広報たかさご2月号 No.815 平成25(2013)年

表 紙

新(ニュー)ぼっくりん紹介

 

人口と世帯(1月1日現在、外国籍人口を含む)

人口/94,970(17減) 世帯/38,613(3減)

人口の内訳 男/46,537(15減) 女/48,433(2減)

 

目 次

所得税の確定申告

市・県民税などの申告

自分のために、家族のためにがん検診を受けましょう

国民健康保険 人間ドック・脳ドック受診費用を助成します

市民病院からのお知らせ

こんにちは 農業委員会です

たかさごルミナイト 星の市庁舎

マイタウン12・1月のスナップ

 

所得税の確定申告

加古川税務署 電話421-2951

 

申告は自分で書いてお早めに!!

所得税の確定申告が必要な人

 サラリーマンなど、給与所得者でも、次のような人は所得税の確定申告が必要です。

◇給与収入金額が2,000万円を超える人

◇給与を1カ所から受けている人で、給与以外の所得金額が20万円を超える人

◇給与を2カ所以上から受けている人で、年末調整された給与以外の給与収入金額と給与以外の所得金額との合計額が20万円を超える人

次のような人で、平成24年中の所得金額が基礎控除、配偶者控除、扶養控除などの所得控除の合計金額を超える人は申告が必要です。

◇商売など、個人で事業を営んでいる人

◇家賃、地代などの不動産所得がある人

◇土地や建物を売って譲渡所得がある人

 

公的年金等を受給されている人

 公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告が不要とされていますが、医療費控除などにより、所得税の還付を受けられる場合は、確定申告書の提出が必要です。また、所得税の確定申告が不要でも、住民税の申告が必要になる場合があります。

 

所得税が戻ってくる人(還付申告)

 給与やボーナスから所得税が源泉徴収されているサラリーマンなどで、次のような人は所得税の確定申告をすれば、所得税が戻ってくる場合があります。

◇平成24年中途で退職し、その後、就職しなかったため、年末調整を受けられなかった人

◇10万円か所得金額の5%のいずれか少ない金額を超える医療費を支払った人

◇災害や盗難に遭って住宅や家財に損害を受けた人

◇住宅ローンを利用して住宅の購入や増改築をした人(一定の要件があります)

 

申告と納税は期限内に…

所得税・贈与税の申告と納税の期限は3月15日(金曜)、消費税(個人事業者)の申告と納税の期限は4月1日(月曜)です。

 

税理士による地区申告相談

 小規模事業者のための申告相談会場を開設します。消費税の申告相談にも応じていますので、ご利用ください。

 ご来場の際には、前年分の申告書や収支内訳書の控、筆記用具、電卓などをご持参ください。

◇2月19日(火曜) 9時30分から12時、13時から16時

ところ JA兵庫南 かんき支店

◇2月27日(水曜)

ところ 文化会館 展示集会室

※ 市・県民税、国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の申告および譲渡所得、贈与税、相続税関係の相談は行っていませんので、ご注意ください。

※   混雑状況により、終了時間前に締め切らせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

所得税の確定申告等の提出はe-Tax(イータックス)で!

 自宅などで簡単に確定申告書などが作成できる国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」をぜひご利用ください。なお、作成された申告書は郵送により提出いただくと、税務署に行く必要がなく便利です。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)を利用するには、開始届出書の提出や電子証明書の取得など、事前準備が必要です。早めにご準備ください。

※   詳しくは国税庁ホームページでご確認ください。

 

所得税の確定申告の相談や確定申告書の受け付けをニッケパークタウン本館で行います。

とき 2月5日(火曜)から3月15日(金曜) 9時から17時(土曜・日曜、祝日を除く)

※ 2月24日(日曜)、3月3日(日曜)は行います。

ところ ニッケパークタウン本館センタープラザ(加古川市加古川町寺家町173-1)

※ 開設期間中は、加古川税務署には確定申告会場は設けておりません。

 〈目次にもどる〉

市・県民税などの申告

財務部市民税課 電話443-9015

健康文化部国保医療課 電話443-9072

 

市・県民税、国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の申告の相談や申告書の受け付けを2月18日(月曜)から行いますので、最寄りの相談会場をご利用ください。

 

市・県民税の申告が必要な人

 平成25年1月1日現在、市内に住所を有し、平成24年中に所得があった人は市・県民税の申告が必要です。

 サラリーマンなど、給与所得のみの人や所得税の確定申告をする人は申告の必要はありませんが、給与所得者でも、次のような人は申告が必要です。

◇勤務先から市に給与支払報告書が提出されていない人

◇給与のほかに家賃や地代、農業などの所得があり、その合計額が20万円以下の人

(20万円を超える場合は所得税の確定申告が必要です。)

◇所得がなかった人でも、公営住宅に入居している人や就学援助を受けようとする人など、所得(課税)証明書が必要な人

※ 所得税がかからない人でも、雑損控除や医療費控除などの所得控除を受ける人は申告をすることができます。

 

国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の申告が必要な人

 国民健康保険・後期高齢者医療保険に加入している人は、平成24年中に所得がなかった場合でも、国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の申告が必要です。

 申告をしなかった場合、所得金額が少ない世帯または被保険者に適用される保険料の軽減を受けることができなくなります。

 ただし、市・県民税の申告、所得税の確定申告をする人や給与支払報告書、公的年金等支払報告書が市に提出されている人は申告の必要はありません。

 

市・県民税、国民健康保険料・後期高齢者医療保険料の申告相談日程

ところ 阿弥陀公民館

とき 2月18日(月曜)

ところ 教育センター

とき 2月19日(火曜)・20日(水曜)

ところ 総合体育館

とき 2月21日(木曜)・22日(金曜)

ところ 文化会館

とき 2月25日(月曜)・26日(火曜)

ところ 北浜公民館

とき 2月27日(水曜)

ところ 市役所南庁舎申告会場

とき 2月28日(木曜)から3月15日(金曜)

※ 土曜・日曜を除く

【受付時間】9時から11時、13時から16時

 各会場での受付は、混雑状況などにより終了時間前に締め切らせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※ 市役所での申告相談は、2月28日(木曜)から3月15日(金曜)(土曜・日曜を除く)の期間のみとなりますので、ご注意ください。

※ 各会場へのご来場の際は、自動車の利用は、ご遠慮ください。

 

申告に必要なもの

◇申告書

◇印鑑

◇給与所得者、公的年金等の受給者は源泉徴収票(原本)

◇控除を受けるための証明書(社会保険料や医療費等の領収書、生命保険料や地震保険料の証明書など)

※ 社会保険料のうち国民年金の保険料および国民年金基金の掛金については日本年金機構および各国民年金基金が発行した証明書類が必要です。

◇農業所得者は収入金額や必要経費が分かる領収書や伝票など

◇所得税の還付申告をする人は振込先の口座番号が分かるもの(本人名義)

※ 市・県民税(兼国民健康保険料・後期高齢者医療保険料)申告書は市民税課および各相談会場に、また、所得税確定申告書は加古川税務署にお問い合わせください。

 〈目次にもどる〉

自分のために・家族のためにがん検診を受けましょう

問い合わせ先 保健センター 電話443-3936

体験談

がん患者グループ のじぎくの会 Y・W

左胸のしこり

 私が左胸にしこりのような物があると気づいたのは、今から約11年前の48歳の時です。水中ウォーキングに通っていて着がえているときに何か違和感がありました。自分では気になるのですが勇気がありません。友達に相談して、近くのクリニックへ行きました。診察後に医師から、大きな病院へ行ったほうがいいですと、エコーの画像と紹介状を渡されました。何か不安になり、職場の人に相談しました。どこの病院へ行けば良いのだろうと悩みましたが、乳腺専門の医師のいる病院を受診しました。そこでのエコーやマンモグラフィの検査後の診察で言われた言葉は、「これは7から8年前から出来ているもので最近できたものではないです。病理検査をしていないのではっきり言えませんが、診るからに、悪いものなので手術が必要です。」すごくショックでした。そういえば3年前に人間ドックを受けた時に再診が必要と言われ、受診した病院ではマンモグラフィなどの検査はなく、触診でした。そこで大丈夫と言われて、それを信じて疑うこともしなかったのです。あの時、専門病院で検査を受けていたら・・・、毎年の検診を受けていれば・・・と後悔しました。手術は2カ月先になると言われましたが、自分の気持ちとしては、早く手術をしてほしいという気持ちでいっぱいで、直接先生に「年老いた両親より早く死にたくないです。子どももまだ学生なので、どうか早く手術をしてほしいです。」と懇願しました。

 でも医師は、「手術を待っている人が、こんなにたくさんいるので・・・」と、予定表を見ながら言われたのを今も覚えています。

 約2カ月後に左胸全摘手術を受け、抗がん剤治療も6クール受け、薬も10年間飲み続けました。入院中は、どうして私が、こんな辛い目に合うのだろうと、悔しくて、悲しくて、毎晩涙したものです。でも、今は生命を再びもらって元気で生きています。

 現在の医療は、最先端の医療技術が整っているので、早期発見、早期治療で生命が助かり、患者の負担を軽減してくれます。

 自分のために、家族のためにも、乳がん検診、子宮がん検診を受けてください。

 自分の身体を大切に、いたわってください。

私は、もらった生命を大切にし、残った一日一日を大事に健康に生きていきたいと思います。

 

がん検診の受診率向上をテーマとした川柳の募集

「がん検診を受けましょう!!川柳」

 わが国の死亡原因の1位を占める「がん」。しかしながら診断と治療の進歩により、早期に発見された場合は、多くの人が治るようになってきました。症状がないまま進行する「がん」を早期発見するには、定期的にがん検診を受けることが重要となります。市では、肺がん・大腸がん・胃がん・乳がん・子宮がん・前立腺がんのがん検診を実施しています。これらのがん検診の受診率向上につながる川柳を募集します。

 入賞作品には、3月16日(土曜)の「第8回高砂市健康増進フォーラム」で賞状および記念品を進呈します。

対象 市内在住、在学・在勤の人

しめ切り 2月28日(木曜)

※ 当日消印有効

応募方法 応募作品、作品へのおもい、ペンネーム、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、年齢、性別、市内在学・在勤の人は学校名・勤務先名を明記の上、直接または郵送、ファクス、Eメールで

※ 応募用紙は保健センターにあります。市ホームページからも取り出せます。

※ 応募数は1人1点まで。

※ 自作かつ未発表のものに限ります。

応募先 保健センター(〒676-0021 高砂町朝日町1-2-1)

FAX  443-5991

Eメール  tact2555@city.takasago.hyogo.jp

審査 入賞10点以内を選考し、当日参加者投票で優秀賞を決定します。

その他

◇応募作品の著作権は市に帰属します。

◇応募作品は返却しません。

◇応募者の個人情報は、保健センター事業以外には使用しません。

◇作品の紹介はペンネームで行います。

※ ペンネームのない人は名前で行います。

◇市の広報・ホームページなどの掲載やがん検診の周知・勧奨に使用する場合があります。

 

早期発見のために乳がんの自己検診法

乳がんは自分で発見することができるがんです

 30歳を過ぎたら毎月自己検診を行いましょう。自己検診を続けていると、自分の乳房の状態が良くわかり、異常を早く見つけられるようになります。少しでも異常をみつけたら、できるだけ早く専門医の診察を受けましょう。

 

自己検診のポイント

◇月に1回、日を決めて定期的に!

※ 月経が終わって1週間後くらいが適当(月経前は乳房が固く張り、しこりがわかりにくい)。

※ 閉経後の人は、毎月、日を決めて調べる。

◇調べる範囲は乳房の突出しているところだけでなく広範囲に!

※ 上は鎖骨、下は肋骨の弓側、内側は肋骨の中央、外側はわきの下までの範囲

◇触診は指の腹で軽く押さえるように!

※ 乳房を指先でつまむようにして調べると、異常がなくてもしこりのように感じるので、必ず指の腹で探りましょう。

※ 特に気になるところは、人差し指と中指の2本で交互にピアノを弾くように押さえて調べる。

◇乳がんの発生率の高いところを重点的に!

 

【がん検診の受け方】

 子宮がん検診、肺がん検診は20歳から、乳がん検診、胃がん検診、大腸がん検診は40歳になったら受けましょう。

 個別検診で受診希望の人は、直接実施医療機関へ電話で予約してください。1年を通じて実施しています。

 今年度の集団検診は受付を終了しました。平成25年度の日程は、広報4月号に掲載しますので、ご確認ください。

 

鏡の前でチェック!

明るい部屋で

鏡の前に立ち、両腕を下げた状態で両方の乳房を観察

◇乳房に気になるところはないか

・左右違うところがないか

・ひきつれ、くぼみがないか

・赤く腫れていないか

・皮膚が厚く、毛穴が目立たないか

◇乳頭に異常はないか

・ただれていないか

・引っ張ったように違う方を向いていないか

・以前に比べ引っ込んでいないか

両腕をあげて、正面、側面、斜めを映し、同じようにチェック

 

手で触れてチェック!

 あお向けに寝て、右肩の下に座布団か薄い枕を敷き、乳房が胸の上に平均に広がるようにします。

 右乳房の内側半分を調べます。右腕を頭のうしろにあげ、左手の指の腹で軽く圧迫して、まんべんなく触れます。

 外側半分を調べます。右腕を自然の位置に下げ、左手の指の腹で軽く圧迫して、まんべんなく触れます。

 最後に脇の下に手を入れて、しこりがないかを調べます。

 乳頭を軽くつまみ、分泌物がないかを調べます。

同じ要領で、左の乳房を調べます。

 〈目次にもどる〉

国民健康保険 人間ドック・脳ドック受診費用を助成します

平成25年度上半期分の申し込みを受け付けます!

高砂市国民健康保険では、被保険者の健康の保持と病気の早期発見のため、人間ドック、脳ドックの受診者にその検査費用の一部を助成しています。

2月4日(月曜)から平成25年度上半期分の受け付けを開始しますので、ご希望の人ははがきに必要事項を記入の上、お申し込みください。

※   申込方法は、市ホームページからもご覧いただけます。

 

受診期間 上半期(4月から9月)

対象者 次の要件をすべて満たす人

◇4月1日現在、高砂市国民健康保険に6カ月以上継続加入している

◇受診日現在、35歳以上74歳以下の被保険者(75歳に到達する人は、誕生日の前日まで受診可)

◇保険料完納世帯

◇特定健診、総合健診、健康診査、各がん検診を受診(受診予定者を含む)していない

申込方法 はがき(1人1枚、1コース)に必要事項を記入の上、国保給付係(〒676-8501荒井町千鳥1-1-1)まで

※ 個人情報が気になる人は、直接、窓口に持参いただいても結構です。

しめ切り 2月25日(月曜)(必着)

※ 申込者多数の場合は、南庁舎5階大会議室で公開抽選を行います。(2月27日(水曜) 13時30分から)

申込結果 3月中旬に通知します。

※   受診日はご希望に添えない場合があります。

 

【人間ドック】

検査機関 市民病院、高砂西部病院

受診日・定員

市民病院

 1泊2日コース 月曜火曜日、水曜・木曜日  男性20人、女性10人

 1日コース 水曜、金曜日  男性65人、女性25人

高砂西部病院

 1日コース 月曜、水曜、木曜、金曜日  男性15人、女性15人

検査項目

内科診察、血圧測定、肺活量測定、検便採尿、採血、心電図検査、胸部エックス線検査、胃透視または胃カメラ、腹部超音波検査(胆のう、肝臓、腎臓、膵臓、脾臓)、甲状腺超音波検査、眼底写真、眼圧測定など、婦人科検査(1泊2日)、糖負荷試験(1泊2日)

※   検査項目、検査方法、オプションなど詳しくは、各検査機関にお問い合わせください。

助成内容

検査費用 人間ドック1泊2日 男性63,000円 女性65,100円

国保助成額 人間ドック1泊2日 男性30,000円 女性31,000円

自己負担額 人間ドック1泊2日 男性33,000円 女性34,100円

 

検査費用 人間ドック1日 男女共通42,000円

国保助成額 人間ドック1日 男女共通20,000円

自己負担額 人間ドック1日 男女共通22,000円

 

申込方法

はがき(1人1枚)に人間ドックと明記の上、(1)被保険者証番号 (2)氏名(フリガ

ナ)(3)住所 (4)生年月日 (5)性別 (6)電話番号 (7)希望検査機関名 (8)希望

コース(1泊2日か1日) (9)胃カメラ希望の有無 (10)第1・第2希望月を記入

 

【脳ドック】

検査機関 市民病院、森脇神経内科

受診日・定員

市民病院:金曜日 40人

森脇神経内科:月曜、水曜日 40人

検査項目

MRI、MRA検査、頚椎レントゲン検査(市民病院)、頚動脈超音波検査、心電図、血液検査、尿検査、神経学的検査、診察

助成内容

脳ドック

検査費用 市民病院48,300円 森脇神経内科40,000円

国保助成額 市民病院23,000円 森脇神経内科20,000円

自己負担額 市民病院25,300円 森脇神経内科20,000円

申込方法

はがき(1人1枚)に脳ドックと明記の上、(1)被保険者証番号 (2)氏名(フリガナ) (3)住所 (4)生年月日 (5)性別 (6)電話番号 (7)希望検査機関名 (8)第1・第2希望月を 記入

問い合わせ先 健康文化部国保医療課国保給付係 電話443-9020

〈目次にもどる〉 

市民病院からのお知らせ

希望のある医療をめざして

市民病院 電話442-3981

お勧めします年に1回の人間ドック・脳ドック

申込方法 電話で市民病院人間ドック担当(内線5150)まで

※ 事業所などに勤務している人は、事前に各事業所に受検の相談をしてください。

 

人間ドック

 生活習慣病の多くは自覚症状がないまま進行しています。人間ドックは、生活習慣病の予防や病気の早期発見、早期治療に役立ちます。

検査結果 2から3週間後

【人間ドック1日コース】

実施日 金曜日

※ 第2・4水曜日は女性限定

検査時間 8時25分から16時

検査項目

内科診察、身体測定、血圧測定、肺活量測定、便潜血、採尿、採血、心電図検査、胸部エックス線検査、胃透視または胃カメラ、腹部超音波検査、甲状腺超音波検査、血圧脈波検査、眼底写真、眼圧測定

検査費用 42,000円(男女共通)

【人間ドック1泊2日コース】

実施日 月曜から火曜日、水曜から木曜日(第2、4週の水曜から木曜日を除く)

検査時間 8時25分から翌日12時

検査項目 1日コースの項目に加えて、糖負荷試験、婦人科検査

検査費用

◇男性 63,000円

◇女性 65,100円

【人間ドックオプション検査】

◇全コース共通 骨塩定量検査(3,150円)・胸腹部CT(13,650円)

◇1泊2日コース 乳がん検査[マンモグラフィ、乳腺エコー、視触診](7,875円)

◇1日コース 子宮頸がん検査(2,100円)・乳がん検査[マンモグラフィ、乳腺エコー](7,560円)

 

脳ドック(1日)

 脳の病気(脳梗塞、脳出血、脳動脈瘤、脳腫瘍)は、時に生命を直接おびやかしたり、たとえ生命を取り止めても運動障害や言語障害など重大な後遺症を残すことがあります。

脳ドックは、これらの脳の病気を事前に安全かつ苦痛もない検査方法で発見し、早期治療に結び付けます。

検査結果 2から3週間後

実施日 金曜日

検査時間 12時45分から16時

検査項目 MRI、MRA検査、頚椎レントゲン検査、頚動脈超音波検査、心電図、血液検査、尿検査、神経学的検査、診察

検査費用 48,300円

 

臨時給食調理師・調理員募集!

勤務体系 6時45分から15時30分

     9時45分から18時30分 交替勤務制

募集人員 2人

選考方法 書類・面接

必要書類 履歴書、免許証の写し(調理師のみ)

賃金 調理師 時給 1,000円

   調理員 時給 950円

保険 雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

※   勤務時間による

 

クリスマスコンサートを開催しました!

12月21日(金曜)に、患者さまやご家族に少しでも癒しの時間をご提供できればと思い、病院職員による手作りコンサートを開催しました。多数、ご参加いただき、ありがとうございました。

 〈目次にもどる〉

こんにちは 農業委員会です

農地に関することは、農業委員会事務局または各農業委員にご相談ください。

問い合わせ先 農業委員会事務局 電話443-9059

農地の賃借料情報を提供します

市内の農地賃借料を調査しましたので、次のとおり公表します。

◇田(水稲)…10アールあたり平均18,002円

 最高32,370円

 最低10,000円

◇畑(野菜)…10アールあたり平均15,759円

 最高18,571円

 最低7,778円

※ 右記の賃借料は、実勢の集計値です。賃借料は、あくまでも目安ですので、対象となる農地の条件などにより貸し手と借り手の両者で話し合いを通して、適正な金額を決めてください。

※   新たに農地の貸借をされる場合は、一定の許可要件を満たして農業委員会の許可を受ける必要があります。

 

農地の売買、貸借、転用は許可が必要です

農地は食料の安定供給を図るための重要な生産基盤です。

 このため所有する農地を移動する場合は、農業委員会または知事の許可を受けなければなりません。自分の農地だからといって許可を受けずに売買、転用することはできません。ご注意ください。

※ 工事などで一時的に資材置場などにする場合も許可が必要です。

※ 2アール未満の農業用施設敷地への転用など、例外的に転用許可を要しない場合があります。

※ 市街化区域の農地転用は届け出になります。

 詳しくは、農業委員会事務局までお問い合わせください。

 

農業者年金

農業者の老後生活を支えます

 将来の年金受給に必要な原資をあらかじめ自分で積み立てる方式ですので、年金加入者・受給者数の変動や少子・高齢化などの影響を受けません。

加入要件

 国民年金第1号被保険者で、年間60日以上農業に従事する60歳未満の人

※ 家族従事者(配偶者・後継者)も加入できます。 

保険料

毎月2万円から6万7千円まで、千円単位で自由に決められ、途中での変更もできます。

特徴

◇認定農業者など、一定の条件を満たす意欲ある担い手農業者には、国から助成が受けられます。

◇80歳保証付きの終身年金です。

仮に80歳になる前に亡くなられた場合は、80歳までに受け取るはずの年金を、死亡一時金として遺族の人が受け取れます。

◇納付した保険料は、全額、社会保険料控除として、所得税・住民税が軽減されます。保険料の運用益は非課税です。将来受け取る年金は公的年金等控除が適用されます。

詳しくは、農業者年金のホームページをご覧ください。

 〈目次にもどる〉

たかさごルミナイト 星の市庁舎

一夜限りのイルミネーション

 人々の心を温かく 人と人の絆を深める

 四季を通じて高砂市を好きになってもらいたい

 平成24年12月23日(祝日)、約5万球のLEDで本庁舎を着飾るイルミネーション、NEWぼっくりんお披露目会、心温まるLIVEなどを行いました。

 〈目次にもどる〉

マイタウン 12・1月のスナップ
新春 3 大イベント

新春交礼会

1月4日(金曜)、福祉保健センター中ホールで行われ、約350人の参加者は今年1年の互いの健勝や活躍と高砂市の発展を祈念しました。この日、参加者全員による「謡曲たかさご」の大合唱などがあり、和やかな雰囲気に包まれました。

消防出初式

1月13日(日曜)、高砂河川公園および文化会館じょうとんばホールで行われ、消防本部、消防団、自衛消防隊、婦人消防隊、幼年消防クラブなどが参加。安全で安心して暮らせるまちづくりをめざそうと消防部隊観閲や式典が挙行されました。

成人式

1月14日(祝日)、1,016人が成人を迎え、文化会館じょうとんばホールで式典が行われました。出席者は同窓生との再会に笑顔が絶えませんでした。

 

環境体験学習事業

▼12月11日(火曜)、伊保南小学校3年生58人が海苔作りについて学ぼうと伊保漁港を訪れ、漁船に乗って高砂沖で育った新鮮な海苔の刈り取り作業を見学した後、乾海苔作りを体験しました。 

おもちつき

▼12月26日(水曜)、美保里保育園で行われ、3から5歳児104人がきねと臼を使い昔ながらのもちつきを楽しみました。

▼12月20日(木曜)、曽根小学校で行われ、5年生137人が作物を育てる苦労や喜びを学ぼうと地元で栽培したもち米を使ってもちつきを体験しました。

表敬訪問

▼12月25日(火曜)、加古川市で開催された「第8回県小学生駅伝競走大会」において、北浜ジュニアランニングクラブ(JRC)チームが昨年に引き続き2年連続の優勝を果たし、その報告に訪れました。同チームは3月に大阪で開催される「全国小学生クロスカントリーリレー研修大会」への出場権を獲得しました。

▼12月21日(金曜)、青年海外協力隊 体育指導員として藤本 拓磨(米田町)さん【写真右】がヨルダンのパレスチナ難民局へ、里見 知佳子(阿弥陀町)さん【写真左】がブータンの小・中学校へそれぞれ平成27年1月まで派遣されることが決まり、その報告に訪れました。

 〈目次にもどる〉