広報たかさご6月号(No.795) 平成23(2011)年

表紙 

あらい浜風公園フェア 5月4日(祝日) あらい浜風公園

 

目次

情報けいじばん

LOOKLOOK

救急医

 

情報けいじばん

 年金 健康 福祉 安全安心 催し 募集 お知らせ

  年金

障害基礎年金

加古川年金事務所

電話427-4740

健康文化部市民課国民年金係

電話443-9022

 

 国民年金には障がいの保障があります。

 国民年金に加入中や60歳以上65歳未満で国内に住んでいる間に初診日のある病気やけがで1級または2級の障がいの状態になったときに支給されます。また、20歳前に初診日がある人が障がいの状態になった場合にも、20歳から支給されます。

※ 保険料納付要件、本人の所得制限あり

 

障害基礎年金の額

◇1級 986,100円

◇2級 788,900円

 

子の加算

 受給者に左記の子どもがいる場合、その人数に応じて加算があり、障害基礎年金の受給権が発生した後に子どもを有することになった場合も加算を行います。

※ 子とは、18歳到達後最初の3月末までの子、または1級、2級の障がいの状態にある20歳未満の子

◇加算額

2人目まで 各227,000円

3人目以降 各75,600円

 

6月の納付

 市、県民税1期の納期は6月30日(木曜)です。

 市税、国民健康保険料などの納付は安全、便利、確実な口座振替をご利用ください。

 

 〈目次に戻る〉

健康

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ

保健センター

問合先 電話443-3936

予防接種情報

●転入で予防接種予診票をお持ちでない人へ

 転入したときに、7歳6カ月までの子どもを対象に予防接種調査票のはがきを送付しています。はがきが届いていない人や9歳以上13歳未満の子どもで日本脳炎2期および2種混合の予診表をお持ちでない人は、保健センターまでお問い合わせください。

●ヒブと小児用肺炎球菌ワクチン接種を再開

 平成23年3月4日(金曜)から一時的に接種を見合わせていましたが、専門家の会議で安全性上の懸念はないと評価結果が提出されたため、

4月1日(金曜)から接種を再開しています。

●子宮頸がん予防ワクチンの供給不足について

 全国的に入荷できなくなっていますが、7月頃に供給予定です。

※ 高校2年生の女子は平成23年9月末までに接種を開始した場合、対象になります。

 

65歳からの介護予防教室 参加者募集

対象 65歳以上の人

申込方法 電話で保健センターまで

内容 健康チェック、体操(各教室共通)

◇浜辺の友(北浜公民館)

6月1日(水曜) 10時から

夏バテ予防は食事から

調理実習

◇さわやか交流会(高砂公民館)

6月15日(水曜) 13時30分から

食中毒予防と栄養の話

◇北浜笑顔(北浜公民館)

6月20日(月曜) 13時30分から

筋力アップ体操

身体にやさしいストレッチ体操

◇お達者くらぶ(阿弥陀公民館)

6月21日(火曜)13時30分から

スカイクロスをしよう

 

笑顔でよいしょ教室 【65歳からの筋トレ教室】

 笑顔で長生き、介護いらずの生活をめざして

 理学療法士、保健師、看護師、管理栄養士、歯科衛生士、が支援します。

とき 7月から9月 毎週火曜日 13時30分から15時30分

ところ 福祉保健センター

内容 健康チェック、筋力アップ体操など

対象 介護保険を利用していない65歳以上の人で、体力や足腰の衰えが気になる人

※ 6月16日(木曜)の健康調査、体力測定などで決定

※ 初回参加者を優先

定員 20人

受講料 500円

申込方法 電話で保健センターまで

 

食育教室

共通

ところ 福祉保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

持ち物 母子健康手帳、筆記用具、エプロン、三角巾、ふきん2枚

●もぐもぐの会

とき 6月14日(火曜) 9時30分から12時

内容 離乳食(生後5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

受講料 400円

一時保育 無料(予約制)

●とんとん、コトコトの会

とき 6月21日(火曜) 9時30分から12時30分

内容 調理実習

対象 2歳以上4歳未満の子どもと親

定員 15組 

受講料

◇子ども 200円

◇大人 600円

※ 子ども用の三角巾、家で使い慣れているはしなどをお持ちください。

 〈目次に戻る〉

総合がん検診

とき 7月28日(木曜)9時から15時30分(時間指定)

ところ 福祉保健センター

内容、検診料

◇結核、肺がん検診 (20歳以上74歳以下)

胸部エックス線直接撮影

1,000円

◇大腸がん検診(40歳以上74歳以下)

便潜血反応検査

700円

◇胃がん検診(40歳以上74歳以下)

 バリウムによるエックス線間接撮影

1,800円

◇乳がん検診(女性のみ)

マンモグラフィー

40歳以上49歳以下 2方向 2,500円

50歳以上64歳以下 1方向 2,000円

◇子宮がん検診(20歳以上74歳以下)

細胞診

2,500円

※ 乳がん、子宮がん検診の受診回数は2年度に1回。

定員 120人

※ 乳がん検診は50人

受付期間 6月16日(木曜)から

申込方法 電話で保健センターまで

 

女性特有のがん検診

 対象者に、検診手帳とがん検診無料クーポン券を送付します。

内容 

◇乳がん検診 視触診とマンモグラフィー、またはマンモグラフィー

※ 超音波や視触診のみは対象外

◇子宮頸がん検診 細胞診

対象 昨年4月2日から今年4月1日の間に次の年齢になった女性

◇乳がん検診 40歳、45歳、50歳、55歳、60歳

◇子宮頸がん検診 

20歳、25歳、30歳、35歳、40歳

有効期間 クーポン券参照

受診方法 市実施のがん検診の個別検診と集団検診から選択

※ 対象者でクーポン券が届く前に受診した場合は、がん検診無料クーポン券、領収書、振込先口座のわかるもの(本人名義)、印鑑(シヤチハタ不可)を持参の上、保健センターで申請してください

 

歯周疾患検診

とき 2月29日(水曜)まで

ところ 播磨歯科医師会指定医療機関

内容 問診、口腔診査、歯のクリーニング

対象 40歳、50歳、60歳、70歳の市民(個別通知します)

検診料 1,300円

申込方法 直接または電話で実施医療機関まで

 

7月の検診など

とき 7月14日(木曜) 9時から11時

ところ 福祉保健センター

しめ切り 2週間前

申込方法 電話で保健センターまで

注意事項

◇結核、肺がん検診は申し込み不要

◇結核、肺がん、大腸がん検診は75歳以上の人は無料

◇平成24年3月31日現在の年齢(年齢確認ができるものが必要)

◇大腸がん検診、胃がん検診、骨粗しょう症検診は時間を指定します

◇受診回数は1年度に1回

 

●からだリセット健診

内容 身体計測、血圧測定、尿検査、肝機能検査、脂質検査、糖尿病検査、問診、理学的検査、胸部エックス線直接撮影

対象

◇30歳以上39歳以下の市民

◇生活保護受給中の40歳以上の市民(生活習慣病治療中の人を除く)

健診料 1,000円

※ 胸部エックス線直接撮影を受ける人は別途、1,000円が必要

●胃がん検診

内容 バリウムによるエックス線間接撮影

対象 40歳以上74歳以下の市民

検診料 1,800円

●結核、肺がん検診

内容 胸部エックス線直接撮影

対象 20歳以上の市民(喀痰検査ヘ50歳以上で喫煙指数600以上の人)

※他の健診で胸部エックス線直接撮影を受けていない人

検診料 1,000円

※ 喀痰検査を受ける人は別途、1,000円が必要

●大腸がん検診

内容 便潜血反応検査

対象 40歳以上の市民

検診料 700円

●骨粗しょう症検診

 市民病院での検診に加え、新たに集団検診も実施します。検診料および検査方法が異なります。受診できるのはどちらか一方です。

内容 超音波による踵骨の骨密度測定

対象

◇女性 30歳以上の市民

◇男性 60歳以上の市民

検診料 1,000円

 

6月1日(水曜)始まります  夜間時に子どもの急病やけがに困ったら

 小児救急医療電話相談 電話078-937-4199 

 看護師が電話で受診の必要性や応急処置のアドバイス、症状に応じた医療機関の紹介を行います。

対象 小児科

相談時間 20時30分から23時30分(毎日) 

注意事項

◇相談は無料(通話料は利用者負担)

◇電話がつながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。

◇アドバイスを行うもので、診断や治療を行うものではありません。また、育児、健康相談などには、応じられません。

◇相談内容の確認のため、通話を録音する場合があります。 

 日ごろから子どもの体調や病歴などを把握しているかかりつけ医で、通常の診療時間内で受診することが大事です。子どもの体調がすぐれないときは、できるだけ早めにかかりつけ医で受診するよう心がけてください。

 

東播臨海精神保健協会講演会

加古川健康福祉事務所

電話422-0003

とき 6月20日(月曜)14時10分から16時(受付 13時40分から)

ところ 加古川市民会館

演題 うつ病を知ろう

地域の支えあいのために

講師 野村 総一郎 氏(防衛医科大学校病院副院長、防衛医科大学校教授)

定員 500人

受講料 無料

 

 〈目次に戻る〉

 福祉

東日本大震災義援金の募金状況

福祉部障がい・地域福祉課

電話443-9027 

5月12日現在 義援金 5,707,480円

 皆さまの温かいご協力ありがとうございます。

 兵庫県義援金募集委員会を通じ、東日本大震災の被災県から被災者にお届けします。

※ 募金箱は6月30日(木曜)まで本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー、市民コーナー、中央公民館兼伊保公民館、教育センター、市民病院に設置しています。

 

児童福祉課からのお知らせ

福祉部児童福祉課

電話443-9024

●子ども手当

 平成23年4月から9月までは、これまでと同じく中学生以下の子どもを監護養育する人に月額13,000円が引き続き支給されることになりました。

※ 平成23年6月の現況届の提出は不要です。

子ども手当6月期(2月から5月分)は、6月15日(水曜)に振り込みます。

●児童扶養手当

対象 18歳未満(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)の児童(一定の障がいがあるときは20歳未満)を養育している次の人

◇父母が離婚し父または母と生計が同一でない児童を養育している人◇父または母が死亡か重度障がいで養育している人(公的年金受給者等は除く)

手当額 児童1人の場合、

月額最高41,550円(児童数により加算があります)

※ 所得制限あり

●特別児童扶養手当

対象 20歳未満で身体または精神に重度障がいまたは中度障がいのある児童を養育している人(児童が施設に入所している場合は除く)

手当額 児童1人につき重度障がいの場合は月額50,550円、中度障がいの場合は月額33,670円

※ 所得制限あり

 

母子家庭等特別相談

専門相談員(弁護士)が相談に応じます。

とき 7月7日(木曜)

ところ 加古川健康福祉事務所

対象 母子(父子)家庭の母(父)と子または離婚などに伴う問題を抱え、法律専門知識を必要とする人

しめ切り 6月17日(金曜)

申込方法 電話で児童福祉課まで

 

提供、両方会員養成講座

ファミリーサポートセンター

電話442-0555

提供、両方会員になって子育て中の親子を応援しませんか?

日時・内容

6月23日(木曜)

・9時15分から10時

 ファミリーサポートセンターとは

・10時5分から11時35分

 子どもの緊急時の対策と応急処置

6月28日(火曜)

・9時30分から10時20分

 子どもの心と身体の発達

・10時25分から11時15分

 子どもの安全と病気

6月30日(木曜)

・9時30分から10時20分

 子どもの生活と遊び

・10時25分から11時25分

 提供会員として活動するために

ところ 福祉保健センター

対象 市内在住で子育て経験のある、子育て支援に関心のある人

定員 30人

一時保育 10人(1歳6カ月以上の子ども)

しめ切り 6月21日(火曜)

※ 全課程を修了できない場合は、今後開催する養成講座で未受講分を受けることができます。

 

障がい児スポーツ教室

福祉部障がい、地域福祉課

電話443-9027

  ストレッチ体操および軽スポーツ、レクリエーションを通して心身機能の向上と健康づくりを図ります。

とき 7月9日(土曜)、23日(土曜)、8月6日(土)、20日(土曜)

   11時から12時30分

ところ 総合体育館格技場Ι

講師 障がい者スポーツ指導員

対象 市内在住の18歳以下の知的障がい児(発達障がい児を含む)と保護者

定員 15組程度

※ 申込多数の場合は抽選、5組未満の場合は中止

参加費 無料

しめ切り 7月1日(金曜)

申込方法 直接または電話で障がい、地域福祉課まで

 

障がい児サマーデイサービス

福祉部障がい、地域福祉課

電話443-9027

とき 7月25日(月曜)から8月31日(水曜)

※各施設が指定する日

ところ

◇むさしの里(身体) 3人

◇あかりの家(知的、精神) 5人

※申込多数の場合は抽選

対象

◇市内在住の小・中・高校生の障がい児

◇中学校卒業後就労が困難なため在宅で生活している18歳未満の障がい児

参加費 1日600円

※ 別途実費が必要な場合あり

受付期間 7月1日(金曜)から8日(金曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、直接、利用希望施設まで

※ 申込用紙は障がい、地域福祉課にあります。

 

 〈目次に戻る〉

子育て支援センターからのお知らせ すこやか

子育て支援センター

電話442-2242

 

6月のおはなしルーム

◇読み聞かせ会

9日(木曜)

10時30分から11時30分

◇おはなし会

17日(金曜)

10時30分から11時30分

◇絵本でホットタイム

9日(木曜)、17日(金曜)

13時から15時

ところ 子育て支援センター

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

つどいの広場

対象 就園前の親子

定員 各15組

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

●6月の親子遊び 

とき 月、水、木 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください

ところ 子育て支援センター

内容 ※午前と午後に30分程度の親子遊びをします。

月曜日

6日 楽器で遊ぼう

13日 集まれ!1歳児

20日 2歳からの集い

27日 作って遊ぼう

水曜日

1日 ♪わくわくリズム

8日 親子で運動

15日 子育てホットタイム

22日 6月生まれのお友だち集合

29日 赤ちゃんわらべうた

木曜日

2日 ぺープサート

9日 食べるの大好き

23日 動いて遊ぼうわらべうた

30日 お部屋でさんぽ

●レッツゴー♪つどい

新聞紙で遊ぼう!

とき 6月16日(木曜)10時30分から11時30分

ところ 北浜公民館

受付期間 6月8日(水曜)から10日(金曜)

 

ベビーマッサージ

とき 6月17日(金曜)10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組 

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 200円(オイル代)

持ち物 タオルケット

受付日 6月9日(木曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

たなばたかい ☆織り姫♥ひこ星とともに☆

とき 7月7日(木曜)10時から11時30分

ところ 青年の家

内容 親子で笹飾りを作ろう、むかしばなし(ブラックシアター、影絵)

対象 就園前の親子

定員 70組

受付期間 6月27日(月曜)から7月1日(金曜)

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

すこやかグループ第2期募集

 同年齢の子どもをもつ親子が集まって親子遊びを楽しんだり、仲間づくりをします。

とき 8月から11月 10時から12時 全12回

対象

◇青年の家 火曜日 

 2歳以上就園前の子どもと保護者

◇阿弥陀公民館 金曜日

 1歳以上2歳未満の子どもと保護者

定員 各15組

受付期間 7月5日(火曜)から7日(木曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで

※ 申込用紙は子育て支援センター、各公民館、児童福祉課にあります。(6月1日(水曜)から)

 

7月は社会を明るくする運動月間

社会を明るくする運動事務局

電話447-1114

 

 犯罪や非行がない明るい社会を実現するため、保護司会が中心となり実施します。

【街頭啓発】

とき 7月1日(金曜)7時30分から8時15分

ところ JR宝殿駅前、山陽電鉄高砂駅前

【パレード】

とき 7月1日(金曜)8時45分から

ところ 市内

【正蓮寺ナータ学園和太鼓演奏】

とき 7月2日(土曜)14時から

ところ アスパ高砂1階セントラルコート

 

全国一斉子どもの人権110番強化週間

神戸地方法務局人権擁護課

電話078-392-1821

 

電話相談 電話0120-007-110

 いじめ、体罰、児童虐待など子どもをめぐるさまざまな人権問題について、人権擁護委員、法務局職員が電話相談を受けています。

とき

◇6月27日(月曜)から7月1日(金曜)8時30分から19時

◇7月2日(土曜)、3日(日曜)10時から17時

 相談は無料で、秘密は厳守します。

 

人権擁護委員の日特設人権相談

福祉部人権推進室

電話443-9060

人権問題で悩みがある人は気軽にご相談ください。

相談は無料で、秘密は厳守します。

とき 6月1日(水曜)13時から15時

ところ ふれあいの郷生石研修センター会議室1

 

平成22年度おもいやり標語金賞作品

だいじょうぶ 一人じゃないよ みんないる

伊保南小学校 松田璃奈さん

 

 〈目次に戻る〉

安全安心

 住宅用火災警報器を設置していますか

消防本部予防課

電話448-4019

  火災を早期に知り避難することにより、尊い生命と大切な財産を火災から守ることにつながります。火災はいつどこで発生するかわかりません。まだ設置していない家庭は一日も早く設置してください。

悪質な訪問販売にご注意を

 消防署から直接各ご家庭を訪問して、物品を販売することはありません。

 

応急手当普及員講習

消防本部消防課救急係

電話448-4491

とき 7月16日(土曜)から18日(祝)9時から17時

ところ 消防本部2階会議室

対象 市内在住または在勤で、学校、事業所または防災組織などで普通または上級救命講習を修了しているか、それと同等の知識技能を有する指導的立場にある人

定員 10人

受講料 3,465円(テキスト代)

しめ切り 6月30日(木曜)

申込方法 電話で消防課救急係まで

※ 講習修了者には認定証を交付します。

 

不法滞在、不法就労防止にご理解とご協力を!

高砂警察署

電話442-0110 

 現在、我が国の不法滞在者は減少傾向にありますが、その大部分は不法就労しているものとみられています。外国人を雇用する際には、パスポートなどを見て働くことができる在留資格であるかよく確認してください。

 不法滞在、不法就労などの来日外国人犯罪の取り締まりのほか、企業などに対して不法就労防止を呼びかけたり、外国人従業員、研修生などに対して、事件、事故などの被害に遭わないためのアドバイスなどの活動も行っています。

 

優良運転者表彰

 高砂交通安全協会(高砂警察署別館内)

電話443-1541

 

受付期間 6月1日(水曜)から30日(木曜)9時から17時

※ 土、日を除く

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、高砂交通安全協会会員証、運転免許証、印鑑、SDカード申請手数料(630円)を添え、高砂交通安全協会まで

※ 申請書は高砂交通安全協会にあります。

 

優良運転者表彰基準 

金賞 

車種 営業用

運転年数 15年

無事故無違反年数 5年

 

車種 自家用

運転年数 20年

無事故無違反年数 5年

 

車種 原付

運転年数 30年

無事故無違反年数 5年

 

必要条件(金賞)

◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銀賞受賞後3年を経過している

 

銀賞

車種 営業用

運転年数 10年

無事故無違反年数 5年

 

車種 自家用

運転年数 15年

無事故無違反年数 5年

 

車種 原付

運転年数 20年

無事故無違反年数 5年

 

必要条件(銀賞)

◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

◇銅賞受賞後3年を経過している

 

銅賞

車種 営業用

運転年数 5年

無事故無違反年数 3年

 

車種 自家用

運転年数 8年

無事故無違反年数 3年

 

車種 原付

運転年数 10年

無事故無違反年数 3年

 

必要条件(銅賞)

◇高砂交通安全協会の会員である

◇禁固以上の刑を受けたことがない

 

土砂災害防止月間

まちづくり部まちづくり推進課

電話443-9033

日頃の備えと早めの避難

 土砂災害による人命、財産を守るため、6月を土砂災害防止月間と定めています。この機会に土砂災害防止に関する防災知識を深め、身の回りに危険な個所がないか、大雨時の避難方法などをご家族や地域で話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

 〈目次に戻る〉

催し

第9回高砂市子ども会将棋大会

高砂市子ども会事務局(教育委員会青少年課内)

電話442-6222 

とき 7月10日(日曜)9時から

ところ 青年の家

種目 小学生低学年の部、小学生高学年の部

※申込者10人未満の場合は中止

対象 子ども会安全会加入の小学生

受付期間 6月21日(火曜)から29日(水曜)9時から17時

申込方法 電話で高砂市子ども会事務局まで

 

花と緑の教室

市ノ池公園みどりの相談所

電話447-6401

葉根菜類の上手な作り方

とき 6月25日(土曜)10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 30人

受講料 500円

受付期間 6月3日(金曜)から17日(金曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

 

文化会館からのお知らせ

文化会館

電話442-4831

TAKASAGO LIVEFES. VOL1

とき 8月7日(日曜)11時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出 演 

◇第1部 アマチュアミュージシャン 10組  

◇第2部 ゲストミュージシャン 作人、リンダ、コラソン

入場料 全席自由 2,000円

前売券発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所など

 

SATURDAY CONCERT Vol.2

オカリナ、フルート&ピアノ

とき 7月2日(土曜)18時から

ところ 文化会館2F喫茶レストラン花車

入場料 2,500円(食事、ワンドリンク付)

定員 50人

前売券発売所 文化会館、喫茶レストラン花車

 

教室生徒募集

◇カラオケ教室(5回)

7月6日(水曜)から

13時30分から15時

◇社交ダンス教室(5回)

7月11日(月曜)から

14時30分から15時30分

ところ 展示集会室

定員 各30人

受講料 5,250円

しめ切り 6月30日(木曜)

申込方法 直接、受講料を持参の上、文化会館まで

 

らいぶらり

図書館からのお知らせ

電話448−8333

行事名 えほんのじかん

とき 6月4日(土曜)14時から

ところ 図書館児童室

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

行事名 おはなし会

とき 6月4日(土曜)14時から

ところ 中央公民館兼伊保公民館図書室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

行事名 おはなし会

とき 6月11日(土曜)14時から

ところ 図書館児童室

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

〔お薦め図書〕

児童

ぎんいろのボタン 末崎 茂樹

きんもくせいのうた あさま れいこ

ぼくはモンスターのとこやさん マシュー、マケリゴット

ルリュールおじさん いせ ひでこ 

 

一般

三人姉妹殺人事件 赤川 次郎

しっぽちゃん 群 ようこ

すすっと瞑想スイッチ 齋藤 孝

日本の原発危険地帯 鎌田 慧

 

 〈目次に戻る〉

募集

市 職 員 募集

企画総務部人事課

電話443-9005

【一般行政職】

採用試験 7月24日(日曜)

※ 募集職種、人数、受付期間など詳しくは、市ホームページでお知らせします。(6月中旬)

【消防職】

採用試験 9月予定

※ 詳しくは広報たかさご8月号、市ホームページでお知らせします。

 

災害時支援ボランティア

福祉部障がい、地域福祉課

電話443-9027 

 災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

 登録申請書は障がい、地域福祉課の窓口にあります。市ホームページからも取り出せます。

※ 詳しくは障がい、地域福祉課までお問い合わせください。

 

河川愛護モニター募集

国土交通省姫路河川国道事務所

電話079-282-8505

小野出張所

電話0794-63-2792

加古川を優しく見守ってください

期 間 7月1日(金曜)から平成24年6月30日(土曜)

応募資格 市内在住で加古川沿いに住む20歳以上の人

募集人数 若干名

しめ切り 6月15日(水曜)

謝礼 月額4,500円程度

※ 申込方法など詳しくは、姫路河川国道事務所にお問い合わせください。姫路河川国道事務所ホームページでもご覧になれます。

 

〈目次に戻る〉 

お知らせ

市民プール

向島多目的球場

電話442-2722

市民プール(7月2日から)

電話443-2355

期間 7月2日(土曜)から9月4日(日曜)

   9時から17時

休場日 7月4日(月曜)、11日(月曜)、8月9日(火曜)、10日(水曜)

入場料

◇中学生以下 200円

◇大人 500円

※ 小学生以下は保護者同伴 

【ナイター(18時から21時)】

対象 20人以上の団体

申込方法 直接、前日までに市民プールまで

※ 受け付けは7月1日(金曜)9時から

※ 抽選参加は各団体1人でお願いします。

 

 こども水泳教室を開催します。詳しくはお問い合わせください。

 

交換コーナー

健康文化部市民活動推進課

電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください

【譲ります】

◇卓球台

 価格は無料 今市 匿名

 電話443-5117

◇バーベキュー用網、鉄板各3枚、炭2箱、コンロ1口、テニスラケット(新品)1本

 価格は無料 北浜町 匿名

 電話447-4878

◇ピアノ(取りに来られる人)

 価格は無料 中島 匿名

 電話443-5463

◇応接セット用の椅子(布張り)3脚、猫のトイレ

 価格は無料 中筋 匿名

 電話447-0739

【譲ってください】

◇3人または2人掛けのソファー

 価格は無料 米田町 匿名

 電話090-1446-6604

◇ピアノまたは電子ピアノ

 価格は相談 西畑 匿名

 電話443-3435

 

6月は「環境月間」です。

今までのくらしを見直し、

環境にやさしい

くらしについて考えましょう。

 

第1回高砂市観光協会 景観賞、景観奨励賞決定

高砂市観光協会(高砂商工会議所内)

電話443-0500

 

 合計49件の応募があり、景観賞10件、景観奨励賞2団体がそれぞれ受賞されました。 

部門 景観賞

松宗蔵(高砂町)

魚町倶楽部(高砂町)

播州信用金庫高砂支店(高砂町)

十二軒長屋(高砂町)

梅ヶ枝湯(高砂町)

花井家住宅(高砂町)

出汐館、カネカ社宅(西畑)

西谷酒造(資)(米田町)

船津家住宅(中筋)

旧畑家住宅(曽根町) 

部門 景観奨励賞

NPO花と緑のまちづくり高砂(神爪)

高砂歴史ガイドクラブ(曽根町)

 

 〈目次に戻る〉

 高砂市文化振興条例が施行されました

健康文化部文化スポーツ課

電話443-9136

  平成23年4月に「生活文化都市 高砂」を将来都市像とした第4次総合計画がスタートすることに合わせ、高砂市文化振興条例を施行し、この条例の理念に基づき、文化行政施策を総合的かつ計画的に実施します。文化に親しみ、活動することは、私たちの感性を豊かにし、心と身体、暮らしに豊かさをもたらします。このような文化の持つ力を活用し、私たちのまちの文化を次世代に引き継ぐとともに、新たなまちの活力を生み出すため、行政と市民、団体等が協働して、まちづくりに取り組みます。

条例の主な内容

【目的】

文化活動の振興及び文化の持つ力によるまちづくりを進めるための基本理念を定めるとともに、市の役割と市民、団体等との関係そ

の他基本的な考え方を明らかにすることにより、文化の振興によるまちづくりに関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって心豊かな市民生活と活力あるまちの発展及び創造に寄与することを目的とします。

【基本理念】

次の4つを基本理念として文化の振興及び文化の持つ力によるまちづくりを進めていきます。

1 市民、団体等の自主性及び創造性並びに文化活動の多様性を尊重

2 高砂という地域の特性あふれる文化の保存、継承、発展及び活用

3 市民全てが文化を創造し、学び、及び享受することができることを尊重し、市民の文化意識が高まり、市民、団体等の文化活動が活発化するような環境を整備

4 文化活動を福祉、教育、地域社会、産業等他の分野の活動に連携させ、市の活力を高める。

【基本方針の策定】

 文化行政施策を総合的かつ計画的に推進するため、文化振興基本方針を定めます。

 また、基本方針の策定などについて調査審議するため、高砂市文化振興審議会を置くこととしています。

 

高砂文化講座「高砂学」

健康文化部文化スポーツ課 電話443-9136

  高砂市史編さん執筆者などを招き、高砂の歴史文化を学ぶ講座「高砂学」を開講します。

期間 6月から3月(毎月1回、年10回)

   14時から15時30分

ところ 中央公民館兼伊保公民館

受講料 無料(いずれかのみの受講可)

※ 11月以降の講座については未定です。

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

     (土曜、日曜、祝日を除く)

講座予定

第1回 6月19日(日曜)

講師 市史編さん専門委員長 今井 修平

テーマ 歴史の中の高砂

第2回 7月18日(祝)

講師 市史編さん専門委員 中川すがね

テーマ 近世の高砂と海−大廻船の時代−

第3回 8月21日(日曜)

講師 市史編さん専門委員 西本 昌弘

テーマ 高砂湊の登場と高砂の松

第4回 9月18日(日曜)

講師 市史編さん専門委員 野田 泰三

テーマ 戦国時代の高砂

第5回 10月16日(日曜)

講師 市史編さん特別執筆者 田中 眞吾

テーマ 播磨の大地の成り立ちと歴史 −高砂市域を中心に−

 

自転車保管手数料の収納事務

まちづくり部管理課

電話443-9040

  4月から自転車保管場所の手数料の収納事務を(社)高砂市シルバー人材センターに委託しています。

 

高砂生涯学習人材バンクをご利用ください

教育委員会生涯学習課

電話443-9056 

 市内に活動の拠点があるグループ(5人以上)の生涯学習を支援するため、多くの指導ボランティアが高砂生涯学習人材バンクに登録しています。利用方法 高砂生涯学習人材バンクリストを閲覧の上、直接指導ボランティアに連絡していただくか、生涯学習課にお問い合わせください。

※ 高砂生涯学習人材バンクリストは生涯学習課、各公民館などにあります。

 

平成22年度 情報公開制度・個人情報保護制度の運用状況

情報公開コーナー 電話443-9068

1 情報公開制度

(1)情報公開コーナーの利用状況

開示請求 121人 148件

資料提供 342人 342件

資料閲覧 599人 599件

合計 1,062人 1,089件

 

(2)開示請求に対する決定状況

開示   67件

部分開示 71件

不開示   5件

その他    6件

合計    149件

 

(3)実施機関別開示請求状況

市長 137件

(企画総務部4、財務部2、生活環境部19、まちづくり部110、下水道部2)

教育委員会 4件

水道事業管理者 5件

消防長 1件

議会 1件  

合計 148件

  

2 個人情報保護制度

(1)個人情報の開示請求等の状況
開示請求 54人 57件

※ 訂正、削除、利用停止請求、苦情の申出はありませんでした。

 

(2)開示請求等に対する決定状況

開示 49件

部分開示 7件

不開示 1件

その他 0件

合計 57件

※ 訂正、削除、利用停止請求はありませんでした。

 

(3)実施機関別開示請求等の状況

市長 9件

(健康市民部2、まちづくり部7)

水道事業管理者 1件

病院事業管理者 47件

合計 57件

 

 情報公開コーナーの資料、図書などは自由に閲覧できます。

 

  〈目次に戻る〉

ふるさと文化財制度の創設

教育委員会生涯学習課文化財係

電話448-8255

趣旨 市内には、地域の宝として、親しまれ大切にされてきた歴史的文化的に価値のある財産が数多く残されています。これらの価値を、市民が共有し活用しながら、後世へ継承することを目的に、ふるさと文化財として登録する制度を創設しました。

対象 指定文化財に指定されていないものの中で、地域の財産として親しまれ大切にされている歴史的文化的財産

申請方法 申請書を、所有者の同意を得て、生涯学習課まで

 

申義堂復元工事現場見学会

教育委員会生涯学習課文化財係

電話448-8255

  申義堂は、江戸時代、高砂町に開設された学問所です。現在、復元工事を実施しており、工事現場見学会を開催します。

とき 6月26日(日曜)13時から16時 

ところ 申義堂復元工事現場(高砂町横町、十輪寺東側)

※ 公共交通機関をご利用ください。

 

農業委員会委員選挙立候補予定者説明会

選挙管理委員会

電話443-9057 

 7月10日(日曜)執行の農業委員会委員選挙の立候補予定者説明会を開催します。立候補を予定している人は必ず出席してください。

とき 6月7日(火曜)10時から

ところ 南庁舎2階会議室1

内 容 立候補届出の手続きと注意事項についての説明

 

ごみは決められた日時、曜日に決められた場所へ

美化センター業務施設課

電話448-5220

◇家庭からでる庭木、せん定枝、枯れ木、竹、畑の草などは、長さ50cm、幹径が20cm以内で一束30cm以内の大きさにして、ひもでしばるか、透明袋に入れて、ごみステーションに出してください。一度に出す量は3袋程度でお願いします。

◇多量に発生した場合は、美化センターまで直接自己搬入してください。 (有料)

◇丸太や木の根っこで幹径が20cm以上のものは処理できません。

◇建設廃材は市では受け入れ出来ません。処理業者に回収を依頼してください。

【自己搬入の受付】

とき 月から金曜日 9時から11時30分、13時から15時30分(祝日を含む)

手数料

◇家庭系ごみ

 100kgにつき500円

◇事業系ごみ

 100kgにつき1,000円

 

資源ごみ集団回収運動にご協力を!

美化センター計画管理課

電話448-5260 

 資源ごみの集団回収を行った自治会、子ども会などの団体に、奨励金を交付しています。

【奨励金の単価】

◇金属類、紙類、布類  

 1kgにつき6円

◇ビン類(リターナブルビン)

 1本につき6円

※ 2月、3月は延べ104団体が集団回収を行いました。

回収量

◇金属類、紙類、布類

 541,149kg

◇ビン類(リターナブルビン)

 1,751本

  ごみ減量、リサイクル活動にご協力ありがとうございました。

 

浄化槽設置費補助金

美化センター業務施設課

電話447-1157 

 浄化槽の普及を図るため、設置者に対し補助金を交付します。

補助金額 118,000円

適用区域

◇阿弥陀町北山および阿弥陀町長尾の区域

◇国道2号(姫路バイパスを除く)より北側の市街化調整区域

助成対象

◇専用住宅

◇延床面積の2分の1以上の住宅部分を有する併用住宅

 

第53回水道週間

6月1日(水曜)から7日(火曜)

蛇口からあふれる ぼくらの夢、未来

水道水は、毎日の生活にかかせない重要なものです。水道事業所では安全な水の安定的な供給を目指し、施設の整備などを行っています。

●水道メーター検針にご協力を

●水道料金の支払いは便利な口座振替のご利用を

●メーターの取り替えにご協力を

●道路での漏水を発見した時は配水課まで

●宅内の修理は指定給水装置工事店へ

●悪質な訪問業者にご注意を

●水道の用途に変更があるときは給水用途変更の届け出を

問合先 水道事業所

○水道料金センター(水道料金、使用者変更、用途変更、開閉栓など)

 電話443-9049

○総務課(経営計画、経営管理など)

 電話443-9048

○配水課(漏水事故、所有者変更など)

 電話443-9050

○浄水課(水質など)

 電話432-7670

 

市民ギャラリーあいぽっと

■6月10日(金曜)まで

 市内文化財写真展

■6月13日(月曜)から24日(金曜)

 中央公民館パレットクラブ絵画展

■6月27日(月曜)から7月8日(金曜)

 松陽学園絵画同好会作品展

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

し尿処理手数料の改正

美化センター業務施設課

電話447-1157

  4月からくみ取り便所のし尿処理手数料を下表のとおり改正しました。改正後のし尿処理手数料は6月請求分から適用されます。

定額制

一般家庭1人1月につき

改正前 100円

改正後 150円

従量制 

一般家庭(簡易水洗式)、公共施設等 18リットルにつき

改正前 40円

改正後 60円

事業所等 18リットルにつき

改正前 60円

改正後 90円

仮設便所(工事現場、イベント等で臨時に使用される仮置きの便所)

改正前 従量制の料金

改正後 1基1回につき5,000円

 

 

 〈目次に戻る〉

LOOKLOOK

 6月の相談

市民、法律、行政、多重債務相談

健康文化部市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 6月7日(火曜)、15日(水曜)、24日(金曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から)

●行政相談

とき 6月10日(金曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(予約制)

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 6月7日(火曜)、14日(火曜)、21日(火曜)、28日(火曜)

 13時30分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

女性のためのこころの相談、法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ 西庁舎4階相談室

●こころの相談(予約制)

とき 月から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(予約制)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 6月27日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

 〈目次に戻る〉

障がい者相談

福祉部障がい、地域福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

 

●身体障がい者相談

とき 6月5日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

    電話442-4047 電話443-0505

●知的障がい者相談

とき 6月7日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所(阿弥陀町南池)

●精神障がい者相談(こころのサポート相談)

とき 6月13日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい、地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(予約制) 17時から19時

ところ 児童福祉課 

 

子育て相談(予約制)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 6月20日(月曜)、27日(月曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき6月27日(月曜) 13時から15時

ところ みのり会館

 

 〈目次に戻る〉

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

認知症高齢者家族電話相談

社会福祉協議会 電話444-3020

とき 6月21日(火曜) 14時から15時30分

 

消費生活相談

消費生活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若メしごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂、工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補導センター 電話443-6246

とき 月から金曜日8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月から金曜日

◇電話相談 8時30分から16時

◇面談 13時から16時

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

 〈目次に戻る〉

健診・健康相談

ひだまりサロン、成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

とき 6月30日(木曜) 10時から11時30分

   (受付9時30分から)

内容 個別相談

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳、問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

● 乳児保健相談(個別通知)

とき 6月17日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成23年2月生まれの乳児

● 1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 6月3日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成21年11月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 6月10日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成20年3月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(予約制)
地域保健課 電話422-0003

● こころのケア相談

とき 6月13日(月曜)、20日(月曜)、27日(月曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 6月13日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 6月20日(月曜) 13時30分から15時

● 酒害相談

とき 6月13日(月曜) 13時から14時

健康管理課 電話422-0002

●専門栄養相談

とき 6月15日(水曜) 9時30分から11時30分

●エイズ、肝炎ウィルス検査相談

とき6月8日(水)、22日(水) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

 

 〈目次に戻る〉

母子健康手帳交付

保健センター 電話443-3936

とき

◇6月9日(木曜) 9時30分から11時

◇6月20日(月曜) 13時30分から15時

ところ 福祉保健センター

対象 妊婦

持ち物 印鑑(シヤチハタ不可)

※ 都合の悪い場合は市民課、米田、中筋市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

◇犬の引き取り

※ 動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

◇猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 6月6日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

 〈目次に戻る〉