広報たかさご7月号 No.808 平成24(2012)年

 表紙 

浜のかあちゃんの料理教室(6月5日(火曜)米田西保育園)

 

人口と世帯(6月1日現在、外国籍人口を含む) 

人口/95,308(マイナス17) 世帯/38,632(プラス17)

人口の内訳 男/46,718(マイナス16) 女/48,590(マイナス1)

 

目次 

市長2期目の所信表明

この夏の節電にご協力ください

65歳以上の介護保険料が変わります

「夢のシロ」補助金 

美化センターからのお知らせ

飼い主さん、マナーを守り、人とペットがくらしやすいまちにしましょう

市民病院からのお知らせ 

子ども広報【特集】高砂のこと知得

あらい浜風公園フェア

5・6月のスナップ

 

共助による「笑顔」・「活力」あふれるまちをめざして

市政運営のテーマ 創礎拓協

第4次総合計画は、まちの将来像を「衣・食・住・遊・知・休」が満たされたくらしを支えるまち「生活文化都市」としました。これは、市民一人ひとりの個性や価値観が表現できる満足感のある充実したくらしづくり、歴史と文化に育まれた豊かなくらしづくり、利便性と自然に支えられた生活環境が整った快適なくらしづくりです。これらくらしづくりの実現に向けて、最大限の努力をします。

 

笑顔があふれる市民満足度向上施策

★地域の安全安心づくり

 治水対策を最優先課題として、河川・下水道対策、ため池対策、減災対策のハード整備とソフト整備を組み合わせ、各地域の実情に応じた浸水解消対策を実施します。また、防犯対策では地域ぐるみで取り組む活動を支援するなど市民と一体となった防犯への取り組みを推進します。

 

★くらしを支える福祉の推進

 高齢者、障がい者、子育て関係者の交流の場、地域福祉の拠点として(仮称)高砂市ユーアイ福祉交流センターを平成26年度完成に向けての整備など安心してくらしていけるまちづくりに取り組みます。

★健康づくりの推進

 疾病予防のための各種検診の普及および医療の充実を図ります。

★教育の推進・子どもの育成

 耐震補強も含めた学校園の整備を着実に進め、教育施設の適正規模・適正配置、幼保一体化など良好な教育環境づくりを推進します。また、子育て支援として、保育所の待機児童ゼロを堅持するとともに、5歳児において成長や発達についての相談事業も実施します。

★文化・スポーツの振興

 平成27年度に新図書館の完成をめざします。また、謡曲「高砂」の普及など歴史・文化遺産の活用を推進するためのまちづくりを図ります。また、市民一人ひとりが生涯にわたってスポーツに親しめる環境づくりをめざします。

★自然と調和した環境づくり

 ごみの減量化と再資源化を推進していくとともに、住宅用太陽光発電システム設置補助金制度など省エネ、温室効果ガスの低減のための施策を実施します。 

★市民活動への支援

 市民提案型地域協働推進事業「夢のシロ」、市民と行政が協働して緑あふれるまちづくりを進めるアダプトプログラム事業の推進など市民の公益活動に側面から支援します。

 

活力を創り出す施策

★産業の振興

 商業の活性化に関する条例に係る基本計画の策定、地域ブランドの育成支援など多彩な産業の育成と誘導を進め、高砂市の魅力を発信し、まちの活性化を促進します。

★安全で快適な都市基盤の整備

 沖浜平津線の整備、市道の整備、大木曽水路・沖浜平津線南端部の整備、北浜地区ため池再編整備、JR曽根駅周辺整備計画・小松原4丁目地区のまちづくり計画の事業化、山電高砂駅南周辺整備計画の着手など利便性ある生活環境づくりの実現をめざします。                           

≪目次にもどる≫

 

この夏の節電にご協力ください 

問合先 生活環境部環境政策課 電話443-9029

節電に関しては関西電力ホームページを参照

【ご家庭における節電のお願い】

 今年の夏は大変厳しい電力の需給状況となる見込みです。

広域的な停電を防ぐためにも、7月2日から9月7日の平日9時から20時の間、一昨年の夏と比較して15パーセント以上の節電にご協力をお願いします。

 特に、気温が高くなる13時から16時の間は、冷房使用に伴う電力需要が増えます。関西電力から発表される「でんき予報」などを参考に、重点的な節電行動をお願いします。

なお、節電にあたっては、健康に影響のない範囲内でのご協力をお願いします。

 

夏の昼間(14時頃)の在宅家庭における電気機器の使用内訳例

エアコン58パーセント

冷蔵庫17パーセント

テレビ 5パーセント

照明 6パーセント

パソコン 0.4パーセント

温水便座 0.6パーセント

待機電力 3パーセント

その他 10パーセント

経済産業省 「夏季の節電メニュー(ご家庭の皆様)」(平成24年5月)より

 

取り組み例

◇エアコンは、室温28℃を目安に設定しましょう。(設定温度を2℃上げた場合10パーセント削減)

◇すだれやよしず、つる性の植物などで日差しを和らげましょう。(10パーセント削減)

◇冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変え、扉を開ける時間をできるだけ減らし、食品をつめ込み過ぎないようにしましょう。(2パーセント削減)

◇不要な照明は消しましょう。(5パーセント削減)

◇テレビ画面の輝度を下げて、不要な時は消しましょう。(2パーセント削減)

◇待機電力を減らすために、主電源を切りましょう。使わない電化製品はコンセントからプラグを抜きましょう。(2パーセント削減)

 

【オフィス・事業所での節電のお願い】

平均的なオフィスビルにおける用途別電力消費の内訳(ピーク14時前後)

空調48パーセント

照明24パーセント

OA機器16パーセント

空調、照明、OA機器で約88パーセント

エレベーター5パーセント

その他 7パーセント

(出展:資源エネルギー庁推計)

 

取り組み例

◇業務上支障のない範囲内で、執務エリアなどの照明を間引きしましょう。(50パーセント間引きした場合13パーセント削減)

◇使用していないエリア(会議室、廊下など)は消灯を徹底しましょう。(3パーセント未満の削減)

◇執務エリアの温度を28℃に設定しましょう。(設定温度を2℃上げた場合4パーセント削減)

◇使用していない共用エリア(会議室、宴会場など)の空調を停止しましょう。(2パーセント削減)

◇待機電力を減らすために、主電源を切りましょう。使わない電化製品はコンセントからプラグを抜きましょう。(2パーセント削減)

※ 電力不足が予想される場合、防災無線による放送をします。

 

住宅用太陽光発電システム設備設置費用の一部を補助します

補助金額 太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワットあたり2万円(上限6万円)

受付期限 平成25年3月29日(金曜)

※ 予算総額1,200万円に到達次第、受け付けを終了します。

対象 次の要件をすべて満たす市民

(1)国の補助金(J-PECの補助金)の平成23年度または平成24年度の交付決定を受けた人

(2)自ら居住するまたは居住しようとする市内の住宅に住宅用太陽光発電システムを設置する、または設置された市内の住宅を購入する人(店舗・事務所などの兼住宅を含む)

(3)市税を滞納していない人

※ 必要書類など詳しくは、環境政策課までお問い合わせください。

※交付申請書は環境政策課にあります。市ホームページからも取り出せます。

≪目次にもどる≫

 

65歳以上の人の介護保険料が変わります  

問合先

福祉部高年介護課

 保険料・給付・その他に関すること 電話443-9063

 要介護認定・訪問調査に関すること 電話443-9137

高砂市地域包括支援センター

 高齢者の悩みに関する相談 電話443-3723

(1)新保険料が決定

 第1号被保険者として納める保険料は、65歳になった月(65歳の誕生日の前日が属する月)の分からです。65歳以上の人の介護保険料は、3年に一度見直され、平成24年度はその改定の年に当たります。

 保険料は平成24年度から3年間の介護サービスに必要な費用を見込み、それを65歳以上の人数で割った額を基準額(月額5,200円)とします。

また、今回、被保険者の負担能力によりきめ細かく対応できるよう、所得段階を9段階から11段階に改め、新介護保険料を下の表のように決定しました。

 

新しい介護保険料(年額)と保険料段階

第1段階

対象者 生活保護の受給者

調整率 基準額かける0.5

新保険料(年額) 31,200円

 

第1段階

対象者 本人が市民税非課税 世帯全員が市民税非課税

老齢福祉年金の受給者

調整率 基準額かける0.5

新保険料(年額) 31,200円

 

第2段階

対象者 本人が市民税非課税 世帯全員が市民税非課税

本人の前年の合計所得金額プラス課税年金収入額が80万円以下の人

調整率 基準額かける0.5

新保険料(年額) 31,200円

 

第3段階

対象者 本人が市民税非課税 世帯全員が市民税非課税

本人の前年の合計所得金額プラス課税年金収入額が80万円超120万円以下の人

調整率 基準額かける0.65

新保険料(年額) 40,500円

 

第4段階(旧第3段階)

対象者 本人が市民税非課税 世帯全員が市民税非課税

第2段階、第3段階以外の人

調整率 基準額かける0.75

新保険料(年額) 46,800円

 

第5段階(旧第4段階)

対象者 本人が市民税非課税 世帯内に市民税課税の人がいる

本人の前年の合計所得金額プラス課税年金収入額が80万円以下の人

調整率 基準額かける0.85

新保険料(年額) 53,000円

 

第6段階(旧第5段階)

対象者 本人が市民税非課税 世帯内に市民税課税の人がいる

第5段階以外の人

調整率 基準額かける1.0

新保険料(年額) 62,400円

 

第7段階(旧第6段階)

対象者 本人が市民税課税

本人の前年の合計所得金額が125万円未満の人

調整率 基準額かける1.15

新保険料(年額) 71,700円

 

第8段階(旧第7段階)

対象者 本人が市民税課税

本人の前年の合計所得金額が125万円以上190万円未満の人

調整率 基準額かける1.25

新保険料(年額) 78,000円

 

第9段階(旧第8段階)

対象者 本人が市民税課税

本人の前年の合計所得金額が190万円以上400万円未満の人

調整率 基準額かける1.5

新保険料(年額) 93,600円

 

第10段階(旧第9段階)

対象者 本人が市民税課税

本人の前年の合計所得金額が400万円以上600万円未満の人

調整率 基準額かける1.75

新保険料(年額) 109,200円

 

第11段階(旧第9段階)

対象者 本人が市民税課税

本人の前年の合計所得金額が600万円以上の人

調整率 基準額かける2.0

新保険料(年額) 124,800円

※ 新保険料年額=基準額(5,200円/月)かける12ヵ月かける調整率

 

(2)納付方法 特別徴収・普通徴収

 原則、年金からの特別徴収になりますが、年金額などに応じて納め方は2種類((1)特別徴収と(2)普通徴収)に分かれます。

(1)年金が年額18万円以上の人

特別徴収(年金からの天引き)

 年金の支払い(4月、6月、8月、10月、12月、2月)から保険料が差し引かれます。

 特別徴収の対象となる年金は、老齢基礎年金・厚生年金などの老齢年金・退職年金や障害年金、遺族年金です。なお、65歳になったばかりの人などは、特別徴収の対象となるのに半年から1年程度の期間が必要で、その間は普通徴収となります。

 

(2)年金が年額18万円未満の人

普通徴収(納付書による金融機関窓口での個別納付)

 市から送付される納付通知書で、金融機関の窓口に納めていただきます。

普通徴収の人には便利な口座振替(自動払込)をお勧めしています。納付通知書、預(貯)金通帳、届出印を用意の上、各金融機関の窓口でお申し込みください。申し込み月の翌月末以降に納期限を迎える保険料から振り替えとなります。

 

仮徴収⇒4月、6月、8月

介護保険料の年額は、6月の市民税確定後に決定します。そのため、4月、6月、8月は暫定的に前年度2月分と同額の保険料での特別徴収となります。

 

本徴収⇒10月、12月、2月

7月に確定した年間保険料額から、仮徴収分を差し引いた残りを3回に分けて納めます。

※ 仮徴収と本徴収の金額の差が大きい 人は、8月分から調整することもあります。

 

(3)減免制度

 火災や風水害、震災などの災害により財産に著しい損害を受けた人、生計を支える人の収入が死亡や長期入院、失業などにより著しく減少した人、保険料の段階が第1・2・3・4段階の人のうち、収入が少なく生活に困窮している人(ただし、収入、資産、扶養などの要件があります。)、特別な事情で保険料を納めるのが困難である人など、理由と状況により保険料の減免制度を受けられる場合があります。

 

(4)保険料を滞納すると

 保険料を滞納している場合、介護サービスを受ける際に次のような措置がとられます。

◇1年以上滞納すると、サービスの費用をいったん全額支払っていただきます。

◇1年6カ月以上滞納すると、介護保険からの給付が受けられなくなる場合があります。

◇滞納期間が2年を過ぎると、利用者負担の割合が1割から3割に上がったり、高額介護サービス費の支給や居住費・食費の負担軽減が受けられなくなる場合があります。

 

介護保険制度は、40歳以上の人が加入者(被保険者)となって保険料を納め、寝たきりや認知症などで介護が必要となった人が、安心してサービスを利用できるよう、社会全体で支えあっていく制度です。保険料は介護保険の財源の半分を占め、残りの半分は公費(国・県・市)で負担します。

公費負担(国・県・市)50パーセント

40から64歳の人の保険料29パーセント

65歳以上の人の保険料21パーセント

 

介護サービスを受けるには・・・

高年介護課へ認定申請書を提出し、要介護または要支援の認定を受ける必要があります。介護サービスが必要な人は、高年介護課窓口や高砂市地域包括支援センターなどにご相談ください。

 

別途申請が必要なサービス

 通常、介護保険サービスは、ケアマネージャーなどが作成するケアプランに基づき、介護保険の各事業所と契約を結びサービスを受けます。次の(1)から(4)のサービスについては、高年介護課窓口で事前や事後の申請をする必要がありますので、ご注意ください。

 

(1)住宅改修費

申請 工事着工前

必要書類 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書など

 手すりの取り付けや床段差の解消など、特定の住宅改修をする場合、20万円を上限に保険給付の対象となります。

 

(2)福祉用具購入費

申請 購入後

必要書類 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書など

 排泄や入浴に使われる、貸与になじまない福祉用具を指定された事業者から購入した場合、年間10万円を上限に保険給付の対象となります。

 

(3)施設利用者の居住費・食費の負担限度額認定

申請 事前に負担限度額認定証の交付を受ける

必要書類 介護保険負担限度額減額申請書

 施設を利用する人の居住費や食費は介護保険の給付対象外ですが、所得が少ない人の施設利用が困難とならないよう、申請により居住費・食費の一定額以上は介護保険から給付される場合があります。

 

(4)高額介護サービス費

申請 サービス利用後

必要書類 高額介護サービス費等支給申請書

 同じ月に利用した介護保険サービスの利用者負担(1割)の合計額(世帯内に複数の利用者がいる場合には、世帯の合計額)が一定額を超えた場合、超えた分が後日支給されます。

 

≪目次にもどる≫

 

「夢のシロ」補助金  

平成23年度 実績報告

市民提案型地域協働推進事業

「夢のシロ」補助金

問合先 健康文化部市民活動推進課 電話443-9006

 高砂市民提案型地域協働推進事業「夢のシロ」補助金は、市民の参画と協働による市民が主役のまちづくりを推進するため、市民が企画・提案し、実践する活動に対して活動費の一部を支援する新たな補助制度として平成23年度から始まりました。

 事業計画書などの書類審査、団体による提案説明、選定委員会を経て、4つの団体が選定され、その事業が実施されました。

 

高砂歴史ガイドクラブ

歴史ガイドマニュアル作成・活用事業

協働相手先 高砂市観光協会

補助金額 30万円

高砂の歴史的・文化的な魅力を1人でも多くの人に知ってほしい・・・

 高砂市内の歴史や文化を紹介するボランティアガイドを行っているこの団体では、市内外からの依頼に対し、観光協会や市が発行する観光パンフレットを使用しガイドを行っていましたが、既存の資料だけでは歴史的な魅力を十分に伝えきれないのではと感じることが多くなり、活動のなかで作成してきた独自の資料を生かし、高砂の歴史や文化財が大好きなガイドの目線で、より分かりやすく紹介した冊子、町中散策のガイドブック「高砂市内の文化財を訪ねて」を完成させました。

 冊子には、貴重な文化財の写真に簡潔で分かりやすい解説が添えられており、それがどこにあるかも一目で確認できるようになっています。中には通常非公開のものなど、普段お目にかかれないような情報も盛り込まれています。

冊子は新しく団体に入って活動を始めた、新米ガイドさんの教科書的な役割を果たしています。これにより、団体全体の意識の向上が図れ、またガイドを受ける人の満足度もより一層向上すると考えています。

 

島町内会ボランタリーグループ島

米田地区花と緑のまちづくり事業

協働相手先 米田町島町内各種団体

補助金額 10万円

安心で笑顔あふれるまちづくりをめざして・・・

 この団体では、一般県道生石・宝殿停車場線の清掃整備、宝殿駅前、総合運動公園、米田西小学校などの花壇の整備のほか、子どもの見守り活動や、たばこのポイ捨てなどによる火災を未然に防ぐため空地の除草作業などを行い、住民が安全で安心できる、住みよい地域社会を自分たちの手でつくりあげる活動を続けています。

 今回の補助金では、清掃整備の活動に必要な用具、花の苗などを購入しました。米田西小学校では、以前から一緒に花壇の手入れを行っていた「花の宝殿」を合わせた約20人のボランティアと、生徒約90人が雑草引きなどの作業を行いました。「この花何ていう名前?」「この草抜いていいやつ?」と積極的に尋ねる姿と、それにはつらつと答えるボランティアの姿が印象的でした。小学生にとっては、環境学習のほか、きれいな花壇をつくってくれた人への感謝の心を育んだり、普段交流の機会があまりない地域の年配の人と交流する、たくさんの学びのある時間となりました。

 また、一般県道生石・宝殿停車場線の新しい愛称を地域で募集し、決定した「生石ふれあいロード」という名前を道路沿いの3カ所に掲げました。平成6年に団体を結成して以来、自治会の役員や固定した顔ぶれだけでなく、徐々に自主的に活動に加わる住民の姿が増え、更に他の地域から活動に参加する仲間も増えました。

 自分たちの活動が、住みよいまちづくりにつながっていると実感できることは、メンバーの次なる活力になっています。団体では、このような活動をまちづくりの参考にしていただき、また、今後も引き続き他の地域にも声をかけて情報交換を行い、その活動の輪を広げていくことをめざしています。

 

アートクラフト高砂実行委員会

アート&クラフト推進事業

協働相手先 高砂商工会議所

補助金額 39万円

 

高砂をアートのまちに・・・

 創造性豊かな芸術・文化の振興が施策として掲げられた高砂市文化振興条例が平成23年3月に制定されました。文化芸術活動の支援、サポートや発表の場所と機会の提供などの環境整備のほか、新たなまちの活力を生み出すため、行政と市民が協働して、文化活動の振興と文化の持つ力によるまちづくりが進められています。

 このような流れを受け、市民の主体的な創造活動によって、芸術をより身近に感じることができるまちづくりをめざしたメンバーがアートクラフト高砂実行委員会を立ち上げました。今回の補助金を活用して、「アート&クラフトフェア高砂」を9月と3月に開催したほか、高砂地区に多く点在する空き民家、空き店舗を活用した”創造の場“づくりを進めました。

 この活動により、芸術を志す若い世代の創造、創作の拠点として、また発表の場として、「モノ」と「人」との出会いを通じて、「人」と「人」の交流が生まれ、異なった感性とエネルギーが交差する熱気のあふれる場として、「高砂らしさ」をつくり出すきっかけとなりました。団体では、高砂という場所で、多くの優れた作家の誕生と、その志を理解し、応援し、育んでいく地域文化が定着していくことをめざしています。

 

高砂・郷土の歴史を学ぶ会

市内文化財等の製本化・活用事業

補助金額 21万円

高砂の隠れた財産を後世まで伝えたい・・・

 「普段見慣れた景色のなかに溶け込んでいる文化的価値のあるものに目を向けてほしい」「活動するなかで蓄積されてきた財産を、一人でも多くの人に知っていただき、一つでも多く未来に残していきたい」という思いが詰まった本『高砂市の文化財 石棺・石仏・道標・鳥居・歌碑句碑』が完成し、10年以上にわたり集められてきた数々の貴重な情報が今回一つになりました。

 団体では、勉強会と、文化財の調査を定期的に実施しているほか、見学会というかたちで会員でない人にも歴史的なものに触れていただけるような活動を続けています。製本化作業と並行して実施された散策会では、歩きながら出会う「普段の景色に溶け込んでいる」ものに秘められた物語が次々に飛び出し、少し歩く間にもさまざまな時代にタイムスリップしたような感覚になりました。普段よく散歩されているという人でも、「こんなところに、こんなにたくさんの文化財があるのか」といった、驚きの声が数多く聞かれました。

この事業に応募するまで、活動を紹介する機会は公民館まつりや見学会の場が中心でしたが、今回高砂学で紹介したところ大変好評で、完成度の高さと内容の面白さに、初めて話を聞いた人も興味津々、次々と話が弾んでいました。このように製本化されたことをきっかけに、より幅広く興味をもっていただけるのではと、団体では期待を寄せています。

 

選定団体からのコメント

 「補助金を活用するにあたり、限られた事業実施期間内にいかに情報の共有化を行い、団体が一丸となって取り組んでいくかということが、事業を進めていく上でポイントになった」と振り返る団体もありました。また、「この事業をきっかけに、新たな仲間と協働してさらに活動の幅を広げていきたい」という次への意欲も聞かれました。

なお、平成24年度の募集および選考は終了しています。選定された団体については、市ホームページおよび広報たかさごでお知らせします。

≪目次にもどる≫

 

美化センターからのお知らせ 
資源物は集団回収を利用して出しましょう!

美化センター計画管理課 電話448-5260

 

市では資源物の集団回収を行った自治会、子ども会などの団体に奨励金を交付しています。

【リサイクル豆知識】

紙パック(1ℓ入り)30枚で、トイレットペーパーが約5個分つくれます。

【奨励金の単価】

◇紙類・布類・金属類 1キログラムにつき6円

◇びん類(リターナブルびん) 1本6円

※ 奨励金の申請の手続きなど詳しくは美化センター計画管理課までお問い合わせください

【集団回収のメリット】

◇地域活動を通じて、ごみの問題や環境への意識が向上します。

◇分別が徹底し、質の高い資源物としてリサイクルされます。

◇地域住民相互のコミュニティの輪が形成されます。

◇市より奨励金が交付され、自治会や子ども会などの活動費として活用できます。

 

平成23年度の集団回収量の状況

平成23年度は110団体が活動を行い、合計約3,174,863(キログラム・本)の資源物が集団回収によってリサイクルされました。ごみの減量・再資源化にご協力ありがとうございました。

 

紙類

平成23年度 2,948,942(キログラム) 

布類

平成23年度 147,700(キログラム)

平成23年度 70,379(キログラム)

びん

平成23年度 7,842(本)

平成23年度 3,174,863(キログラム・本)

奨励金交付額

平成23年度 19,049,178(円)

 

年度別集団回収量の推移

 市の集団回収量は年々減少しています。ごみステーションには、正しく分別されていない新聞紙やダンボールなどの資源物が多量に排出されています。それらの資源物はリサイクルされずに燃えるごみとして処理されているのが現状です。資源物はできるだけ地域の集団回収に出しましょう。一層のごみの減量と再資源化にご協力をお願いします。

 

集団回収量の推移(千キログラム・本)

平成19年度 3,986

平成20年度 3,689

平成21年度 3,424

平成22年度 3,264

平成23年度 3,175

 

リサイクル啓発講座

長袖(綿製)でご参加ください

ところ 美化センターガラス工房

対象 市内在住・在学・在勤または加古川市・稲美町・播磨町の小学5年生以上の人

※ 保護者と同時受講の場合は小学1から4年生可

受付日 7月5日(木曜)から

申込方法 電話で美化センター計画管理課まで

 

【サンドブラスト教室】

内容 ガラス製品に細かい砂を吹きつけ、模様や文字などを刻みます

受講料 500円

持ち物 コップ、皿、びんなどのガラス製品(20cm以内)、軍手(純綿製)

 

サンドブラスト教室日程

とき 7月28日(土曜) 9時30分から11時30分

定員 10人

とき 7月28日(土曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

とき 8月11日(水曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

とき 8月15日(水曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

とき 8月18日(土曜) 9時30分から11時30分

定員 10人

とき 8月18日(土曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

 

【キルンワーク教室】

内容 組み合わせたガラスの破片を窯で変形させ、アクセサリーを作ります

受講料 500円

持ち物 軍手(純綿製)

 

キルンワーク教室日程

とき 8月4日(土曜) 9時30分から11時30分

定員 10人

とき 8月4日(土曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

とき 8月8日(水曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

とき 8月22日(水曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

とき 8月25日(土曜) 9時30分から11時30分

定員 10人

とき 8月25日(土曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

 

【ステンドグラス教室】

内容 ペン立てを作ります

受講料 2,000円

持ち物 軍手(純綿製)

 

ステンドグラス教室日程

とき 8月11日(土曜) 9時30分から11時30分

定員 10人

とき 8月11日(土曜) 13時30分から15時30分

定員 10人

≪目次にもどる≫

 

飼い主さん、マナーを守り、人とペットがくらしやすいまちにしましょう

   

問合先 生活環境部環境政策課 電話443-9029

 

愛犬の登録をしましょう

 犬の飼い主は、狂犬病予防法により、犬の登録を行うことが義務付けられています。(市役所または市内動物病院で登録ができます)

また、住所や飼い主の変更、飼い犬の死亡についてもそれぞれ届け出の必要があります。

 

愛犬にかんさつ鑑札をつけましょう

 飼い犬には「鑑札」をつけておく必要もあります。

鑑札は、首輪につけることで名札の役割も果たします。たとえば愛犬が迷子になっても、「鑑札」がついていれば、飼い主がわかり、飼い主のもとへ戻ってくる可能性が非常に高くなります。

 この小さな「鑑札(名札)」が愛犬の命を救うこともあるのです。

 

狂犬病の予防注射を毎年受けさせましょう 

 「狂犬病」は、犬ばかりでなく人に発症すると治療法がなく、ほぼ100パーセント死亡する恐ろしい感染症です。日本では1957年以降、国内発生はありませんが、海外で犬にかまれ、日本に帰国後、「狂犬病」を発症し、死亡に至ったという事例があります。

 狂犬病予防注射の接種は法律で義務付けられています。飼い主の最低限の義務として、飼い犬には毎年、狂犬病予防接種をきちんと受けさせましょう。

 

マナーを守りましょう

 フンの放置は景観を損ねるだけでなく、臭いや通行する人や近所にとっても、大変迷惑です。飼い主は、ペットのフンは必ず持ち帰るようにしましょう。

 また、オシッコをさせる場所にも気を使い、家の前や飲食店の前など迷惑が掛かる場所は避けましょう。散歩をさせるときは、水を持参して、迷惑が掛かる場所でオシッコをしてしまったら、水で流して後始末をしましょう。

 

イエローカード作戦実施中

私たちのまちをきれいにしましょう

フンの始末は飼い主の責任です。

マナーを守り、犬のフンは必ず持ち帰りましょう。

放置ダメ! マナー違反にイエローカードで警告します!

 

市では、フン放置防止対策として「イエローカード作戦」を実施しています。市内からマナー違反がなくなり、暮らしやすいまちになるよう、ご協力をお願いします。

≪目次にもどる≫

 

希望ある医療をめざして  

市民病院からのお知らせ 電話442-3981 

内科 内視鏡検査のすすめ
ピロリ菌って怖いの?

 最近ではピロリ菌と胃がんとの因果関係が取り上げられており、日本人の半分にあたる約6千万人が感染していると言われています。

 ピロリ菌は胃炎や胃潰瘍だけでなく胃がんの原因となりますが、除菌することで胃がんの発生率は3分の1になるとの研究結果もあります。胃内視鏡検査をすれば、ピロリ菌に感染した粘膜か否か判りますので、胃がんの発見に役立ちます。ぜひ、内視鏡での検査をお勧めします。

 

増加する大腸がん!

 欧米化する最近の高脂肪・低食物繊維食で、大腸がんが急増しています。

大腸検査と聞くと「しんどい…下剤を飲むのが大変…」と、避けられる人も多いと思います。しかし、当院で過去2年間に大腸内視鏡検査を受けられた30パーセント以上の人から腫瘍性病変が見つかっています。

無症状であっても大腸ポリープが見つかることが多いので、「がん」に進行しないように内視鏡で切除することが大切です。

 

内視鏡室がおすすめする3つのポイント

(1)日本消化器内視鏡学会専門医と内視鏡検査技師による安心できる内視鏡検査

 検査スタッフは内視鏡検査技師資格を持つ看護師4人と、経験豊富な消化器内科の医師が担当しています。近隣の開業医の先生方からのご紹介を受け、多くの患者さまに検査やポリープ切除術を行っています。

(2)徹底した医療機器の衛生管理

 内視鏡は洗浄、消毒に関するガイドラインに基づいて、検査ごとに過酢酸系消毒液を用いて高水準消毒で洗浄を行っています。検査で使用する処置具は、ディスポーザブル(1回限りの使い捨て)としています。

(3)最新の医療設備(二酸化炭素の使用による安楽な大腸検査と拡大内視鏡による早期がんの発見)

 大腸内視鏡検査では、従来使用していた空気の替わりとして二酸化炭素を使用しています。二酸化炭素は腸管への吸収が速やかで検査後の腹痛や腹部膨満が短時間に無くなるため、より楽に検査を受けられます。

 胃内視鏡検査では、拡大内視鏡の採用により約100倍で拡大観察できます。拡大機能を用いて、がんの深さや範囲の詳細な診断と胃がん・食道がんの早期発見が可能となりました。

 

正規看護師募集(平成25年4月1日採用)

募集人員 15人程度

【採用試験】

とき 7月22日(日曜)

科目 筆記、面接

受験資格 看護師免許を有する昭和46年4月2日以降生まれの人

※ 来春の国家試験において免許取得見込みの人を含む。

しめ切り 7月20日(金曜)

※ 採用試験案内は、市民病院総務課にあります。市民病院ホームページからも取り出せます。

勤務時間〈病棟〉8時30分から17時、16時から0時15分、0時から8時45分

※ 2交替制勤務と3交替制勤務を選択できます!

 

七夕コンサートを開催

 患者さまやご家族の方に癒しの時間を提供するため、病院職員による手作りコンサートを開催いたします。

とき 7月6日(金曜)16時から

ところ 市民病院玄関ホール

≪目次にもどる≫

  

このまちが大好きです子ども広報 

市内のなかまたち(平成24年5月1日)小学生 5,329人 

まちのこともっと知りたい

特集・高砂のこと知得

 

「高砂市の地名の由来は−。」

「尉と姥って−−−−−−。」

「謡曲高砂って−−−−−。」

「高砂市ゆかりの偉い人、優れた人は−−−−−。」

 高砂市ってどんなまち、まちのことをもっともっと知りたいという手紙などが子どもたちから届きます。

 そんな子どもたちの質問に答えるため、特集・高砂のこと知得を作りました。

問合先秘書広報広聴室広報広聴担当 電話443-9001

 

高砂市の地名の由来

高砂市は、兵庫県下一の流域を持つ加古川の下流に位置し、加古川の河口に土砂が積み重なった砂浜地帯に発達したまちです。

 地名の由来も砂が高く積もっているという意味の「タカイサゴ」の発音がなまって「タカサゴ」になったものだといわれています。

 

県下で17番目にうぶ声

 昭和29年7月1日、私たちのまちは、高砂町、荒井村、伊保村、曽根町が合併して高砂市が誕生。その後、昭和31年には阿弥陀村、米田町を合併、昭和32年に北浜村を合併しました。

 

尉と姥の いわれ

 その昔、高砂神社に、一本の根から雌雄(黒松と赤松)の幹が左右に分かれた松が生え、「尉と姥」に姿を変えたイザナギ・イザナミの2神が現れ夫婦の在り方を説きました。

 以後、この木を「相生の霊松」と呼び、この2神を縁結びと夫婦和合(円満)の象徴として信仰するようになりました。

 結婚の際にはおなじみだとおもいますが「尉と姥」は高砂市が発祥の地です。

 

人口

むかし 39,973人→約2.4倍→いま 95,308人

数字で見る高砂

出生 1日2.1人

死亡 1日2.3人

救急車出動 1日9.8件 

水道 1日1人あたりの給水量334リットル

ごみ処理 1日1人あたりごみの量759g(家庭から出るごみ)

 

ちょっと物知り謡曲「高砂」の話

 その昔、九州の阿蘇に友成という神主がおりました。

 友成は都へ行く途中、有名な高砂の松を見ようと高砂の浦へ立ち寄りました。

 友成がその松をさがしていると、おじいさんとおばあさんが、くまでとほうきを持って松の下をそうじしていました。

 友成は、そのおじいさんとおばあさんに

「高砂の松と住の江の松は、遠く離れているのに、どうしてどちらも相生の松というのですか?」とたずねました。

 すると、おじいさんが「相生の松というのは夫婦のようなもので、お互いを思う気持ちがあれば、遠く離れていても心が通じ合うことからそう呼ばれているんですよ。」と話し、

 おばあさんも「松は四季を問わず、一千年も変わらず緑色のままで、たいへんおめでたいとされています。」と話してくれました。

 「それは、それは。ありがたいお話を聞かせていただきました。ところで、あなた方はどちらの方ですか?」とたずねると、

 「わたしたちは、松の精。住の江で待っていますよ。」

と話し、姿を消しました。

 その後、友成は

 「高砂やーこの浦船に帆をあげてー」

とその様子をうたいながら住吉へ向かい、そのうたがおめでたいとされ、婚礼の席でうたわれるようになりました。

 

謡曲「高砂」

たかさごや この浦船に 帆を上げて

この浦船に 帆を上げて

月もろともに 出汐の 波の淡路の島影や 遠く鳴尾の沖過ぎて

はや住の江に 着きにけり

はや住の江に 着きにけり

 

知りたい聞きたい Q&A

 家族、友達といっしょ一緒に考えてください。特集のページの中にもヒントがあります。答えは、裏面(16ページ)。

 

Q1  生石神社には、誰がいつ、何のために作ったか謎につつまれた石造物があります。それは次のうちどれでしょうか。

(1)塩竈

(2)石の宝殿

(3)石仏

(4)天逆鉾

 

Q2 平成23年11月21日、午後2時30分、市民の皆さんに子どもたちが下校中であることをお知らせするため「見守り放送」として「月の沙漠」の曲を防災無線で放送しています。その曲の作曲者は、高砂市出身です。次のうち誰でしょうか。

(1)佐々木 すぐる 

(2)滝 廉太郎 

(3)山田 耕筰   

(4)中山 晋平

 

Q3 平成21年の12月、高砂ブランド協会が発足し、新たな商品開発を考え、全国に高砂の魅力を発信する「店」をオープンしました。そのお店の名前は次のうちどれでしょうか。

(1)まつぼっくり

(2)浜のかあちゃん

(3)文化屋 ちちり

(4)万とうちゃん

 

高砂市出身えらい人、すぐれた人

今回は、没後、生誕にちなんで次の3人の人物を紹介します。

 

工楽松右衛門(没後200年)

 我が国の新しい船の帆の製造者として知られる初代工楽松右衛門は、寛保3年(1743)に高砂の東宮町に生まれました。

 幼少の頃から改良や発明が好きだった松右衛門は、それまでのもろくて弱い船の帆のかわりに播州木綿を使った厚地大幅物の船の帆の織り上げに成功、「松右衛門帆」と呼ばれて全国の船の帆に用いられるようになりました。

 また松右衛門は幕府の命を受けて千島のエトロフ島に船つき場を築き、函館に船の修理工場もつくりました。

 これらの功績により「工夫を楽しむ」という意味の工楽の姓を与えられ、その後も優れた港づくりの技術者として活躍しました。彼の業績をたたえ、高砂神社に銅像が建てられています。

 

天竺徳兵衛(没後400年)

 港町高砂から多くの男たちが世界の海で活躍していきました。

 遠く東南アジアにわたって貿易した天竺徳兵衛もその一人で、高砂町横町の善立寺にその墓が残っています。徳兵衛は、慶長17年(1612)に高砂の船頭町に生まれ、15歳のとき、京都の角倉与市の船頭前橋清兵衛の書役としてシャム(タイ)にわたり、その後さらにオランダ人の船でも東南アジアにわたりました。徳兵衛はこの間の体験を見聞記にまとめました。

 その後、天竺徳兵衛は人をまどわすあやしい術つかいなどになって歌舞伎に登場しました。四世・鶴屋南北の『天竺徳兵衛韓噺』など多くの歌舞伎が上演され大当たりしました。

 

佐々木すぐる(生誕120年)

 私たちに馴染みの深い童謡「月の沙漠」や「お山の杉の子」「青い鳥」を作曲した佐々木すぐるも高砂市出身です。

明治25年に阿弥陀町魚橋に生まれたすぐるは、阿弥陀尋常小学校、姫路師範学校を卒業。しばらくふるさとの小学校で先生をしたあと、援助を得て東京音楽学校(現東京芸大)に入学。卒業後、浜松師範学校の先生になりましたが、大正11年に作曲家を志し、翌年「月の沙漠」を作曲して童謡作曲家としての地位を確立しました。作曲のほか、青い鳥児童合唱団のとりまとめをするなど、一生を音楽活動に捧げ、その働きはすばらしいものがあります。

 

Q&A 答え

Q1 正解2番

 宮城県塩竈神社の塩竈、宮崎県霧島神社の天逆鉾と石の宝殿は日本三奇といわれている。

Q2 正解1番

 滝 廉太郎(お正月)

 山田 耕筰(赤とんぼ)

 中山 晋平(シャボン玉)

Q3 正解3番

 まつぼっくりのことを「ちちり」ともいいます。

≪目次にもどる≫

 

 

あらい浜風公園フェアミュージックパーク 

輝く太陽と夏の海をバックに、心地よいサウンドが響きわたる!!

あらい浜風公園フェアミュージックパーク

とき 7月21日(土曜) 11時から18時30分 雨天中止

ところ あらい浜風公園 高砂市荒井町新浜

 

MUSIC PARK vol.1(ミュージック&キッズダンス)

笑顔いっぱいのキッズダンスとミュージックが楽しめます!

 

わいわいイベント 11時から15時

●出前水族館(この浦舟池付近)

海の生き物学習・タッチプールなど

●子どもの冒険広場(浜風市場付近)

木工作・クラフト・切り紙・折り紙など

 

浜風市場 11時から18時

●高砂にくてんをはじめとする模擬店などが出店

 

各種展示[浜風広場付近]11時から18時

●高砂市観光ブース

●高砂みなとまちづくりブース

 

問合先 生活環境部産業振興課 電話443-9030

    あらい浜風公園案内所(当日) 電話443-3319

 

※当日、公園内に車は入れません。公園近くの臨時駐車場をご利用ください。[臨時駐車場(新浜公園)よりあらい浜風公園入口までシャトルバスあり]

※各イベントについては、天候などにより変更する場合があります。

≪目次にもどる≫

 

マイタウン5・6月のスナップ

いちごつみ、運動遊び

5月16日(水曜)、北浜幼稚園で、保育園児・幼稚園児・小学生が合同でいちごつみを行い、熟したいちごを仲良く食べました。そのあと児童たちは北浜小学校体育館で、リレーや体操など思いっきり体を動かして運動遊びを楽しみました。 

尉姥祭

5月21日(月曜)、高砂神社でお面かけ神事、能舞台では仕舞奉納などが行われました。

水防訓練

5月27日(日曜)、加古川右岸河川敷で、消防本部、自主防災会などが参加して台風、津波災害などを想定し、さまざまな訓練が行われました。

伝承遊びパーク

6月9日(土曜)、北浜小学校で、小学生チームと大人チームのドッチビー対決が行われ、お父さんたちは本気を出し、熱戦が繰り広げられました。

交通安全教室

6月11日(月曜)、荒井幼稚園で、高砂交通安全協会婦人部の皆さんから信号機のある交差点、見通しの悪い交差点の横断方法など、安全確認の大切さを学びました。

≪目次にもどる≫