広報たかさご3月号 No.804 平成24(2012)年

表紙

そろばん教室

2月8日(水曜) 中筋小学校

 

人口の動き

(2月1日現在、外国籍人口を含む)

人口 95,474人(93減)

男 46,765人(66減) 

女 48,709人(27減) 

世帯数 38,428世帯(29減)

 

目次

高砂西港再整備推進協議会が開催されました

市民病院からのお知らせ

あけぼの(第143号)

不審火にご注意を

情報けいじばん

LOOKLOOK

マイタウン 1・2月のスナップ

 

高砂西港再整備推進協議会が開催されました

問い合わせ先

兵庫県東播磨県民局企画防災課 電話421-9016

市・まちづくり部高砂西港周辺再整備担当 電話443-9033

 

「高砂西港再整備推進協議会」、「高砂西港再整備技術専門委員会」および「高砂西港における盛立地対策追加検証技術専門委員会」の内容は、兵庫県東播磨県民局のホームページをご覧ください。

 

 将来にわたる住民の安全・安心のもと高砂市臨海部の活性化を目指した「高砂西港再整備の推進」は、平成21年4月に「高砂西港再整備推進協議会」で取りまとめられた報告書「未来に向けた高砂西港みなとづくり」の方向性に沿って進めてまいりました。

 今回、第10回目の推進協議会が開催され、「高砂西港における盛立地対策追加検証技術専門委員会」の地震・津波に対する検証結果(広報たかさご1月号でお知らせ)を報告しました。また、盛立地対策工事の内容を説明し、今後の予定などを協議しましたので、概要をお知らせします。※ 予定工期は随時見直すことがあります。

 

遮水性地下土留め壁の施工

(平成24年3月から25年3月予定)

 盛立地北側は、小段部に削孔機、クレーンなどで鋼矢板壁を設置します。東側、南側および西側は、削孔機、クレーンなどでソイルセメント壁を設置します。盛立地の南西部および西部を施工するとき、道路は片側交互通行になります。

 

擁壁補強の施工

(平成24年5月から25年6月予定)

 盛立地北側は、道路の舗装を一部撤去し、既設L型擁壁の底版コンクリートの増打ちを行います。東側、南側および西側(北)は、側溝内などに底版コンクリートの増打ちを行います。盛立地北側を施工するとき、道路は片側交互通行になります。

 

上部被覆の施工

(平成24年9月から25年10月予定)

 現地に設置したプラントで製造したモルタルを吹き付けた後に、遮水シートを人力で敷きます。上面には舗装用機械で舗装を施工します。

 

押え盛土の施工

(平成25年8月から26年1月予定)

 上部被覆の完了後、盛立地小段部に押え盛土を施工します。盛立地南側からダンプトラックで搬入した盛土材をブルドーザーなどで敷均し、振動ローラーなどを用いて転圧します。

 

安全対策

 工事中は、工事箇所に仮囲いを設置し、工事関係車両は盛立地南側から出入りします。また、片側交互通行時などに交通整理員を配置します。

 

環境影響低減策・環境監視

 工事中は、技術専門委員会で決まっている環境影響低減策(低騒音・低振動型建設機械の使用など)を講じ、公害の防止など、周辺環境への影響をできる限り低減します。また、大気質、水質、騒音・振動について環境監視を行います。

 

施工

 盛立地対策工事は企業が施工し、施工監理を兵庫県東播磨県民局が行います。

 

高砂西港再整備事業

今後の主な取組内容

■ 港湾整備

公共埠頭は、平成24年度から舗装などの整備に着手するとともに、平成25年度に第2次浚渫工事を行う予定です。専用埠頭は、平成26年度の完成を目指して工事を進めています。

 

■ 盛立地対策

 2月末着工に向け、地元説明会の開催や、関係者、関係機関との調整を進めます。

 

■ 親水空間

安全管理に十分配慮した上で、具体的な整備内容の検討を進めます。

 

■ アクセス計画

 相生橋西詰交差点の改良工事の実施に向け、用地買収などに取り組みます。沖浜平津線(南端部)の整備に向けて取り組みます。

 

≪目次にもどる≫  

希望のある医療をめざして

市民病院からのお知らせ 電話442-3981

 

呼吸器外科

外科・呼吸器外科 坪島 顕司

日本外科学会専門医・認定医、呼吸器外科専門医、肺がんCT検診認定医、日本がん治療認定医機構認定医

 

当院の呼吸器外科外来

 当科は呼吸器外科専門医の資格を持つ常勤医2人の体制で平成22年4月に新たに発足しました。近隣には呼吸器外科を専門とする病院は少ないため、地域の中核病院として紹介患者数、入院患者数、手術件数ともに増加傾向にあります。

 

呼吸器外科疾患の診療

 当科では心臓血管疾患以外の肺がん、胸腺腫などの腫瘍性病変や気胸、膿胸などの胸部外科全般を扱います。なかでも気胸、肺がんには特に力を入れており、多くの手術で積極的に胸腔鏡手術を取り入れています。気胸の方に対しては単孔式手術(胸腔鏡を用いて1つの小さな傷で行う手術)も適宜採用しており、他院と比べても傷が目立ちにくく、術後の傷の痛みも少なくなることが期待できる手術方法です。早い方では術後2日目に退院も可能です。

また肺がんは現在、日本人の“がん”による死亡原因の第1位で、年間6万人以上の方が命を落としています。30年前に比べ4倍に増加しており、当科でも多くの方の診療を行っています。それ以外にも最近増加傾向にある悪性胸膜中皮腫などに対する胸膜生検などの手術実績もあります。

 

こんな方は要注意!

 “たばこ”を多く吸われる方(50歳以上で、1日の喫煙本数かける喫煙年数イコール600以上)は肺がんのリスクが高まると言われています。

  ●1日1箱(20本)を20から50歳まで喫煙されている方

  ●血の混じった痰(たん)がでるなどの症状のある40歳以上の方

 肺がんと診断される方の中には残念ながら病気が進行している場合も多く、早期発見が大切です。早期に対応することで、高い治癒率が得られます。ご心配の方は、どうぞご相談ください。

診察では、初めに胸のレントゲン写真やCTなどの検査を行います。詳しくは市民病院ホームページをご覧ください。

 

スプリングコンサート

3月23日(金曜)16時から 病院1階ロビー

 入院患者さまをはじめ、来院された方々に「癒しの時間」を提供するため、スプリングコンサートを開催します。

ぜひ、お越しください。

 

 

≪目次にもどる≫

あけぼの

2012.3.1    第143号 高砂市人権教育協議会

 

コトコトという包丁の音で目が覚める。

薄暗くなると、みんなで家路につく。

家族そろって楽しい食卓を囲む。

そんな光景はもう帰ってこないのだろうか。

日々、「いじめ」や「虐待」報道が続く。

子どもを幸せに育てるのに、我々は、

今、何をしたらいいのだろうか。

 

考えてみましょう子育てや生き方を

 

竜山中学校 教諭 菅野泰彦

日々何事にも一生懸命取り組んでいますか?

友達や家族に感謝し、

   それを態度や言葉に表していますか?

今大切にしている親や友達が

   病気になったらどうしますか?

なかなか感謝の気持ちを

態度や言葉で表わすのは難しいかもしれません。

しかし、言葉で表現することも大切です。

いつか人は、

「死」という現実と向き合わなければなりません。

最期の時に後悔のないように

日々感謝の気持ちをしっかり相手に伝えましょう。

そして、周囲の人からも

「ありがとう」と言ってもらえるような人になり

   素晴らしい人生を送りましょう。

 

子どもの心を育てる絵本との出会い

米田幼稚園 教諭 広岡 佐知子

 子どもたちは、絵本を読んでもらうのが大好きです。私も、子どもたちに絵本を読んでいる時、しあわせな気持ちで満たされます。私は、この仕事に就き、たくさんの子どもたちと出会い、たくさんの絵本を読んできました。読み聞かせの時、子どもたちは目を輝かせ聞き入ってくれます。現実から空想(お話)の世界を楽しんでいるのです。

 子どもにとって絵本とは、生活の中や空想の世界で、新しい世界を見せてくれるもの、未知なるものへの興味をわきたたせ、現実の生活では、得ることのできない喜びを体験させてくれるものです。現実と空想の垣根をもたない子どもにとって、お話の世界はいつだって真実の出来事なのです。

 また、子どもたちは、五感を通して体験したことを経験として定着させ、絵本の中で発見した気づきや知識と結びつけ、夢やイメージを大きく膨らませています。絵本の読み聞かせを通して、子どもたちが感じ、「おもしろいね」「楽しいね」と、伝えあうことで、笑顔も生まれます。

 物が豊かになりすぎた今日の社会では、子どもたちが感動しなくなっていることは確かです。何かをもらっても、喜んだり、うれしがったりする子どもが少なくなっています。うれしい時には、飛び上がって喜び、悲しい時には声をあげて泣く、そんな豊かな感性や心を育てることも絵本にはできると思います。

 そして、絵本は親子をつなぐ遊びの一つにもなります。子どもにとって、お気に入りの絵本を何度も読んでもらうのは至福の時。内容が全部頭の中に入っているお話を、大好きなお父さんやお母さんに生の声で、繰り返し読んでもらうことで、心が満たされていくのです。子どもの目線で、子どもと向き合って、子どもにたくさんの絵本を読んであげてください。子どもたちはきっと心豊かになります。子どもの時に読んでもらったお話は、心に残り、一生忘れることがありません。

最後に、私自身も絵本が大好きになりました。私の声と表情から、気持ちが子どもたちに伝わり、共に喜び、そして心豊かになってほしいと願いながら、これからも絵本を通して子どもたちの心を育てていきたいと思っています。

 

子育て時代

荒井町 匿名

 初めて子どもを育てる親は慣れないことだらけで、育児本や親世代からのアドバイスを頼りに、日々奮闘していることであろう。自分自身、その例にもれず子ども相手に一喜一憂している。離乳食に始まり、今や教育界の分野で人気の尾木ママの育児本にまでも手を出した。そうしているうちに、ふと気付いた。自分が子育てしているつもりが、子どもに親として育てられているということに。

 子どものいる生活が始まって以来、頭の中の半分以上は常に子どものことで占めている。そして、あらゆることの基準に変化が出てきた。例えば、子どもがいることで食への関心が深まり、これまでは好きなものを安く購入することに重きを置いていたのが、天然素材や国産野菜を中心に選ぶようになり、子どもだけでなく大人にとっても健康的な食事にシフトしている。また、経済に関しても、自然と将来を考えたやり繰りを意識したり、保険に目がいったりするようになった。

 「子育て」とはなんとおごった言葉だろう、という気持ちになる。どんなに頼りない親を生まれ持っても、子どもは環境に適応しながら成長し、人生に必要な試練を与える存在でいてくれるとは。

 悩むこと、憤慨すること、内容は人それぞれだが親も子も確実に育っている。子育てでストレスがたまっても当たり前、他人の経験が自分の場合に当てはまらないのも当たり前。そんな時はひとりで抱えず、弱音を出したり、誰かに頼ったりしてほしい。個人的には、子どもは他人の痛みがわかる人間に育ちさえすればいいと考えている。親は自信をもって自分の生き方を見せ、柔軟性を持って納得のいく育児を貫けばいい。

最後に、身近な子育てを応援したいと思っている方へ。「上手に育てているね」というひと言は思う以上に心強いメッセージとなって届くはずですよ。

 

あたたかい言葉で子育てを!

人はうれしい言葉を言われると 明るく元気になります。

いやな言葉を言われると 暗く落ち込んでしまいます。

お互いに 相手を思いやる言葉をいっぱい使って明るく 楽しい生活を送りましょう。

 

がんばったね!

助かったわ~

大丈夫?

おはよう!

ありがとう!

うれしい!

ごめんね!

いってらっしゃい!

 

子育ては どんな親だって 最初は一年生! 

うまくいかなくって当たり前。

子どもと一緒に 泣いたり、笑ったり、苦しんだり、感動したり…。

そうしながら本物の親に育っていくのです。

大切なのは 子育てを楽しむ心を持つことではないでしょうか。

  

≪目次にもどる≫

不審火にご注意を!

問い合わせ先 消防本部予防課 電話448-4019

 

情報提供のお願い

空家などで放火のおそれがあるような場所がありましたら、消防本部予防課までお知らせください。

 

空地・空家の管理について・・・

 平成24年1月1日伊保町の空家で火災が発生しました。

 空家は居住者が不在であることや所有者・管理者などの関心が薄いことなどから放火されやすい対象物です。

 高砂市火災予防条例では、放火、火遊び、煙草の投げ捨てなどによる空地、空家の枯れ草などの火災を未然に防ぐため、空地や空家の所有者、管理者などにおける適正な管理について規定しています。

 適正な管理で放火されにくい環境をつくりましょう。

 

▼ 高砂市火災予防条例抜粋

(空地及び空家の管理)

条例第25条 空地の所有者、管理者又は占有者は、当該空地の枯れ草等の燃焼のおそれのある物件の除去その他火災予防上必要な措置を講じなければならない。

2 空家の所有者又は管理者は、当該空家への侵入の防止、周囲の燃焼のおそれのある物件の除去その他火災予防上必要な措置を講じなければならない。

 

▼ 具体的な管理について・・・

空地の管理では、次のことに注意してください。

◇枯れ草は刈り取るか、土砂などで埋めましょう。

◇木屑、紙屑などの燃えやすいものは、置かない(放置しない)ようにしましょう。

◇フェンスなどで周囲を囲みましょう。

◇柵を周囲に設け、柵の内側の可燃物は取り除くか、土で覆いましょう。

空家の管理では、次のことに注意してください。

◇みだりに人が出入りできないよう施錠しましょう。

◇燃えやすいものを周囲に置かない(放置しない)ようにしましょう。

◇ガス、電気は確実に遮断し、危険物(灯油など)は、置かないようにしましょう。

 

▼消火栓用器具 盗難多発

すぐ110番通報してください

屋外に設置されている消火栓用器具ボックスから、筒先やスタンドパイプなど金属製品を盗む事件が市内で多発しています。消火栓用器具ボックス周辺で不審な人物や車を見かけた人は、すぐに110番通報をお願いします。

問い合わせ先 消防本部消防課 電話448-4419

 

≪目次にもどる≫

情報けいじばん

  年金 国保医療 健康 福祉 安全安心 スポーツ 学ぶ 催し 募集 お知らせ らいぶらり あいぽっと おもいやり標語 3月の納付

 

 

軽自動車などに関する手続きはお早めに

 平成24年度の軽自動車税は、平成24年4月1日現在の所有者に課税されます。

 軽自動車などの取得、譲渡、廃車、住所の変更は、3月30日(金曜)までに申請手続きをしてください。

※ 所有者が転出、死亡した場合や譲渡、盗難などによりバイクなどを所有していない場合でも、届け出がなければ課税されますので注意してください。

●  原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車

問い合わせ先 財務部市民税課 電話443-9014

 

新規(市外の人から譲り受けたとき、市外から転入したとき)

市外ナンバ−がついている場合

持ち物

・届出者の印鑑

・登録票(他市町村交付)

・ ナンバ−プレ−ト

 

市外ナンバ−廃車済みの場合

持ち物

・届出者の印鑑

・廃車済書(他市町村交付)

 

名義変更(市内の人から譲り受けたとき)

ナンバ−を変更する場合

持ち物

・届出者の印鑑

・登録票

・ナンバ−プレ−ト

 

ナンバ−を変更しない場合

持ち物

・届出者の印鑑

・登録票

・旧所有者の印鑑

 

廃車(使用不能になったとき、市外へ転出するとき、市外の人に譲り渡すとき)

持ち物

・届出者の印鑑

・登録票

・ ナンバ−プレ−ト

 

●軽四輪自動車(660cc以下)など

問い合わせ先

軽自動車検査協会姫路支所

姫路市飾磨区中島3313 電話079-231-4101

 

●原付以外の自動二輪車(125cc超過)

問い合わせ先

姫路自動車検査登録事務所

姫路市飾磨区中島字福路町3322 電話050-5540-2067

 

 

平成24年度 固定資産課税台帳の縦覧・閲覧

財務部資産税課 電話443-9016

期間 4月2日(月曜)から5月31日(木曜)(土曜・日曜、祝日を除く)

ところ 資産税課

申請に必要なもの

◇印鑑、本人確認ができるもの(運転免許証・健康保険証・納税通知書など)

◇法人の場合は委任状および社員証

◇委任状(代理人のみ)

※ 代理人とは納税者本人、同居家族や納税管理人、共有者以外の人をいいます。

 

年金
特別障害給付金制度

健康文化部市民課国民年金係 電話443-9022

加古川年金事務所 電話42-4740

 障害基礎年金などを受給していない障がい者を対象とした福祉的措置です。

支給額

◇1級 月額 49,650円

◇2級 月額 39,720円

※ 所得により、支給制限があります。

※ 老齢年金などを受給している場合は支給制限があります。

 

対象 平成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生または昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象であった被用者(厚生年金、共済組合などの加入者)の配偶者で、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在、障害基礎年金1・2級相当の障がいに該当する人

 

請求方法 請求書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、市民課国民年金係まで

※ 請求書は市民課国民年金係にあります。

 

注意事項

◇障がい認定および支給は日本年金機構兵庫事務センターが行います

◇請求受付日の翌月分から支給されます

◇原則、偶数月に前月分まで支給されます 

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

国保医療
国民健康保険料・後期高齢者医療保険料夜間納付相談窓口

健康文化部国保医療課賦課収納係 電話443-9072

 夜間納付相談窓口を開設します。ぜひ、ご利用ください。保険料も納付できます。

とき 3月8日(木曜)・22日(木曜) 19時まで

ところ 国保医療課賦課収納係(本庁舎1階(9)窓口)

 

健康
愛の献血にご協力を

とき 3月23日(金曜) 10時から15時30分

ところ アスパ高砂1階駐車場

持ち物 本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

主催

高砂の浦ライオンズクラブ

高砂ライオンズクラブ

高砂の松ライオンズクラブ

問い合わせ先 姫路赤十字血液センター 電話079-294-5147

 

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

食育教室 とんとん・コトコトの会

とき 3月23日(金曜) 9時30分から12時30分

ところ 福祉保健センター

内容 調理実習

定員 15組

対象 就学前の4歳以上の子どもと親

受講料(材料費)

◇おとな 600円

◇こども 400円

持ち物 母子健康手帳、筆記用具、ふきん2枚、子ども用のはし・エプロン・三角巾

申込方法 電話で保健センターまで

 

こんにちは赤ちゃん訪問

 母子保健推進員などが、おめでとうの気持ちとともに、子育てに役立つ情報と予防接種手帳を持って訪問します。

対象 生後4カ月未満の乳児のいる家庭

※ 案内のはがきを送付します。

 

妊婦健康診査費助成

申込方法 直接、保健センターまで

助成金額

全妊娠期間の健診1回につき

・上限4,000円を12回

・上限11,000円を2回

持ち物 母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)

助成券交付前や協力医療機関以外で受診した場合

持ち物 助成券、母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)、領収書、振込先口座のわかるもの

※ 受診した医療機関に問い合わせます。診療時間外は、手続きができない場合がありますのでご了承ください。

 

麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種はお済みですか?

接種方法 医療機関で個別接種

接種期限 平成24年3月31日

対象

第2期 就学前1年間

第3期 中学1年生相当

第4期 高校3年生相当

※ 接種期間を過ぎた場合は、有料になります。

 

65歳からの介護予防教室

対象 介護保険を利用していない65歳以上の市民

申込方法 電話で保健センターまで

◇さわやか交流会

とき 3月21日(水曜) 13時30分から

ところ 高砂公民館

内容 あなたに合った運動は

 

◇お達者くらぶ

とき 3月13日(火曜) 13時30分から

ところ 阿弥陀公民館

内容 しっかりかんでボケ防止

 

◇北浜笑顔

とき 3月19日(月曜) 13時30分から

ところ 北浜公民館

内容 しっかり食べて骨丈夫

 

第7回高砂市健康増進フォーラム

とき 3月29日(木曜) 14時から16時15分(受付 13時30分)

ところ 福祉保健センター

講演 認知症の理解と対策について

森脇 祥文 氏(森脇神経内科院長) 

認知症サポーター養成講座

認知症を理解し、私たちにできることとは… 

高砂市地域包括支援センター職員  

展示 認知症を予防する栄養と食事 高砂いずみ会

検診相談 歯科医師による歯科検診相談(13時から14時、要予約、定員20人)

参加費 無料

一時保育 無料(要予約)

申込方法 電話で保健センターまで

 

400㎖献血にご協力ください

とき 3月19日(月曜) 9時30分から11時30分

ところ 本庁舎正面玄関前

持ち物 献血手帳または本人確認ができるもの

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

福祉
子ども手当の申請はお済みですか

提出期限

◇窓口受付 3月30日(金曜) 

◇ 郵送受付 3月31日(土曜)消印有効

 平成23年10月から子ども手当が新たな制度になり、支給金額や支給要件の変更が行われたことから、引き続き10月以降も受給するには申請が必要です。

 提出期限を過ぎると申請の翌月からの支給になりますのでご注意ください。

※ 詳しくは、児童福祉課までお問い合わせください。

問い合わせ先 福祉部児童福祉課 電話443-9024

 

子育て支援センターからのお知らせ すこやか

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

申込方法 電話で子育て支援センターまで

 

ちびっこフェスティバル

とき 3月14日(水曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター 中ホール

内容 『親子DEフラダンス』『笑顔がいっぱからい』

講師 石原 文代 氏(フラダンスインストラクター)

対象 就園前の子どもと親

定員 100組

受付期間 3月5日(月曜)から9日(金曜)

 

つどいの広場

●3月の親子遊び

とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。午前と午後に30分程度の親子遊びをします。

ところ 子育て支援センター

定員 各15組

◇月曜日

5日 ペープサート

19日 集まれ!1歳児

26日 3月生まれのお友だち集合

◇水曜日

7日 サーキットで遊ぼう

21日 わらべうたで遊ぼう

28日 食べるの大好き

◇木曜日

1日 赤ちゃんわらべうた

15日 2歳からの集い

22日 作って遊ぼう

 

●レッツゴー♪つどい

あなたの地域でつどいの広場を開催します。

とき 3月12日(月曜) 10時30分から11時30分

ところ 中筋公民館

内容 タオルで遊ぼう

対象 就園前の子どもと親

定員 15組

しめ切り 3月9日(金曜)

 

3月のおはなしルーム

ところ 子育て支援センター

◇読み聞かせ会

1日(木曜) 10時30分から11時30分

◇おはなし会 

16日(金曜) 10時30分から11時30分

◇絵本でホットタイム

1日(木曜)・16日(金曜) 13時から15時

定員 各15組 

 

第6回子育てサークル交流会

とき 3月8日(木曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター中ホール

内容 各サークルの活動内容紹介

対象 子育てサークル会員の親子、サークルに関心のある人

 

ベビーマッサージ

とき 3月16日(金曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 3から12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 200円(オイル代)

持ち物 タオルケット

受付日 3月8日(木曜)

 

盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

兵庫盲ろう者友の会

電話078-805-4175

ファクス078-805-4192

 目と耳の両方に障がいがある人への支援方法を学びます。

とき 5月19日・26日、6月2日・9日・23日・30日、9月1日・8日・15日・29日 土曜日 午前・午後2回講座(全20回)

ところ コミュニティセンターおの 

内容 指点字・触読手話など盲ろう者に対するコミュニケーション方法とガイドヘルプ

定員 40人

受講料 3,000円(教材費)

しめ切り 4月27日(金曜)

※ 申込方法など詳しくは、兵庫盲ろう者友の会までお問い合わせください。

 

はり・きゅう・マッサージ等施術費助成制度

福祉部高年介護課 電話443-9026

 平成24年度はり・きゅう・マッサージ利用券(12枚つづり)を交付します。

施術1回につき1枚(助成額1,000円)のみ使用できます。

対象 70歳以上の市民

受付 3月26日(月曜)から

※ 利用券は4月1日(日曜)から使用できます。

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、高年介護課または各市民サービスコーナー、市民コーナーまで

※ 申請書は高年介護課または各市民サービスコーナー、市民コーナーにあります。

 

ファミサポからのお知らせ

ファミリーサポートセンター 電話442-0555

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

子育てセミナー

「笑って学ぶ 子育てのコツ」

絵本やおもちゃを通して、子育てのコツを学ぼう

とき 3月18日(日曜) 10時から11時30分

ところ 文化会館展示集会室

講師 岩城 敏之 氏(キッズいわき ぱふ 代表)

対象 ファミリーサポートセンター登録会員、子育て中の人、子育て支援に関心のある人

受講料 無料

定員 50人

※ 子どもと一緒に参加できます。

しめ切り 3月16日(金曜)

 

入会説明会

とき 3月24日(土曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 依頼会員に登録を希望する人(市内在住・在勤の人で、おおむね生後6カ月以上の乳児から小学校6年生までの子どもがいる人)

定員 15人

一時保育 10人(6カ月以上の子ども)

※ 無料、要予約

しめ切り 3月22日(木曜)

 

お楽しみ交流会

ボランティアグループ「ハーモニー」と一緒にすてきな音楽や遊びなどお楽しみがいっぱいです。

とき 3月30日(金曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 ファミリーサポートセンター会員の人、子育て中の人

内容 ミュージックベルで遊ぼう

定員 30組

しめ切り 3月28日(水曜)

 

災害時支援ボランティア

福祉部障がい・地域福祉課 電話443-9027

高砂市社会福祉協議会 電話443-0505

 災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

※ 詳しくは障がい・地域福祉課、社会福祉協議会までお問い合わせください。市ホームページでもご覧になれます。

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

安全安心
家具の転倒防止などの対策を

企画総務部危機管理室 電話443-9008

 地震時には、家具や家電の転倒・落下でケガをするだけでなく、転倒した家具などにより避難路がふさがれることもあります。

 近年発生した大地震では、3割から5割の人が家具・家電の転倒落下やガラスの飛散によりケガをしています。こうした被害は、家具・家電の配置を換えたり、転倒防止器具の取り付けやガラス飛散防止シートの張り付けにより防ぐことができます。

 自宅やオフィスのレイアウト変更の際には、これらの対策を行う絶好の機会ですので、地震に備え、ぜひ取り組んでください。

 

スポーツ
ラトローブ市 柔道訪問団親善試合

高砂市国際交流協会 電話443-9132

 姉妹都市オーストラリア・ラトローブ市から柔道選手8人が高砂にやってきます。市内の学生と親善試合を行います。

とき 3月23日(金曜) 13時30分から17時

ところ 総合体育館格技場

※ 申し込み不要

 

春季 市民バレーボール大会

高砂市バレーボール協会

男子 電話443-6545

女子 電話432-2021

とき 4月1日(日曜)9時から

ところ 総合体育館

種目 9人制バレーボール(一般女子、ママさん、一般男子A・B・C級)

対象 市内在住または在勤の人

参加費 1チーム3,000円

※ 別途、登録料(2,000円)が必要

しめ切り 3月19日(月曜)

申込方法 電話で高砂市バレーボール協会まで

 

学ぶ
お父さん応援講座 

お父さんと竹トンボをつくろう!

男女共同参画センター 電話443-9133

 伝承あそびの『竹トンボ』を皆さんで作りませんか?

とき 3月24日(土曜)9時から

ところ 西庁舎4階会議室

講師 金坂 尚人 氏(NPO法人S-PACE)

対象 小学生と父親(母・祖父可)

定員 15組

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 1人200円(材料費)

持ち物 軍手、小刀・ナイフ

しめ切り 3月9日(金曜)

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

催し
文化会館からのお知らせ

文化会館 電話442-4831

【共通】

チケット発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館など

 

宮本伊織生誕400年記念

懐かしの名作映画『宮本武蔵』

とき 4月22日(日曜) 10時から、14時30分から

ところ 文化会館じょうとんばホール

上映作品 宮本武蔵シリーズ2作(東宝)

◇宮本武蔵(1954年アカデミー外国語映画名誉賞受賞作品)

◇完結編・決闘巌流島(1956年)

出演 三船敏郎、八千草薫、鶴田浩二、三國連太郎ほか

入場料 全席自由

◇前売券 700円

◇当日券 1,000円

※ 高校生以下は無料

※ 満席の場合は、入場を制限させていただくことがあります。

※ 友の会会員は1割引

チケット発売日 3月4日(日曜) 9時から

 

松竹名人寄席in高砂

とき 5月27日(日曜) 14時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 横山たかし・ひろし、酒井くにお・とおる、海原はるか・かなた、シンデレラエキスプレス、かみじょうたけし、チョップリン、チキチキジョニー、さらば青春の光

入場料 全席指定 

◇前売券 S席2,500円

◇前売券 A席2,000円

◇当日券 S席3,000円

◇前売券 A席2,500円

※ 友の会会員は1割引

チケット発売日 3月4日(日曜) 9時から

※ 電話予約は13時から

 

1本の木プロジェクト ケヤキコンサートファイナル

ケヤキからクスノキへ、そして陸前高田の希望の松へ

とき 3月17日(土曜) 14時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 岩田 英憲(パンフルート奏者)

   藤原 由紀(エレクトーン奏者)

   奥野 勝利(音楽家)

   松元 廣美(ケヤキ樹木医)

   高田松原を守る会のみなさんほか

入場料

◇一般  2,500円 ◇中学生以下  1,500円

チケット発売所 ケヤキコンサート実行委員会事務局、文化会館、東播磨生活創造センター、蕃画廊、フレッシュミヨシ

問い合わせ先 ケヤキコンサート実行委員会事務局

問い合わせ先 電話090-7350-0402

 

人形劇公演

高砂子ども文化振興協会 電話458-8365

とき 3月30日(金曜) 10時30分から11時15分

ところ 文化会館展示集会室

内容 3びきのやぎのがらがらどん、とりかえっこ、エプロンシアター(はらぺこあおむし)

対象 2歳以上の子どもと親

入場料 1人300円

 

第42回古典舞踊乃会

高砂市舞踊協会 電話442-2403

とき 3月25日(日曜) 12時30分から

ところ 福祉保健センター中ホール

曲目 長唄「連獅子」、「末広狩」、「外記猿」、「まかしょ」など

入場料 無料

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

募集
生石研修センター 教室生徒募集

生石研修センター 電話447-4110

各教室共通

ところ 生石研修センター

しめ切り 3月19日(月曜)消印有効

●リラックスヨガ教室

とき

◇A班 4月10日(火曜)から 10時30分から12時

◇B班 4月11日(水曜)から 10時30分から12時

◇C班 4月5日(木曜)から 10時30分から12時

◇D班 4月5日(木曜)から 19時から20時30分

定員 各30人

受講料 月額2,000円

 

●英会話教室

とき 毎週土曜日 10時から12時(全42回) 4月14日(土曜)から

講師 外国人

対象

◇Aコース(英検4級程度)初めて英会話を学習する

◇Bコース(英検3級程度)英会話の経験がある

定員 各20人

受講料 月額3,500円

 

【リラックスヨガ・英会話 教室共通】

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、リラックスヨガ教室は班名(第1・2希望)を、英会話教室は希望コース名を、返信用に返信先を記入の上、生石研修センター(〒676-0823阿弥陀町生石61-1)まで

※ 申込多数の場合は抽選

 

●華道教室

とき 毎月第2・4木曜日 4月12日(木曜)から

◇A班 13時から14時

◇B班 14時から15時

定員 各20人

受講料 月額1,000円(花代などの実費は除く)

申込方法 直接または電話で生石研修センターまで

 

高砂市少年少女合唱団 新団員募集

中央公民館兼伊保公民館 電話447-2247

活動内容 定期演奏会(年1回)、各種行事参加など

対象 小学3年生から中学3年生

※ 平成24年度の学年

申込方法 電話で中央公民館兼伊保公民館まで

しめ切り 3月23日(金曜)

【練習】

とき 第1・3・4土曜日 13時30分から15時30分

ところ 中央公民館兼伊保公民館

【第5回定期演奏会】

とき 3月17日(土曜) 13時30分から

ところ 中央公民館兼伊保公民館

入場料 無料

 

第35回 高砂市美術協会展作品募集

高砂市美術協会(健康文化部文化スポーツ課内) 電話443-9136

受付日時 4月8日(日曜) 13時から16時

受付場所 福祉保健センター

応募作品 絵画(日本画、油彩、水彩など)、書道、写真、彫塑・工芸・デザイン

※ 詳しくは、文化スポーツ課、各公民館、文化会館などにある要項をご覧ください。

【第35回高砂市美術協会展】

とき 4月20日(金曜)から22日(日曜) 10時から17時

※ 22日(日曜)は16時まで

ところ 福祉保健センター

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

お知らせ
みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

【春の草花を使った寄せ植えづくり(実習)】

とき 3月24日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 20人

受講料 2,500円(材料費を含む)

受付期間 3月2日(金曜)から16日(金曜)

持ち物 剪定ばさみ、手袋

申込方法 電話でみどりの相談所まで

展示会

【第10回春の山野草展】

とき 3月3日(土曜)・4日(日曜) 9時から17時

※ 4日は16時まで

ところ 展示コーナー

 

住宅用太陽光発電システム設置補助

生活環境部環境政策課 電話443-9029

 住宅用太陽光発電システム設置補助制度を受け付けしています。詳しくは、環境政策課までお問い合わせください。

 

交換コーナー

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇ガスファンヒーター(都市ガス用・15畳用)、ガラストップのガスコンロ(都市ガス用)

価格は相談 米田町 匿名 電話433-2330

 

ダイオキシン類濃度測定結果

美化センター業務施設課 電話447-1760

 ごみ焼却施設の煙突から排出されるダイオキシン類濃度の測定結果は、排出基準(高砂市管理基準)に適合しています。

ごみ焼却施設内の作業環境測定を実施し、測定した全ての作業場において第一管理区域となり問題はありませんでした。

 

排出ガス中のダイオキシン類濃度測定結果(単位:ng-TEQ/平方メートルN)

測定日 平成23年11月10日

ダイオキシン類濃度

1号炉 0.0026

2号炉 0.022

法排出基準 0.1

高砂市管理基準 0.05

 

ごみ収集日程表の配付方法などを変更します

 平成24年度ごみ収集日程表は、地区別のA3版(片面1枚)に変更しました。また、配付方法も変更し、広報たかさご3月号には掲載せず、各地区のごみ減量等推進員、協力員から3月中に各ご家庭に配付します。

※ 本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにもあります。(3月12日(月曜)から)

「ごみの分け方・出し方(一般家庭用保存版)」は広報たかさご4月号に掲載しますので、ごみ出しマナー、ごみの分別にご活用ください。

問い合わせ先 美化センター計画管理課 電話448-5260

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

らいぶらり

図書館 電話448-8333

児童室のイベント ※申し込み不要

●図書館児童室

【えほんのじかん】

とき 3月3日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

【おはなし会】

とき 3月10日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

●中央公民館兼伊保公民館

【おはなし会】

とき 3月3日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 小学生

 

〔お薦め図書〕

児童

あいうえおみせ        安野 光雅

おにのおにぎりや            ちば みなこ

しんせつなかかし            W・イートン

トチの木の1年             太田 威

一般

あんぽん 孫正義伝      佐野 眞一

傷痕                    桜庭 一樹

すかたん                    朝井 まかて

弁護士探偵物語          法坂 一広

 

3月の休館日

5日(月曜)、12日(月曜)、19日(月曜)、20日(祝日)、21日(水曜)、26日(月曜)

 

市民ギャラリー あいぽっと

■2月27日(月曜)から3月9日(金曜)

 市内の歌碑・句碑の写真展

■3月12日(月曜)から23日(金曜)

 みのり会館講座生合同作品展

■3月26日(月曜)から4月6日(金曜)

 ロケ誘致ドラマ「高砂メモリーズ」完成!

※ 上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

平成23年度 おもいやり標語最優秀賞作品

どうしたん 気づかう言葉 うれしいな

高砂小学校 尾西 未来さん

 

3月の納付

納期は4月2日(月曜)です。

●国民健康保険料…9期

●後期高齢者医療保険料…9期

●介護保険料…9期

安全・便利・確実な口座振替をご利用ください。

 

≪情報けいじばんのトップにもどる≫

LOOK!LOOK! 

3月の相談

市民・法律・行政・多重債務相談

健康文化部市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 3月5日(月曜)・15日(木曜)・26日(月曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から)

●行政相談

とき 3月9日(金曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日

8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(予約制)

※ 3月の税務相談はありません。

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ西庁舎4階相談室

●こころの相談(予約制)

とき 月曜から金曜日

9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(予約制)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 3月26日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

福祉部障がい・地域福祉課

電話443-9027 ファクス443-3144

●身体障がい者相談

とき 3月4日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

電話442-4047 ファクス443-0505

●知的障がい者相談

とき 3月6日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所(阿弥陀町南池)

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 3月12日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(予約制) 17時から19時

ところ 児童福祉課 

 

子育て相談(予約制)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 3月19日(月曜)・26日(月曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 3月15日(木曜)・26日(月曜) 13時から15時

ところ みのり会館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談

消費カ活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若物しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂、工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補アセンター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 8時30分から16時

◇面談 13時から16時

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

とき 3月22日(木曜) 10時から11時30分 (受付9時30分から)

内容 個別相談

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

 

● 乳児保健相談(個別通知)

とき 3月16日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成23年11月生まれの乳児

● 1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 3月2日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成22年8月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 3月9日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成20年12月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(予約制)

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 3月14日(水曜)・28日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談

とき 3月21日(水曜) 9時30分から11時30分

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 3月12日(月曜)・19日(月曜) 13時から14時

●酒害相談

とき 3月12日(月曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 3月12日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 3月19日(月曜) 13時30分から15時

 

母子健康手帳交付

保健センター 電話443-3936

とき

◇3月8日(木曜) 9時30分から11時

◇3月19日(月曜) 13時30分から15時

ところ 福祉保健センター

対象 妊婦

持ち物 印鑑(シヤチハタ不可)

※ 都合の悪い場合は市民課、米田・中筋市民サービスコーナーまたは電話の上、保健センターまでお越しください。

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

◇犬の引き取り

※ 動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

◇猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 3月5日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

 

≪目次にもどる≫

救急医

◇ 間違い電話にご注意ください。

内科・外科・耳鼻咽喉科(3月)

とき 4日

科目 内

医院名 秋山内科医院

住所 末広町

電話番号 444-0770

 

とき 4日

科目 外

医院名 つくだ整形外科

住所 今市2丁目

電話番号 444-5544

 

とき 4日

科目 耳

医院名 秦耳鼻咽喉科

住所 加古川市加古川町北在家

電話番号 425-5505

 

とき 11日

科目 内

医院名 植杉医院

住所 松陽1丁目

電話番号 448-9886

 

とき 11日

科目 外

医院名 西垣医院

住所 阿弥陀町阿弥陀

電話番号 447-1019

 

とき 11日

科目 耳

医院名 大槻耳鼻咽喉科

住所 明石市松の内2丁目

電話番号 078-924-2033

 

とき 18日

科目 内

医院名 荒川クリニック

住所 荒井町日之出町

電話番号 443-5566

 

とき 18日

科目 外

医院名 かとうクリニック

住所 米田町島

電話番号 433-2203

 

とき 18日

科目 耳

医院名 かわきた耳鼻咽喉科

住所 明石市二見町西二見

電話番号 078- 949-1133

 

とき 20日

科目 内

医院名 矢野内科医院

住所 米田町米田

電話番号 432-7100

 

とき 20日

科目 外

医院名 中村整形外科

住所 北浜町西浜

電話番号 079-254-5533

 

とき 20日

科目 耳

医院名 ふじもと耳鼻咽喉科

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 433-8741

 

とき 25日

科目 内

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 25日

科目 外

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

とき 25日

科目 耳

医院名 下村耳鼻咽喉科

住所 明石市大蔵谷字狩口

電話番号 078- 918-3033

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯

医院名 加古川歯科保健センター 

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号431-6060

 

科目 眼

医院名 姫路市休日急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7-21

電話番号079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで)

13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

科目 内・小

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から 6時

【小児科】21時から24時

 

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームぺージをご覧ください。

 

≪目次にもどる≫

マイタウン 1月・2月のスナップ

新型インフルエンザ対策実地訓練

1月21日(土曜)、市民病院で医師会、地元医療機関、関係団体、行政機関などが連携し訓練が行われました。対応時におけるさまざまな問題や課題を確認し合い、今後の対策について検証を行いました。

 

新春コンサート

1月20日(金曜)、米田幼稚園で和太鼓グループ大地の会による迫力のある太鼓演奏が披露されました。園児は和太鼓の響きをお腹に感じながら演奏に合わせて踊るなど楽しいひと時を過ごしました。

 

保・幼・小連携合同防災訓練

1月17日(火曜)、北浜保育園・幼稚園・小学校合同で防災訓練が行われました。今後起こりうる地震や津波に備えて、園児・児童約340人が互いの生命を守るための避難・誘導訓練などを真剣に取り組みました。

▼ 第1次避難:「地震発生」 運動場中央へ避難!

尊い命、自らの行動で・・・

▼ 第2次避難:「津波警報発令」 安全な場所へ避難誘導!

自助・公助・共助の精神で・・・

▼ 第3次避難:「大津波警報発令」 さらなる高台をめざして!

互いの命を守る・・・

▼ 避難完了:全員そろって無事避難!

1・17阪神・淡路大震災、3・11東日本大震災の犠牲者に1分間の黙とう

 

ダンスコンテストin TAKASAGO vol.2

1月29日(日曜)、文化会館じょうとんばホールで決勝が行われ、12月の予選を勝ち抜いた29チームがヒップホップやロック、ジャズ、ブレイク、フラなどさまざまなジャンルの踊りを披露しました。市内からは3チームが決勝に挑み、Hula Halau‘O lealeaが特別賞を受賞しました。

 

節分 豆まき

2月3日(金曜)、曽根保育園で豆まき体験が行われ、全園児が自作の鬼の面を被り、「鬼は外、福は内」と元気な声を発しながら鬼退治を楽しみました。

 

第32回子ども駅伝競走大会

2月11日(祝日)、総合運動公園内陸上競技場で行われ、17チームが出場し、熱戦が繰り広げられました。

成績は次のとおり 優勝:荒井A 準優勝:曽根A 第3位:阿弥陀A

 

漁業協同組合合併仮契約調印式

1月27日(金曜)、水産業協同組合法改正に伴い、漁業組合の合理化、水産基盤の強化を図るため伊保漁業協同組合と曽根町漁業協同組合の合併が決定し、その仮契約調印式が行われました。

 

もちつき大会

2月2日(木曜)、高砂、高砂の浦、高砂の松ライオンズクラブがあすなろ学園で利用者ともちつきを行い、出来立てのおもちやぜんざいなどが振る舞われました。

 

夫婦 感謝特別祈願祭

2月2日(木曜)、高砂神社で「夫婦感謝の日」にちなんで特別祈願祭が行われ、市内外から5組の夫婦が参加し、和合長寿を祈念しました。

 

 

≪目次にもどる≫