分

ところ 中央公民館兼伊保公民館

内容 貝藤 美智子 氏(姫路おはなしの会代表)によるおはなしと親子遊び

定員 15組程度

しめ切り 3月9日(水曜)

第2回

とき 3月28日(月曜)

    10時30分から11時30分

ところ 青年の家

内容 おやこ劇場による人形劇観劇

定員 50組程度

受付期間 3月22日(火曜)から24日(木曜)

第3回子育て講座 手作りおもちゃにチャレンジ!

とき 3月25日(金曜)

ところ 子育て支援センター

内容 万華鏡の制作

対象 手作りおもちゃに興味のある親子

定員 10組

受付日 3月17日(木曜)・18日(金曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

すこやかグループ

 同年齢の子どもをもつ親子が集まって親子遊びを楽しみましょう。

定員 各15組

受付日 3月16日(水曜)・17日(木曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで

※ 申込用紙は子育て支援センター、児童福祉課、各公民館にあります。

※ 申込多数の場合は抽選

 

すこやかグループ

とき       4月から7月 金曜日 全10回 10時から12時

ところ    中央公民館兼伊保公民館

対象 1歳以上2歳未満の子どもと保護者

とき       4月から7月 火曜日 全10回 10時から12時

ところ    米田公民館

対象 就園前の2歳以上の子どもと保護者

※ 8月から11月、12月から3月にもすこやかグループを開催します。

 

つどいの広場

とき 月曜・水曜・木曜日

    9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。

ところ 子育て支援センター

定員 15組

申込方法 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場「3月の親子遊び」

※午前と午後に30分程度の親子遊びをします。

月曜日

7日 ペープサート

14日 新聞紙で遊ぼう

水曜日

9日 ボランティアさんと遊ぼう子育てホットタイム

23日 ♪わくわくリズム

30日 作って遊ぼう

木曜日

3日 赤ちゃんわらべうた

17日 集まれ!1歳児

24日 3月生まれのお友だち集合

 

ファミサポからのお知らせ

ファミリーサポートセンター 電話442-0555

ひなまつり交流会

ミュージックベルで遊ぼう♪

とき 3月7日(月曜)

    10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 ファミリーサポートセンター会員の人、子育て中の人

内容 ボランティアグループ「ハーモニー」と一緒に音楽や遊びなど

定員 30組

しめ切り 3月4日(金曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

入会説明会

とき 3月12日(土曜)

    10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 子育ての援助を受けたい人(市内在住または在勤の人で、おおむね生後6カ月以上の乳児から小学6年生までの子どもがいる人)

一時保育 10人(6カ月以上の子ども)

※ 無料

しめ切り 3月10日(木曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

兵庫盲ろう者友の会

電話・FAX078-341-8822

 目と耳の両方にしょうがいがある人への支援方法を学びます。

とき 5月13日(金曜)から7月15日(金曜) 10時から15時(全10日間)

ところ 神戸市立総合福祉センター

内容 指点字・触読手話など盲ろう者に対するコミュニケーション方法とガイドヘルプ

定員 40人

受講料 8,000円(教材費)

しめ切り 4月29日(祝日)

※ 申込方法など詳しくは、兵庫県盲ろう者友の会までお問い合わせください。

 

〈目次にもどる〉 

安全安心

4月から全国瞬時警報システム(J-ALERT)を運用

企画総務部危機管理室 電話443-9008

 市では、全国瞬時警報システムを整備し、緊急地震速報や武力攻撃情報などの緊急情報を防災行政無線からお知らせします。これらの情報が放送された時は、テレビやラジオから情報を得るとともに、地震の場合は、周囲の状況に応じて、慌てず、まず身の安全を確保して、市からの情報などに注意してください。

 いざという時に慌てないように、家具の転倒防止、また必要があれば自宅の耐震補強をするとともに、避難先や非常袋の確認を日頃から行ってください。

※ 詳しくは、広報たかさご4月号に掲載します。

 

春の火災予防運動 3月1日から7日

「消したかな」あなたを守る 合言葉

 火災が発生しやすい時季を迎え、春の火災予防運動が全国一斉に実施されます。

 

火災など災害のお知らせ

電話0180-997-022

場所、種類をお知らせしていますので、ご利用ください。

 

〈目次にもどる〉 

学ぶ

生石研修センター教室生徒募集

生石研修センター 電話447-4110

ところ(共通)

生石研修センター

●リラックスヨガ教室

定員 各30人

受講料 月額2,000円

 

リラックスヨガ教室(全48回)

A班 

とき 4月5日から 火曜日 10時30分から12時

B班 

とき 4月6日から 水曜日 10時30分から12時

C班 

とき 4月7日から 木曜日 10時30分から12時

D班 

とき 4月7日から 木曜日 19時から20時30分

 

●英会話教室

講師 外国人

対象 19歳以上の人

◇Aコース(英検4級程度)

 初めて英会話を学習する

◇Bコース(英検3級程度)

 英会話の経験がある

◇Cコース(英検2級程度)

 英語で会話ができる

定員 各20人

受講料 月額3,500円(テキスト代を除く)

 

英会話教室(全42回)

Aコース

とき 4月16日から 土曜日 10時から12時

Bコース

とき 4月16日から 土曜日 10時から12時

Cコース

とき 4月13日から 水曜日 18時30分から20時30分

 

●華道教室

定員 各20人

受講料 月額1,000円(花代などの実費を除く)

しめ切り 3月18日(金曜)

申込方法 直接または電話で生石研修センターまで

 

華道教室(全24回)

A班

とき 4月14日から 第2・4木曜日 13時から14時

B班

とき 4月14日から 第2・4木曜日 14時から15時

 

しめ切り 3月18日(金曜)消印有効

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、リラックスヨガ教室は班名(第1・2希望)、英会話教室は希望コース名を、返信用に返信先を記入の上、生石研修センター(〒676-0823 阿弥陀町生石61-1)まで

※ 申込多数の場合は抽選

 

花と緑の教室

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

【春の草花を使った寄せ植えづくり(実習)】

とき 3月26日(土曜)

    10時から12時

ところ 多目的研修室

講師 高仙坊 義治 氏

定員 20人

受講料 2,500円(材料費を含む)

受付期間 3月4日(金曜)から18日(金曜)

持ち物 剪定ばさみ、手袋

申込方法 電話でみどりの相談所まで

 

野菜栽培講習会

とき・ところ 10時から12時

3月22日(火曜) JA兵庫南米田支店

  23日(水曜) JA兵庫南荒井支店

  24日(木曜) JA兵庫南高砂西支店

  25日(金曜) JA兵庫南伊保支店

内容 農業初心者対象の各種野菜の栽培方法、土づくりなど

定員 各20人

受講料 無料

申込方法 電話でJA兵庫南高砂営農経済センターまたは生活環境部産業振興課まで

問い合わせ先 JA兵庫南高砂営農経済センター 電話447-0881

    生活環境部産業振興課 電話443-9031

 

〈目次にもどる〉 

スポーツ

春季市民バレーボール大会

高砂市バレーボール協会 男子電話443-6545 女子電話432-2021

とき

◇一般女子、ママさん

 3月26日(土曜) 9時から

◇一般男子A・B・C級

 3月27日(日曜) 9時から

ところ 総合体育館

種目 9人制バレーボール

対象 市内在住または在勤の人

参加費 1チーム 3,000円

※ 別途、登録料(2,000円)が必要

しめ切り 3月14日(月曜)

申込方法 電話で高砂市バレーボール協会まで

 

〈目次にもどる〉 

催し

市民ギャラリーあいぽっと

■3月11日(金曜)まで

 高砂市の小学校の食育に関する展示

■3月14日(月曜)から25日(金曜)

 みのり会館講座生合同作品展(絵画・編み物など)

■3月28日(月曜)から4月8日(金曜)

 高砂市内の石鳥居写真展

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

らいぶらり

図書館からのお知らせ

電話448-8333

 

行事名 えほんのじかん

とき 3月5日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

行事名 えほんのじかん

とき 3月5日(土曜) 14時から

ところ 図書館児童室

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

行事名 おはなし会

とき 3月12日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

行事名 おはなし会

とき 3月12日(土曜) 14時から

ところ 図書館児童室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

 

〔お薦め図書〕
児童

「遺伝子組みかえ」だいさくせん 横田 明子

バムとケロのもりのこや 島田 ゆか

バルンくんとともだち こもり まこと

一 般

天皇さんの涙 阿川 弘之

漂流 本から本へ 筒井 康隆

森毅の置き土産 森 毅

 

申義堂を考えるフォーラム

美濃部研究会 電話442-5772

とき 3月20日(日曜)

    13時から16時

ところ 文化会館展示集会室

内容

 基調報告(申義堂の復元、活用計画など)

※ 申し込み不要

 

文化会館からのお知らせ

文化会館 電話442-4831

島田洋七トークショー&佐賀のがばいばあちゃん上映会

とき 4月17日(日曜)(2回公演)

◇午前の部 10時30分から

◇午後の部 14時30分から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演者 島田洋七

入場料 全席自由

◇前売券 2,200円

◇当日券 2,500円

※ 友の会会員は1割引

前売券発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館など

よしもと新喜劇出演者募集

とき 6月12日(日曜)

◇昼公演 13時から

◇夜公演 16時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

内容 公演内で新喜劇のメンバーとの共演

出 演 よしもと新喜劇・漫才のメンバーは4月頃決定

対象

◇市内在住または在勤の人(年齢・性別は不問)

◇リハーサル(当日の午前中)から参加できる人

※ 昼・夜公演のどちらか1公演の出演となります。

※ 出演決定者は、入場チケット(2,800円)を1枚購入

募集人数 各10人

しめ切り 4月10日(日曜)

申込方法 応募用紙(チラシの裏面)に必要事項を記入の上、文化会館(〒676-0021 高砂町朝日町1丁目2-1)まで

※ 応募用紙は文化会館および市内の公共施設にあります。

※ 郵送、ファクス(FAX442-8360)、メール(sttaff1@takasago-klp.com)可

※ 応募多数の場合は選考の上、5月10日(火曜)までに決定し、出演決定者にお知らせします。

 

〈目次にもどる〉 

募集

平成23年度兵庫県高齢者放送大学学生募集

兵庫県高齢者放送大学事務局 電話424-3343

 ラジオ放送を聴いて感想文を提出して学習を行う大学です。また年数回のスクリーングなどを通して学生相互の交流を図ります。

期間 1年間

対象 県内在住の60歳以上の人

しめ切り 4月11日(月曜)

 

第34回高砂市美術協会展作品募集

高砂市美術協会(教育委員会生涯学習課内) 電話443-9056

受付日時 4月3日(日曜)

     13時から16時

受付場所 福祉保健センター

応募作品 絵画(日本画、油彩、水彩など)、書道、写真、彫塑・工芸・デザイン

※ 詳しくは、生涯学習課、各公民館にある要項をご覧ください。

【第34回高砂市美術協会展】

とき 4月15日(金曜)から17日(日曜)

    10時から17時

※ 17日(日曜)は16時まで

ところ 福祉保健センター

 

高砂市少年少女合唱団新団員募集

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

活動内容 定期演奏会(年1回)、各種行事参加など

対象 小学2年生から中学2年生

※ 平成23年3月1日現在

申込方法 電話で中央公民館兼伊保公民館まで

しめ切り 3月25日(金曜)

【練習】

とき 第1・3・4土曜日

    13時30分から15時30分

ところ 中央公民館兼伊保公民館

【第4回定期演奏会】

とき 3月19日(土曜)

    13時30分から

ところ 中央公民館兼伊保公民館

入場料 無料

 

自衛官募集

自衛隊加古川地域事務所 電話426-3290

 防衛省では、一般曹候補生、自衛隊幹部候補生を募集しています。

 詳しくは、自衛隊兵庫地方協力本部加古川地域事務所までお問い合わせください。

 

老人クラブにご加入を

高砂市老人クラブ連合会事務局(高砂市社会福祉協議会内) 電話443-3720

 老人クラブは、地域を基盤とする高齢者の自主組織で、会員はおおむね60歳以上の人を対象として、誰でも加入できます。

 お住まいの地域の老人クラブに入って、元気が出る楽しい催し、スポーツを取り入れた健康づくりや地域を豊かにする取り組みなど、仲間との活動に参加しませんか。

 「のじぎくクラブ兵庫」のホームページ(http://www.hyorolen.or.jp/)では県下各地域の老人クラブ活動を紹介しています。

※ 老人クラブへの加入については、高砂市老人クラブ連合会事務局までお問い合わせください。

 

〈目次にもどる〉 

お知らせ

兵庫県議会議員選挙

選挙管理委員会 電話443-9057

 任期満了に伴う兵庫県議会議員選挙が執行されます。

告示日 4月1日(金曜)

投票日 4月10日(日曜)

【期日前投票】

とき 4月2日(土曜)から9日(土曜)

    8時30分から20時

ところ 南庁舎2階会議室

※ 詳しくは、広報たかさご4月号でお知らせします。

 

「おしごとステーションたかさご」閲覧開始

生活環境部産業振興課 電話443-9030

 市内事業者の雇用促進と求職者への情報提供を目的とする就労支援サイト「おしごとステーションたかさご」(http://www.takasago-job.com/)を昨年8月に開設しました。ご自宅のパソコンから求人情報や労働関連法令などのお知らせが無料で閲覧できます。

 昨年12月から本庁舎正面玄関入口横に専用のパソコンを1台設置しています。

 ぜひ、ご利用ください。

 

都市計画に関する基本的な方針(都市計画マスタープラン)案の縦覧

問い合わせ先 まちづくり部まちづくり推進課 電話443-9033

 市では、都市計画の指針となる高砂市都市計画マスタープランを平成9年5月に策定し、都市計画を推進してきました。しかし、策定後10年以上が経過し、少子・高齢化や人口減少、防災対策、環境問題、景観保全など、市を取り巻く社会経済情勢は大きく変化してきました。こうした状況を踏まえ、現在「高砂市都市計画マスタープラン」の見直しを行っています。

 高砂市の都市計画に関する基本的な方針(都市計画マスタープラン)についての都市計画案を縦覧します。この案に意見のある人は、縦覧期間中に意見書を提出することができます。

期間 3月17日(木曜)から31日(木曜)(土曜・日曜、祝日を除く)

ところ まちづくり部まちづくり推進課

意見書の提出方法 直接または郵送でまちづくり推進課(〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1)まで

 

県民交流広場「高砂来て民家!!」プレオープン

生活環境部市民活動推進課 電話443-9135

 住宅改修工事前の古民家「花井家住宅」を公開します。

 古民家「花井家住宅」に受け継がれてきた古い雛人形を飾って、お迎えします。

とき 3月20日(日曜)

    10時から15時

ところ 花井家住宅(高砂町高瀬町1511)

主催 高砂地区まちづくり協議会

 

交換コーナー

市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ってください】

◇余り毛糸、成人式用の袋帯

 価格は無料 曽根町 匿名

 電話080-5352-3376

◇2槽式洗濯機

 価格は無料 中島 匿名

 電話443-4865

 

4月1日から水道料金業務を委託します

 委託後は、高砂市水道料金センターとして、委託会社の従業員が、窓口での受け付けや収納に関する業務を行います。

 市民の皆さんへのサービス内容、手続きができる場所、方法などは従来通りです。

高砂市水道料金センター

 荒井町千鳥1−1−1 

 水道事業所1階

 電話443・9049

営業時間 8時30分から17時15分(土曜・日曜、祝日を除く)

委託先 第一環境株式会社関西支店

委託業務

◇水道メーターの検針業務

◇窓口での受付業務

◇開栓(使用開始)、閉栓(使用中止)の現地業務

◇水道料金などの収納業務

◇滞納整理業務および給水停止業務

 

申義堂講演会

教育委員会 生涯学習課文化財係 電話448-8255

 現在、復元工事中の申義堂について講演会を開催します。

とき 3月12日(土曜)

    14時から15時30分

ところ 高砂公民館

テーマ 姫路藩学問所申義堂の歴史について

講師 網井 捨次 氏

 (市文化財審議委員)

※ 申し込み不要

 

 

〈目次にもどる〉 

文化財総合的把握モデル事業 ひと・まち・石

問い合わせ先 教育委員会生涯学習課文化財係 電話448-8255

第21回高砂市歴史文化基本構想(3) 構想の実現に向けて一緒に行動しましょう

人づくりとまちづくり

 歴史文化基本構想では、高砂市がこれまで歩んできた歴史文化を手がかりに、将来に向けて魅力ある高砂市をつくりあげていくことができると考えています。

 その方策のひとつは、まずわたしたち一人一人の意識を高めていくことです。高砂市の魅力ある歴史を知り、身近なお宝の存在に気が付くだけでも、見慣れた風景が輝いて見えてきて、高砂市に住むことに、通うことに誇りを抱くきっかけとなるのでしょう。

 こうした意識を高めるためには、学校教育や社会教育などの場面で、取り組めることがありそうです。意識を持ち行動する人を増やしていく、人づくりとも言えるでしょう。

 もうひとつの方策は、歴史文化を地域のまちづくりに活かしていくことです。

 魅力ある歴史文化資源を活用し、そのまちにしかない個性や魅力を高めていくことで、まちに訪れる人が増えたり、まちを出た人が帰って来るなど住む人が増えたりすることも考えられます。歴史的建造物や歴史的まちなみの継承は、個性ある魅力的な景観を生みだし、それが結果的に地域の活性化にも結びつくでしょう。

さあ、一緒にできることからはじめましょう

 歴史文化基本構想の担い手は、市民、市民団体、企業、行政のいずれが欠けてもうまくいきません。それぞれが連携して取り組むことで実りが得られるはずです。

 とくに市民団体や企業が果たす役割は大きいものとなるでしょう。すでに、みなとまちづくり構想の実現の中で、「みなとのまち」のいくつかには、地元住民によるまちづくり協議会がたちあげられ、地域のまちづくりを考える活動を進められています。

 また、竜山石や地域史に関心を持ち研究している団体もあります。企業については、高砂市の地域社会の大きな担い手として、地域のお祭りに協力したり、渚の再生に寄与している事例もあります。

 このように、現在すでに行っている取り組みを活かしながら、新しい動きも生み出して、それぞれが連携し合いながら活動を発展させていくことが大切であると考えられます。

 将来的には、それぞれの担い手の中でけん引的な役割を果たす人や団体が現れ、それらが協力できる推進体制がつくりあげられることが望まれます。

 読者のみなさんも、構想の担い手の重要な一員です。竜山石あるいはその他のテーマ遺産を発掘し、その活用を考え、実践し、魅力ある高砂市の将来をつくりあげていきませんか。まず何かできることから始めてみませんか。

 

 

〈目次にもどる〉 

LOOK LOOK 3月の相談

市民・法律・行政・多重債務相談

企画総務部秘書広報広聴室 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日

   8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 3月4日(金曜)・11日(金曜)・18日(金曜)

    13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で秘書広報広聴室まで(当日8時30分から)

●行政相談

とき 3月10日(木曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

税務相談(予約制)

※3月の税務相談はありません。

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(予約制)

とき 月曜から金曜日

   9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(予約制)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 3月28日(月曜)

   13時から16時

定員 6人

障がい者相談

福祉部高年・障害福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 3月6日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

    電話442-4047 FAX443-0505

●知的障がい者相談

とき 3月1日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所

    (阿弥陀町南池)

●精神障がい者相談(こころのサポート相談)

とき 3月14日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき 

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で高年・障害福祉課まで

※ ファクス可

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(予約制)

とき 3月15日(火曜) 17時から19時

ところ 児童福祉課

子育て相談(予約制)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 3月14日(月曜)・23日(水曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 3月15日(火曜)・25日(金曜)

   13時から15時

ところ みのり会館

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

認知症高齢者家族電話相談

社会福祉協議会 電話444-3020

とき 3月17日(木曜)

   13時30分から15時30分

消費生活相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日

   9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

若者しごと相談室

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

中小企業相談

高砂商工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日 8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 8時30分から16時

◇面談 13時から16時

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

〈目次にもどる〉 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

とき 3月24日(木曜) 10時から11時30分

   (受付9時30分から)

内容 離乳食のおはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 3月18日(金曜)

   12時30分から13時30分

対象 平成22年11月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 3月4日(金曜)

   12時30分から13時30分

対象 平成21年8月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 3月11日(金曜)

   12時30分から13時30分

対象 平成19年12月生まれの幼児

加古川健康福祉事務所の相談(予約制)

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 3月14日(月曜)・22日(火曜)

   13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 3月14日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 3月22日(火曜) 13時30分から15時

健康管理課 電話422-0002

●専門栄養相談

とき 3月16日(水曜)

   9時30分から11時30分

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 3月9日(水曜)・23日(水曜)

   9時10分から10時20分

検査料 一部有料

酒害相談

とき 3月18日(金曜) 13時から14時30分

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

相談員 姫路断酒会高砂支部会員

※ お問い合わせは加古川健康福祉事務所(電話422−0003)まで

母子健康手帳交付

保健センター 電話443-3936

とき

◇3月10日(木曜) 9時30分から11時

◇3月22日(火曜) 13時30分から15時

ところ 福祉保健センター

対象 妊婦

持ち物 印鑑(シャチハタ不可)

※ 都合の悪い場合は市民課、米田・中筋市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。

犬・猫の引き取り

※どうしても飼えない場合に限ります。

兵庫県動物愛護センター三木支所 電話0794‐9029

動物愛護センターに相談してください。

猫の引き取り

とき 3月7日(月)10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700が必要です。

 

〈目次にもどる〉