広報たかさご5月号 No.806 平成24(2012)年

 

目次

情報けいじばん

LOOKLOOK

休日の救急医

 

情報けいじばん

年金  健康 福祉 学ぶ 安全安心 スポーツ 催し 募集 お知らせ 

年金
国民年金の手続きは忘れずに

健康文化部市民課国民年金係 電話443-9022

加古川年金事務所 電話427-4740

 国民年金は日本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人が加入する制度です。加入の種類は次の3種類に区分されています。

【第1号被保険者】

自営業や学生など

【第2号被保険者】

厚生年金や共済組合の加入者

【第3号被保険者】

第2号被保険者に扶養されている配偶者

本人や配偶者の就職、結婚などで種別変更などの手続きが必要となる場合がありますので、忘れずに手続きしてください。

 

こんなときには手続きが必要です

学生など、厚生年金や共済組合に加入していない人が20歳になったとき

被保険者の種別 第1号

届け出 市役所国民年金係

 

第2号被保険者に扶養されている配偶者が20歳になったとき

被保険者の種別 第3号

届け出 配偶者の勤務先

 

配偶者が就職し、第2号被保険者に扶養されるようになったとき

被保険者の種別 第1号→第3号

届け出 配偶者の勤務先

 

60歳になる前に、会社などを退職したとき

被保険者の種別 第2号→第1号

届け出 市役所国民年金係

 

会社などを退職し、第2号被保険者である配偶者に扶養されるようになったとき

被保険者の種別 第2号→第3号

届け出 配偶者の勤務先

 

配偶者が退職し、第2号被保険者に扶養されなくなったとき

被保険者の種別 第3号→第1号

届け出 市役所国民年金係

 

パート収入が130万円を超えたときなど、配偶者の扶養から外れるようになったとき

被保険者の種別 第3号→第1号

届け出 市役所国民年金係

≪目次にもどる≫ 

軽自動車税の減免

財務部資産税課 電話443-9014

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを持ち、一定の要件に該当する人は、申請により軽自動車税が全額免除されます。

申請期間 5月11日(金曜)から31日(木曜)

※ 期間内に申請できない場合は、5月31日(木曜)までに市民税課へご相談ください。

ところ 財務部市民税課

持ち物 納税通知書、身体障害者手帳など、運転者の運転免許証、印鑑

注意事項

◇障がい者一人に対して1台のみ対象

◇自動車税と併せての減免は不可

◇減免を受けている人で、他の軽自動車などへ乗り換えをした場合は、再度申請が必要

 

資産税課からのお知らせ

財務部資産税課 電話443-9016

共有者告知書を送付します

 共有物に対する固定資産税・都市計画税納税通知書は代表者のみに送付していましたが、今年度から他の共有者に対して、固定資産税・都市計画税納税通知書(共有者用)を送付し、課税の状況をお知らせします。

平成24年度の税制改正

 住宅用地に係る平成24年度から平成26年度における据置特例(負担水準80%以上)は廃止されました。ただし、税額の急激な変化を防ぐため、平成25年度までは負担水準90%以上の住宅用地を対象に、据置特例を継続する経過的な措置が設けられています。このことにより、税率を乗じる税額を算出する額(課税標準額)が高くなるため税負担が増える場合があります。

※ 詳しくは、資産税課へお問い合わせください。

 

住宅用地に係る据置特例の見直し (概要イメージ図)

○ 住宅用地に係る据置特例を平成25年度までは負担水準90%(従前80%)以上の住宅用地について存置した上で、平成26年度に廃止

○ 据置特例を見直しても、各年度における税負担への影響は、負担調整措置により、本来の税額(評価額かける住宅用地特例かける税率)のプラス5%が限度。

評価額 (現行の課税標準額)

課税標準額の上限を評価額かける6分の1に引き下げ

固定資産税・小規模分の場合。一般分は3分の1。都市計画税は固定資産税特例割合かける2。

前年度課税標準額据置き

(据置特例適用)

前年度課税標準額プラス評価額かける住宅用地特例かける5%

(負担水準)100% 80%

 

(平成24・25年)

従前と同様

据置特例適用

従前と同様

100% 90%

(平成26年)

従前と同様

従前と同様

 

※1 負担水準イコール前年度課税標準額割る(評価額かける住宅用地特例) ※2都市計画税も同様に見直し

※3 負担水準20%未満の場合は、負担水準20%まで引き上げられることとなる

≪目次にもどる≫  

健康
けんこうウエルカム

保健センターからのお知らせ

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号に掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、健(検)診などの年間予定を掲載しています。平成25年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

 

高砂市食育推進計画について

 「食」は、生命維持と健康維持に非常に重要で生涯を通じてかかせないものです。

 しかし、近年、社会情勢や家庭環境の変化、ライフスタイルの多様化によって、私たちを取り巻く食環境も大きく変化しています。

 このような背景の中で、市は活気とふるさと意識あふれる食環境づくりと心豊かな人間形成を目指し、市民、関係機関、行政が一体となって食育を推進するために「高砂市食育推進計画」を策定しました。

 

基本方針

◇食に親しみ、健全なからだとこころの育成

◇人と自然に対する感謝の気持ちの育成

◇食文化の継承

◇食品の安全性の確保と災害対策への情報提供

◇「食」に関する情報発信と推進体制の構築

計画の期間 平成24年度から平成28年度の5年間

健(検)診

乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の健診(検診)は、1年に1回受けましょう。

集団健診(検診)

ところ 福祉保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

※ 詳しくは保健センターだよりを参照してください。

●クーポン検診

とき 6月25日(月曜) 9時から15時30分(時間指定)

対象 無料クーポン券対象者

平成23年4月2日から24年4月1日の間に次の年齢になった人

◇子宮頸がん検診 20歳、25歳、30歳、35歳、40歳の女性

◇乳がん検診 40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の女性

◇大腸がん検診 40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の男女

◇肝炎ウイルス検診 40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の男女

※ 対象者には、無料クーポン券を(6月初旬)送付します。

※ 肝炎ウイルス検診は、これまでに受けたことがない人が対象。

※ 無料クーポン券の検診項目以外に、前立腺がん検診(男性のみ 1,500円)も同時実施します。

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

しめ切り 5月25日(木曜)

●健診30・セット検診

とき 7月12日(木曜) 9時から11時30分(時間指定)

定員 120人

しめ切り 6月12日(火曜)

●総合がん検診

とき 7月24日(火曜) 9時から15時30分(時間指定)

定員 240人 

※ 乳がん検診は80人

しめ切り 6月23日(金曜)

個別がん検診

※ 詳しくは保健センターだよりを参照してください。

ところ 市内実施医療機関

対象 年齢、性別により検診項目が異なります。

※ 75歳以上の人は無料

持ち物 健康保険証

申込方法 電話で実施医療機関まで

検診項目

◇大腸がん検診

◇胃がん検診

◇子宮がん検診

◇乳がん検診

※ マンモグラフィ(エックス線直接撮影)は高砂西部病院でも受診可

 

ポリオ予防接種

とき 5月10日(木曜)・14日(月曜)・21日(月曜)・30日(水曜)

受付時間 13時30分から14時

ところ 保健センター

対象 市内在住の3カ月以上90カ月未満の子ども

※ 6週間以上あけて、2回投与します

接種を受けることが適当でない人

◇発熱(37.5度以上)している

◇重度の急性疾患にかかっている

◇経口生ポリオワクチンの成分により、アレルギーまたは副反応をおこしたことがある

◇下痢をしている

◇当該疾病にかかっているまたはかかったことがある

◇その他、医師が不適当と認める

接種料 無料

持ち物 母子健康手帳、予診票

 

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

麻しん・風しん

混合ワクチン接種

できるだけ早く予防接種を受けましょう。

接種方法 医療機関で個別接種

接種期限 平成25年3月31日

対象

第2期(就学前1年間) 平成18年4月2日から平成19年4月1日生まれ

第3期(中学1年生相当)平成11年4月2日から平成12年4月1日生まれ

第4期(高校3年生相当)平成6年4月2日から平成7年4月1日生まれ

※ 接種期間を過ぎた場合は、有料になります。

 

在宅寝たきり高齢者

歯科訪問指導

 歯科医師・歯科衛生士・保健師などで訪問し、保健指導などを行います。

対象 寝たきりでおおむね65歳以上の市民

費用 1回目無料、2回目以降保険診療

申込方法 電話で保健センターまで

食育教室もぐもぐの会

一緒に楽しく離乳食の調理実習をしてみませんか?

とき 6月19日(火曜) 9時30分から12時

ところ 福祉保健センター

内容 離乳食(生後5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

受講料 400円

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

一時保育 無料(要予約)

申込方法 電話で保健センターまで

 

小児慢性特定疾患医療受給者証の更新申請

加古川健康福祉事務所 電話422-0003

対象 現在、受給者証を持ち、8月以降も交付を希望する満20歳未満の人

申請期限 6月29日(金曜)(土曜・日曜、祝日を除く)

 

第6回8020歯の健康まつり

とき 6月9日(土曜)12時30分から15時

ところ 加古川歯科保健センター

※ 無料送迎バスあり

内容 歯科健診・相談、健康測定、ブラッシング指導、入れ歯のお手入れ、お口の健康体操、健康のための講話 ほか

対象 70歳以上の人

参加費 無料

申込方法 電話で播磨歯科医師会まで

※ 申込多数の場合は抽選

問い合わせ先 播磨歯科医師会 電話434-5005

 

赤十字運動月間

人間を救うのは、人間だ。

 日本赤十字社では、地震や台風などで被災された人々への救護活動をはじめ、医療、献血、福祉など幅広い分野で活動しています。

 これらの赤十字の活動は、皆さまからお寄せいただく寄付金などによって、また多くのボランティアの皆さまの奉仕によって支えられています。

赤十字運動へ一層のご理解をいただき、活動資金へのご支援をお願いします。

問い合わせ先 日本赤十字社 兵庫県高砂市地区 電話443-9027

≪目次にもどる≫  

福祉
住宅手当緊急特別措置事業

福祉部生活福祉課 電話443-9023

 離職者であって就労能力および常用就職の意欲のある人で、住宅を喪失しているまたは喪失する恐れのある人に住宅手当(賃料月額・上限あり)を支給します。

対象 次の要件をすべて満たす人

(1)平成19年10月1日以降に離職した

(2)離職前に、自らの労働により賃金を得て主として世帯の生計を維持していた

(3)就労能力および常用就職の意欲があり、公共職業安定所への求職申し込みを行うまたは行っている

(4)住宅を喪失しているまたは賃貸住宅に居住し住宅を喪失する恐れがある

(5)申請日の属する月における申請者および申請者と生計を一とする同居の親族の収入の合計が次に定める金額である

◇単身世帯84,000円に住宅手当(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

◇2人世帯172,000円以内

◇3人以上世帯172,000円に住宅手当(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

(6)生計を一とする同居の親族の預貯金の合計が単身世帯で50万円、複数世帯で100万円以下である

(7)国の住居喪失離職者などに対する雇用施策による貸し付けまたは給付(職業訓練受講給付金、訓練・生活支援給付など)、自治体が実施する類似の貸し付けまたは給付などの申請を行う人および申請を行う人と生計を一とする同居の親族が右記の貸し付けまたは給付を受けていない

(8)申請者および申請者と生計を一とする同居の親族のいずれもが暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条6号に規定する暴力団員でない

※ 詳しくは生活福祉課までお問い合わせください。

ファミサポ入会説明会

ファミリーサポートセンター 電話442-0555

とき 5月19日(土曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 子育ての援助を受けたい人(市内在住または在勤の人で、おおむね生後6カ月以上の乳児から小学6年生までの子どもがいる人)

定員 30人

一時保育 10人(無料、要予約)

しめ切り 5月17日(木曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

すこやか

子育て支援センターからのお知らせ

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

申込方法 電話で子育て支援センターまで

第1回子育てサークル交流会

とき 5月7日(月曜) 10時30分から11時30分

ところ 青年の家

テーマ 夢をかなえて!ドラえもん

対象 子育てサークルに関心のある人、子育てサークル会員

 

父親講座

お父さん、おじいちゃんと一緒にミニミニ運動会

とき 5月19日(土曜) 10時から11時30分

ところ 総合体育館

内容 親子ふれあい運動

対象 就園前の子どもとファミリー

定員 30組

申込方法 5月8日(火曜)から11日(金曜)

 

つどいの広場

●5月の親子遊び

とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。午前と午後に30分程度の親子遊びをします。

ところ 子育て支援センター

定員 各15組

◇月曜日

 14日 新聞紙で遊ぼう

 21日 2歳からの集い

 28日 ボールで遊ぼう

◇水曜日

 2日 わらべうたで遊ぼう

 9日 食べるの大好き

 16日 子育てホットタイム

 23日 小麦粉粘土で遊ぼう

 30日 作って遊ぼう

◇木曜日

 10日 (午前)5月生まれのお友だち集合、(午後)絵本でホットタイム

 17日 よちよちてくてく

 31日 赤ちゃんわらべうた

 

5月のおはなしルーム

ところ 子育て支援センター

定員 各15組

◇読み聞かせ会

 10日(木曜)

 10時30分から11時30分

◇おはなし会

 18日(金曜)

 10時30分から11時30分

レッツゴー♪つどい

とき 5月24日(木曜) 10時30分から11時30分

ところ 曽根公民館

内容 紙テープで遊ぼう

対象 就園前の親子

定員 15組

受付期間 5月16日(水曜)から18日(金曜)

 

ベビーマッサージ

とき 5月15日(火曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

対象 3カ月以上12カ月未満の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 オイル代200円

持ち物 バスタオル

受付日 5月8日(火曜)

 

ご存じですかあなたの地区の人権擁護委員

人権擁護委員は、みんなのまちの相談役です。

身近な人権問題があれば相談してください。

相談内容やプライバシーに関する秘密は厳守します。

地区 高砂

氏名 藤村弘雄

電話番号 電話442-4783

 

地区 荒井

氏名 八木美緒

電話番号 電話443-1160

 

地区 伊保

氏名 増田耕太郎

電話番号 電話447-2888

 

地区 伊保

氏名 松井敏子

電話番号 電話448-8786

 

地区 中筋

氏名 曽根眞正

電話番号 電話447-0332

 

地区 曽根

氏名 吉屋節子

電話番号 電話447-1114

 

地区 曽根

氏名 赤星信子

電話番号 電話448-5572

 

地区 米田

氏名 松下光毅

電話番号 電話431-2993

 

地区 米田

氏名 足立眞由美

電話番号 電話431-1416

 

地区 阿弥陀

氏名 赤堀ひとみ

電話番号 電話448-6950

 

地区 北浜

氏名 西本好道

電話番号 電話079-254-1635

 

問い合わせ先 福祉部人権推進室 電話443-9060

≪目次にもどる≫  

学ぶ
申義堂講演会

とき 5月26日(土曜)13時30分から15時

ところ 高砂地区コミュニティセンター集会室

テーマ 河合義一生誕130周年

    申義堂・美濃部家との関係を視野に

講師 小南 浩一 氏(北陸大学准教授)

※ 申し込み不要

※ 講演会終了後、希望者と申義堂を見学します。

【申義堂公開のご案内】

公開日 土曜・日曜日、祝日(12月29日から1月3日を除く)

公開時間 10時から16時

入館料 無料

所在地 高砂町横町1074-5(専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。)

[公開日以外]申し込みが必要です。

対象 利用予定人数が10人以上

※ 個人・団体を問いません。

申込方法 利用希望日の14日前までに、申込書に必要事項を記入の上、生涯学習課文化財係まで

※ 利用申込書は生涯学習課文化財係にあります。市ホームページからも取り出せます。

問い合わせ先 教育委員会生涯学習課文化財係 電話448-8255

≪目次にもどる≫  

安全安心
住宅用火災警報器を取り付けましょう

消防本部予防課 電話448-4019

 ご家庭の寝室などに住宅用火災警報器を設置していますか。

火災はいつどこで発生するかわかりません。まだ設置していない家庭は一日も早く設置してください。

※ 設置された住宅用火災警報器は定期的に点検しましょう。

悪質な訪問販売にご注意を消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。

 

住宅の耐震診断

まちづくり部建築指導課 電話443-9035

 簡易耐震診断員(建築士)による診断の上、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、改修のアドバイスなどをまとめた診断報告書を作成します。耐震性が低いと診断された場合、耐震改修工事には兵庫県の助成制度があります。

対象 昭和56年5月31日以前着工の住宅

※ 一定の要件があります。

診断手数料

◇木造住宅 3,000円

◇非木造住宅 6,000円

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからも取り出せます。

 

普通救命講習Ⅰ・Ⅱ

ハートで救える命

とき 6月10日(日曜)

◇講習Ⅰ 9時から12時

 心肺蘇生法やAEDの使用方法の学習

◇講習Ⅱ 9時から13時

 講習Ⅰの内容、知識の確認、実技の評価

ところ 消防本部2階会議室

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人

※ 講習Ⅱは、業務上、心停止者に応急の対応が想定される人(介護士、警備員、スポーツトレーナー、警察官、看護師など)

定員 30人

※ 再講習希望者も可

しめ切り 6月3日(日曜)

申込方法 直接消防課まで

※ 受講者には、修了証を交付

問い合わせ先 消防本部消防課 電話448-4491

 

火災など災害のお知らせ

テレドーム(自動音声)で火災などの発生場所や種別などをお知らせしています。ぜひ、ご利用ください。

電話0180-997-022

 

水防訓練

 消防団、自主防災会と合同で行います。

とき 5月27日(日曜) 9時から

ところ 加古川右岸河川敷

内容 土のう作製訓練、水防工法訓練

問い合わせ先 消防本部消防課 電話448-0567

≪目次にもどる≫  

スポーツ
スーパーカロム講習会

 ビリヤードやおはじきに類似した卓上ゲーム「カロム」を元に考案された子どもから高齢者まで体力、年齢に関係なく楽しめるニュースポーツ

とき 5月25日、6月15日、7月13日、9月14日、10月、19日、12月14日、1月11日、2月8日、3月8日

※ いずれも金曜日 9時30分から10時45分(受付9時15分から)

ところ 総合体育館

対象 市内在住または在勤の人

受講料 無料

持ち物 運動のできる服装、体育館シューズ

※ 用具は主催者で用意

申込方法 電話で文化スポーツ課まで

問い合わせ先 健康文化部文化スポーツ課 電話443-9136

≪目次にもどる≫  

催し
高砂市吹奏楽団 第6回スプリングコンサート

健康文化部文化スポーツ課 電話443-9136

とき 5月13日(日曜) 13時30分から

ところ 加古川市民会館大ホール

曲目 グリーグ「ペールギュント」組曲(音楽ものがたり)、映画音楽、吹奏楽コンクール課題曲ほか

入場料 無料

※ 東日本大震災復興義援金を募ります。

≪目次にもどる≫  

募集
学校支援ボランティア募集

教育委員会生涯学習課 電話443-9056

活動内容

◇学習の支援

 授業の補助、実習の補助、補充学習の補助、本の読み聞かせなど

◇部活動の支援

 スポーツ系・文化系の部活動の指導補助など

◇環境整備

 花壇や植え込みの手入れ、施設や遊具などの補修・清掃、学校図書室の整理など

◇登下校安全指導

 登下校時における通学路での安全指導、見回り活動など

◇学校行事の支援

 運動会や文化祭などの学校行事の準備や片付けなど

申込方法 登録票に必要事項を記入の上、教育委員会生涯学習課(〒676-8501荒井町千鳥1-1-1)まで

※ FAX443-0919可

※ 登録票は生涯学習課、各公民館、教育センター、図書館にあります。

 

第16回高砂観月能子ども仕舞出演者募集

 プロの指導のもとで高砂観月能(10月27日(土曜))に出演してみませんか

対象 市内在住の5歳以上18歳以下の子ども

条件 練習日に参加できる

※ 幼児は保護者の同伴が必要

募集人員 10人程度

※ 申込多数の場合は選考会により決定

参加費 5,000円

※ 舞台衣装代を含む。別途、肌着、白足袋が必要

しめ切り 5月12日(土曜)

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、生年月日、電話番号、保護者の氏名を記入の上、実行委員会(〒676-0043 高砂町東宮町190 高砂神社内)まで

※  FAX 443-6002可

【説明会】

とき 5月21日(月曜)17時から

ところ 高砂地区コミュニティセンター

指導 上野 朝義 氏(観世流能楽師)

問い合わせ先 高砂観月能子ども仕舞実行委員会(高砂神社内)  電話442-0160

 

青年の家夏期(7月21日から8月31日)利用団体抽選会

とき 5月20日(日曜)9時から

ところ 青年の家

対象 市内在住の5人以上の人で構成された研修を目的とした団体

※ 宿泊利用する団体に限る

問い合わせ先 青年の家 電話443-2155

 

高砂町の空き家・空き店舗を募集

 高砂町の空き家・空き店舗をアトリエやショップ・カフェなどに活用を希望するアーティストや一般事業者を誘致するプロジェクトを行っています。

 高砂町の空き物件を活用してみたいというニーズは多いのですが、空き物件が不足しています。

 空き物件への入居募集などは、当プロジェクトが責任を持って行います。(手数料などは不要です。)貸し出したいという人や興味のある人は、高砂町空き家・空き店舗プロジェクトまで連絡してください。

詳しくは、高砂町空き家・空き店舗プロジェクトホームページをご覧ください。

問い合わせ先 高砂町空き家・空き店舗プロジェクト(高砂商工会議所内)  電話443-0500

≪目次にもどる≫  

お知らせ
ご注意ください!7月8日の日曜窓口サービスは休みです

企画総務部総務課 電話443-9003

 ホストコンピューターメンテナンスのため、7月8日の日曜窓口サービスを休みます。ご理解をお願いします。

 

住宅用太陽光発電システム設置補助

生活環境部環境政策課 電話443-9029

 地球温暖化防止対策の一環として、住宅用太陽光発電システム設備設置費用の一部を補助します。

補助金額 太陽電池モジュールの公称最大1kW当たり2万円(上限6万円)

受付期限 平成25年3月29日(金曜)

※ 予算総額に到達次第、受け付けを終了します。

対象 次の要件をすべて満たす市民

◇国の補助金(J-PECの補助金)の平成23年度または平成24年度交付決定を受けた人

◇自ら居住するまたは居住しようとする市内の住宅に太陽光発電システムを設置する、または設置された市内の住宅を購入する人

◇市税を滞納していない人

必要書類

◇高砂市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付申請書

◇国(J-PEC)の補助金の交付決定通知書(原本)

◇国(J-PEC)の補助金の交付申請書(兼完了報告書)の写し

◇住民票の写し

◇市税完納証明書

◇対象システムの設置箇所の現況を示す設置後の写真

◇交付申請時確認事項チェックシート

※ 交付申請書は環境政策課にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

自転車保管手数料の収納事務

まちづくり部管理課 電話443-9040

 4月から自転車保管場所の手数料の収納事務を公益社団法人高砂市シルバー人材センターに委託しています。

 

平成24年度 調理師・製菓衛生師試験

加古川健康福祉事務所 電話422-0004

とき 7月8日(日曜) 13時から15時

受付期間 5月7日(月曜)から14日(月曜)(土曜・日曜を除く)

受付場所 加古川健康福祉事務所食品薬務衛生課

 

文化会館からのお知らせ

問い合わせ先 文化会館 電話442-4831

宝くじ文化公演事業

ミュージカルおもひでぽろぽろ

とき 7月21日(土曜)15時から 

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 わらび座

入場料 全席自由、4歳以上有料

◇前売券 一般2,000円、高校生以下1,000円

◇当日券 一般2,500円、高校生以下1,500円

※ 宝くじの助成により特別料金になっています。

※ 友の会会員は1割引

チケット発売日 5月6日(日曜) 9時から

チケット発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館など

 

サタデーコンサート アンプリエ

とき 6月2日(土曜) 18時30分から

ところ 文化会館2階喫茶レストラン「花車」

出演 柏 恵子(ソプラノ)&柳川真理子(ピアノ)デュオ

入場料 2,500円(お食事、ワンドリンク付)

定員 50人  ※ チケット発売中

チケット発売所 文化会館

 

週末じょうとんば・よしもとお笑いライブ

とき 6月16日(土曜)13時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 矢野・兵藤、笑い飯、トータルテンボス、椿鬼奴、あべこうじ、スーパーマラドーナほか

入場料 全席指定 

◇前売券 S席3,000円 A席2,500円

◇当日券 S席3,500円 A席3,000円

※ 友の会会員は1割引

※ チケット発売中  

チケット発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館など

 

交換コーナー

健康文化部市民活動推進課 電話443-9135

 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇淳心学院制服(冬の上下・夏のズボン)身長180cm位の人

 価格は無料 竜山 匿名 電話448-0722

 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

 緑のカーテンづくりに 参加しませんか?

 ゴーヤの栽培セットを提供します。

 緑のカーテンは、夏の日差しをやわらげ夏の消費電力の削減に効果があります。

対象 市民

配布数 200セット(1世帯1セット)

内容 ゴーヤの苗・調整培養土・プランター・ネット(180cm×270cm)

費用 500円

※ 申込多数の場合は抽選、当選者には、配布日をお知らせします。

しめ切り 5月16日(水曜)消印有効

申込方法 はがきに住所、氏名、電話番号をご記入の上、みどりの相談所(〒676-0823 阿弥陀町地徳301番地)まで

 

花と緑の教室

ところ 多目的研修室

申込方法 電話でみどりの相談所まで

【親子押し花教室(1)】

とき 5月26日(土曜) 10時から12時

受講料 1,500円

定員 20人

受付期間 5月7日(月曜)から21日(月曜)

【親子押し花教室(2)】

とき 6月2日(土曜) 10時から12時

受講料 1,500円

定員 20人

※ 親子押し花教室(1)(5月26日)の参加者は無料

受付期間 5月11日(金曜)から25日(金曜)

【福助菊・ダルマ菊の作り方と育て方(1)】

とき 6月16日(土曜) 10時から12時

定員 30人

受講料 500円

受付期間 5月25日(金曜)から6月8日(金曜)

 

展示会

ところ 展示コーナー

【第10回盆栽山野草展】

とき 5月12日(土曜)・13日(日曜) 9時から17時

※ 13日は16時まで

【第4回初夏の山野草と古典植物展】

とき 6月9日(土曜)・10日(日曜) 9時から17時

※ 10日は16時まで

 

相談会

【盆栽づくり相談会】

とき 5月12日(土曜)・13日(日曜) 10時から15時

ところ 展示コーナー

 

あらい浜風公園ミュージックパーク出演者募集

生活環境部産業振興課 電話443-9030

潮風にふかれて演奏してみませんか!

とき 7月21日(土曜)

※ 雨天中止

ところ あらい浜風公園

申込方法 申込用紙に必要事項を記入して、産業振興課まで

※ 申込用紙は市内公共施設にあります。市ホームページからも取り出せます。

しめ切り 6月1日(金曜)必着

※ 申込多数の場合は抽選

※ イベントの内容など詳しくは、広報たかさご7月号でお知らせします。

 

高砂ロケ地PR用ドラマ上映会

問い合わせ先 高砂市フイルムコミッション事務局(生活環境部産業振興課) 電話443-9030

高砂市プロモーションドラマ

高砂メモリーズ 万灯祭の夏

市内を舞台にしたドラマがついに完成!!

とき 5月12日(土曜)、6月9日(土曜) 14時30分から(開場14時)

ところ 福祉保健センター中ホール

入場料 1人500円(当日販売のみ)

【あらすじ】

 ノスタルジックなまち「高砂」を舞台に高校生たちの最後の夏休みを描いた物語。「あの夏、このまちで僕らは少し大人になった・・・・」

 

水路の占用行為

まちづくり部管理課 電話443-9037

 水路(法定外公共物)は、流水機能確保のため、基本的には構造物などによる占用は認められませんが、その用途および目的を防げない限度において、許可を受けることができます。占用行為を行う場合は許可が必要です。

【参考例】

 自宅前の水路に橋をかけて道路への出入り口を設置する場合など

※ 原則としては使用料が発生しますが、内容によっては使用料が免除になる場合もあります。詳しくは市ホームページを参照してください。

高砂市法定外公共物管理条例に基づき、市内全域の水路の占用状況を調査しました。調査結果に基づき、占用者に対し、順次、利用状況の確認を行います。ご協力をよろしくお願いします。

 

第4回文化振興審議会

健康文化部文化スポーツ課 電話443-9136

 文化振興基本方針および振興計画を策定するため、市民公募や市民団体から推薦された委員などで審議を行っています。

とき 5月10日(木曜) 15時から

ところ 南庁舎2階会議室2

傍聴の申込方法 審議会前日までに電話で文化スポーツ課まで

 

幼稚園保育料減免制度、小・中学校就学費援助制度、高等学校等奨学金制度 

教育委員会学務課 電話443-9053

●幼稚園保育料減免制度

 小・中学校就学費援助制度

対象 幼稚園児、小・中学生を保護し、経済的事情により、保育料、就学費の支払いが困難な人

受付期間 5月29日(火曜)から31日(木曜) 9時から17時

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、必要書類を添え、学務課まで

※ 詳しくは5月中旬に各幼稚園、各小・中学校から配布するプリントをご覧ください。

●高等学校等奨学金制度

対象 市内に住所を有し、高等学校、高等専門学校などに在学し、経済的事情により、学資の支払いが困難な人

しめ切り 5月31日(木曜)

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、各学校長を通じ、学務課まで

※ 申請書は各高等学校、各高等専門学校などにあります。

 

兵庫県花のじぎくを育ててみませんか

高砂市観光協会 電話443-0500

 のじぎくの苗(10本)を無料で配布します。

定員 50人

※ 申込多数の場合は抽選

しめ切り 5月21日(月曜)

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、のじぎく希望を記入の上、高砂市観光協会(〒676-8558 高砂町北本町1104)まで

 

ふるさと宅配便

波賀の味覚をお届けします

問い合わせ先 (株)波賀メイプル公社 電話0790-75-3999

県下最高峰の氷ノ山山麓に育った四季折々の自然の味と香り、手づくりの産物を「ふるさと宅配便」として、食卓にお届けします。

素朴なふるさとの情緒を味わい、楽しんでみませんか。

しめ切り 5月31日(木曜)当日消印有効

申込方法 はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、商品名、希望到着日を記入の上、(株)波賀メイプル公社ふるさと宅配便係(〒671-4241 宍粟市波賀町安賀8-1)まで

支払方法 商品に同封の郵便振替用紙で郵便局にてお支払いください。

※ 一括納付希望の人は、申し込みの際にお知らせください。

【特典】

●5回以上ご利用の人に波賀町特産品ブルーベリージャム(150g)をプレゼント

※ 初回の商品と一緒に発送します。

●毎月発送希望の場合は、特産品セット(平こんにゃく1枚入り、ゆず田楽みそ90g、自然薯漬80g、みそ500g、りんごジャム180g)をプレゼント

※   6月中旬に発送します。

 

波賀町特産品  ※送料、消費税を含む

発送時期 6月中旬

商品名

山菜佃煮セット

葉とうがらし(110g)かける1個、

味わらび(110g)かける1個、

ふきのとう茶漬(110g)かける1個、

山ぶき茶漬(110g) かける1個

金額 2,500円

 

発送時期 8月上旬

商品名 無農薬ブルーベリー(生)500g

金額 1,800円

 

発送時期 8月下旬から9月中旬

商品名 つがるりんご(6個から8個)約2kg

金額 2,000円

 

発送時期 9月下旬から10月上旬

商品名 新米コシヒカリ 5kg

金額 2,800円

 

発送時期 10月中旬

商品名 丹波黒枝豆(枝付き)約1kg

金額 1,800円

 

発送時期 11月下旬

商品名 自然薯(箱入り)400g

金額 2,000円

 

発送時期 12月下旬

商品名 

ミヤタマモチ使用 お正月用杵つき餅

(白小餅6個入りかける3、栃餅6個入りかける1)

金額 2,500円

 

発送時期 1月中旬

商品名 

道の駅みなみ波賀レストラン「楓の里」詰め合わせ

アーモンドマーガリン(230g)、

りんごドレッシング(200ml)、

ごまみそドレッシング(200ml)、

黒ゴマドレッシング(200ml)

金額 2,500円

 

発送時期 2月中旬

商品名 天然醸造波賀みそ(桶入り)2kg

金額 1,800円

 

発送時期 3月中旬

商品名 

波賀町特産品詰め合わせ

生芋こんにゃく、寒仕込味噌、黒豆かりんとう、自然薯おかき、無添加りんごジャム

金額 2,500円

 

TOPICS まちの話題1 旬しゅん

問い合わせ先 まちづくり部建設課 電話443-9032

石の重みで水をくみ上げる「はねつるべ」の遺構を復元

 3月17日(土曜)阿弥陀町魚橋の鴻ノ池で「はねつるべ」の復元作業が魚橋鴻ノ池ため池協議会、明石工業高等専門学校の学生の皆さんの協力のもと行われました。

 はねつるべは、 柱で支えた横木の一端に石を付け、他端に取り付けた桶に水を汲むと石の重みで軽くもち上がる仕組みで、ため池よりも高地にある水田や畑に水をくみ上げるためにかつて利用されていました。また、はねつるべの足場も一部残っており、竜山石を使った石組みも復元されました。昔の採石と水利用の関係を学ぶことができる貴重な文化遺産です。

散策しながら、よみがえった昔の農業姿にふれてみませんか。

 

らいぶらり

図書館 電話448-8333

児童室のイベント ※申し込み不要

●図書館児童室

【おはなし会】

とき 5月12日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

●中央公民館兼伊保公民館

【おはなし会】

とき 5月12日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

 

子どもの読書週間(4月23日から5月12日)

テーマ 君と未来をつなぐ本

『月へ』 ブライアン・フロッカ 作

内容 スペースシャトルや「はやぶさ」へ、夢をつないだ大きな1歩…。1969年に初めて月に着陸したアポロ11号の軌跡を、詩的な文章と、迫力と魅力あふれる絵で描いた絵本。

 

『そして、ぼくの旅はつづく』 サイモン・フレンチ 著

内容 地球に響け、ぼくの音。ヴァイオリンの才能豊かな少年アリ。母とふたりで旅した幼い日の記憶をたどりながら、今、新しい人生の扉の前に立つ…。少年のみずみずしい心の軌跡を描く物語。

 

5月の休館日

3日(祝日)・4日(祝日)・5日(祝日)・7日(月曜)・14日(月曜)・18日(金曜)から30日(水曜)[特別整理期間]

 

市民ギャラリー あいぽっと

■4月23日(月曜)から5月2日(水曜)

 アートクルー堀川 作品展

■5月7日(月曜)から18日(金曜)

 消費者月間啓発

 安全・安心 いま 新たなステージへ

■5月21日(月曜)から6月1日(金曜)

 人・自然・ふる里をいとおしむ

 児童文学者 森はな に出会える

※  上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

平成23年度おもいやり標語金賞作品

さりげない 声のかけ合い 助け合い

伊保小学校 佐藤 弘登さん

 

5月の納付

納期は5月31日(木曜)です。

●軽自動車税…全期

●固定資産税…1期

安全・便利・確実な口座振替をご利用ください。

≪目次にもどる≫  

LOOK!LOOK!

5月の相談

市民・法律・行政・多重債務相談

健康文化部市民活動推進課 電話443-9002

 

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

●法律相談

とき 5月7日(月曜)・14日(月曜)・25日(金曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から)

 

●行政相談

とき 5月21日(月曜) 13時から15時

 

●行政書士相談

とき 5月10日(木曜) 13時から15時

 

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日

8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(要予約)

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 5月8日(火曜)・15日(火曜)・22日(火曜)・29日(火曜)

13時30分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談

健康文化部国保医療課

電話443-9072

とき 5月10日(木曜)・24日(木曜) 19時まで

国保医療課賦課収納係

ところ 国民健康保険料、後期高齢者

内容 医療保険料の納付相談

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

 

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 5月28日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

福祉部障がい・地域福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

 

●身体障がい者相談

とき 5月6日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

電話442-4047 FAX443-0505

 

●知的障がい者相談

とき 5月1日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所(阿弥陀町南池)

 

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 5月14日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

 

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 児童福祉課 

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

子育て相談(要予約)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 5月21日(月曜)・28日(月曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 5月15日(火曜) 13時から15時

ところ みのり会館 電話431-6170

とき 5月25日(金曜)

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談

消費カ活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ ふれあいの郷生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂、工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補アセンター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日 8時30分から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

※ 妊婦相談も受付しています。

とき 5月31日(木曜) 10時から11時30分 (受付9時30分から)

内容 おっぱいケアと卒乳のはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

 

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

 

● 乳児保健相談(個別通知)

とき 5月18日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成24年1月生まれの乳児

 

● 1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 5月11日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成22年10月生まれの幼児

 

●3歳児健診(個別通知)

とき 5月25日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成21年2月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(要予約)

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 5月9日(水曜)・23日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談

とき 5月16日(水曜) 9時30分から11時30分

 

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 5月14日(月曜)・21日(月曜)・28日(月曜) 13時から14時

●酒害相談

とき 5月14日(月曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 5月14日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 5月216日(月曜) 13時30分から15時

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

◇犬の引き取り

※ 動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

◇猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 5月7日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

≪目次にもどる≫  

休日救急医

※ 間違い電話にご注意ください。

 

内科・外科・耳鼻咽喉科(5月)

5月3日(木曜)

科目 内科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

科目 外科 

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名  大村耳鼻咽喉科医院

電話番号 496-5111

 

5月4日(金曜)

科目 内科

医院名 寺西内科

住所 米田町米田

電話番号 431-6151

 

科目 外科

医院名 きたざわ整形外科

住所 米田町米田

電話番号 434-4777

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名  かわきた耳鼻咽喉科

住所  明石市二見町西二見

電話番号 078-949-1133

 

5月5日(土曜)

科目 内科 

医院名 三木内科クリニック

住所 荒井町中新町

電話番号  443-8500

  

科目 外科 

医院名  ササモト医院

住所 伊保2丁目

電話番号 447-0129

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 小野耳鼻咽喉科医院

住所 米田町米田

電話番号 431-3213

 

5月6日(日曜)

科目 内科 

医院名  飯尾医院

住所 米田町島

電話番号 431-0770

 

科目 外科

医院名 河野クリニック

住所 高砂町栄町

電話番号 444-2112

科目 耳鼻咽喉科

医院名 下村耳鼻咽喉科

住所 明石市大蔵谷字狩口

電話番号 078-918-3033

 

5月13日(日曜)

科目 内科

医院名 はぎはら内科医院

住所 阿弥陀1丁目

電話番号 447-3343

  

科目 外科

医院名 中村整形外科

住所 北浜町西浜

電話番号 079-254-5533

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山辺耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧町3丁目

電話番号 078-919-5400

 

5月20日(日曜)

科目 内科

医院名 山名小児科医院

住所 伊保崎南

電話番号 448-1313

 

科目 外科

医院名 かとうクリニック

住所 米田町島

電話番号 433-2203

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 大村耳鼻咽喉科医院

住所 加古郡稲美町中村

電話番号 496-5111

 

5月27日(日曜)

科目 内科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 小野耳鼻咽喉科医院

住所 米田町米田

電話番号 431-3213

 

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯

医院名 加古川歯科保健センター 

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号431-6060

 

科目 眼

医院名 姫路市休日急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7-21

電話番号079-298-0119

 

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで)

13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

科目 内・小

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

 

診療時間

【内科】 21時から 6時

【小児科】21時から24時

 

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームぺージをご覧ください。

≪目次にもどる≫