広報たかさご10月号 NO.811 平成24(2012)年 

目次

情報けいじばん

LOOK!LOOK!

10月の休日救急医

 

情報けいじばん

年金 健康 福祉 学ぶ 安全安心 催し スポーツ 募集 お知らせ

 

年金
扶養親族等申告書の提出

健康文化部市民課国民年金係 電話443-9022

加古川年金事務所 電話427-4740

 老齢年金など(老齢または退職を支給事由とする年金)は、雑所得として所得税がかかります。(障害年金や遺族年金には税金はかかりません。)所得税には、納税者のそれぞれの実情に応じた税負担を求めるため、各種の控除が設けられています。この控除を受けるためには、公的年金などに係る源泉徴収の際、あらかじめ扶養親族等申告書を日本年金機構に提出しなければなりません。

提出をお忘れなく

 源泉徴収の対象となる年金受給者には、11月上旬までに日本年金機構から「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が送付されます。提出期限は、日本年金機構が指定する12月上旬の日となります。必要事項を記入の上、日本年金機構に返送してください。扶養親族等申告書が提出されないと、控除申告がないものとして扱われます。

※ 年金額が158万円(65歳未満の人は108万円)以上の人は、扶養親族等申告書を必ず提出してください。

 

後納制度(国民年金保険料の納期限延長)が始まります

加古川年金事務所 電話427-4740

国民年金保険料専用ダイヤル 電話0570-011-050

 国民年金制度は、20歳から60歳に到達するまでの40年の間に国民年金保険料を納めていただくことで満額の老齢基礎年金を受給することができます。

 しかしながら、保険料を納められなかった期間がある場合や資格取得などの届け出忘れにより国民年金の資格期間がない場合、将来の年金受給額が少なくなったり、年金そのものが受給できなくなる(保険料納付や免除などの合計が25年未満の場合)ことがあります。

10月1日からスタート

 このような事態を避けるため、法律が改正され、国民年金保険料を納めることができる期間が過去2年から10年に延長となる後納制度が始まります。具体的には、平成14年10月分以降の納められなかった保険料を納めることができるようになります。(注)

ご注意ください

 ただし、既に老齢基礎年金を受給している人、または65歳以上で老齢基礎年金の受給資格を持っている人は利用できません。

 なお、後納保険料を納付するには事前申請が必要で、審査もあります。審査の結果、後納制度による納付をご利用いただけない場合があります。

(注)後納保険料を納付できる期間は、平成24年10月1日から平成27年9月30日までの3年間です。

 

<目次に戻る> 

 

健康
第11回 いい歯いきいき健康フェア

口から始まる健康づくり

播磨歯科医師会 電話434-5005

とき 10月28日(日曜)13時から15時30分

ところ 播磨町総合体育館

内容 歯科健診、歯科相談、介護相談、口腔ケアの方法、スタンプラリー、ビンゴゲーム、平成24年度「歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」入賞作品の展示など

※ 無料フッ素塗布、高齢者コーナーは要予約

参加費 無料

 

けんこうウエルカム 保健センターからのお知らせ

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

 保健センターの事業をお知らせします。詳しくは、広報たかさご4月号に掲載の「保健センターだより(保存版)」を参照してください。

※ 保健センターだよりは、健(検)診などの年間予定を掲載しています。平成25年3月まで大切に保管してください。紛失した場合は、保健センター、本庁舎正面玄関、各市民サービスコーナー・市民コーナーにあります。市ホームページでもご覧いただけます。

食育教室

【共通】

ところ 福祉保健センター

内容 調理実習

申込方法 電話で保健センターまで

持ち物 母子健康手帳、エプロン、三角巾・ふきん2枚・筆記用具

●もぐもぐの会

一緒に楽しく離乳食の調理実習をしてみませんか?

とき 10月16日(火曜) 9時30分から12時

対象 生後5から8カ月の乳幼児と親

定員 20人

受講料(材料費) 400円

一時保育 12人

※ 無料(要予約)

※ 基本的に子どもを預けてこられる人

●とんとん・コトコトの会

親子で、旬の料理に挑戦しませんか?

とき 10月30日(火曜) 9時30分から12時30分

対象 2歳以上4歳未満の子どもと親

定員 15組

受講料(材料費)大人500円 子ども200円

※ 家で使い慣れているおはしなどをお持ちください。

 

高齢者インフルエンザ予防接種

とき 10月15日(月曜)から平成25年2月28日(木曜)

ところ インフルエンザ予防接種実施医療機関

※ 各実施医療機関にある予診票に必要事項を記入の上、接種を受けてください。

対象 次のいずれかに該当する人

◇65歳以上の市民

◇心臓・腎臓・呼吸器の機能に日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する人およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する60歳以上65歳未満の市民(身体障害者手帳1級の写しまたは医師の診断書が必要)

持ち物 健康保険証など年齢が確認できるもの

接種回数 1回

※ 2回目以降は全額自己負担

接種料 1,000円

※ 接種後に接種料の返金はできません。

【平成24年度介護保険料の第1から4段階の人へ】

 介護保険料納入通知書(決定通知書)の写しを医療機関に提示すると無料で受けることができます。

写しがない場合は無料券を送付します

 無料券が必要な人は、保健センター、市民課、各市民サービスコーナー・市民コーナーで申請をしてください。

※ 申請から1週間程度かかります。

 

健(検)診

 乳がん・子宮がん検診は2年に1回、その他の健診(検診)は、1年に1回受けましょう。

※ 詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

【集団健診(検診)】

ところ 福祉保健センター

申込方法 電話で保健センターまで

※ 年齢、性別、検診日により、受けられる検診項目が異なります。

※ 受け付けは、各検診日の1カ月前まで

●健診30・セット検診

とき 11月28日(水曜) 9時から11時30分(時間指定)

※ 結核・肺がん検診は申し込み不要

定員 120人

●総合がん検診

とき 11月15日(木曜) 9時から15時30分(時間指定)

定員 240人

※ 乳がん検診は80人

【個別がん検診】

ところ 市内実施医療機関

対象 年齢、性別により、検診項目が異なります。

※ 75歳以上の人は無料

持ち物 健康保険証

申込方法 電話で実施医療機関まで

検診項目

◇大腸がん検診

◇胃がん検診

◇子宮がん検診

◇乳がん検診

※ マンモグラフィ(エックス線直接撮影)は市民病院または高砂西部病院で受診可

 

大腸・子宮・乳がん、肝炎ウイルス検診無料クーポン券

対象者に「無料クーポン券」を個別通知しています。まだ、検診を受けていない人は、健康のために、無料クーポン券をぜひご利用ください。

※ 対象年齢など詳しくは、保健センターだよりを参照してください。

 

健やかな毎日を過ごすための料理教室

とき 10月17日(水曜) 9時30分から12時

ところ 曽根公民館 調理実習室

内容 調理実習と試食

講師 高砂いずみ会

対象 市民

定員 20人

参加費 600円

持ち物 エプロン・ふきん・三角巾・筆記用具

申込方法 電話で保健センターまで

妊婦健康診査費助成

申込方法 直接、保健センターまで

持ち物 母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)

助成券交付前や協力医療機関以外で受診した場合

持ち物 助成券、母子健康手帳、印鑑(シャチハタ不可)、領収書、振込先口座のわかるもの

※ 受診した医療機関に問い合わせます。診療時間外は、手続きができない場合がありますのでご了承ください。

 

薬と健康の週間

 医薬品の正しい使用方法について理解を深めてみませんか?

 お薬のこと、聞いて安心 正しく使って、健康に!

10月17日(水曜)から23日(火曜)は「薬と健康の週間」です。

※ 詳しくは、厚生労働省ホームページまで

 

<目次に戻る> 

 

福祉
母子家庭等特別相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 11月8日(木曜)

ところ 明石市立市民会館会議室1・2(明石市役所東隣)

対象 母子(父子)家庭の母などで裁判を前提とした法律上の専門知識を必要とする人

内容 専門相談員(弁護士)による相談

しめ切り 10月19日(金曜)

申込方法 電話で児童福祉課まで

 

視覚障がい者スポーツ教室

福祉部障がい・地域福祉課 電話443-9027

とき 10月22日(月曜)・29日(月曜)、11月13日(火曜)・20日(火曜)

 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

内容 ストレッチ体操、軽スポーツ、レクリエーションなど

講師 障がい者スポーツ指導員

対象 市内在住の視覚障がい者

定員 20人

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 無料

しめ切り 10月12日(金曜)

申込方法 直接または電話で障がい・地域福祉課まで

 

子育て支援センターからのお知らせ すこやか

問い合わせ先 子育て支援センター 電話442-2242

申込方法(共通) 電話で子育て支援センターまで

つどいの広場

●10月の親子遊び

とき 月曜・水曜・木曜 9時から12時、13時から15時

※ 都合の良い時間にお越しください。

ところ 子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

◇月曜日

 1日 食べるの大好き

 15日 お話し大好き

 22日 赤ちゃんわらべうた

 29日 新聞紙で遊ぼう

◇水曜日

 3日 わらべうたで遊ぼう

 10日 作って遊ぼう

 17日 小麦粉粘土で遊ぼう

 24日 よちよちてくてく

 31日 エプロンシアター

◇木曜日

 4日 10月生まれのお友達集合(午前)

    絵本でホットタイム(午後)

 11日 子育てホットタイム

 18日 ボールで遊ぼう

 25日 2歳からの集い

 

10月のおはなしルーム

ところ 子育て支援センター

対象 就園前の親子

定員 各15組

◇読み聞かせ会 4日(木曜) 10時30分から11時30分

◇おはなし会 19日(金曜) 10時30分から11時30分

 

ベビーマッサージ

とき 10月16日(火曜) 10時30分から11時30分

ところ 子育て支援センター

講師 上谷 奈穂子 氏

対象 生後3カ月以上12カ月以下の子どもと親(初めて参加の人)

定員 10組

※ 申込多数の場合は抽選

参加費 200円(オイル代)

持ち物 バスタオル

受付日 10月9日(火曜)

 

おやこ★運動会

ぐりとぐらの大冒険!!

とき 11月8日(木曜) 9時45分から12時

ところ 総合体育館

内容 体操、運動遊び(かけっこ、パラバルーン、大玉、玉入れほか)

対象 子育てサークル親子、未就園児と家族

定員 50組

受付期間 10月22日(月曜)から26日(金曜)

 

入会説明会(依頼会員)

ファミリーサポートセンター 電話442-0555

 子育て中のお父さん、お母さん、「ちょっと困ったな」ということありませんか?

とき 10月20日(土曜) 10時から11時30分

ところ 福祉保健センター

対象 子育ての援助を受けたい人(市内在住または在勤の人で、おおむね生後6カ月以上の乳児から小学6年生までの子どもがいる人)

定員 15人

一時保育 10人(6カ月以上の子ども)

※ 無料(要予約)

しめ切り 10月18日(木曜)

申込方法 電話でファミリーサポートセンターまで

 

住宅手当緊急特別措置事業

福祉部生活福祉課 電話443-9023

 離職者であって就労能力および常用就職の意欲のある人で、住宅を喪失しているまたは喪失する恐れのある人に住宅手当(賃料月額・上限あり)を支給します。

対象

次の要件をすべて満たす人

(1)平成19年10月1日以降に離職した

(2)離職前に、自らの労働により賃金を得て主として世帯の生計を維持していた

(3)就労能力および常用就職の意欲があり、公共職業安定所への求職申し込みを行うまたは行っている

(4)住宅を喪失しているまたは賃貸住宅に居住し住宅を喪失する恐れがある

(5)申請日の属する月における申請者および申請者と生計を一とする同居の親族の収入の合計が左記に定める金額である

◇単身世帯8万4千円に住宅手当(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

◇2人世帯17万2千円以内

◇3人以上世帯17万2千円に住宅手当(賃料月額・上限あり)を加算した額未満

(6)生計を一とする同居の親族の預貯金の合計が単身世帯で50万円、複数世帯で100万円以下である

(7)国の住居喪失離職者などに対する雇用施策による貸し付けまたは給付(就職安定資金融資、訓練・生活支援給付など)、自治体が実施する類似の貸し付けまたは給付などの申請を行う人および申請を行う人と生計を一とする同居の親族が当該貸し付けまたは給付を受けていないこと

(8)申請者および申請者と生計を一とする同居の親族のいずれもが暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条6号に規定する暴力団員でないこと

※ 詳しくは、生活福祉課までお問い合わせください。

 

子育て支援ショートステイ

福祉部児童福祉課 電話443-9024

 保護者が、病気や出産などの理由により、家庭で養育が一時的に困難となった場合に児童福祉施設などで短期間お子さんを預かる制度です。

利用期間 年7日間以内

利用料 市民税の課税状況により費用負担があります。

◇児童の施設への送迎は保護者が行ってください。

◇入所中の児童の医療費などは保護者の負担です。

◇児童の健康状態により利用できない場合があります。

※ 申込方法など詳しくは、児童福祉課までお問い合わせください。

 

言語発達相談利用者補助制度

福祉部障がい・地域福祉課 電話443-9027

 言語発達遅滞に関する相談、正しい知識の習得および指導、言語発達訓練などに要する費用の一部を補助します。

対象 言語発達上、援助を必要とする市内在住の18歳未満の子どもと保護者

補助金額 月額3,000円限度

申込方法 申請書に必要事項を記入の上、意見書を添付し障がい・地域福祉課まで

※ 請求は半年ごとに必要

※   申請書、意見書は障がい・地域福祉課にあります。

 

赤い羽根共同募金運動

高砂市共同募金委員会(社会福祉協議会内)   電話443-3720

からやさしさが必ずとどく赤い羽根から

温かいご支援ご協力をお願いします。

実施期間 10月1日(月曜)から12月31日(月曜)

 

児童手当10月期(6月から9月分)は、10月15日(月曜)に振り込みます 。

福祉部児童福祉課 電話443-9024

 

 <目次に戻る>

 

安全安心
上級救命講習

消防本部消防課 電話448-4491

とき 10月21日(日曜) 9時から17時

ところ 消防本部2階会議室

内容 心肺蘇生法(乳幼児・小児・成人)、AED使用法の学習、外傷の応急手当など

対象 市内在住または在学・在勤の16歳以上の人

定員 15人

しめ切り 10月16日(火曜)

申込方法 直接、消防課まで

※ 受講者には、修了証を交付

※ 再受講可

 

災害時支援ボランティア

福祉部障がい・地域福祉課 電話443-9027

高砂市社会福祉協議会 電話443-3720

 災害時におけるボランティア活動に関心のある人や団体を募集しています。

登録申請書は障がい・地域福祉課にあります。市ホームページからも取り出せます。

※ 詳しくは、障がい・地域福祉課、高砂市社会福祉協議会までお問い合わせください。

 

消火器の廃棄処分

消防本部予防課 電話448-4019

 安全栓が壊れている、腐食や変形などにより劣化しているものは容器破裂の危険性があります。一般ごみ、不燃物ごみとして処分できません。専門業者に依頼してください。

悪質な訪問販売にご注意を

消防署から直接訪問し、物品を販売することはありません。

 

総合防災訓練

企画総務部危機管理室 電話443-9008

 地震による大規模災害に対応するため、各防災関係機関、消防団、自治会、自主防災会と合同で防災訓練を行います。

とき 11月4日(日曜) 9時から

※ 雨天中止

ところ 阿弥陀小学校

内容 避難、救出救護、炊き出し、消火などの災害対応訓練および各種展示

 

第50回自衛消防隊操法競技会

とき 10月23日(火曜) 9時から12時

※ 雨天の場合は25日(木曜)

ところ (株)カネカ総合グランド(高砂町沖浜町)

内容 消火栓からの消防用ホース一線延長による消火競技

※ 見学自由

 

<目次に戻る> 

 

学ぶ
リサイクル啓発講座

美化センター計画管理課 電話448-5260

長袖(綿製)でご参加ください。

【サンドブラスト・ステンドグラス教室】

とき 11月10日(土曜) 9時30分から15時30分

ところ 美化センターガラス工房

内容 ガラス製品に細かい砂を吹きつけ、模様などを彫ったパーツを鉛でつなぎ合わせてパネルを制作

対象 市内在住・在学・在勤または加古川市・稲美町・播磨町の小学5年生以上の人

※ 保護者と同時受講の場合は小学1から4年生可

定員 10人

受講料 2,000円

持ち物 軍手(純綿製)、飲み物、昼食

受付 10月1日(月曜)から

申込方法 電話で美化センター計画管理課まで

 

生石研修センターからのお知らせ

【共通】

ところ 生石研修センター

申込方法 直接または電話で生石研修センターまで

▼生活応援セミナー

不動産と身近な法律知識

とき 10月26日(金曜) 18時30分から20時

講師 岩本 晋平(兵庫県司法書士会会員)

定員 30人

参加費 無料

▼英会話教室受講者追加募集

とき 10月6日(土曜)から平成25年3月23日(土曜)

土曜日 10時から12時(全21回)

内容 Aコース(英検4級程度)

定員 若干名

受講料 月額3,500円

しめ切り 10月27日(土曜)

 

経営戦略セミナー

高砂商工会議所 電話443-0500

0円で出来るFacebookを使った販売促進術

とき 10月18日(木曜) 13時30分から16時30分

ところ 高砂商工会議所

講師 横田 秀珠 氏(ネットビジネス・アナリスト)

定員 40人

受講料 

◇会員 無料

◇非会員 1,000円

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所まで

※ 申込用紙は高砂商工会議所ホームページから取り出せます。

 

<目次に戻る>

 

スポーツ
第26回高砂マラソン

高砂マラソン実行委員会(文化スポーツ課内) 電話443-9136

とき 12月2日(日曜) 受付8時30分から

※ 雨天決行

ところ 加古川河川敷マラソンコース(文化会館東)

種目

◇マラソン

 10km、5 km、3 km、2 km、1 km

◇ジョギング

 2 km

※ マラソンは年齢(学年)別、性別となっています。

対象 健康な人

参加費 

◇マラソン

 小・中学生 500円

 一般  2,500円

◇ジョギング 300円

しめ切り 11月2日(金曜)

※ 申込方法など詳しくは、総合体育館、本庁舎正面玄関、各公民館にある大会要項をご覧ください。

※ ジョギングは当日受付

 

高砂市子ども会親子ふれあいハイキング

高砂市子ども会事務局(教育委員会青少年育成課内) 電話443-9067

とき 11月18日(日曜) 10時開始(受付9時から)

※ 小雨決行、雨天中止

コース 市ノ池公園周辺(集合 市ノ池公園芝生広場)

内容 親子でゲーム、賞品が当たるクイズなどにチャレンジしながらハイキング

対象 子ども会安全会に加入している子どもと保護者

※ 子どもだけでの参加は不可

参加費 無料

持ち物 参加票、レジャーシート、弁当、水筒など

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、子ども会事務局まで

※ 申込用紙は青少年育成課にあります。詳しくは、青少年育成課または各校区子ども会役員までお問い合わせください。

 

第55回市民ゴルフ大会

高砂市ゴルフ協会 電話447-2595

とき 11月6日(火曜)

ところ 城山ゴルフ倶楽部

内容 18ホールストロークプレー(ダブルぺリア方式)

対象 市内在住・在勤の人

定員 50人

参加費 3,000円

※ 初めて参加する人は別途、入会金(2,000円)が必要

プレー費 10,000円

※ キャディフィー、昼食代を含む

しめ切り 10月20日(土曜) 消印有効

申込方法 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、鹿島レークセンター(〒676-0828 阿弥陀町地徳686)まで

 

スポーツ教室(後期)参加者募集

総合体育館 電話432-9090

期間 11月から平成25年3月

しめ切り 10月13日(土曜)消印有効

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、年齢(小学生コースは学年、親子教室は月齢)、性別、電話番号、教室名(1人1枚1教室)を返信用に返信先を記入の上、総合体育館(〒676-0807 米田町島526)まで

※ 申込者多数の場合は、市内在住または在勤の人を優先します。市外在住の人は、必ず勤務先を記入してください。

※ 硬式テニスⅠとⅡ、いきいき健康教室ⅠとⅡとすこやか健康体操は重複申込不可

※ 天候などにより日程、受講回数が変更になる場合があります。

※ 親子コースは子ども1人につき保護者1人の付き添いをお願いします。

 

一般コース(15回)

参加費 4,000円

硬式テニスⅠ

とき 土曜日 10時30分から12時30分

ところ 総合運動公園テニスコート

対象者 16歳以上

定員 60人

 

硬式テニスⅡ

とき 水曜日 10時30分から12時30分

ところ 総合運動公園テニスコート

対象者 16歳以上

定員 60人

 

ソフトテニス

とき 日曜日 10時から12時

ところ 荒井中学校テニスコート

対象者 16歳以上

定員 25人

 

バドミントン

とき 土曜日 15時15分から16時45分

ところ 勤労者体育センター

対象者 16歳以上

定員 50人

 

卓球

とき 水曜日 19時15分から20時45分

ところ 総合体育館アリーナ

対象者 16歳以上

定員 40人

 

スーパードライブ

とき 金曜日 11時から12時30分

ところ 総合体育館アリーナ

対象者 16歳以上

定員 60人

 

トレーニング

とき 火曜日 19時15分から20時45分

ところ 総合体育館アリーナ

対象者 16歳以上

定員 40人

 

いきいき健康教室Ⅰ

とき 水曜日 9時15分から10時45分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 55歳以上

定員 50人

 

いきいき健康教室Ⅱ

とき 金曜日 9時15分から10時45分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 55歳以上

定員 50人

 

レディースKARATE

とき 金曜日 11時から12時30分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 16歳以上の女性

定員 25人

 

すこやか健康体操

とき 木曜日 13時20分から14時30分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 60歳以上

定員 50人

 

小学生コース(15回)

参加費 2,000円

ラグビー

とき 日曜日 9時から11時30分

ところ 総合運動公園サブグランドなど

対象者 小学生

定員 50人

 

柔道

とき 土曜日 9時30分から11時

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 小学生

定員 70人

 

陸上

とき 土曜日 10時から11時30分

ところ 陸上競技場

対象者 小学3年生以上

定員 70人

 

バレーボール

とき 土曜日 11時15分から12時45分

ところ 勤労者体育センター

対象者 小学3年生以上

定員 30人

 

親子コース(10回)参加費 

ママ・ヨガ 6,500円

リズム体操 7,000円

親子DEママ・ヨガ

とき 木曜日 10時30分から11時30分

ところ 総合体育館格技場Ⅰ

対象者 生後6カ月から1歳の親子

定員 25組

 

親子DEリズム体操

とき 木曜日 11時10分から12時10分

ところ 総合体育館格技場Ⅱ

対象者 2歳から就学前の子どもと保護者

定員 25組

 

少女サッカー教室

高砂市サッカー協会 電話448-9432

とき 11月23日(祝日) 9時30分から11時30分(受付 8時45分から)

ところ 陸上競技場

内容 ボール遊び、ゲーム

講師 フットサル日本代表若林エリ、中野絵美 など

対象 高砂市、加古川市、稲美町、播磨町在住の小学生の女子

定員 100人

参加費 1人 300円

※ 保険料を含む。

持ち物 水筒、タオル、運動ができる服装

しめ切り 10月31日(水曜)

申込方法 往復はがきの往信用に郵便番号、住所、氏名、学校名、学年、生年月日、保護者の名前、電話番号、教室名「少女サッカー教室」を、返信用に返信先を記入の上、総合体育館(〒676‐0807 米田町島526)まで

 

 <目次に戻る>

 

催し
高齢者大学(松陽学園)学園祭

教育センター 電話448-4191

【共通】

入場料 無料

◇作品展

とき 10月24日(水曜)・25日(木曜) 9時から15時

ところ 教育センター

内容 書道、絵画、陶芸、園芸、手芸、編物など

 ◇芸能発表会

とき 11月15日(木曜)  9時30分から16時

ところ 文化会館じょうとんばホール

内容 学園生による芸能発表、米田西幼稚園児・あすなろ学園生による演技

賛助出演 高砂市老人クラブ連合会

 

旧入江家住宅見学会

教育委員会生涯学習課文化財係 電話448-8255

 天明5年(1785)に建築された庄屋層の民家で兵庫県指定文化財です。文化財保護強調週間にあわせて公開します。

とき 11月3日(祝日) 10時から16時(雨天決行)

※ 申し込み不要

内容 建物と美術資料など

駐車場 教育センター

※ 旧入江家住宅には駐車場がありません。

【申義堂も公開中】

 申義堂は、約200年前の学問所で、復元整備し、一般公開しています。

このたび、11月中の公開日に、企画展「申義堂ゆかりの古文書展」を開催しますので、ぜひご覧ください。

公開日 土曜・日曜・祝日 10時から16時

※ 申義堂には専用駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

 

第15回あつまろか「東はりまマダン」

東はりまマダン実行委員会 電話080-6117-1186

とき 10月14日(日曜) 11時から15時

ところ 文化会館・福祉保健センター

内 容

◇韓国朝鮮歌舞・チャンゴ演奏、沖縄の歌と三線、ジャズ、フォルクローレなど

◇B級グルメ、韓国・朝鮮、フィリピン、ベトナム、ギリシャ、ブラジル料理などの食べ物の屋台

◇フリーマーケット

 

文化会館からのお知らせ

文化会館 電話442-4831

第3回ダンスコンテストin高砂

出場チーム募集

【予選】

とき 12月9日(日曜) 10時から

ところ 文化会館じょうとんばホール

定員 60チーム

参加費 1人2,000円

※ 決勝チケット2枚贈呈します。

※ 予選の入場料は無料です。

応募資格 年齢、人数、居住地、ダンスのジャンルは問いません。

応募方法 応募用紙に必要事項を記入の上、参加費を添えて文化会館まで

※ 募集用紙は文化会館にあります。

しめ切り 11月15日(木曜)

 

サタデーコンサート

とき 11月24日(土曜) 18時から

ところ 喫茶レストラン花車(文化会館2階)

出演 石坂美佳(フルート)、濱田美里(ピアノ)、小野聡子(パーカッション)

入場料 2,500円(食事、ワンドリンク付)

定員 50人

チケット発売所 文化会館

 

下水道いろいろコンクール入選作品展

下水道部下水道経営課 電話443-9041

小学生が描いた絵画・ポスターの展示をします。

とき 10月12日(金曜)から18日(木曜)

ところ アスパ高砂1階セントラルコート

 

チャリティー茶会

茶道裏千家淡交会東播支部 電話435-0784

とき 10月14日(日曜) 9時30分から15時

ところ 十輪寺、薬仙寺

参加費 2席1,000円

※ 申し込み不要

 

第3回よってこ村「なごみ市」

よってこ村・荒井 電話442-8843

とき 10月20日(土曜) 10時から15時

※ 雨天の場合は21日(日曜)

ところ よってこ村・荒井

内容 手づくり作品販売、ワークショップ、カフェバス、飲食ブース

特別出演 南米ペルー人によるアンデス音楽演奏

 

一般公開講座

ITC公開講座実行委員会 電話0799-28-1150

とき 10月22日(月曜) 13時から15時

ところ 神戸ポートピアホテル「大輪田の間」

講演 いのちを考える

講師 薬師寺管主 山田法胤師

定員 300人

入場料 1,000円

しめ切り 10月10日(水曜)

申込方法 電話でITC公開講座実行委員会まで

 

 <目次に戻る>

 

募集
第35回高砂市民音楽祭 小・中学生出演者募集

文化スポーツ課 電話443-9136

佐々木すぐる作曲の「月の沙漠」「お山の杉の子」を舞台で一緒に歌いませんか。

とき 11月3日(祝日)

ところ 文化会館じょうとんばホール

対象 市内の小・中学生で当日のリハーサルに参加できる人

参加費 無料

しめ切り 10月12日(金曜)

申込方法 直接または電話で文化スポーツ課まで

 

夕陽の写真募集

まちづくり部まちづくり推進室 電話443-9033

 あらい浜風公園から撮影した“夕陽の写真”を募集します。

 入賞作品は1点とし、あらい浜風公園で1年間掲示します。

応募写真

◇1人1点(横型)で、あらい浜風公園から撮影した写真

◇カラー四つ切サイズ(横)またはA4(横)サイズ(応募写真は返却しません。)

◇自作の未発表作品に限ります。

◇入賞作品の著作権は、すべて高砂市に帰属します。

しめ切り 11月30日(金曜)

応募方法 直接または郵送で、写真と提供者の住所、氏名、連絡先を同封の上、まちづくり推進室「あらい浜風公園 夕陽の写真係」(〒676-8501 荒井町千鳥1‐1‐1)まで

 

平成25年度  高砂准看護高等専修学校新入学生1次募集 

高砂准看護高等専修学校 電話448-7130

修業年限 2年

受験資格 中学校卒業以上の人

募集人員 15人

受付期間 10月29日(月曜)から11月12日(月曜)

※ 入学願書は郵便小為替500円、切手140円を同封の上、高砂准看護高等専修学校(〒676-0082 曽根町2301-1)まで

【試験】

とき 11月18日(日曜)

科目 国語・数学、面接

【合格発表】

とき 11月19日(月曜)

 

市民意見(パブリックコメント)を募集します

 平成23年度に地域主権改革一括法(第1次、第2次)が成立し、これまで法令で定められていた基準の一部を市の条例により定めることになりました。

 下記の案件の基準について条例案を作成するにあたり、皆さまの意見を募集します。

基準についての考え方は、各担当課、情報公開コーナー、市ホームページでご覧いただけます。

 いただきましたご意見の概要、市の考え方については、市ホームページで公表します。ご意見に対しての個別回答は行いません。

 

募集する案件

・指定地域密着型サービス・指定地域密着型介護予防サービスに関する基準

・指定地域密着型介護老人福祉施設の入所定員等に関する基準

担当部課 福祉部 高年介護課 電話443-9063

 募集する案件

・市営住宅の整備基準

・市営住宅の入居者資格である収入基準

担当部課 まちづくり部 管理課 電話443-9040

募集する案件

・市道の構造の技術的基準、道路標識の様式等の基準

担当部課 まちづくり部 建設課

(道路関係)電話443-9034

 募集する案件

・準用河川における河川管理施設等の構造基準

担当部課 まちづくり部 建設課

(河川関係)電話443-9032

募集する案件

・都市公園の配置及び規模に関する技術的基準

・都市公園の建築物に関する基準

担当部課 まちづくり部 建設課

(公園関係)電話443-9038

 募集する案件

・移動等の円滑化のために必要な道路の構造に関する基準

・移動等の円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準

担当部課 まちづくり部 建設課

(道路関係)電話443-9034

(公園関係)電話443-9038

 募集対象

◇市内在住または在学、在勤の人

◇市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体

◇市税の納税義務を有する人

◇各基準に利害関係を有する個人、団体

募集期間 10月2日(火曜)から31日(水曜)

募集方法 住所、氏名(団体の場合はその名称)、意見を記入の上、直接または郵送、ファクス、Eメールで(様式は自由です。)

問合・提出先 〒676-8501 荒井町千鳥1-1-1 各担当課まで

ファクス 442-2229(代表)

※ Eメールアドレスについては、市ホームページでご確認ください。

 

臨時職員(選挙事務補助)募集

選挙管理委員会事務局 電話443-9057

 選挙管理委員会では、選挙事務補助員の登録者を募集します。

職種と勤務条件

【投・開票事務】

勤務時間

◇投票事務 投・開票日の6時30分から20時30分(13時間)

◇開票事務 投・開票日の21時から22時(1時間)

※ 時間は変更になる場合があります。

賃金

◇投票事務

 日額 11,615円

◇投・開票事務

 日額 12,634円

【期日前投票事務】

勤務時間 期日前投票期間の8時から20時30分(11時間30分)

賃金

 日額 11,615円

申込方法 任用申込書に必要事項を記入し、写真を貼り付け選挙管理委員会事務局まで

※ 申込書は選挙管理委員会事務局にあります。市ホームページからも取り出せます。

※ 詳しくは、選挙管理委員会事務局までお問い合わせください。

 

 <目次に戻る>

 

お知らせ
就業構造基本調査にご協力を

 10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。

 この調査は、国民の就業および不就業の状況を詳細に把握することにより、雇用政策をはじめ経済政策などに必要な情報を提供します。全国から統計的手法により選定した約47万世帯、高砂市では210世帯で、15歳以上の世帯員が調査の対象です。

 統計調査員が調査世帯へ調査票の記入のお願いに伺った際には、ご協力をお願いします。

総務省統計局 兵庫県 高砂市

 

みどりの相談所からのお知らせ

市ノ池公園みどりの相談所 電話447-6401

花と緑の教室

【プリザーブドフラワーアレンジメント】

とき 10月13日(土曜) 10時から12時

ところ 多目的研修室

定員 20人

受講料 3,000円(材料費を含む)

申込期間 10月1日(月曜)から5日(金曜)

申込方法 電話でみどりの相談所まで

持ち物 ハサミ、持ち帰り用袋

 

展示会

【共通】

ところ 展示コーナー

【第34回花と緑の写生コンクール入賞作品展】

とき 9月29日(土曜)から10月7日(日曜) 9時から17時

【第10回おもと・山野草展(秋)】

とき 10月27日(土曜)・28日(日曜) 9時から17時

※ 28日(日曜)は16時まで

 

第45回高砂菊花展覧会

とき 10月22日(月曜)から11月11日(日曜)

ところ 市ノ池公園

 

土地取引の届出をお忘れなく

兵庫県都市政策課 電話078-362-9297

まちづくり部まちづくり推進室 電話443-9033

 一定面積以上の土地取引をした場合は、国土利用計画法により、土地の権利取得者(買い主)は、契約日から2週間以内に市を経由して県に届け出が必要な場合があります。

【届け出が必要な面積】

◇市街化区域 2,000平方メートル以上

◇市街化区域以外の都市計画区域 5,000平方メートル以上

土地の先買い制度

 一定面積以上の土地を有償譲渡する場合は、公有地の拡大の推進に関する法律により、譲渡しようとする日の3週間前までに市に届け出が必要な場合があります。また、市に土地の買い取りを希望する場合は申し出ができます。

【届け出が必要な面積】

◇都市計画区域内の都市計画施設の区域内などの土地 200平方メートル以上

◇上記以外の都市計画区域内の土地で市街化区域内の土地 5,000平方メートル以上

【申し出ができる面積】

◇都市計画区域内の土地 200平方メートル以上

 

エコクッキング

美化センター計画管理課 電話448-5260

 中学校の家庭科で取り組んでいます。

エコクッキングとは

 いつもは捨ててしまう野菜の皮や葉っぱなどの食材を無駄なく工夫し、手際よく調理して水やガスなどの使用量を節約する調理方法のことで、生ごみの減量やエネルギーの節約に大きな効果があります。

※ 「エコクッキング」は東京ガス(株)の登録商標です。

 鹿島中学校のエコクッキング実習の様子

32班(1班4から5人)でエコクッキングを行い、排出されたごみ量の平均は261.5gで、最少は100g、最大は595g(食べ残しを含む)となっています。

調理実習の結果、エコクッキングを意識すれば、生ごみを減らせることがわかりました。市民の皆さんも、ぜひエコクッキングに取り組んでみてください。

※ 鹿島中学校(2年生)のエコクッキング実習の様子は市ホームページで詳しく掲載しています。

 

ご注意ください 10月14日の日曜窓口サービスは休みです

企画総務部総務課 電話443-9003

 ホストコンピュータメンテナンスのため、10月14日の日曜窓口サービスを休みます。ご理解をお願いします。

 

事業所巡回健診

高砂商工会議所 電話443-0500

従業員に健康診断を

とき 平成25年1月21日(月曜)から2月18日(月曜)

内容

◇一般健診A 身体測定、血圧測定、尿検査、聴力検査(会話法)、胸部エックス線検査、問診

◇一般健診B(35歳、40歳以上) 一般健診Aの内容、肝機能検査、血中脂質検査、貧血検査、血糖検査、心電図検査、聴力検査(オージオ測定)、腹囲測定

◇特殊健診 じん肺検査、大腸ガン検査(検便)、有機溶剤検査ほか

対象 従業員おおむね50人未満の事業所

定員 2,500人

健診料

◇一般健診A 

 1人 2,535円

◇一般健診B 

 1人 6,855円

※ 特殊健診は実費

しめ切り 11月9日(金曜)

申込方法 申込用紙に必要事項を記入の上、高砂商工会議所または産業振興課まで

※ 申込用紙は高砂商工会議所、産業振興課にあります。

 

オータムジャンボ宝くじは、ぜひ兵庫県内の宝くじ売り場でお買い求めください!

販売期間 から10月12日(金曜)

抽選日 10月19日(金曜)

 オータムジャンボ宝くじの収益金は、販売実績などに応じて都道府県に交付され、防災対策事業や国際交流事業などに活用されています。

公益財団法人 兵庫県市町村振興協会 電話078-322-1151

 

交換コーナー

健康文化部市民活動推進課 電話443-9135

品物の引き渡しは、当事者間で行ってください。

【譲ります】

◇加古川西高校 女子制服(夏・冬各1着)

 価格は相談 曽根町 匿名

 電話090-3714-0991

 

新規学卒者の求人申し込みを

加古川公共職業安定所 電話421-8638

優秀な人材確保の好機!

 平成25年3月新規高等学校卒業予定者の求人数は、加古川所管内(東播磨地域)で昨年を下回っています。

 新卒者で就職を希望していながら、未決定のまま卒業を迎えることは若年期に就業によるキャリア形成ができなくなるとともに、地域産業や社会を支える人材の育成が図られないということにもなります。

 新規学卒者の就業機会の拡大のために、学卒求人の申し込みをお願いします。

 

アダプトプログラム里親決定

健康文化部市民活動推進課 電話443-9006

里親 曽根南之町自治会

施設 島の川緑道

活動期間 平成24年6月21日から平成27年3月31日

活動日 不定期(年6回)

活動人数 7人以上

【引き続き里親募集中】

高砂線跡地緑道B 

 

行政相談週間合同行政相談

健康文化部市民活動推進課 電話443-9002

国、県などに苦情、要望などがある人は気軽にご相談ください。

とき 10月19日(金曜) 10時から12時、13時から15時

ところ 本庁舎1階市民相談室

 

調停相談会

姫路調停協会 電話079-223-2721

 裁判所の調停(民事、特定、家事調停)で、あなたのトラブルを話し合って解決しませんか。調停委員が調停のメリットや流れを無料で説明します。

とき 10月24日(水曜) 10時から16時(受付15時30分まで)

ところ 姫路労働会館3階

 

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金

加古川公共職業安定所 電話421-9491

 10月1日以降、「雇用調整助成金」、「中小企業緊急雇用安定助成金」の支給要件などを変更します。

※ 詳しくは、加古川公共職業安定所まで

 

市民ギャラリーあいぽっと

■9月24日(月曜)から10月5日(金曜)

 高砂市スポーツ少年団キッズクラブ作品展示

■10月9日(火曜)から19日(金曜)

 第34回花と緑の写生コンクール入選作品展

■10月22日(月曜)から11月2日(金曜)

 (絵と書の創作作品展)

※  上記期間には設営準備、撤去の日を含んでいます。

 

平成23年度 おもいやり標語金賞作品

ありがとう 笑顔で言うと 相手も笑顔

米田西小学校 柴原 志帆さん

 

10月の納付

納期は10月31日(水曜)です。

●市・県民税・・・・・・・・3期

●国民健康保険料・・・・・・4期

●後期高齢者医療保険料・・・4期

●介護保険料・・・・・・・・4期

 安全・便利・確実な口座振替をご利用ください。

 

まちの話題6 TOPICS

国際交流バーベキュー

ラトローブ・デイ

問い合わせ先 高砂市国際交流協会 電話443-9132

 オーストラリアのラトローブ市と高砂市が姉妹都市締結をしてから今年で12年になります。

 国際交流協会では、ラトローブ市との交流事業のほか、市内や近郊在住の外国人とのさまざまな交流事業を行っています。

 ラトローブ市では毎年「姉妹都市祭」を開催しており、多くのラトローブ市民が姉妹都市に親しみをもってもらえるように、高砂市の紹介をしています。昨年は寿司やお好み焼きなどの食べ物のブースや、子どもたちに大人気の鉄道模型の展示がありました。日本文化に触れながらさまざまな交流体験ができる催しで、来場者は年々増加し、友好の絆を深めています。

 高砂市でも今年度より、バーベキュー大会を「ラトローブ・デイ」と名付けました。前回は17カ国約300人の参加のもとバーベキューをして踊ったり、ゲームをしました。このイベントを毎回楽しみにしている人がたくさんいます。今年は姉妹都市ラトローブ市の紹介をします。

皆さまの参加をお待ちしています。楽しく盛り上がりましょう!

 

交流の輪をひろげよう!

とき 10月21日(日曜) 12時から(受付10時から11時30分)

※ 小雨決行

ところ 市ノ池公園バーベキューサイト

参加費(幼児無料):

◇会員 大人1,000円、小・中学生500円

◇一般 大人2,000円、小・中学生500円

定員 200人程度

しめ切り 10月12日(金曜)

申込方法 電話で国際交流協会まで

※ 送迎バス(高砂駅10時発、市役所10時15分発、JR曽根駅10時45分発)を利用する場合は事前に申し込みが必要

 

らいぶらり

図書館 電話448-8333

ホントノキズナ

 いま、電子メディアの発達によって、世界の情報伝達の流れは、大きく変容しようとしています。しかし、その使い手が人間であるかぎり、その本体の人間性を育て、かたちづくるのに、「本」が重要な役割を果たすことはかわりありません。暮らしのスタイルに、人生設計のなかに、新しい感覚での「本とのつきあい方」をとりいれていきませんか。(社団法人 読書推進運動協議会)

「ぼくの血となり肉となった500冊そして血にも肉にもならなかった100冊」立花隆著

「人生後半に読むべき本」渡部昇一・谷沢永一著

「10代をよりよく生きる読書案内」こやま峰子著

「読書のチカラ」齋藤孝著など読書に関する図書

「2015年の電子書籍」野村総合研究所など電子書籍に関する図書

「ガリレオシリーズ」の東野圭吾作品

「謎解きはディナーのあとで」の東川篤哉作品

「告白」の湊かなえ作品「十二国記」の小野不由美作品

など多数の図書を展示・貸し出します。ぜひ、ご来館ください。

 

■児童室のイベント ※申し込み不要

●図書館児童室

【えほんのじかん】

とき 10月6日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせ

対象 幼児

【おはなし会】

とき 10月20日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

 

●中央公民館兼伊保公民館図書室

【おはなし会】

とき 10月20日(土曜) 14時から

内容 絵本の読み聞かせとストーリーテリング

対象 5・6歳から小学校低学年まで

 

10月の休館日

1日(月曜)・13日(土曜)・14日(日曜)・15日(月曜)・22日(月曜)・23日(火曜)・29日(月曜)

 

<目次に戻る>

 

LOOK!LOOK!

10月の相談

市民・法律・行政・行政書士・多重債務相談

健康文化部市民活動推進課 電話443-9002

 

ところ 市民相談室

●市民相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

●法律相談

とき 10月5日(金曜)・15日(月曜)・25日(木曜) 13時から16時

定員 8人

申込方法 電話で市民活動推進課まで(当日8時30分から)

 

●行政相談(合同)

とき 10月19日(金曜) 13時から15時

 

●行政書士相談

とき 10月10日(水曜) 13時から15時

 

●多重債務相談

とき 月曜から金曜日 8時30分から12時、13時から17時

 

税務相談(要予約)

近畿税理士会加古川支部 電話421-1144

とき 10月2日(火曜)・9日(火曜)・16日(火曜)・23日(火曜)・30日(火曜)

13時30分から16時

ところ 加古川税理士会館

内容 税理士が税務の入口をアドバイス

 

夜間納付相談

健康文化部国保医療課

電話443-9072

とき 10月11日(木曜)・25日(木曜) 19時まで

国保医療課賦課収納係

ところ 国民健康保険料、後期高齢者

内容 医療保険料の納付相談

 

女性のためのこころの相談・法律相談

男女共同参画センター 電話443-9134

ところ西庁舎4階相談室

●こころの相談(要予約)

とき 月曜から金曜日 9時30分から12時、13時から16時

申込方法 電話で男女共同参画センターまで

※ 電話相談可

 

●法律相談(要予約)

 事前に面接相談を受けた人に限ります。

とき 10月22日(月曜) 13時から16時

定員 6人

 

障がい者相談

福祉部障がい・地域福祉課

電話443-9027 FAX443-3144

 

●身体障がい者相談

とき 10月7日(日曜) 13時から15時

ところ 福祉保健センター応接室

電話442-4047 FAX443-0505

 

●知的障がい者相談

とき 10月2日(火曜) 10時から12時

ところ あすなろ学園第3作業所(阿弥陀町南池)

 

●こころのサポート相談(精神障がい者相談)

とき 10月9日(火曜) 14時から16時

ところ 福祉保健センター視聴覚障害者室

 

●障がい者相談事業

とき

◇身体障がい関係 水曜日 10時から12時

◇知的障がい関係 木曜日 10時から12時

◇精神障がい関係 月曜日 10時から12時

ところ 西庁舎1階相談室

内容 専門相談員による相談

申込方法 電話で障がい・地域福祉課まで

※ ファクス可

 

ひとり親家庭相談

福祉部児童福祉課 電話443-9024

とき 月曜から金曜日 9時から17時

◇夜間相談(要予約) 17時から19時

ところ 児童福祉課 

 

STOP子ども虐待相談

子育て支援センター 電話442-2260

とき 月曜から金曜日 8時30分から17時

ところ 子育て支援センター

 

子育て相談(要予約)

子育て支援センター 電話442-2242

とき 10月15日(月曜)・22日(月曜) 13時から15時30分

ところ 子育て支援センター

内容 臨床心理士による個別相談

定員 3人

 

人権相談

福祉部人権推進室 電話443-9060

とき 10月15日(月曜) 13時から15時

ところ みのり会館

とき 10月25日(木曜) 13時から15時

ところ 中央公民館兼伊保公民館

 

市民福祉相談

社会福祉協議会 電話443-3720

とき 月曜から金曜日 9時から16時

ところ 福祉保健センター2階事務室

 

消費生活相談

消費カ活センター 電話443-9078

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 消費生活センター(市民活動推進課内)

 

若者しごと相談

若者しごと相談室 電話447-8280

とき 水曜日 13時から17時

ところ 生石研修センター

対象 おおむね39歳以下の人

 

中小企業相談

高砂、工会議所中小企業相談所 電話443-0500

とき 月曜から金曜日 9時から17時

ところ 高砂商工会議所中小企業相談所

 

中小企業特別融資相談

生活環境部産業振興課 電話443-9030

とき 月曜から金曜日8時30分から17時

ところ 産業振興課

 

少年相談

青少年補アセンター 電話443-6246

とき 月曜から金曜日 9時から12時、13時から16時

ところ 青少年補導センター

 

教育相談

のびのび教室 電話443-0115

とき 月曜から金曜日

◇電話相談 9時から16時

◇面談 13時から16時(要予約)

ところ のびのび教室(青年の家内)

 

健診・健康相談

ひだまりサロン・成人健康相談

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

●ひだまりサロン

※ 妊婦相談も受付しています。

とき 10月25日(木曜) 10時から11時30分 (受付9時30分から)

内容 離乳食のおはなし

対象 妊産婦、1歳未満の乳児と保護者

 

●成人健康相談

内容 保健師、管理栄養士によるコレステロール、血圧、糖尿病などの相談

申込方法 電話で保健センターまで

 

乳児保健相談・幼児健診

保健センター 電話443-3936

ところ 福祉保健センター

内容 健診、計測、相談など

持ち物 母子健康手帳・問診票

※ 都合の悪い場合は保健センターまで連絡してください。

 

● 乳児保健相談(個別通知)

とき 10月19日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成24年6月生まれの乳児

 

● 1歳6カ月児健診(個別通知)

とき 10月5日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成23年3月生まれの幼児

 

●3歳児健診(個別通知)

とき 10月26日(金曜) 12時30分から13時30分

対象 平成21年7月生まれの幼児

 

加古川健康福祉事務所の相談(要予約)

健康管理課 電話422-0002

●エイズ・肝炎ウィルス検査相談

とき 10月10日(水曜)・24日(水曜) 9時10分から10時20分

検査料 一部有料

●専門栄養相談

とき 10月17日(水曜) 9時30分から11時30分

 

地域保健課 電話422-0003

●こころのケア相談

とき 10月2日(火曜)・15日(月曜) 13時から14時

●酒害相談

とき 10月2日(火曜) 13時から14時

●若者の心と体の相談

とき 10月2日(火曜) 13時から15時

●歯の健康づくりステップアップ

とき 10月15日(月曜) 13時30分から15時

 

犬・猫の引き取り

※ どうしても飼えない場合に限ります。

◇犬の引き取り

※ 動物愛護センターに相談してください。

兵庫県動物愛護センター三木支所

電話0794-84-3050

◇猫の引き取り

生活環境部環境政策課 電話443-9029

とき 10月1日(月曜) 10時から10時20分

ところ 西庁舎非常階段前

※ 飼い猫は成猫1匹につき1,700円、子猫10匹まで1,700円が必要です。

 

 <目次に戻る>

 

10月の休日救急医

※ 間違い電話にご注意ください。

 

内科・外科・耳鼻咽喉科(10月)

10月7日(日曜)

科目 内科

医院名 荒川クリニック

住所 荒井町日之出町

電話番号 443-5566

 

科目 外科

医院名 ササモト医院

住所 伊保2丁目

電話番号 447-0129

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 梅谷耳鼻咽喉科クリニック

住所 加古川市加古川町溝之口

電話番号 426-2818

 

10月8日(月曜)

科目 内科

医院名 植杉医院

住所 松陽1丁目

電話番号 448-9886

 

科目 外科

医院名 横山外科胃腸科医院

住所 高砂町朝日町2丁目

電話番号 442-0377

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 山辺耳鼻咽喉科

住所 明石市朝霧町3丁目

電話番号 078-919-5400

 

10月14日(日曜)

科目 内科

医院名 矢野内科医院

住所 米田町米田

電話番号 432-7100

 

科目 外科

医院名 東高砂胃腸外科

住所 米田町古新

電話番号 432-1119

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 大村耳鼻咽喉科医院

住所 加古郡稲美町中村

電話番号 496-5111

 

10月21日(日曜)

科目 内科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

科目 外科

医院名 高砂西部病院

住所 中筋1丁目

電話番号 447-0100

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 小野耳鼻咽喉科医院

住所 米田町米田

電話番号 431-3213

 

10月28日(日曜)

科目 内科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 外科

医院名 市民病院

住所 荒井町紙町

電話番号 442-3981

 

科目 耳鼻咽喉科

医院名 黒田耳鼻咽喉科医院

住所 加古川市平岡町新在家

電話番号 425-8155

 

診療時間

 【内科・外科】9時から18時

 【耳鼻咽喉科】◇高砂市・加古川市・稲美町・播磨町 9時から18時

 ◇明石市 9時から17時

 ※ 変更される場合がありますので、事前に各医療機関までお問い合わせください。

  

歯科・眼科(日曜日・祝日・休日・年末年始)

 科目 歯

 医院名 加古川歯科保健センター 

 住所 加古川市米田町船頭5-1

 電話番号431-6060

 

 科目 眼

 医院名 姫路市休日急病センター

 住所 姫路市西今宿3丁目7-21

 電話番号079-298-0119

  

診療時間

 【歯科】9時から12時(受付11時30分まで)

 13時から17時(受付16時まで)

 【眼科】9時から18時

  

内科・小児科(夜間)

 科目 内・小

 医院名 加古川夜間急病センター

 住所 加古川市米田町船頭5-1

 電話番号 431-8051

 診療時間

 【内科】 21時から 6時

 【小児科】21時から24時

 

※ 詳しくは、新聞・高砂市医師会ホームぺージをご覧ください。

 

 <目次に戻る>