広報たかさご5月号(No.794) 平成23(2011)年

表紙 

入学式

4月8日(金曜)阿弥陀小学校

もくじ

情報けいじばん

LOOKLOOK(5月の相談)

救急医

情報けいじばん

 年金 健康 福祉 安全安心 スポーツ 催し 募集 お知らせ

軽自動車税の減免

財務部市民税課 電話443-9014

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを持ち、一定の要件に該当する人は、申請により軽自動車税が全額免除されます。

申請期間 5月11日(水曜)から31日(火曜)

※ 期間内に申請できない場合は、5月31日(火曜)までに市民税課へご相談ください。

ところ 財務部市民税課

持ち物 納税通知書、身体障害者手帳など、運転者の運転免許証、印鑑

注意事項

◇障がい者一人に対して1台のみ対象

◇自動車税と併せての減免不可

◇減免を受けている人で、他の軽自動車などへ乗り換えをした場合は、再度申請が必要

 

5月の納付

 軽自動車税全期、固定資産税1期の納期は5月31日(火曜)です。

 市税、国民健康保険料などの納付は安全・便利・確実な口座振替をご利用ください。

 

平成22年度おもいやり標語金賞作品

ありがとう 言って笑顔 言われて笑顔

伊保小学校 森 杏奈 さん

 

〈もくじに戻る〉 

 年金

国民年金の手続きは忘れずに

健康文化部市民課国民年金係 電話443-9022

加古川年金事務所 電話427-4740

 

 国民年金は日本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人が加入する制度です。加入の種類は次の3種類に区分されています。

【第1号被保険者】 自営業や学生など

【第2号被保険者】 厚生年金や共済組合の加入者

【第3号被保険者】 第2号被保険者に扶養されている配偶者

 本人や配偶者の就職、結婚などで種別変更などの手続きが必要となる場合がありますので、忘れずに手続きしてください。

 こんなときには手続きが必要です

学生など、厚生年金や共済組合に加入していない人が20歳になったとき

被保険者の種別 第1号

届け出 市役所国民年金係

 

第2号被保険者に扶養されている配偶者が20歳になったとき

被保険者の種別 第3号

届け出 配偶者の勤務先

 

配偶者が就職し、第2号被保険者に扶養されるようになったとき

被保険者の種別 第1号→第3号

届け出 配偶者の勤務先

 

60歳になる前に、会社などを退職したとき

被保険者の種別 第2号→第1号

届け出 市役所国民年金係

 

会社などを退職し、第2号被保険者である配偶者に扶養されるようになったとき

被保険者の種別 第2号→第3号

届け出 配偶者の勤務先

 

配偶者が退職し、第2号被保険者に扶養されなくなったとき

被保険者の種別 第3号→第1号

届け出 市役所国民年金係

 

パート収入が130万円を超えたときなど、配偶者の扶養から外れるようになったとき

被保険者の種別 第3号→第1号

届け出 市役所国民年金係

 

〈もくじに戻る〉 

 

健康

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 

こんにちは赤ちゃん訪問

 母子保健推進員などが、おめでとうの気持ちとともに、子育てに役立つ情報と予防接種手帳を持って訪問します。

対象 生後4カ月未満の乳児のいる家庭

※ 案内のはがきを送付します。

 

妊婦健康診査費助成

申込方法 直接、保健センターまで

助成金額 全妊娠期間の健診1回につき

・上限4,000円を12回

・上限11,000円を2回

持ち物 母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)

助成券交付前や協力医療機関以外で受診した場合

持ち物 助成券、母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)、領収書、振込先口座のわかるもの

※ 受診した医療機関に問い合わせます。診療時間外は、手続きができない場合がありますのでご了承ください。

 

麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種を受けましょう

 第2期(就学前1年間)、第3期(中学1年生相当)、第4期(高校3年生相当)を対象に実施しています。

 できるだけ早く予防接種を受けましょう。

接種方法 指定医療機関で個別接種

接種期限 平成24年3月31日

対象

◇第2期 平成17年4月2日から平成18年4月1日生まれの人

◇第3期 平成10年4月2日から平成11年4月1日生まれの人

◇第4期 平成5年4月2日から平成6年4月1日生まれの人

※ 接種期限を過ぎた場合は、有料での接種になります。

 

〈目次にもどる〉 

 がん検診など

とき 6月20日(月曜) 9時から11時

ところ 福祉保健センター

しめ切り 2週間前(結核・肺がん検診は申し込み不要)

申込方法 電話で保健センターまで

注意事項

◇平成24年3月31日現在の年齢(年齢確認ができるものが必要)

◇結核・肺がん検診、大腸がん検診は75歳以上の人は無料

◇大腸がん検診、胃がん検診、骨粗しょう症検診は時間を指定

◇受診回数は1年度に1回

●結核・肺がん検診

内容 胸部エックス線直接撮影

対象 20歳以上の市民(喀痰検査は、50歳以上で喫煙指数600以上の人)

※ 各種健診で胸部レントゲン撮影を受けていない人

検診料 1,000円 

※ 喀痰検査を受ける人は別途、1,000円が必要

●大腸がん検診

内容 便潜血反応検査

対象 40歳以上の市民

検診料 700円

●胃がん検診

内容 バリウムによるエックス線間接撮影

対象 40歳以上74歳以下の市民

検診料 1,800円

●からだリセット健診

内容 身体計測、血圧測定、尿検査、肝機能検査、脂質検査、糖尿病検査、問診、理学的検査、胸部エックス線直接撮影

対象

◇30歳以上39歳以下の市民

◇生活保護受給中の40歳以上の市民(生活習慣病治療中の人を除く)

健診料 1,000円

※ 胸部レントゲン撮影を受ける人は別途、1,000円が必要

●骨粗しょう症検診

 会場・検診方法が変わりました。

内容 超音波による踵骨の骨密度測定

対象 市民

◇女性 30歳以上

◇男性 60歳以上

検診料 1,000円

※ 従来の市民病院での検診に加え、新たに集団検診も実施します。検診料および検査方法が異なります。

ポリオ予防接種

ポリオ予防接種日程

5月12日(木曜) 米田

5月16日(月曜) 高砂・荒井・北浜

5月24日(火曜) 伊保・阿弥陀

5月30日(月曜) 中筋・曽根

受付時間 13時30分から14時

ところ 福祉保健センター

対象 市内在住の3カ月以上90カ月未満の乳幼児

※ 6週間以上あけて、2回投与します

接種を受けることが適当でない人

◇発熱(37.5度以上)している

◇重篤な急性疾患にかかっている

◇経口生ポリオワクチンの成分により、アレルギーまたは副反応を起こしたことがある

◇下痢をしている

◇当該疾病にかかっているまたはかかったことがある

◇その他、医師が不適当と認める

接種料 無料

持ち物 母子健康手帳、予診票

接種前の注意

◇予防接種手帳の「予防接種と子どもの健康」、特に「予防接種を受けに行く前に」の章を読む

◇接種前後30分程度は飲食を避ける

その他

◇都合の悪い場合は、対象地区外でも接種できます(対象地区優先)

◇BCG、三種混合1期初回3回を先に接種することをお勧めします

※ 次回は9月になります。

65歳からの介護予防教室

対象 65歳以上の市民

内容 健康チェック・体操(各教室共通)

申込方法 電話で保健センターまで

 

5月の介護予防教室

教室名 北浜笑顔

ところ 北浜公民館

とき 5月16日(月曜) 13時30分から

内容・テーマ シワものびるよ!!ニコニコ健口体操

 

教室名 お達者くらぶ

ところ 阿弥陀公民館

とき 5月17日(火曜)  13時30分から

内容・テーマ 食事から始める元気な血管作り

 

教室名 さわやか交流会

ところ 高砂公民館

とき 5月18日(水曜)  13時30分から

内容・テーマ レクリエーション

 

在宅寝たきり高齢者 歯科訪問指導

 歯科医師・歯科衛生士・保健師などが訪問し、保健指導などを行います。

対象 寝たきりでおおむね65歳以上の市民

費 用

◇1回目 無料

◇2回目以降 保険診療

申込方法 電話で保健センターまで

 

〈もくじに戻る〉 

第5回 8020 歯の健康まつり

無料送迎バスあり

とき 6月4日(土曜) 12時30分から15時

ところ 加古川歯科保健センター

内容 歯科相談・健診、歯の健康測定、ブラッシング指導、入れ歯のお手入れ、お口の健康体操など

対象 70歳以上の人

参加費 無料

申込方法 電話で播磨歯科医師会まで

※ 申込多数の場合は抽選

問い合わせ先 播磨歯科医師会 電話434-5005

 

小児慢性特定疾患医療受給者証の更新

対象 現在、受給者証を持ち、8月以降も交付を希望する満20歳未満の人

受付期間 5月2日(月曜)から6月30日(木曜)

※ 詳しくは、加古川健康福祉事務所(電話422-0003)にお問い合わせください。

●ヒブと小児用肺炎球菌ワクチン接種は、現在、見合わせ中です。(平成23年3月14日現在)

●子宮頸がん予防ワクチンは、全国的に供給不足になっています。平成23年7月頃には供給予定です。また、厚生労働省の方針では、新高校2年生の女子も4月以降、無料となります。

※ 詳しくは、市ホームページご覧ください。

 

〈もくじに戻る〉 

 

福祉

特別障害者手当などの改定

福祉部障がい・地域福祉課 電話443-9027

 4月から特別障害者手当などの手当額は、児童扶養手当法による児童扶養手当の額等の改定の特例に関する法律の規定により変更しています。

◇福祉手当(経過措置分) 14,330円 (14,380円)

◇障害児福祉手当 14,330円 (14,380円)

◇特別障害者手当 26,340円 (26,440円)

※ ( )は改定前の金額

 

支給月(対象月) 

5月(2・3・4月分) ※ 2・3月分は改定前の金額、4月分は改定後の金額です。

支給額

◇福祉手当(経過措置分) 43,090円

◇障害児福祉手当 43,090円

◇特別障害者手当 79,220円

支給月(対象月) 

8月(5・6・7月分)

支給額 

◇福祉手当(経過措置分) 42,990円

◇障害児福祉手当 42,990円

◇特別障害者手当 79,020円

 

東日本大震災兵庫県義援金にご協力を

福祉部障がい・地域福祉課 電話443-9027

募集期間 6月30日(木曜)まで

 東日本大震災の被災者を支援するため、義援金の募金箱を本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナー、中央公民館兼伊保公民館、教育センターに設置しています。

ご注意ください

 市役所などの公的機関を名乗り、義援金をだまし取ろうとする義援金詐欺と疑われる事例が発生しています。市の職員など公的機関の職員が、電話や訪問により義援金を求めることはありません。

 

住宅手当緊急特別措置事業

福祉部生活福祉課 電話443-9023

 離職者であって就労能力および常用就職の意欲のある人で、住宅を喪失しているまたは喪失する恐れのある人に住宅手当(賃料月額・上限あり)を支給します。

対象 次の要件をすべて満たす人

(1)平成19年10月1日以降に離職した

(2)離職前に、自らの労働により賃金を得て主として世帯の生計を維持していた

(3)就労能力および常用就職の意欲があり、公共職業安定所への求職申し込みを行うまたは行っている

(4)住宅を喪失しているまたは賃貸住宅に居住し住宅を喪失する恐れがある

(5)申請日の属する月における申請者および申請者と生計を一とする同居の親族の収入の合計が以下に定める金額である

◇単身世帯84,000円に住宅手当(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

◇2人世帯172,000円以内

◇3人以上世帯172,000円に住宅手当(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

(6)生計を一とする同居の親族の預貯金の合計が単身世帯で50万円、複数世帯で100万円以下である

(7)国の住居喪失離職者などに対する雇用施策による貸し付けまたは給付(就職安定資金融資、訓練・生活支援給付など)、自治体が実施する類似の貸し付けまたは給付などの申請を行う人および申請を行う人と生計を一とする同居の親族が右記の貸し付けまたは給付を受けていない

(8)申請者および申請者と生計を一とする同居の親族のいずれもが暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条6号に規定する暴力団員でない

※ 詳しくは生活福祉課までお問い合わせください。

 

〈もくじに戻る〉 

 

ご存じですかあなたの地区の人権擁護委員

 人権擁護委員は、みんなのまちの相談役です。

 身近な人権問題があれば相談してください。

 相談内容やプライバシーに関する秘密は厳守します。

※ 米田地区の足立眞由美さんは4月1日付で新しく委嘱されました。

人権擁護委員名簿

地区 高砂

氏名 藤村 弘雄

電話番号 442-4783

 

地区 荒井

氏名 八木 美緒

電話番号 443-1160

 

地区 伊保

氏名 増田 耕太郎

電話番号 447-2888

 

地区 伊保

氏名 松井 敏子

電話番号 448-8786

 

地区 中筋

氏名 曽根 眞正

電話番号 447-0332

 

地区 曽根

氏名 曽根 文省

電話番号 447-0645

 

地区 曽根

氏名 吉屋 節子

電話番号 447-1114

 

地区 米田

氏名 足立 眞由美

電話番号 431-1416

 

地区 米田

氏名 松下 光毅

電話番号 431-2993

 

地区 阿弥陀

氏名 高田 昭

電話番号 448−1591

 

地区 北浜

氏名 西本 好道

電話番号 079-254-1635

 

特設人権相談

 相談は無料で、秘密は厳守します。気軽にご相談ください。

とき 5月16日(月曜)

    13時から15時

ところ みのり会館

内容 いじめ問題、人権侵害、名誉、信用、差別、家庭のもめごとなど

相談員 人権擁護委員、法務局職員

 

常設人権相談所

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時15分

※ 祝日を除く

ところ 神戸地方法務局加古川支局内

全国共通ナビダイヤル

電話0570-003-110 

問い合わせ先 福祉部人権推進室 電話443-9060

 

ひとり親家庭のお母さんお父さんなどを応援します

問い合わせ先 福祉部児童福祉課 電話443-9024

  ひとり親家庭のお母さん、お父さんなどが自立し、安定した生活を送り安心して子育てができる環境をつくれるよう新たな事業も含め、さまざまな自立支援事業を行っています。

※ 審査・条件などがあり、事前に母子自立支援員への相談が必要です。

ひとり親家庭相談

 母子自立支援員が、母子・父子家庭などのみなさんが抱えている生活上の問題や就業などについてのさまざまな悩み事の相談相手となり、アドバイスや問題解決のお手伝いをします。

相談日 月曜から金曜日 9時から17時

夜間相談日 予約制 17時から19時

 

就労支援アドバイス

 ハローワークなど関係機関との連携による、個々の実情に応じたアドバイスを行います。

 

高等技能訓練促進費・入学支援修了一時金

 母子家庭のお母さんが、安定した生活を送るための就職が可能となるような資格を取得するため、一定の養成機関で修業する場合、修業期間中の生活の負担軽減などを図るための助成を行います。

対象 看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、美容師、歯科衛生士などの資格取得のため2年以上養成機関で修学する母子家庭の母で児童扶養手当の受給者、または同様の所得水準の人

●高等技能訓練促進費

支給額

◇市民税課税世帯(同居で別世帯の人の所得も含む)

 月額 70,500円

◇市民税非課税世帯

 月額 141,000円

支給期間 全修業期間(平成23年度入学者までを対象)

●入学支援修了一時金

支給額

◇市民税課税世帯(同居で別世帯の人の所得も含む)

 月額 25,000円

◇市民税非課税世帯

 月額 50,000円

支給 修了日を経過した日以降

※ 修業開始日および修了日に要件を満たす母子家庭の母であること

 

自動車免許取得助成金

対象 道路交通法による指定自動車教習所で、普通自動車・大型・特殊免許などを受講し取得する児童扶養手当の受給者または同様の所得水準のひとり親家庭の母や父、養育者

支給額 免許を取得するのに要した費用の40%相当額(10万円を限度)

 

自立支援教育訓練給付金

対象 雇用保険制度の教育訓練給付金の指定教育訓練講座(ホームヘルパー、CAD、パソコン事務、簿記など)を受講する児童扶養手当の受給者または同様の所得水準のひとり親家庭の母や父、養育者

支給額 受講料の40%または20%相当額(4,001円以上200,000円以下)

※ 雇用保険の教育訓練給付の資格があるひとり親家庭の母や父、養育者は受講料の20%相当額(4,001円以上100,000円以下)

 

平成23年度から新たに始まりました ひとり親家庭等家事支援事業

対象 市内に住所を有する18歳までの児童と同居し監護しているひとり親家庭の父や母、養育者で、就業、修学などの自立促進のためや疾病により、日常生活を営むのに家事支援が必要な家庭

内容 食事の準備や調理、住居の掃除や整理整頓、生活必需品の買い物、衣類の洗濯や補修

利用回数 月10回以内

1回の派遣時間 1時間を基本単位とし以後最長30分までの延長可

利用時間 月から土曜日 8時から21時

※ 祝日、12月29日から1月3日を除く

自己負担額 

◇市民税課税世帯 1時間 700円

※ 18時以降 1時間 800円

◇市民税非課税世帯 1時間 350円

※ 18時以降 1時間 400円

 

〈もくじに戻る〉 

 

ファミサポからのお知らせ

ファミリーサポートセンター 電話442-0555

入会説明会

とき 5月14日(土曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 子育ての援助を受けたい人(市内在住または在勤で、おおむね生後6カ月以上の乳児から小学6年生までの子どもがいる人)

一時保育 10人(6カ月以上の子ども)

しめ切り 5月12日(木曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

赤十字運動月間

日本赤十字社 兵庫県支部高砂市地区 電話443-9023

人間を救うのは、人間だ。

 日本赤十字社では、世界各国の赤十字社とともに、災害や紛争、病気などで苦しんでいる人々に救援の手を差し伸べています。一方、国内においても、地震や台風、水害などで被災された方々への救援・救護活動をはじめ、医療、献血、福祉など幅広い分野で活動しています。

 これらの活動は、皆さまからお寄せいただいた浄財によって、また多くのボランティアのあたたかい奉仕によって支えられています。皆さまのご支援を心からお待ちしています。

 

児童福祉週間

5月5日から11日

おいでおいで みんなで一緒に 遊ぼうよ

 

子育て支援センターからのお知らせ すこやか

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

申込方法(共通) 電話で子育て支援センターまで

第1回サークル交流会

 各サークルで子育て中のママが仲良くおしゃべりしたり、一緒に遊んだり、いろいろな催しをしています。(全6回)

とき 5月9日(月曜) 10時から11時30分

ところ 青年の家

内容 親子ふれあい遊び、各サークル紹介など

対象 子育てサークルの会員親子、または入会したい人

 

つどいの広場

対象 就園前の子どもと親

定員 各15組

●5月の親子遊び

とき 月・水・木 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。

ところ 子育て支援センター

月曜日

2日 遊ぼう!わらべうた

9日 エプロンシアター

16日 パラバルーンで遊ぼう

30日 赤ちゃんわらべうた

 

水曜日

11日 小麦粉粘土で遊ぼう

18日 子育てホットタイム

25日 リズムで体操

 

木曜日

12日 5月生まれのお友だち集合

19日 2歳からの集い

26日 作って遊ぼう!

 

●レッツゴー♪つどい

 おはなし“おおきなかぶ”で遊ぼう!

とき 5月23日(月曜) 10時30分から11時30分

ところ 中筋公民館

受付期間 5月16日(月曜)から18日(水曜)

 

5月のおはなしルーム

ところ 子育て支援センター

◇読み聞かせ会

 12日(木曜)

 10時30分から11時30分

◇おはなし会

 20日(金曜)

 10時30分から11時30分

◇絵本でホットタイム

 12日(木曜)・20日(金曜)

 13時から15時

定員 各15組

 

ベビーマッサージ

とき 5月20日(金曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講 師 上谷 奈穂子 氏

対象 3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組程度

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 200円(オイル代)

持ち物 バスタオル

受付日 5月12日(木曜)

 

父親講座  大好きなパパと遊ぼ!

とき 6月11日(土曜) 10時から11時30分

ところ 子育て支援センター

対象 就園前の子どもとファミリー

定員 25組程度

受付期間 6月1日(水曜)から3日(金曜)

 

〈もくじに戻る〉 

 

安全安心

簡易耐震診断

まちづくり部建築指導課 電話443-9035

 簡易耐震診断員(建築士)による診断の上、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、耐震改修のアドバイスなどをまとめた簡易耐震診断報告書を交付します。

 耐震性が低いと診断された場合、耐震改修工事に対して兵庫県の助成制度があります。

対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅

※ 一定の要件があります。

診断手数料

◇木造住宅 3,000円

◇非木造住宅 6,000円

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからも取り出せます。

 

春の全国交通安全運動

5月11日(水曜)から20日(金曜)

 ドライバーや歩行者の一人ひとりが、交通安全意識を持つとともに、正しい交通マナーとルールを習慣付け、交通事故防止を図ることを目的とし、取り組みます。

まちづくり部管理課 電話443-9040

 

林野火災の防止について

 入山される場合、たき火、たばこの投げ捨てなどは絶対にしないでください。大切な緑を失うだけでなく、多くの財産も失います。皆さまのご協力をお願いします。

消防本部消防課 電話448-4419

 

火災など災害のお知らせ 電話0180-997-022

 

住宅用火災警報器を取り付けましょう

消防本部予防課 電話448-4019

 平成23年5月31日までに住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

 火災はいつ誰の身に起こるかわかりません。あなたや家族の大切な命、財産を守りましょう。また、すでに設置されている人は、定期的に点検しましょう。

悪質な訪問販売に注意しましょう

 消防署から住宅火災警報器をはじめとする防災機器などを直接販売したり、特定の業者に販売を依頼することはありません。

 

危険物取扱者試験

消防本部予防課 電話448-4019

とき 6月19日(日曜)

ところ 兵庫県立農業高等学校など

しめ切り

◇電子申請 から5月7日(土曜)

◇書面申請 から5月10日(火曜)

受付場所 (財)消防試験研究センター兵庫県支部

 

消防設備士試験

消防本部予防課 電話448-4019

とき 8月6日(土曜)・7日(日曜)

ところ 神戸村野工業高等学校(神戸市長田区)

種 類 甲・乙種消防設備士

受付期間 6月20日(月曜)から30日(木曜)

受付場所 (財)消防試験研究センター兵庫県支部

※ 受験願書は予防課にあります。

 

普通救命講習

消防本部消防課救急係 電話448-4491

とき 6月19日(日曜)

ところ 消防本部2階会議室

定員 30人

しめ切り 6月12日(日曜)

申込方法 直接、消防課救急係まで

※ 受講者には修了証を交付

普通救命講習 ※ 再受講可

講習Ⅰ

時間 9時から12時

内容 心肺蘇生法、AED使用法の学習

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人 

講習Ⅱ

時間 9時から13時

内容 心肺蘇生法、AED使用法の学習、知識の確認、実技の評価

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人で、業務上、心停止者に対する応急の対応が想定される人(看護師、介護士、警察官、警備員、スポーツトレーナーなど)

 

水防訓練

消防本部消防課 電話448-0567

 消防団、自主防災会と合同で行います。

とき 5月29日(日曜)

ところ 旧阿弥陀小学校

内容 風水害災害時期を間近に控え、集中豪雨による洪水、内水氾濫などの災害を想定した訓練

 

〈もくじに戻る〉 

 

スポーツ

平成23年度高砂少年少女サッカー教室

高砂市サッカー協会 電話448-9432

とき 5月21日(土曜)から

    13時から15時

※ 原則、第1・3土曜日

ところ 勤労者体育センター

対象 小学生と保護者

定員・参加費

◇少年少女コース 20人

 年額 5,000円

◇親子コース 5組

 年額 6,500円

※ 保険料を含む。

しめ切り 5月13日(金曜)

申込方法 電話で高砂市サッカー協会まで

 

親子ヨット教室

NPO法人高砂海文化21C 電話442-0601

 セーリングクルーザーで帆走し簡単なロープワークや海上のルール、安全の基本などを学びます。

とき 5月22日(日曜)9時から12時(集合 8時30分)

ところ 高砂沖

集合場所 高砂漁業組合前岸壁

対象 小学生の親子

定員 10組(20から30人)

参加費

◇子ども 1,000円

◇大人 2,000円(夫婦参加は3,000円)

※ テキスト、保険料を含む。

しめ切り 5月15日(日曜)

申込方法 電話でNPO法人高砂海文化21Cまで

 

〈もくじに戻る〉  

催し

高砂市吹奏楽団スプリングコンサート

入場料無料

とき 5月15日(日曜) 13時30分から

ところ 加古川市民会館大ホール

指揮 岩見 順、三浦克哉

曲目 ワーグナー「さまよえるオランダ人序曲」、吹奏楽コンクール課題曲、AKB 48メドレーほか

※ 会場で義金を募り、社会福祉協議会へ寄付します。

健康文化部文化スポーツ課 電話443-9136

 

協会10周年記念運動会

高砂市国際交流協会 電話443-9132

 色々な国の人とさわやかな汗を流しましょう!

とき 5月29日(日曜) 9時45分から(受付 9時から9時30分)

※ 雨天の場合は、体育館で開催します。

ところ 高砂小学校

参加費 200円(保険料)

※ 非会員は、1,000円(協会年会費)が必要です。

しめ切り 5月10日(火曜)

持ち物 お弁当、飲み物、シート、運動できる服装・靴、タオル

申込方法 電話で国際交流協会まで

 

市民ギャラリーあいぽっと

■5月2日(月曜)から13日(金曜)

 消費者月間PR

 消費生活トラブル防止啓発物展示

■5月16日(月曜)から27日(金曜)

 松右衛門帆バッグなど特産物展示

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

らいぶらり

図書館からのお知らせ 電話448-8333

行事名 えほんのじかん

とき 5月7日(土曜)  14時から

ところ 図書館 児童室

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼 児

 

行事名 おはなし会

とき 5月14日(土曜) 14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

 

行事名 おはなし会

とき 5月14日(土曜) 14時から

ところ 図書館 児童室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

 

〔お薦め図書〕

児童

キツネ野原のレストラン 計良 ふき子

ちいさなちいさなおんなのこ ニノン

もったいないばあさん もりへいく 真珠 まりこ

 

一般

点線のスリル 軒上 泊

花の鎖 湊 かなえ

ばんば憑き 宮部 みゆき

 

25周年記念 武蔵・伊織まつり

とき 5月15日(日曜) 9時30分から

ところ 宮本武蔵・伊織生誕之地碑前、総合体育館など

内容 書道・絵画展、武道大会、フリーマーケットなど

武蔵・伊織まつり奉賛会 電話432-3527

 

〈もくじに戻る〉  

募集

文化振興審議会委員募集

健康文化部文化スポーツ課 電話443-9136

 市では、文化の振興および文化の持つ力によるまちづくりを進めるための基本理念を定め、文化振興施策を総合的かつ計画的に推進するため、文化振興基本方針および振興計画を策定します。

 今後の文化行政施策に市民の皆さまの意見を反映していくため、文化振興審議会の委員を募集します。

対象 市内在住または在勤の20歳以上の人

募集人員 3人

選考方法 小論文(800字程度)、面接

受付期間 5月17日(火曜)から31日(火曜)

※ 募集要領は文化スポーツ課にあります。(5月16日(月曜)から31日(火曜))

 

学校支援ボランティア募集

教育委員会生涯学習課 電話443-9136

活動内容

◇学習の支援

 授業の補助、実習の補助、補充学習の補助、本の読み聞かせなど

◇部活動の支援

 スポーツ系・文化系の部活動の指導補助など

◇環境整備

 花壇や植え込みの手入れ、施設や遊具などの補修・清掃、学校図書室の整理など

◇登下校安全指導

 登下校時における通学路での安全指導、見回り活動など

◇学校行事の支援

 運動会や文化祭などの学校行事の準備や片付けなど

◇その他

 放課後やお休みの日の活動(伝承遊び・冒険広場など)の補助など

申込方法 登録票に必要事項を記入の上、教育委員会生涯学習課(〒676-8501荒井町千鳥1-1-1)まで

※ ファクス(FAX443-0919)可

※ 登録票は、生涯学習課、各公民館、教育センター、図書館にあります。

 

TAKASAGO LIVE FES・VOL1 出演ミュージシャン募集

とき 8月7日(日曜) 11時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

対象 アマチュアバンドグループ(ソロも可)

※ 年齢、ジャンルは問いません。

募集人員 10組

参加費 1グループ 5,000円

しめ切り 6月15日(水曜)

申込方法 応募用紙(チラシの裏面)に必要事項を記入の上、文化会館(〒676-0021 高砂町朝日町1-2-1)まで

※ 応募用紙は文化会館および市内の公共施設にあります。

※ ファクス(FAX442-8360)、メール(メールsttaff1@takasago-klp.com)可

問い合わせ先 文化会館 電話442-4831

 

〈もくじに戻る〉 

 お知らせ

交換コーナー

健康文化部市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇三輪自転車、自転車(26インチ)

 価格は相談 中島 匿名

 電話443-5668

 

兵庫県花のじぎくを育ててみませんか

高砂市観光協会 電話443-0500

 のじぎくの苗(10本)を無料で配布します。

定員 50人

※ 申込多数の場合は抽選

しめ切り 5月13日(金曜)

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、のじぎく希望を記入の上、高砂市観光協会(〒676-8558 高砂町北本町1104)まで

 

住宅用太陽光発電システム設置補助

生活環境部環境政策課 電話443-9029

 地球温暖化防止対策の一環として、住宅用太陽光発電システム設置費用の一部を補助します。

補助金額 太陽電池モジュールの公称最大1キロワットあたり2万円(上限6万円)

予算総額 400万円

受付期限 平成24年3月30日(金曜)

※ 予算総額に到達次第、受け付けを終了します。

対象 次の要件をすべて満たす市民

◇国の補助金(J-PECの補助金)の平成23年度交付決定を受けた人

※ 平成22年度補正予算分は対象となりません。

◇自ら居住するまたは居住しようとする市内の住宅に太陽光発電システムを設置する、または太陽光発電システムが設置された市内の住宅を購入する人

◇市税を滞納していない人

必要書類

◇高砂市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付申請書

◇国(J-PEC)の補助金の交付決定通知書(原本)

◇国(J-PEC)の補助金の補助金交付申請書(兼完了報告書)の写し

◇住民票の写し

◇市税完納証明書

◇対象システムの設置箇所の現況を示す写真(設置後)

◇交付申請時確認事項チェックシート

※ 補助金交付申請書は環境政策課にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

労働力調査

兵庫県企画県民部統計課 電話078-362-4127

 5月から、荒井町扇町の一部世帯を対象に、労働力調査を実施します。調査員が訪問しますので、ご協力をお願いします。

総務省統計局 兵庫県

 

〈もくじに戻る〉  

美化センターからのお知らせ

美化センター 電話447-1760

 ごみ焼却施設の煙突から排出されるダイオキシン類濃度の測定結果は、排出基準(高砂市管理基準)に適合しています。

 ごみ焼却施設内の作業環境測定で、バグフィルター周辺の作業場が第二管理区域となったため、原因を調査し不具合個所の是正を行い、再測定の結果、第一管理区域となりました。その他の作業場は第一管理区域となり問題はありませんでした。

 ダイオキシン類濃度測定結果

1号炉

測定日 平成22年12月7日

ダイオキシン類濃度 0.015

法排出基準 0.1

高砂市管理基準 0.05

 

2号炉

測定日 平成22年12月7日

ダイオキシン類濃度 0.036

法排出基準 0.1

高砂市管理基準 0.05

(単位:ng-TEQ/<㎥N) ※ ngは10億分の1gのこと

 

 家庭用パソコンや家電リサイクル法対象品目のエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、冷蔵庫(冷凍庫含む)、洗濯機・衣類乾燥機は、市では回収しません。

 購入した小売店か新しく購入する小売店などに引き取ってもらいましょう。

※ 引き取ってもらう際にはリサイクル費用と収集運搬費用が必要です。資源有効利用促進法に基づき、パソコンもメーカーが回収することになっています。詳しくはパソコン3R推進協会のホームページをご覧ください。

 

 ごみ収集作業員からのお願いです!

 収集作業員以外の人が、ごみ収集車へごみを直接投入する事は、巻き込み事故の発生につながる大変危険な行為です。ごみの投入は収集作業員に任せ、ごみ収集車の投入部には近寄らないようにしてください。

 

ふれあい保育

 幼稚園では、園児と地域の子どもとの交流を図り楽しい体験をしたり、保護者が子育てについて学べるようふれあい保育を行います。

とき 月1回程度 年間10から15回

対象 市内在住の就園前の子どもと保護者

受付期間 5月上旬から

申込方法 直接、希望の幼稚園まで

※ 幼稚園により、回数、年齢が異なります。

ふれあい保育実施幼稚園

高砂幼稚園 電話442-0041

荒井幼稚園 電話442-1980

伊保幼稚園 電話448-8957

伊保南幼稚園 電話447-0545

中筋幼稚園 電話447-5578

曽根幼稚園 電話447-3351

米田幼稚園 電話432-0082

米田西幼稚園 電話431-6101

阿弥陀幼稚園 電話447-5775

北浜幼稚園 電話079-254-4300

 

幼稚園保育料減免制度 小・中学校就学費援助制度 高等学校等奨学金制度

教育委員会学務課 電話443-9053

●幼稚園保育料減免制度

 小・中学校就学費援助制度

対象 幼稚園児、小・中学生を保護し、経済的事情により、保育料、就学費の支払いが困難な人

受付日 5月27日(金曜)・30日(月曜)・31日(火曜) 9時から17時

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、必要書類を添付し、学務課まで

※ 詳しくは5月中旬に各幼稚園、各小・中学校から配布するプリントをご覧ください。

 

●高等学校等奨学金制度

対象 市内に住所を有し、高等学校、高等専門学校などに在学し、経済的事情により、学資の支払いが困難な人

しめ切り 5月31日(火曜)

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、各学校長を通じ、学務課まで

※ 申請書は各高等学校、各高等専門学校などにあります。

 

〈もくじに戻る〉 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

ところ 多目的研修室

定員 各20人

申込方法 電話でみどりの相談所まで

【親子押し花教室(1)】

とき 5月28日(土曜)

    10時から12時

受講料 1,500円

受付期間 5月6日(金曜)から20日(金曜)

【親子押し花教室(2)】

とき 6月4日(土曜)

    10時から12時

受講料 1、500円

※ 親子押し花教室(1)(5月28日)の参加者は無料

受付期間 5月13日(金曜)から27日(金曜)

【福助菊・ダルマ菊の作り方と育て方(1)】

とき 6月18日(土曜)

    10時から12時

受講料 500円

受付期間 5月27日(金曜)から6月10日(金曜)

展示会

ところ 展示コーナー

【第3回古典園芸植物展(セッコク、フーランなど)】

とき 5月4日(祝日)・5日(祝日)

    9時から17時

※ 5日は16時まで

【第3回初夏の山野草と古典植物展】

とき 6月11日(土曜)・12日(日曜)

    9時から17時

※ 12日(日曜)は16時まで

 

平成23年度 調理師・製菓衛生師試験

加古川健康福祉事務所 電話422-0004

とき 7月10日(日曜)

    13時から15時

受付期間 5月9日(月曜)から16日(月曜)(土・日を除く)

受付場所 加古川健康福祉事務所食品薬務衛生課

※ 受験願書は加古川健康福祉事務所にあります。

 

〈もくじに戻る〉 

あらい浜風公園フェア

ミュージックストリートWith踊っこまつり 5月4日(祝日)

問い合わせ先 生活環境部産業振興課 電話443-9030
       あらい浜風公園案内所(当日) 電話443-3319

新浜公園駐車場からシャトルバスを運行します。

公園内を無料トレインが送迎します。

※ 天候などにより変更する場合があります。

 

 踊っこまつり

11時から12時 浜風ステージ

踊っこ10チームが演舞

 

ミュージックストリート

12時30分から15時 浜風ステージ

 

浜風市場・わいわいイベント

10時30分から15時

模擬店、出前水族館

 

アナログ放送終了まであと100日をきりました

 アナログ放送は、7月24日(日曜)正午から、ブルーバックの「お知らせ画面」に移行し、24時までにはすべての放送が終了(完全停波)します。したがって、それまでの間に、地上デジタル放送を視聴するための準備をしないとテレビを見ることができなくなります。地上デジタル放送を視聴するには、地上デジタル放送対応の受信機とUHFアンテナが必要です。受信機は、新たにデジタルテレビを購入するほか、アナログテレビに地上デジタルテレビ用チューナーを取り付ける方法もあります。その他、ケーブルテレビに加入することにより視聴する方法もあります。

◇「何をすればよいか分からない」、「テレビを買ったのにデジタル放送を受信できない」という人は、デジサポ(総務省テレビ受信者支援センター)がお手伝いします。

◇経済的な理由などで地上デジタル放送に対応できない世帯(市民税非課税世帯など)に対しては、簡易チューナーの無償給付などの支援も行っています。詳しくは総務省地デジチューナー支援実施センターまでお問い合わせください。

※ BSアナログ放送も7月24日(日曜)に終了しますので、BSデジタル放送へ移行をお願いします。

問い合わせ先

●デジサポ(総務省 テレビ受信者支援センター) http://www.digisuppo.jp/

●デジサポ兵庫 電話078-330-0101

●総務省 地デジチューナー支援実施センター http://www.chidejishien.jp/

◇NHK放送受信料全額免除世帯への支援 電話0570-033840

◇市民税非課税世帯への支援 電話0570-023724

 

第15回高砂観月能子ども仕舞出演者募集

 プロの指導で本格的な舞台に出演してみませんか。

対象 市内在住の5歳以上18歳以下の子ども

条 件 練習日に参加できる

※ 幼児は保護者の同伴が必要

募集人員 10人程度

※ 申込多数の場合は選考会により決定

参加費 5,000円

※ 舞台衣装代を含む。別途、肌着、白足袋が必要。

しめ切り 5月13日(金曜)

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号、保護者の氏名を記入の上、実行委員会(〒676-0043 高砂町東宮町190 高砂神社内)まで

※ ファクス(FAX443-6002)可

【説明会】

とき 5月21日(土曜) 13時30分から

ところ 高砂地区コミュニテイセンター

指 導 上野 朝義 氏(観世流能楽師)

【第15回高砂観月能】

とき 9月11日(日曜) 17時30分から

問い合わせ先 高砂観月能子ども仕舞実行委員会 電話442-0160(高砂神社内)

 

〈もくじに戻る〉 

—波賀の味覚をお届けします— ふるさと宅配便

 県下最高峰の氷ノ山山麓に育った四季折々の自然の味と香り、手づくりの産物を「ふるさと宅配便」として、食卓にお届けします。

 素朴なふるさとの情緒を味わい、楽しんでみませんか。

問い合わせ先 (株)波賀メイプル公社 電話0790-75-3999

しめ切り 5月27日(金曜) 消印有効

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、商品名、希望到着日を記入の上、(株)波賀メイプル公社ふるさと宅配便係(〒671-4241 宍粟市波賀町安賀8-1)まで

支払方法 商品に同封の郵便振替用紙で郵便局にてお支払いください。

※ 一括納付希望の人は、申し込みの際にお知らせください。

【特典】

●全員にブルーベリージャム(150グラム)をプレゼント

●毎月発送希望の場合は、特産品セット(こんにゃく2個入り、ゆず田楽みそ100グラム、自然薯漬80グラム、みそ500グラム、りんごジャム180グラム)をプレゼント

波賀町特産品 ※ 送料、消費税を含む

発送時期 6月中旬

商品名 葉わさび醤油漬(110グラム)×2個、葉わさび粕漬(110グラム)×1個

金額 2,500円

 

発送時期 7月下旬から8月上旬

商品名 無農薬ブルーベリー(生)500グラム

金額 1,800円

 

発送時期 8月下旬から9月上旬

商品名 つがるりんご(6個から8個)約2キログラム

金額 2,000円

 

発送時期 9月下旬から10月上旬

商品名 新米コシヒカリ 5キログラム

金額 2,800円

 

発送時期 10月中旬

商品名 丹波黒枝豆(枝付き)約1キログラム

金額 1,800円

 

発送時期 11月下旬

商品名 自然薯(箱入り)400グラム

金額 2,000円

 

発送時期 12月下旬

商品名 お正月用杵つき餅(白小餅6個入り×3、栃餅6個入り×1)

金額 2,500円

 

発送時期 1月中旬

商品名 道の駅みなみ波賀レストラン「楓の里」詰め合わせ(アーモンドマーガリン(230グラム)、りんごドレッシング(200ミリリットル)、ごまみそドレッシング(200ミリリットル)、黒ゴマドレッシング(200ミリリットル))

金額 2,500円

 

発送時期 2月中旬

商品名 天然醸造波賀みそ(桶入り)2キログラム

金額 1,800円

 

発送時期 3月中旬

商品名 波賀町特産品詰め合わせ(生芋こんにゃく、波賀みそ、黒豆かりんとう、自然薯おかき、無添加りんごジャム)

金額 2,500円

 

〈もくじに戻る〉  

LOOK LOOK 5月の相談

市民・法律・行政・多重債務相談

健康文化部市民活動推進課 電話443-9002

ところ くらしの相談室

市民相談

とき 月曜から金曜日

    8時30分から12時、13時から17時

法律相談

とき 5月6日(金曜)・16日(月曜)・25日(水曜)

    13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで (当日8時30分から)

行政相談

とき 5月10日(火曜)

    13時から15時

多重債務相談

とき 月曜から金曜日

    8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(予約制)

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 5月10日(火曜)・17日(火曜)・24日(火曜)・31日(火曜)

    13時30分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(予約制)

とき 月曜から金曜日

    9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(予約制)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 5月23日(月曜)

    13時から16時

定員 6人 

 

障がい者相談

福祉部障がい・地域福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 5月1日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

    電話442-4047 FAX 443-0505

●知的障がい者相談

とき 5月10日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所

    (阿弥陀町南池)

●精神障がい者相談(こころのサポート相談)

とき 5月9日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき 

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

〈もくじに戻る〉 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

ところ 児童福祉課

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(予約制)

 17時から19時

 

子育て相談(予約制)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 5月16日(月曜)・23日(月曜)

    13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 5月16日(月曜)・25日(水曜)

    13時から15時

ところ みのり会館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

認知症高齢者家族電話相談

社会福祉協議会 電話444-3020

とき 5月23日(月曜)

    14時から16時

 

消費生活相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日

    9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂商工会議所中小企業相談所

電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

〈もくじに戻る〉  

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月から金曜日 8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 8時30分から16時

◇面談 13時から16時

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

検診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

とき 5月26日(木曜) 10時から11時30分

    (受付9時30分から)

内容 離乳食のおはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

●乳児保健相談(個別通知)

とき 5月20日(金曜)

    12時30分から13時30分

対象 平成23年1月生まれの乳児

●1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 5月13日(金曜)

    12時30分から13時30分

対象 平成21年10月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 5月27日(金曜)

    12時30分から13時30分

対象 平成20年2月生まれの幼児

 

〈もくじに戻る〉 

加古川健康福祉事務所の相談(予約制)

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 5月9日(月曜)・16日(月曜)・23日(月曜)

    13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 5月9日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 5月16日(月曜) 13時30分から15時

●酒害相談

とき 5月9日(月曜) 13時から14時/

 

健康管理課 電話422-0002

●専門栄養相談

とき 5月18日(水曜)

    9時30分から11時30分

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 5月11日(水曜)・25日(水曜)

    9時10分から10時20分

検査料 一部有料

 

母子健康手帳交付

保健センター 電話443-3936

とき

◇5月12日(木曜) 9時30分から11時

◇5月23日(月曜) 13時30分から15時

ところ 福祉保健センター

対象 妊婦

持ち物 印鑑(シャチハタ不可)

※ 都合の悪い場合は市民課、米田・中筋市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

◇犬の引き取り

動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

◇猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 5月2日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

 

〈もくじに戻る〉