広報たかさご9月号 No.810 平成24(2012)年

 目次

情報けいじばん

LOOKLOOK

9月の休日救急医

 

情報けいじばん

年金 健康 福祉 安全安心 学ぶ 催し 募集 お知らせ

 

年金
年金をあきらめないで『カラ期間』など確認を!

加古川年金事務所 電話427-4740

健康文化部市民課国民年金係 電話443-9022

 年金を受給するには、国民年金や厚生年金などに加入して保険料を納めた期間が25年(300カ月)以上必要です。25年以上の資格期間があり、年金受給年齢を迎える人には、日本年金機構から年金請求書が事前に送付されます。年金請求書に記載された加入記録を確認し、必要な書類を添えて指定された場所(年金事務所または市役所)に提出してください。一方、資格期間が不足している人には、この年金請求書の代わりに「年金に関するお知らせ」(はがき)が送付されます。

 資格期間が満たないからといって、初めから年金請求の手続きをあきらめないでください。

●カラ期間とは

年金額には反映されませんが、資格期間には含まれる期間のことです。

主なカラ期間は、次の4つの期間のうち、昭和36年4月以後の20歳以上60歳未満の期間です。

(1)厚生年金などの加入者の被扶養配偶者であった昭和61年3月以前の期間

(2)学生であった平成3年3月以前の期間

(3)海外在住の期間(任意加入できなかった昭和61年3月以前の期間を含めます)

(4)厚生年金などから脱退手当金を受けた昭和61年3月以前の期間(昭和61年4月以後に国民年金の加入がある場合に限ります)

●受給資格期間を満たすには…

 生年月日によって資格期間が短縮される特例もあります。例えば、昭和31年4月1日生まれ以前の人で、生年月日に応じて20年から24年、昭和27年4月1日以前の人は20年、厚生年金か共済年金に加入していれば受給できます。

 カラ期間など、該当する人は、年金受給権に結びつくこともありますので、年金事務所などで確認してください。それでも資格期間を満たさない場合、70歳になるまで国民年金に任意加入して保険料を納める方法や、厚生年金に加入して働く方法もあります。

 

口座振替をぜひ利用してください

 一括前納を口座振替にすると割引額が有利になります。また、一括前納でなくても、月々の口座振替を早割(当月未振替)にすると割り引きがあります。

※ 詳しくは、国民年金係までお問い合わせください。

 <目次に戻る>

 

健康

けんこうウエルカム

保健センターからのお知らせ

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号に掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、健(検)診などの年間予定を掲載しています。平成25年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

 

ポリオ予防接種の接種方法が変わります

 平成24年9月1日よりポリオ予防接種は、不活化ポリオワクチンの導入に伴い、生ポリオワクチンの使用はできなくなり医療機関での個別接種に移行されます。平成24年度保健センターだよりなどでご案内している9月・11月・3月のポリオ予防接種は行いません。

※ 8月下旬に生ポリオワクチンの接種対象者のうち、接種がまだお済みでない人に個別通知をしています。

※ 接種回数・接種方法など詳しくは、市ホームページをご覧ください。

 

転入で予防接種予診票をお持ちでない人へ

 転入したときに、7歳6カ月までの子どもを対象に予防接種調査票のはがきを送付しています。はがきが届いていない人、また7歳6カ月以降の子どもで日本脳炎および2種混合の予防接種がお済みでない人は保健センターまでお問い合わせください。

 

歯周疾患検診

受診期限 から平成25年2月28日(木曜)

ところ 播磨歯科医師会指定医療機関

※ 指定医療機関は、6月に送付の個別通知でご確認ください。

内容 問診、口腔(こうくう)診査、歯のクリーニング

対象 40歳、50歳、60歳、70歳の市民

※ 年齢は平成25年3月31日現在

検診料 無料

申込方法 電話で指定医療機関まで

 

400㎖献血にご協力ください

とき 9月27日(木曜) 9時30分から11時30分

ところ 本庁舎正面玄関前

持ち物 献血手帳または本人確認ができるもの

 

健(検)診

 乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の健診(検診)は、1年に1回受けましょう。

【集団健診(検診)】

ところ 福祉保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

※ 受け付けは、各検診日の1カ月前まで

●健診30・セット検診

とき 10月11日(木曜)・24日(水曜) 9時から11時30分(時間指定)

※ 11日(木曜)はJA高砂西支店で行います。

※ 結核・肺がん検診は申し込み不要

定員 120人

●総合がん検診

とき 10月31日(水曜) 9時から15時30分(時間指定)

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

●巡回がん検診

結核・肺がん検診、大腸がん検診が、最寄りの公民館で受けられます。

※ 75歳以上の人は無料

※ 結核・肺がん検診は、申し込み不要

とき・ところ

◇10月11日(木曜) 14時から15時30分

 中央公民館兼伊保公民館

◇10月24日(水曜) 14時から15時

 阿弥陀公民館

◇10月25日(木曜) 9時30分から10時30分

 曽根公民館

◇10月25日(木曜) 14時から15時

 米田公民館

結核・肺がん検診

内容 胸部エックス線直接撮影

対象 20歳以上の市民

※ 喀痰検査は50歳以上で喫煙指数600以上の人

検診料 1,000円

※ 喀痰検査を受ける人は別途1,000円が必要

大腸がん検診

内容 便潜血反応検査2日法

対象 40歳以上の市民

検診料 700円

【個別がん検診】

ところ 市内実施医療機関

対象 年齢、性別により、検診項目が異なります。

※ 75歳以上の人は無料

持ち物 健康保険証

申込方法 電話で実施医療機関まで

検診項目

◇大腸がん検診

◇胃がん検診

◇子宮がん検診

◇乳がん検診

※ マンモグラフィ(エックス線直接撮影)は高砂西部病院でも受診可

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

 

65歳からの介護予防教室

対象 介護保険を利用していない65歳以上の市民

申込方法 電話で保健センターまで

◇お達者くらぶ

ところ 阿弥陀公民館

◇北浜笑顔

◇浜辺の友

ところ 北浜公民館

※ 各教室は月1回(浜辺の友は2カ月に1回)の開催

※ 内容、開催日時など詳しくは、保健センターまでお問い合わせください。

 

健やかな毎日を過ごすための料理教室

健康のことを考えて、みんなで楽しく料理をしませんか?

とき・ところ

◇9月10日(月曜)

 中筋公民館 調理実習室

◇10月17日(水曜)

 曽根公民館 調理実習室

※ いずれも9時30分から12時

内容 調理実習と試食

講師 高砂いずみ会

対象 市民

定員 20人

参加費 600円

持ち物 エプロン・ふきん・三角巾・筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

食育教室 もぐもぐの会

 一緒に楽しく離乳食の調理実習をしてみませんか?

とき 10月16日(火曜) 9時30分から12時

ところ 福祉保健センター

内容 離乳食(5から8カ月児)の調理実習

定員 20人

受講料 400円

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾、筆記用具、ふきん2枚

一時保育 12人

※ 無料(要予約)

申込方法 電話で保健センターまで

 <目次に戻る>

 

福祉
全国一斉「高齢者・障がい者のあんしん相談」強化週間

神戸地方法務局人権擁護課 電話078-392-1821

 高齢者や障がい者を取り巻くさまざまな人権問題について、人権擁護委員、法務局職員が電話相談をお受けします。

電話相談(電話0570-003-110)

とき

◇9月10日(月曜)から14日(金曜) 8時30分から19時

◇9月15日(土曜)・16日(日曜) 10時から17時

※   相談は無料で、秘密は厳守します。

 

障がい者就職面接相談会

ハローワーク加古川 電話421-9125

とき 9月19日(水曜) 13時30分から16時

ところ 加古川プラザホテル2階

※   詳しくは、ハローワーク加古川専門援助部門までお問い合わせください。

 

 長寿祝金の贈呈

福祉部高年介護課 電話443-9026

 市では、下記のとおり、長寿祝金をお渡しします。

 対象者には、9月上旬に案内状を郵送します。

持ち物 長寿祝金の案内状(はがき)・本人の印鑑など

※ 指定の日時に受け取れなかった人は、高年介護課まで受け取りにきてください。

期間 9月18日(火曜)から28日(金曜)

※   101歳以上の人には、事前に連絡し、訪問してお渡しします。

 

長寿祝金

対象年齢 77歳(昭和10年生まれ)の人

金額 5,000円

対象年齢 101歳以上(明治44年以前生まれ)の人

金額 15,000円

 

長寿祝金の贈呈日程

地区 高砂

とき 9月11日(火曜) 9時30分から11時30

ところ 高砂公民館

地区 荒井

とき 9月11日(火曜) 14時から16時

ところ 荒井公民館

地区 伊保

とき 9月12日(水曜) 9時から11時30分

ところ 市役所西庁舎1階

地区 中筋

とき 9月12日(水曜) 14時から16時

ところ 中筋公民館

地区 曽根

とき 9月13日(木曜) 9時30分から11時30分

ところ 曽根公民館

地区 米田

とき 9月13日(木曜) 14時から16時

ところ 米田公民館

地区 阿弥陀

とき 9月14日(金曜) 9時30分から11時30分

ところ 阿弥陀公民館

地区 北浜

とき 9月14日(金曜) 14時から16時

ところ 北浜公民館

 

子育て支援センターからのお知らせ   すこやか

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

申込方法(共通) 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場

●9月の親子遊び

とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。

ところ 子育て支援センター

定員 各15組

◇月曜日

 3日 リズムで運動

 24日 子育てホットタイム

◇水曜日

 5日 2歳からの集い

 12日 わらべうたで遊ぼう

 19日 赤ちゃんわらべうた

 26日 よちよちてくてく

◇木曜日

 6日 9月生まれのお友達集合(午前)・絵本でホットタイム(午後)

 13日 作って遊ぼう

 27日 お月見ごっこをしよう

●レッツゴー♪つどい

とき 9月20日(木曜) 10時30分から11時30分

ところ 阿弥陀公民館

内容 おはなし「3びきのやぎのがらがらどん」で遊ぼう!

対象 就園前の親子

定員 15組

受付 9月10日(月曜)から

 

9月のおはなしルーム

ところ 子育て支援センター

定員 各15組

◇読み聞かせ会 6日(木曜) 10時30分から11時30分

◇おはなし会 21日(金曜) 10時30分から11時30分

 

すこやかグループ

後期(10月から3月)

同年齢の子どもと保護者が集まって、親子遊びを楽しみ仲間づくりをします。

◇Cグループ(北浜公民館)

とき 火曜日 10時から12時(全12回)

対象 就園前の2歳以上の子どもと保護者

◇Dグループ(中筋公民館)

とき 金曜日 10時から12時(全12回)

対象 1歳以上2歳未満の子どもと保護者

定員 各15組

※ 申込多数の場合は抽選

受付期間 9月10日(月曜)から14日(金曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子育て支援センターまで

※ 申込用紙は、子育て支援センター、児童福祉課、各公民館にあります。

 

ベビーマッサージ

とき 9月18日(火曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 生後3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 200円(オイル代)

持ち物 バスタオル

受付日 9月11日(火曜)

 

薬剤師によるママサポ会

 お薬で気になることや、不安に思っていることはありませんか?

とき 9月13日(木曜) 10時から11時30分 

ところ 生石研修センター

内容 播磨薬剤師会による講演

対象 就学前の子どもをもつ保護者

定員 30人

参加費 無料

一時保育 20人

※ 無料(要予約)

受付 9月3日(月曜)から

  <目次に戻る>

 

安全安心
警察の相談ダイヤル♯9110

9月11日(火曜)は警察相談の日

 緊急でない警察への相談などに対応するための警察相談専用電話「県警なんでも相談」のプッシュ式短縮電話番号です。緊急でないご相談などは、110番通報ではなく警察の相談ダイヤル♯9110もしくは電話078-361-2110へおかけください。事件や事故など緊急の場合は110番へ

  

◇火災など災害のお知らせ 電話0180-997022 火災発生時、テレドーム(自動音声)で発生場所や種別などをお知らせしています。

 

住宅の耐震診断

まちづくり部建築指導課 電話443-9035

 わずかな費用であなたのお家の耐震性を診断します。

 簡易耐震診断員(建築士)による診断の上、住宅の耐震性の評価、改善のポイント、改修のアドバイスなどをまとめた診断報告書を作成します。耐震性が低いと診断された場合、耐震改修工事には兵庫県の助成制度もあります。

対象 昭和56年5月31日以前に着工の住宅

※ 一定の要件があります。

診断手数料

◇木造住宅  3,000円

◇非木造住宅 6,000円

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、建築指導課まで

※ 申込書は建築指導課、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページからも取り出せます。

 

第2回消防設備士試験

消防本部予防課 電話448-4019

とき 11月18日(日曜)

ところ 兵庫県立大学姫路書写キャンパス

受付期間

◇書面申請 9月18日(火曜)から28日(金曜)

◇電子申請 9月15日(土曜)から25日(火曜)

受付場所 (財)消防試験研究センター兵庫県支部

※ 受験願書は予防課にあります。

※   詳しくは、(財)消防試験研究センターホームページをご覧ください。

 

全国一斉  緊急情報伝達試験

企画総務部危機管理室 電話443-9008

 市では、地震・津波や武力攻撃などの災害時に、全国瞬時警報システム(J-ALERT)から送られてくる国からの緊急情報を、防災行政無線を通して、緊急情報試験放送を行います。

 試験放送日 9月12日(水曜) 10時、10時30分

放送内容 「こちらは、高砂市です。」「この放送は、防災試験放送です。」

 

住宅用火災警報器を取り付けましょう

消防本部予防課 電話448-4019

 火災を早期に知り避難することにより、尊い生命と大切な財産を火災から守ることにつながります。火災はいつどこで発生するかわかりません。

住宅用火災警報器をまだ設置していない家庭は1日も早く設置してください。

 設置された住宅用火災警報器は定期的に点検しましょう。

悪質な訪問販売にご注意を

消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。

 

秋の全国交通安全運動  9月21日(金曜)から30日(日曜)

まちづくり部管理課 電話443-9040

 市内では、自転車の関係する事故やチャイルドシートの非着用者が多発しています。この秋の全国交通安全運動では次の重点課題を中心に取り組みます。

重点課題

◇自転車の安全利用の推進

◇高齢者と子どもの事故防止

◇夕暮れ時と夜間の歩行者と、自転車乗用中の交通事故防止

◇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

◇飲酒運転の根絶

  <目次に戻る>

 

学ぶ
簿記講座

高砂商工会議所 電話443-0500

とき 9月から11月(全16回)18時30分から21時

ところ 高砂商工会議所

※ 詳しくは、高砂商工会議所ホームページをご覧ください。

 

高齢者ドライバー講習会

まちづくり部管理課 電話443-9040

とき 9月27日(木曜) 10時から11時30分(受付9時30分から)

ところ 福祉保健センター中ホール

内容 高齢のドライバー交通事故防止について

講師 前川 裕 氏(はりま自動車教習所)

対象 市内在住の運転免許を有する65歳以上の人

定員 300人

主催 高砂市・高砂警察署・高砂交通安全協会

 

リサイクル啓発講座

美化センター計画管理課 電話448-5260

 長袖(綿製)でご参加ください。また、開始30分前までにご来場ください。

【ステンドグラス教室】

とき 10月6日(土曜) 9時30分から11時30分 13時30分から15時30分

ところ 美化センターガラス工房

内容 ペン立て、またはステンドグラスで飾った鏡づくり

対象 市内在住・在学・在勤または加古川市・稲美町・播磨町の小学5年生以上の人

※ 保護者と同時受講の場合は小学1から4年生可

定員 各10人

受講料 2,000円

持ち物 軍手(純綿製)

受付日 9月3日(月曜)から

申込方法 電話で美化センター計画管理課まで

  <目次に戻る>

 

催し
小学校夏休み理科作品展

教育委員会学校教育課 電話443-9054

とき

◇9月8日(土曜) 13時から17時

◇9月9日(日曜) 10時から16時

ところ 福祉保健センター

内容

◇昆虫、植物、貝などの標本

◇動植物の観察、気象観測などの記録

◇乾電池、モーターなどを利用した工作

  

第2回高砂市吟行俳句大会

高砂市俳句協会事務局 電話442-5863

とき 10月7日(日曜)

ところ 宍粟市

内容 播磨国一の宮伊和神社、原不動滝にて吟行

定員 30人

参加費 5,000円

申込方法 電話で俳句協会事務局まで

※ 詳しくは、俳句協会事務局までお問い合わせください。

 

高砂民舞発表会

高砂市民舞団体連絡協議会事務局(健康文化部文化スポーツ課内) 電話443-9136

とき 9月30日(日曜) 10時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 高砂市民舞団体連絡協議会加盟団体

入場料 無料

 

第35回記念大会 華やかに民謡祭り

高砂市民謡連合会事務局 電話442-0686

とき 9月23日(日曜) 10時から16時

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 高砂市民謡連合会加盟団体

賛助出演 高砂市民舞団体連絡協議会

入場料 無料

 

ラトローブ市からのお知らせ

国際交流協会 電話443-9132

 姉妹都市のラトローブ市でサイクリング大会が開催されます。

とき

◇9日間コース 11月24日(土曜)から12月2日(日曜)

◇3日間コース 11月30日(金曜)から12月2日(日曜)

◇1日コース 12月2日(日曜)

ところ オーストラリアヴィクトリア州

参加費

◇9日間 965豪ドル(約77,200円)

◇3日間 545豪ドル(約43,600円)

◇1日 85豪ドル(約6,800円)

※ 1豪ドル80円で計算、相場により変動あり

※ 食事代・宿泊費を含む、渡航費は別途自己負担

しめ切り 10月31日(水曜)

※ 申込方法など詳しくは、国際交流協会まで

 

文化会館からのお知らせ

文化会館 電話442-4831

とき 11月11日(日曜) 14時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

出演 岡本知高(ソプラニスタ)、榎本潤(ピアノ)

共演 高砂市少年少女合唱団、ジョイフル・ジュニア

入場料 全席指定

◇前売券

 一般3,500円、高校生以下  1,500円

◇当日券

 一般4,000円、高校生以下  2,000円

※ 友の会会員は1割引

※ 未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット発売日 9月2日(日曜) 9時から

※ 電話予約は13時から

チケット発売所 文化会館、駅前観光案内所ちちり、みどりの相談所、総合体育館など

 

高齢者大学(松陽学園)運動会

教育センター 電話448-4191

とき 9月27日(木曜)9時から

※ 雨天の場合は9月28日(金曜)

ところ 教育センター運動場

  <目次に戻る>

 

募集
保育所臨時職員に登録を

福祉部児童福祉課 電話443-9025

 公立保育所の臨時職員(保育士・調理員・清掃業務職員)の登録者を募集しています。

職種

◇常勤保育士(クラス配置・障がい児加配)

◇年休代替保育士(1カ月に8日から11日程度)

◇調理員

◇清掃業務職員

対象 保育士資格・調理師免許を有する人または団体給食調理におおむね2年間従事した人

申込方法 任用申込書(写真貼付)に必要事項を記入し、資格(免許)証の写しを添付の上、児童福祉課まで

※ 申込書は児童福祉課にあります。市ホームページからも取り出せます。

 

市営松波住宅(中堅所得者向け)入居者募集   

まちづくり部管理課 電話443-9040

戸数 8戸(3DK)

入居時期 9月以降

※ 申込書確認後、審査結果による

入居資格 次の要件をすべて満たす人

◇政令月収額 158,000円から259,000円

※ 入居しようとする家族全員の年間総所得から扶養控除額などを差し引いた額を12カ月で割った額

◇同居しようとする親族がある

◇暴力団員でない

家賃月額 64,200円から65,600円

※ 政令月収額、階数によって異なる

受付期間 随時(受け付け順になります)

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、管理課まで

※   申込書は管理課にあります。

 

 市民提案型地域協働推進事業

「夢のシロ」補助金交付対象事業

★アオサ回収と地引網体験とミニバーベキュー

青年の家 電話443-2155

 高砂海浜公園海辺の保全集いの会では、高砂海浜公園周辺で海辺の大敵の一つであるアオサ(海藻)を回収し、堆肥化する取り組みを計画しています。アオサの回収作業をした後、きれいになった海を眺めながら地引網体験とミニバーベキューを楽しみませんか。

とき 9月16日(日曜)9時から12時 ※ 小雨決行

ところ 高砂海浜公園 ※ 集合は青年の家

対象 市民 ※ 小学生以下は保護者同伴

定員 100人

参加費 無料

※ ミニバーベキュー参加の人は1人500円

持ち物 帽子、軍手、水筒、濡れてもよい服装、長靴か濡れてもよいスニーカー(ビーチサンダル不可)

しめ切り 9月15日(土曜)

※ 月曜日を除く

申込方法 電話で青年の家まで

 

★フラッグでアートな商店街「フラッグジャック」フラッグデザイン画募集

NPO法人アートクルー堀川 電話445-4500

 商店街に活気を取り戻そう!あなたの作品を大きなフラッグにして、11月1日(木曜)から高砂商店街で開催される「フラッグジャック」の会場につるします。

テーマ 「ぼく、わたし、の考えたまちを元気にする生き物」(オリジナルの生き物)

サイズ A4用紙・縦向き

しめ切り 9月30日(日曜)

応募方法 作品に、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、職業を記入した用紙を添えて、「NPO法人アートクルー堀川フラッグデザイン」係(〒676-0014荒井町日之出町12-5匠工芸内)まで

※ 1人1作品に限ります。

※ 応募多数の場合は抽選

※ 応募作品は返却しません。

 

行政改革推進委員会委員募集

企画総務部経営企画室 電話443-9007

 行政改革の取り組みに幅広い市民の皆さまの意見を反映させ、市民参画による行政経営を進めるために、行政改革推進委員会の委員を募集します。

対象 市内在住または在勤の20歳以上の人

募集人員 5人

選考方法 小論文と面接

しめ切り 9月20日(木曜)

申込方法 電話で経営企画室まで

※ 募集要領は経営企画室にあります。

 

青年の家からのお知らせ

青年の家 電話443-2155

共通

ところ 青年の家

参加費 5,000円

※ 一括前納。中途脱退での返金はできません。

持ち物 バスタオル、運動ができる服装

申込方法 電話で青年の家まで

【ヨガ教室生徒募集】

とき 10月から12月 第1・2水曜日(全6回) 13時30分から15時

対象 ヨガに興味があり、健康に関心のある人

定員 20人

【ストレッチ教室生徒募集】

とき 10月から平成25年2月金曜日(全15回) 14時から15時

対象 健康に関心のある人

定員 30人

 

市営駐車場使用者追加募集

神姫クリエイト(株) 電話079-289-1320

使用期間 から平成25年3月31日

ところ 堀川駐車場

対象 定期駐車の人

※ 一時駐車はできません。

※ 積載物を含め長さ5m以下の普通自動車

※ 1人1区画に限ります。

定員 屋根あり7人 屋根なし11人

使用料(月額)

◇屋根あり 7,000円

◇屋根なし 6,000円

申込方法 電話で神姫クリエイト(株)まで

※ 詳しくは、神姫クリエイト(株)ホームページをご覧ください。

 

ひょうご防災リーダー講座受講者募集

兵庫県広域防災センター 電話0794-87-2920   

 地域防災の担い手となるリーダーをめざしましょう!

とき 9月から平成25年3月 土曜日(全12回)

ところ 兵庫県広域防災センター(三木市)

内容 自主防災組織のリーダー、防災ボランティア、民間企業防災責任者などの地域・職場の防災の担い手を育成

定員 120人

受講料 無料

しめ切り 9月19日(水曜)

※ 申込方法など詳しくは、兵庫県広域防災センターまでお問い合わせください。

 

海上保安官募集

姫路海上保安部管理課 電話079-231-5063

 あなたも海上保安官になりませんか

受付期間 から9月11日(火曜)

1次試験 11月3日(祝日)・4日(日曜)

※ 詳しくは、海上保安大学校ホームページをご覧ください。

 

自衛官募集

自衛隊加古川地域事務所 電話426-3290

 防衛省では、防衛大学校学生(一般)、看護学生、防衛医大学校学生を募集しています。

※ 詳しくは、自衛隊加古川地域事務所までお問い合わせください。

 

兵庫県立障害者高等技術専門学院生募集

県立障害者高等技術専門学院 電話078-927-3230 FAX078-928-5512

【身体障害者訓練】

科目 ものづくり科、ビジネス事務科、ビジュアルデザイン科、情報サービス科

定員 各科目10人

受付期間 10月1日(月曜)から30日(火曜)

【知的障害者訓練】

科目 総合実務科

定員 15人

※ 体験入校が必要

体験入校受付期間 から10月24日(水曜)

申込方法 応募書類に必要事項を記入の上、ハローワーク加古川まで

※ 応募書類はハローワーク加古川にあります。

※ 詳しくは、県立障害者高等技術専門学院までお問い合わせください。

  

ヴィッセル神戸 高砂市民応援デー

ヴィッセル神戸チケットセンター 電話078-651-1222

無料でご招待!

とき 9月29日(土曜) 14時から

ところ ホームズスタジアム神戸バック自由席

内容 ヴィッセル神戸対セレッソ大阪戦

定員 200人

しめ切り 9月14日(金曜)必着

申込方法 往復はがきの往信用に、郵便番号、住所、参加者氏名、年齢、参加希望人数(市内在住の人4人まで)、電話番号を、返信用に返信先を記入の上、「ヴィッセル神戸高砂市民応援デー」係(〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1-2-1御崎Uビル3階)まで

 <目次に戻る>

 

お知らせ 
交換コーナー

健康文化部市民活動推進課 電話443-9135

※ 品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇DVD(演歌など)7本、DVDプレイヤー

◇コードレス電話(親機・子機)(新品)

価格は相談 高砂町 匿名

 電話080-5637-9966

◇ドラムトレーニングセット

 価格は無料 阿弥陀町 匿名

 電話446-0456

【譲ってください】

◇木製のベビーチェアー(高さ調節可)

 価格は無料 曽根町 匿名

 電話080-5352-3376

 

安全で美しいまちづくりにご協力を

まちづくり部まちづくり推進室 電話443-9033

9月10日は屋外広告物の日

 国土交通省では、9月1日(土曜)から10日(月曜)を「屋外広告物適正化旬間」としています。

 屋外広告物とは、常時または一定期間継続して屋外で表示される広告版・立看板・ポスター・広告塔など、営利を目的とするものだけでなく、行事や催事の案内など非営利目的なものも含まれます。

屋外広告物には規制があります。

 広告物が無秩序、無制限に表示されると、まちの美観を損なうだけでなく、通行の妨げになったり、思わぬ事故の原因になりかねません。

 そのため、市では良好な景観を維持するために、条例などで必要な規制を行っています。

※ 広告物の掲示できない禁止区域や禁止物件、掲示する場所や表示の方法などが細かく規制されていますので、屋外広告物を掲示される場合には、事前にまちづくり推進室へご相談ください。

簡易除却の活動について

 市では、違反の張り紙、張り札、立看板、のぼり旗の定期的な除却を行い、美しいまち並みや景観を保つ取り組みを行っていますが、さらによりよい広告景観の形成に向けて、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

美化センターからのお知らせ

美化センター計画管理課 電話448-5260     

▼紙類・布類の分別収集について

 市内の燃えるごみの約45%が紙類・布類です。その中には正しく分別すれば、資源としてリサイクル可能な雑がみなど、紙類・布類が多く含まれています。

こ れを踏まえ市では、平成25年度中に市内全域で、雑がみなど、紙類・布類の分別収集の実施を予定しています。

▼高砂・荒井地区の皆さまへ

 他の地域に先駆けて平成24年10月より、高砂・荒井地区をモデル地区として、分別収集に取り組んでいただくことになりました。紙類・布類の分別収集にご理解とご協力をお願いします。

対象物 雑がみ、集団回収に出していない紙類・布類(新聞、雑誌、ダンボール、紙パック、衣服全般、シーツ、タオルなど)

※ 詳しくは、自治会から配布の紙類・布類の分別収集パンフレットでご確認ください。

 

太陽光発電システム設置契約のトラブルにご注意を!

生活環境部環境政策課 電話443-9029

 太陽光発電システムの設置契約に関するトラブルが増加しています。過剰なセールストークに惑わされずに、補助が受けられる条件や他社との価格差など、情報収集した上で冷静に判断するよう心掛けましょう。

補助が受けられる要件などの問い合わせ先

◇国の補助

 太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)

 電話043-239-6200

 受付時間 9時20分から17時20分-(平日のみ)

◇市の補助

 生活環境部環境政策課

 電話443-9029

 受付時間 8時30分から17時15分-(平日のみ)

太陽光発電の導入に不安がある時の相談先

太陽光発電相談指導センター(ひょうごエコプラザ内)

 電話078-371-6000

 受付時間 9時30分から17時30分  

※ 年末年始の受け付けは行っていません。

  

戸籍の電算化がスタートします

健康文化部市民課戸籍係 電話443-9019

市では、10月15日(月曜)から戸籍事務の効率化・正確性の向上・戸籍証明書の発行時間の短縮を図るため、市内に本籍のある人の戸籍を電算化します。

変更される主な内容

◇今までの戸籍(戸籍謄本)は電算化後、「平成改製原戸籍」に改名されます。

◇新しい戸籍(戸籍全部事項証明書)は電算化への移行に伴い、氏名の文字が手書きやタイプライターで記載されている書きぐせ・崩し字・誤字などの漢和辞典に載っていない文字は、法務省の通知により常用漢字表などの文字に置き換えます。

 

9月10日は「下水道の日」

下水道部下水道工務課 電話443-9044

 家庭からの汚水は、下水道管で集められて浄化センターで処理してから海や川に放流しています。下水道につないで快適で衛生的なまちにしましょう。

 ごみや油を下水道管に流すと管の詰まりや悪臭の原因となります。

◇ごみや使用済みの食用油は流さないでください。

◇フライパンなどの油は、一度ふき取ってから洗いましょう。

◇飲食店や油を多く使用する事業所は、産業廃棄物として油の処分を処理業者に委託してください。

◇ガソリン、シンナー、アルコールなどの揮発性の高い危険物を流すと、管の中で爆発する恐れがあり大変危険です。絶対に流さないでください。

※ 皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

旧軍人等恩給説明・相談会

兵庫県社会援護課 話078-362-3204

とき 9月14日(金曜) 14時から16時

ところ 姫路市市民会館第1教室

内容 各種恩給制度の説明および個別相談会

対象 次のいずれかに該当する人

◇旧軍人で、実際に軍人としての在職期間が3年以上の人またはその遺族

◇軍人期間中に公務または勤務関連などにより傷病を受け、現在もこれら傷病による後遺症のある人

◇実在職年がはっきりしないが軍人期間のある人またはその遺族

 

女性のためのチャレンジ相談

男女共同参画センター 電話443-9133

 働きたいけどブランクがあるから不安、起業の手続きについて教えてほしいなどの個別相談(1人約50分)をお受けします。

とき 9月29日(土曜) 13時から16時

ところ 男女共同参画センター

相談員 長谷川 まゆみ氏(特定社会保険労務士)

対象 女性

定員 3人

※ 申込多数の場合は抽選

相談料 無料

しめ切り 9月21日(金曜)

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

 

就業構造基本調査にご協力を

企画総務部総務課 電話443-9004

 10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。

 この調査は、国民の普段の就業・不就業の状況を詳細に把握することにより、雇用政策をはじめ経済政策などに必要な基礎資料を得ることを目的に実施します。

 8月下旬から調査員が調査世帯に伺いますので、調査の趣旨をご理解いただき、調査票へのご記入をお願いします。

総務省統計局 兵庫県 高砂市

 

フェニックス共済

兵庫県住宅再建共済基金 電話078-362-9400

 兵庫県が、阪神・淡路大震災の教訓を生かした助け合いの制度です

【住宅再建共済制度】

自然災害で半壊以上の被害を受けた住宅の再建などに

負担金年額5,000円で、最高600万円を給付

【家財再建共済制度】

自然災害で床上浸水以上の被害を受けた住宅の家財の購入などに

負担金年額1,500円で、最高50万円を給付

【マンション共用部分再建共済制度】

自然災害で半壊以上の被害を受けたマンション共用部分の再建などに

負担金年額2,400円で、最高300万円を給付

 

中小企業の退職金制度

(独)勤労者退職金共済機構 電話03-6907-1234

中小企業のための国の退職金制度です。

掛金助成や税法上の優遇が受けられ、社外積立だから管理も簡単です。

※ 詳しくは、(独)勤労者退職金共済機構までお問い合わせください。

 

法務局休日相談

神戸地方法務局加古川支局 電話424-3555

とき 9月23日(日曜)10時から16時

ところ 神戸地方法務局加古川支局

内容 相続、贈与、売買などの登記や土地の境界問題、家庭内のもめごと、結婚や離婚などの戸籍の問題、人権問題、遺言に関する相談など

※ 相談は無料で、秘密は厳守します。

<目次に戻る>

 

 まちの話題5 TOPICS  竜山石の採掘 発破作業

問い合わせ先 宝殿石材事業協同組合 電話432-3778

 高砂市中央の平野部に、断崖絶壁がそびえたつ、「竜山」。 

 1700年以上ものあいだ、人々が掘り出し続けてきた、全国に類を見ない石切場です。

 このほど、竜山の中村石材工業丁場で、採石の発破作業が行われました。長さ約5mの穴を機械で15カ所開けて、その穴に火薬を詰め込み、爆破して、石材を岩盤から切り離しました。

 すさまじいごう音と地響きが鳴りわたり、砂煙と火薬臭が、しばらく立ちこめました。煙が消え、現れたのは、3m以上の大きさの岩塊がいくつも折り重なる景観でした。

 「発破は成功しました。これだけの大規模な発破は、久しぶりで、今後はないかも」と、中村さん。

 竜山石は、古墳時代、西暦4世紀ごろからとり続け、昨今では建築材として利用されています。

 現在では、竜山石の食器・花器などの作品もつくられています。石割体験や石切場の見学も行われています。

 悠久の歴史・文化を育み、竜山石を産み続ける石切場の景観に、思いをはせ、見つめ直してみませんか。

 

らいぶらり

図書館 電話448-8333

■郷土資料の紹介(平成24年新刊)

 ・はりまの物語 東播磨編  八瀬 久 著

 ・ひょうごの民話 「ひょうごの民話」再編復刻編集委員会 編

 ・ふるさとの原像  西谷 勝也 写真

 ・ゆたかな兵庫の自然力  兵庫県生物学会 著

 

■児童室のイベント ※申し込み不要

●図書館児童室

【えほんのじかん】

とき 9月1日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

【おはなし会】

とき 9月8日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

●中央公民館兼伊保公民館図書室

【おはなし会】

とき 9月1日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

 

9月の休館日

3日(月曜)・10日(月曜)・17日(祝日)・18日(振替休日)・20日(木曜)・22日(祝日)・24日(月曜)

 

市民ギャラリー あいぽっと

■ 8月27日(月曜)から9月7日(金曜)

 顔晴ろう(がんばろう)ニッポン 東北支援活動報告

■9月10日(月曜)から21日(金曜)

 あつまろか!東はりまマダン展示会

■9月24日(月曜)から10月5日(金曜)

 高砂市スポーツ少年団キッズクラブ作品展示

※  上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

平成23年度  おもいやり標語金賞作品

さしのべる やさしい手と手で みな笑顔

米田小学校 亀野 祐輝さん

 

9月の納付

納期は10月1日(月曜)です。

●国民健康保険料・・・・・・3期

●後期高齢者医療保険料・・・3期

●介護保険料・・・・・・・・3期

安全・便利・確実な口座振替をご利用ください。

 <目次に戻る>

 

LOOK!LOOK!

9月の相談

市民・法律・行政・行政書士・多重債務相談

健康文化部市民活動推進課 電話443-9002

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

●法律相談

とき 9月5日(水曜)・18日(火曜)・25日(火曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から)

●行政相談

とき 9月20日(木曜) 13時から15時

●行政書士相談

とき 9月10日(月曜) 13時から15時

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

税務相談(要予約)

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 9月4日(火曜)・11日(火曜)・18日(火曜)・25日(火曜)

13時30分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談

健康文化部国保医療課

電話443-9072

とき 9月13日(木曜)・27日(木曜) 19時まで

国保医療課賦課収納係

ところ 国民健康保険料、後期高齢者

内容 医療保険料の納付相談

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 9月24日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

福祉部障がい・地域福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

●身体障がい者相談

とき 9月2日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

電話442-4047 FAX443-0505

●知的障がい者相談

とき 9月4日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所(阿弥陀町南池)

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 9月10日(月曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 児童福祉課

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

子育て相談(要予約)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 9月10日(月曜)・24日(月曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 9月18日(火曜) 13時から15時

ところ みのり会館

とき 9月25日(火曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談

消費カ活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂、工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補アセンター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

※ 妊婦相談も受付しています。

とき 9月27日(木曜) 10時から11時30分 (受付9時30分から)

内容 個別相談

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

● 乳児保健相談(個別通知)

とき 9月21日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成24年5月生まれの乳児

● 1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 9月7日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成23年2月生まれの幼児

●3歳児健診(個別通知)

とき 9月14日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成21年6月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(要予約)

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 9月12日(水曜)・26日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談

とき 9月19日(水曜) 9時30分から11時30分

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 9月10日(月曜)・18日(火曜) 13時から14時

●酒害相談

とき 9月10日(月曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 9月10日(月曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 9月24日(月曜) 13時30分から15時

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

◇犬の引き取り

※ 動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

◇猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 9月3日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

 <目次に戻る>

 

9月の休日救急医

※ 間違い電話にご注意ください。

内科・外科・耳鼻咽喉科(9月)

9月2日(日曜)               

科目 内科

医院名 鹿岳胃腸科・内科

住所 伊保1丁目

電話番号 447-3551

科目 外科 

医院名 きたざわ整形外科

住所 米田町米田

電話番号 434-4777

科目 耳鼻咽喉科

医院名  ふじもと耳鼻咽喉科

住所 加古川市西神吉町岸

電話番号 433-8741

 

9月9日(日曜)

科目 内科 

医院名 さわたり循環器科内科

住所 伊保4丁目

電話番号 446-2332

科目 外科 

医院名 河野クリニック

住所 高砂町栄町

電話番号 444-2112

科目 耳鼻咽喉科

医院名  下村耳鼻咽喉科

住所 明石市大蔵谷字狩口

電話番号 078-918-3033

        

9月16日(日曜)

科目 内科 

医院名 三木内科クリニック

住所 荒井町中新町

電話番号 443-8500

科目 外科 

医院名 大森整形外科

住所 曽根町

電話番号  448-5000

科目 耳鼻咽喉科

医院名 永本医院

住所 明石市明南町1丁目

電話番号 078-928-3399

9月17日(月曜)

科目 内科 

医院名  みやけ小児科

住所 中島2丁目

電話番号 443-3535

科目 外科 

医院名  川井整形外科

住所 神爪2丁目

電話番号 432-7757                                                                 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 まつだ耳鼻咽喉科

住所 加古川市加古川町粟津

電話番号 422-3090

 

9月22日(土曜)               

科目 内科

医院名 はぎはら内科医院

住所  阿弥陀1丁目

電話 447-3343

科目 外科 

医院名 西垣医院

住所 阿弥陀町阿弥陀

電話 447-1019

科目 耳鼻咽喉科

医院名  山根耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市神野町石守

電話 456-6000

 

9月23日(日曜)               

科目 内科

医院名 市民病院

住所  荒井町紙町

電話 442-3981

科目 外科

医院名 市民病院

住所  荒井町紙町

電話 442-3981

科目 耳鼻咽喉科

医院名  よしだ耳鼻咽喉科クリニック

住所 荒井町扇町

電話 443-0335

        

9月30日(日曜)

科目 内科

医院名 高砂西部病院(小児科)

住所 中筋1丁目

電話 447-0100

科目 外科

医院名 泉外科

住所 伊保1丁目

電話 447-1111

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山村耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市加古川町溝之口

電話 422-2829

診療時間

【内科・外科】9時から18時

【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

◇明石市 9時から17時

※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

 

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

科目 歯

医院名 加古川歯科保健センター 

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号431-6060

科目 眼

医院名 姫路市休日急病センター

住所 姫路市西今宿3丁目7-21

電話番号079-298-0119

診療時間

【歯科】9時から12時(受付11時30分まで)

13時から17時(受付16時まで)

【眼科】9時から18時

 

内科・小児科(夜間)

科目 内・小

医院名 加古川夜間急病センター

住所 加古川市米田町船頭5-1

電話番号 431-8051

診療時間

【内科】 21時から 6時

【小児科】21時から24時

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームぺージをご覧ください。

 <目次に戻る>